« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

M31N2008-12A

でしたっけ?

にしても、色々と課題が出来ました。勉強にもなりました。

Phebeはわたしもやらないといけないですね。

VSOLJ-OBSの食も2万レコード以上も溜まっていて

光度曲線をupdateして高妻さんに渡さないといけない。

の前に集録原稿を終わらせよう。

止めていたsp_slew自動観測の解析もしたい。

懇親会中、EWのtype-Aでは「白斑」は置いても良いって事になった。

でも、ホント?白斑と黒点って対じゃないの?

重力減光の効果はかなり悲観的。もーやめよう。

赤色巨星の合体過程で接合部が温まる話がありました。

これって、Type-Aのソリューションとして私が思っていたアイデアと同じで

前の晩の懇親会で盛り上がりました。

なぞは解けないままですが、低分散をしないと。

荒井さんがLhiresを持ってきた!

いいなー、欲しいなー、高くて買えない。。。(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

慶応にいます

昨日から連星系・変光星・低温度星研究会

昨日の前半は食連星ばっかりで

こんなの珍しい

とっても楽しいです。

で、0時過ぎまで飲み歩いて

ぜったい今日は寝るな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

連星系・変光星・低温度星研究会 2016

今日から三日間、慶応大学 日吉キャンパスで開催されます。
http://user.keio.ac.jp/~mariko/conference/16binary.html

昨年の岡山理科大の収録が出てないけど

始まってしまいます。

で、今年も発表する事になりました。

>永井和男(VSOLJ)
>      短周期食連星 OT Lacのeccentricity

数合わせで申し込んだのと、発表数が多くてプログラムがキツキツなので

キャンセルすれば良かったかも。

懇親会は 18:30-20:00 なので 太く短くやります。

とにかく、blogはしばらくお休みと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

VGN-G1

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/vgn-g1-1.html
これの続きです。

VISTAが遅くて遅くて、、

メモリーを調べたら

1G しかない。

メモリーは PC2-4200S の512が増設されて 1G になっていた。

2G位のを買うか??

しかし、拾ったものに金を掛けるって。。

むか~し拾ったメモリーを調べたら

PC2-5300S 1G があった!

さして起動したら

あっ、早くなったみたい

調べたら 1.5G になってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

トナー買った

カラーレーザープリンター持ってるんですが

始めて

トナーが無くなります!ってメッセージが出た。

黒だけなんですが

きっと高いんだろーなー、1万とかしたら嫌だなー

と思ってAMAZONで調べたら

\1,200-でした!

やすい

安心してジャンジャン印刷できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

張り紙

連星系・変光星・低温度星研究会2016の案内や入口に張る

張り紙です。

20161026

これを校内と会場付近にペタペタ張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

VGN-G1

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/vgn-g1.html
これの続きです。

きれーーに掃除をして触れるようになって

Ubuntuを入れたけど、「ステラナビゲータで望遠鏡制御」がしたかったので

Win7を入れようとしたら

ライセンスの余りが無くて

XPにしたけど

入らない。。

仕方がないので

VISTAを入れた。

思い出しました

VISTAの酷さを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

オリオン座流星群

10/21 24時が極大との事で回転シャッター流星号を動かしましたが

お天気が悪くて雲ばっかり

いちばん星がたくさん写ったのは

20161024

これ位で、あとは真っ白な画像ばっかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

絶好の撮影チャンスとスポット!

11月3,5,6日は「太陽塔望遠鏡特別公開」があります。
http://prc.nao.ac.jp/museum/einstein/

で、11月3日は月と金星が接近します。

201610231

これは17時00分の月と金星です。南西の方角です。

もし、下図の赤丸のところでこれを見たら

201610232

アインシュタイン塔の左に月と金星が見えます。
(矢印の方向に月が見えます)

塔と月と金星がいっしょに撮影できます!

これって大チャンスと思う。

公開時間は17:00までなので

16:30ころから撮影を始めて17時までに敷地を出ないといけないです。

なので16:50には撤収です!!

この時間にこの場所で写真撮っているおじさんが居たらあたしです。声かけてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

領収書・名札・宛名シール

201610221 201610222

先週の日曜日に46人分のそれらを一日で作った

平日には出来ないので休日に一気にやらないといけなくて

それはそれはけっこう疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

10/29 日吉へ

以前に日吉であった研究会の時は「もっと早く来て」って某先生が言われていましたので

あと、宿舎に荷物を置きに行きたいし

で、

こんな時間割で行こうと、

●北茅ケ崎
|  9:55発
|    相模線
|  9:58着
○茅ケ崎
|  10:02発
|    東海道本線
|  10:30着
○横浜
|  10:38発
|    東急東横線
| △10:56着
■日吉(神奈川)

11:30 日吉着 → 昼食
12:00 会場着 → 宿舎鍵受取 → 宿舎へ荷物置きに
12:30 受付準備
13:25 主催者あいさつ
13:30 発表開始

会場と宿舎の位置関係は以下

20161021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

星の子館で「日時計」の工作体験をしました

2016100905__03

2016100905__04

2016100905__05

2016100905__06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

これをカタログしないと

10/8の西はりまでの研究会で清田さんが発表した新星の話。

20161019

自動観測のプログラムスターに入れないと。。

RS Oph
CI Aql

この二つはモニター中

T CrB
IM Nor
T Pyx

この三つはベランダから見えない

U Sco
V745 Sco
V2487 Oph
V394 CrA

この四つを追加ってことになるけど

U Sco
V394 CrA

この2個だけ追加するかな

※追伸

入ってた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

西はりま、観測機器

201610181

60cm反射望遠鏡。いいなーこれ、一晩貸してほしい

201610182

1m?の赤外線望遠鏡。展示用ですが、今は展示はしていないそうです。

201610183

2m望遠鏡の「なゆた」です。雨でした。

201610184

電波望遠鏡、離れたところにも有って、干渉計になるそうです。

201610185

太陽望遠鏡

201610186

21cm電波望遠鏡

201610187

「なゆた」を分光観測しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

兵庫県佐用町、大いちょう

観光名所「おおいちょう」を見学しました。

201610171

201610172

この時期なので葉っぱは青かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

姫路駅

新幹線から在来線への乗り換え

2016100801_01

2016100801_02

2016100801_03

2016100801_04

お祭り騒ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

西はりま、おみやげ

10/8-9は西はりま天文台宿泊で

土砂降りで

翌日の翌日は晴れました!

ショップで買ったおみやげ

20161008miyage1

しかステラ

20161008miyage2

にじみえーる、20個

20161008miyage3

ボールペン、使っていたボールペンが壊れちゃって

ミュージアム・ショップで買いました。

これが一番やすいヤツで320円だったかな。

昼までに壊れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

ホルモンうどん

西はりま天文台に行ったとき、鳴沢先生に連れられて14名とかで

兵庫県佐用町名物の「ホルモンうどん」を食べてきました。

201610141

201610142

7番の店

201610143

これがメチャメチャ美味しいでした!

お昼に食べたのですが、これは夜にビール飲みながらが最高っぽいです。

11時の開店と同時に行って昼前に満員でした。

うまうまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

2016/10/06 月と土星

月と土星の接近をコンデジで撮りました。

20161006_m_s

こーいうのは、景色と撮った方がいいですね。失敗かな。

コンデジは撮影の時に設定が細かくでいなくて

何枚撮ってもおんなじ写真しか撮れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

VGN-G1

20161012

これ2台目です。

中古相場で4000円か

バッテリー・ACアダプタが無い

動くかな~

しかし、きったない

触りたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

平博・10月11月のプラネ番組

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/1011-51c0.html
これの続きです。

10月1日の土曜日に見てきました。午前・午後の両方を見ました。

初日の一回目(午前中)は6名しかいませんでした。解説も若干もたつき気味でしたが

二回目(午後)は大勢のお客さんで賑わいました。解説もぜんぜん上達してました!

このへんの変化も楽しいかも。

内容は

201610081

201610082

ミラとアルゴルだけを解説するもので、とっても分かりやすい番組でした。

また、自動ではなくて解説者が操作しつつ解説するもので

わたしはこちの方が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

西はりま・星の子館に行って来ます

今日から二泊三日で

西はりま天文台と星の子館に行って来ます。

しばらくブログは休止かも

清田さん・前原さんが書くかも知れないですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

2016年9月 変光星観測月報

201610071 201610072 201610073

9月は 4夜 / 13星 / 1055測光 でした。

今年は観測夜数が5以下の月が50%もあります。

ぜんぜん晴れません!

この集計を始めてから観測夜数が5晩以下の日は15しかなくて、今年は5晩もあるんですよ!

これは異常です。

その割には観測数1000前後の月は多く、意外に9月は平均的な数かも知れません。

でも、9月の極小観測数は 3 、たったの 3 でした。やっぱ、少ない。

先月は新しい赤道儀の方はタブレットの再インストール作業に時間が掛かってしまい、殆ど何も出来ていませんでしたが、月末にオートガイドケーブルの作成が出来て

これでハードもソフトも出来上がった事になります。

次はベランダの赤道儀のこれに交換するわけですが、

その前に三脚のままベランダに置いて、もっと現場で不具合の有無を見ないといけないです。年内はそのテスト観測をしようと思ってます。

流星号2の方もお天気が悪くてあんまり稼働させていないですが、

動かせば、僅かに晴れていても一晩に2個は流星が写ってくれます。33x22度という狭い画角なのに、流星群の時期じゃなくても流星が検出できています。

ただ、位置測定をぜんぜんしていません。Astrometry.netを使ってもフィットしてくれないんです。

9等のミラが2等より明るく写っていて、このあたりが問題だとすると別な方法で位置測定をしないといけない感じです。

9月の研究コースは「彗星の軌道計算」をやりました。いつものように「むずかしい」って言われ終わりました。

ソフトを使うだけなのに何が難しいんだろう?この疑問を理解できないと永遠に「むずかしい」って言われますね。逆に、この程度を何とも感じない人じゃないと「研究」どころか「観測」だって「むずかしい」って言い続けるんだと思います。

今月は上旬に「西はりま・星の子館」に行って西はりまではミニ研究会、下旬は日吉で連星系・変光星・低温度星研究会があり

話の流れもあって両方共に発表する事になりました。

今月はその準備ばっかりになりそうです。

例によって「分光」は進捗なし

11月に入ってから「分光」だけじゃなくて「VSOLJの光度曲線のアップデート」「自動観測の周期解析」をやろうと思ってます。が、どーなることやら。

この「自動観測の周期解析」ですが、もう何年も測光するだけで放ったらかしでしたが

ためしに CX Cet をやったら周期が求まりました。気をよくして、そろそろ解析をやってみよう!と。

いや~、しかし、ほんとに定年が迫ってきました!あと4ヶ月。

でも、年金がもらえないので、その後も働かないといけない。こんな社会に誰がした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

USBライトが壊れた

ひと月ほど前に100均で買ったUSBライトのスイッチがおかしい

20161006

プッシュ・ロックのスイッチですが成形部分が割れてました。

てか、扱いが荒くて割っちゃいました。

ショートさせて灯っぱなしにしました。

新しいの買お

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

連星系・変光星・低温度星研究会(2016)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2016-85f7.html
これの続きです。

OT Lacの解析

Ot_lac_anim_20161005

この画像をクリックすると動画になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

連星系・変光星・低温度星研究会 2016 のプログラム

開催概要
・日時:2016年10月29日(土)〜31日(月)
・会場: 横浜市 慶応大学 (日吉キャンパス)
・詳細 <http://user.keio.ac.jp/~mariko/conference/16binary.html>
・懇親会と30日のお弁当:10月15日締切
(宛先上記web参照)
・世話人:加藤万里子、清田誠一郎、永井和男、蜂巣 泉

プログラム
10月29日(土)
13:25 主催者あいさつ
13:30-14:50
<連星・変光星>
大島修(岡山理科大学/食連星合宿ゼミ)赤澤秀彦、藤井貢
    W UMa型食連星TZ Booのオコーンネル効果について
赤澤秀彦(岡山理科大学/食連星合宿ゼミ)片山敏彦、佐々井祐二、大島 修
 退職後から始めた食連星合宿ゼミ(Phoebeを使った光度曲線解析を目指して)
永井和男(VSOLJ)
     短周期食連星 OT Lacのeccentricity
伊藤芳春(聖和学園高等学校)
     変光星かみのけ座IO星(周期53日)の協同観測

(10分休憩)

15:00-16:00
鳴沢真也(兵庫県立大学)、中村泰久(元福島大学)
     振動アルゴル系:主極小の形状変化からみつかるか?
矢田猛士(島根県立三瓶自然館)
     アルゴル型食連星XZ Andの光度曲線解
市川良介(放送大学)
     活動的なアルゴル型連星 U Cep の星周物質の分光観測について

16:05-16:50
<<招待講演>>
関口 雄一郎(東邦大)
     連星系の輪舞曲:合体までの???小節

17:00-18:00
<理論>
平井遼介(早稲田大)
     超新星iPTF13bvnの連星親星モデル
鴈野重之(九州産業大)恒星進化モデルを用いた
     中性子星ULX の連星パラメタ推定法 
井上 一 (明星大学) 
     X線連星の超軌道周期と降着リングの歳差運動

懇親会 18:30 (慶応大学生協:隣の建物)
------------------------------------------

10月30日(日)
9:30-9:50
<低温度星続き>
高山正輝(兵庫県立大)
     可視、近赤外で探る赤色巨星のLSP現象

9:50-10:35
<<招待講演 >>
大石奈緒子(国立天文台)
     重力波天文学の創成 -トンネルから見る宇宙
   
休憩 15分
11:10-11:50
<矮新星>
大島誠人(兵庫県立大学西はりま天文台)
    矮新星HT Casのアウトバースト時における円盤構造の再現
木邑真理子(京大)
     軌道傾斜角が極端に大きい矮新星のアウトバースト

(昼休み 11:50-12:50:ポスターの時間を兼ねる)

12:50-13:50
<連星・変光星の続き>
高妻真次郎 (中京大学)
   食連星の質量移動率の見積もりとその統計的性質
前原裕之(国立天文台)
     太陽型星における巨大黒点とスーパーフレアの関係
吉田誠一、藤原務(Stardome MOMO)(MISAOプロジェクト)MISAO Project
     変光星追跡観測 (7年間の成果から)

13:50-14:30
<超新星>
山中雅之 (甲南大) 
     極超新星における強いヘリウムの検出
大内竜馬(京大)
     IIb型超新星爆発の親星の多様性と爆発直前の質量放出

(休憩20分)
14:50-15:50
中岡 竜也(広島大)
     低光度IIPに属する超新星SN2016bkvの測光分光観測に基づいた解析
川端美穂(広島大)
   特異なIa型超新星SN 2014dtの可視・近赤外線観測
植村誠 (広島大)
     Ia型超新星の極大等級の変数選択

(休憩10分)

16:00-18:00
<新星>
蜂巣 泉 (東大)(30分)
     古典新星爆発時の色等級図上の進化経路(新星の正確な距離決定)
清田 誠一郎(VSOLJ)
     新星ごとにV-yの値が大きく違うのは何故か
加藤万里子(慶応大)
     アンドロメダ銀河に出た1年周期の回帰新星

(休憩10分)
廣地諄(広島大)
     高輝度赤色新星 M31 LRN 2015 の爆発前天体の観測的研究
内藤博之(なよろ市立天文台)
     V1280 Scoのシェル構造解析
---------------------------------------------------
31日(月)
9:30-10:10
<理論>
福江 純 (大阪教育大学)
     相対論的球対称風における相対論的輻射輸送の解き方

<矮新星続き>
廣瀬重信(JAMSTEC)
     矮新星降着円盤の「第一原理」熱平衡曲線

10:15-11:00
<<招待講演>> 
平野 照幸 (東工大)
     系外惑星系 -- 第2の地球を探せ

(休憩10分)

11:10-12:30
<低温度星>
安部太晴(広島大)
     大規模データ解析に向けた光度曲線およびAGB星のSEDの分類
朝木義晴(国立天文台)
     赤色超巨星 S Perの間欠的質量放出
橋本修(ぐんま天文台)
     光赤天連「将来計画検討報告書」における恒星物理
花上拓海(東北大)
     明るい星専用赤外線望遠鏡IR-TMT:進捗報告

12:30-12:50
藤本正行(北海学園大)
     超金属欠乏炭素過多星と初期宇宙における連星系の周期分布特性

12:50-
来年度の相談
----------------------------------------
ポスター発表
小林仁美  (LLP京都虹光房)
       小型望遠鏡用低分散分光器の開発
小路口直冬(大阪教育大学)
       WZ Sge型矮新星ASASSN-16buの測光観測
河原直貴  (広島大学)
    典型的な可視光度変化を示したIb型超新星SN2016bauの
    可視近赤外測光・可視分光観測

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CX Cet

こんな感じかな

Cx_cet_201610041 Cx_cet_201610042

CX Cet P=0.6654

で、これはKWSのデータを解析したものです。

わたしの観測データを使ったら

Cx_cet_201610043 Cx_cet_201610044

このようになりました。

CX Cet p=0.6648

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

連星系・変光星・低温度星研究会(2016)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/2016-85f7.html
これの続きです。

20161003_ot_lac

これ素晴らしい!

まさに二人三脚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1フレームしか写ってなかった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/contacam-8220.html
これの続きです。

ConatCamの設定を「10frames/sec」にしています。

この設定で撮影された 9月27日1時4分の(くじら座の)流星ですが、
1フレームしか写っていませんでした。

2016_09_28_01_04_253

早い流星にも対応出来るようにフレーム数を増やした方がいいや。

今までに写った流星は2フレームしか写っていなかったので、いつかこうなるなとは思ってましたが、やっぱりでした。

あと、現在9等のミラがとても明るく写ってます。
AR Cetと言うM型の星もやけに明るく写ってます。

実は今まで Astrometry.net が成功したことがありません。
きっとIR cutが無いのでV等級と大きく違うためフィッティングが成功しないのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

EQ5 GOTO 赤道儀、オートガイドケーブル

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/eq5-goto-8931.html
これの続きです。

なかなか時間が取れなくて

ひと月以上も経ってしまいました。

とにかく作成して

20161002

AutoGuideケーブルが正常か確認するために

CCDSoftを起動して ↑ ↓ ← → ボタンを押して見ました。

 :
 :

ちゃんと動きました。

この赤道儀をベランダに常設する前に

もー少し、ベランダに置いてみて動作を調べたい

けど、

お天気が悪すぎて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

拾ったけど

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-f4cd-1.html
これの続きです。

何かやってみようと

ゲームを買いました!

20161001

800円だった。

にしてもCDです??

これをPSPの、どこにさすの?

※追伸

わかった!

裏蓋みたいのが開いてCDが入れられた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »