« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

2015年を振り返って

最も大きな出来事は3月に始まったスカイセンサー200PCや電源のトラブルです。ベランダ望遠鏡は2台で2台共、スカイセンサーでどちらもトラブル(故障)しました。オートガイドに使っているST-5も同時に長いトラブルに入りました。この長い長い葛藤がつづき、これも年末になってやっと修理ができました。これに引きづられて、EOS Kissでの連星観測も滞ってしまいました。

次に大きかったのは8月に伊勢原のこども科学館で講演した事です。これは非常に大変でした。平塚の博物館で話すのと様子が違います。平博の講演は、どっちかと言うと一般向けの普通の講演ですが、伊勢原は小学生相手に限定しないと、あの広いプラネで私語や歩き回りが始まるらしく、そーとー子供を引き付ける内容にする必要がありました。すーーごく勉強になりました。

2月に立ち上がった「回転シャッター:流星号」の作成計画。当初、8月のペルセに間に合わようとしましたが、主に羽の問題があって年末になって完成しました。ふたご群には間に合って全員で60個の明るい流星が撮影できて9個の同時流星が得られました。来年は軌道計算のステップに進めるようになりました。

この中でAstrometry.netでWCSが書ける事がわかり、ラブジョイ彗星の軌道計算ができました。この先はSextractorを使ったDSLRの連続測光にしようと思っています。

SA-100は2月にカノープスを撮っただけでした。10cm反射鏡筒が1本余っているので、それで分光をやろうとしましたが光軸が合ってなくて上手く分光できません。なんとかしないと。

次は、「アストロバイオロジー」。名前は聞いたことあるけど、、、程度で、斉藤さんが平博の天体観察会メンバーになった事で何度か講演をしていただき、その学問に触れる事ができました。今までの話を自分なりに整理しないといけないと思ってます。

もうひとつ、あります。平塚変光星大会議発足!、変光星うちわプロジェクト!、まぁ、単なる飲み会っぽくはありますが、ちゃんと変光星の話や観測計画について話をしています。

まとめが面倒になってきたので羅列

・変光星観測
  かみのけ座αの食、は無かった。
  いて座第二新星、明るい時期しか観測しなかった。
・太陽観測
  相対数だけでなく、そろそろ蝶型図もやろう
・流星
  やっぱり、軌道計算しよう
・平博研究コースの実績
  月面Xの予報(匠君)
  虹みえーるのマネ物作成
  ステラリウム
  USBレンズヒーター作成
  アストロバイオロジー(3回,斉藤さん)

他にもRZ Cas観測会などなど書ききれないです。

それで、年々、趣味が忙しくなっていて、ぜんぜん楽しくないです。
で、やっと天界の光度曲線作成が無くなった。こんな感じで自分の時間を増やして行たいと切実に思っています。

では、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

2015 連星・変光星研究会に行ってきました

観測の(特にアマチュアのみたいな)レビューというテーマで
ちょっと心配もありましたが、50名以上の参加がありました。

2015123001

行の新幹線で富士山が綺麗に見えました!。皆さんパシャパシャと盛んに写真を撮ってました。あたしもだけど。

次は研究発表

2015123002

岡崎先生の変光星史

2015123003

京産大のOBOGが会社やってるそうで、その分光器です。R300-600で100万ってところです。超軽量など実際の観測経験から出たアイデア満載です。

2015123004

東北大の学生さんで岡山に3cm屈折の赤外線望遠鏡をおいてもらっていて、IRASで測定誤差の大きな明るい星の赤外線測光カタログを作るようです。

2015123005

この方だけ、測光では無いので異質な発表でした。岡山理科大の方です。要は物理屋さん。

2015123006

小木ちゃんの発表。小木ちゃん、僕のこと覚えていてくれてた、ありがとう。

次はポスターセッション

2015123007

大賑わいでした。一時間以上も時間がとってあり、質疑応答も活発でした。

次は懇親会

2015123008 2015123009 2015123010

高木氏、どえらい太った!

2015123011

途中で田邊先生の奥様もいらっしゃいました。先生はこの年度末でご退官との事で御夫妻に花束が用意されていました。

このあと、岡山駅で3次会まで。一番若い山口大の小林氏(名前間違えてたらごめん)が色々とお店探しなどしてくれて感謝です。

そこで、聞いたのですが、山口大の鈴木氏が、5年も行方不明との事でした。

次は天文台と制御室見学

2015123012

2015123013

こんな望遠鏡で観測してみたい。

2015123014

制御室でボッチでした。

2015123015

お約束の恥部。

2015123016

わたしは岡山駅から離れたホテルでしたので路面電車を利用しました。100円均一、やすい!

2015123017

最後は駅前の桃太郎を撮影

2015123018

で、終わりかなーと思ったが、帰りの新幹線でも富士山が綺麗でした。日本一!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

11/27から12/25の太陽

やっと、この9日の測定に手を付け出しました。

東西を合わせたところまでできています。

20151127sun

20151128sun

20151129sun

20151205sun

20151212sun

20151219sun

20151220sun

20151224sun

20151225sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

さて、岡山へ

行って来ます。

これが最後の連星研究会出席かなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

やっぱり、アマチュアだねー

いろんな人がいるから、いろんなことやるし

好きなことだけやるから、嫌なこと・面倒なことやらない

だからピンからキリまでいて

テキトーな人もいると

結果、全体がダメって思われる

あるいは、思われている

そんな人を導きもせず、単に救って自分たちだけでなく

他の真面目な人まで全部含めて

「アマチュアだからね」って事になっていると思う。

救われないね。っていうと悪者にされ、外へ追い出そうとする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

例の IRISでPSFを調べる

撮影画像中の星が飽和していないか調べる方法を

日本変光星研究会の会誌「変光星」に投稿しました。

20151225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

DSLRでYY Eri

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/dslryy-eri-beea.html
これの続きです。

2015年のCCD観測の方の光度曲線がうまりました。

201512241 201512242

左が10cmのCCD測光、右が2cmでのDSLR測光です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

今日から年末年始やすみ

年休とかも使って年末年始やすみに突入

で、

「この休みにはやらなきゃ」って思っていたことが多すぎ!

全部は終わらない

もー、ぜんぶやめちゃおうかなー

こんなにつまらなくて苦痛な趣味ってあるんだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

次は回転シャッター

まだ岡山が終わってませんが年明けの回転シャッターの発表準備です。

パワポのアニメーションをいっぱい使って

一枚目を動画にしてみました。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/2016Feb.wmv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

時間が無い話しばっかり

ですが、

太陽写真も11月27日以来、画像が溜まっています。

20151219sun

これは19日の撮影です。東西もまだ合わせてないです。

てか、画像を開いたのはこの日のこの一枚だけ

もー、末期的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

12/18の月面X

この日は博物館の観望会「星を見る会」でした。

お手伝いで行ったのですが寒すぎて何にも手伝えなかった。

ドブソニアンで真上のアンドロメダ星雲が入れられんって言われたので

それを入れただけ。

寒かったけどせっかく持っていた300mmレンズのEOSで月面Xを撮りました。

20151218x

Xらしくなく、元気のない月面Xでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

ふたご座流星群

ぜんぜん、時間がない!!

12/14の写真チェック(ほぼ全部)して5個

20151214_2342

20151215_0111

20151215_0120

20151215_0126

20151215_0135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

BU Eri

なんとなく観測している食連星です。

2009,2013,2014と年に1回のテキトーな観測があって

2015/12/1に副極小を観測しました。

その時に作った光度曲線を見て、これじゃイカンと思って

晴れて南中前だったら撮影しようと思い

と言ってもたった2晩、12/5と12/9に観測して

光度曲線を作ったら

20151218

おー。

だいぶそれっぽくなってました。

12/9は初の主極小観測だったし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

DSLRでYY Eri

11/24にDSLRでYY Eriを観測しました。

201512171

グラフはCCDとDSLRの両方を重ねたものです。CCDの方は12/30に10cm(F6)+CV-04(ic band)で観測したものです。

DSLRの方がS/Nが小さいです。

で、DSLRの方もF5.6で10cmとほぼ同じではありますが、口径は約2cmしかありません。等価な評価ではないです。

でも、このシステムで8等より暗いものは観測できないと思っていましたが

意外に出来なくもない事がわかりました。

それで、12月に5晩の観測をしました。

2015年の観測から作った光度曲線を見てみると

201512172 201512173

左が10cmのCCD測光、右が2cmでのDSLR測光です。

結構いけるもんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

岡山のスライド

20151216

できた。

28枚もある

この話が面白ければよいのだが。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

外箱の交換

明日が今年最後の粗大ゴミの日なのと

観測に使っているベランダの箱がボロボロなので

交換しました。

201512151

やっすい箱で、もともと室内で使うものなんですが

外で使っているとボロボロになります。触っただけで壊れるようになると交換時期です。

201512152

電気系の箱もボロボロなので一緒に交換しました。

こっちは加工があるので、ちょっと面倒です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

他に

>他に撮る星が

Kisさんで連想するのは

AE For, GR Tau, VZ Psc, BC Eri, FZ CMa, RT CMa とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

EOS Kiss拾った

20151213

EOS Kiss digitalのボディーを拾った

拾った時は雨でずぶ濡れ

これ動くかな~

以前、この機種を2台持っていたけど、両方とも壊れてしまい

捨てる際に

持っていたバッテリーや充電器を人にあげてしまいました。

ので、動作確認が出来ない。こまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

V1239 Tau

V1239 TauはNjhさんがV781 Tauの観測中に発見したEB型の食連星です。

2003年にV781 Tauの観測報告をvsolj-obsに投稿されて

それを見た私は光度曲線の歪に気がつき比較星の変光を疑い

Njhさんがそれを測定したら変光星である事がわかりました。

Kisさんに協力を頂いてIBVSに投稿してIBVS5700に載りました。

その後、name list 78でV1239 Tauになりました。

今月の4日にIohさんが観測されて O-C が -0.0936 もある事がわかりました。

発見から10年以上経って当初算出周期が違っていた事がわかるようになりました。

201512121

これがGCVSのエレメントで書いたO-C curveです。

周期変化はしていなくて求めた周期が違っていたわけです。

発見時に11個の極小観測を行ったけど、

PDMみたいな手法では周期は正しくは求まらなくて

長年の観測が大事な事がわかります。

201512122

これが周期・元期を修正して書いたO-Cです。

ぜんぜん時間がないけど、これをまとめて年内に日変研に投稿してみたい。無理かな~、時間無いし。

締め切りが年内なので頑張りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

name list 81

10/27に出てますが
http://ibvs.konkoly.hu/cgi-bin/IBVS?6151

話題とかなりましたっけ?

さいきん、というか、ここ数年?、IBVSを見なくなりましたよね。

試しにステラナビゲータで V0716 And

でない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

2016年の天文現象

2015121001

1/4 しぶんぎ座流星群が極大、星図は1/4 05:00です。

2015121002

1/9 金星と土星が接近、星図は1/9 05:00です。

2015121003

2/15 22時 月面X、星図は2/15 22:00です。

2015121004

3/9 部分日食、時刻は東京の場合、
食の開始 10h12m13s
食の最大 11h08m26s(食分0.259)
食の終了 12h05m24s
星図は3/9 11:00です。

2015121005

3/23 半影月食 18:37-22:57、星図は3/23 21:00です。

2015121006

4/14 23時 月面X、星図は4/14 23:00です。

2015121007

4/22 こと座流星群が極大、星図は4/22 00:00です。

2015121008

4/22 最遠の満月、星図は4/22 21:00です。

2015121009

5/6 みずがめ座η流星群が極大、星図は5/6 03:00です。

2015121010

5/31 火星中接近(0.50AU)、星図は5/31 23:00です。

2015121011

6/12 21時 月面X、星図は6/12 21:00です。

2015121012

8/9 伝統的七夕、星図は8/9 21:00です。

2015121013

8/10 20時 月面X、星図は8/10 20:00です。

2015121014

8/13 ペルセウス座流星群が極大、好条件、星図は8/13 02:00です。

2015121015

8/25 火星と土星の接近、星図は8/25 20:00です。

2015121016

8/28 金星と木星が接近、星図は8/28 18:50です。

2015121017

9/15 中秋の名月、星図は9/15 21:00です。

2015121018

9/17 半影月食 01:25-05:56、星図は9/17 04:00です。

2015121019

10/8 22時 月面X、星図は10/8 21:00です。

2015121020

10/21 オリオン座流星群が極大、星図は10/21 03:00です。

2015121021

10/30 金星と土星の接近、星図は10/21 03:00です。

2015121022

11/14 最近の満月(スーパームーン)、星図は10/21 03:00です。

2015121023

11/16 アルデバランの食、時刻は東京の場合、
明縁潜入 02h23m
暗縁出現 03h27m
星図は11/16 02:00です。

2015121024

12/14 ふたご座流星群が極大、星図は12/14 04:00です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

iMindMap

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/imindmap.html
これの続きです。

岡山のスライドを作成するので久しぶりに起動したら

201512091

このようになったので、無料トライアルを選択

201512092

ID, PWを持っているの入力したら

201512093

ダメじゃん!!

uninstallしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

WCSが書いてあるFitsをWindows版のDS9で読むとDS9が不安定の件

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/wcs-b4ac.html
これの続きです。

201512081

Windows 7だけでなく, 7/8/10 に対応されたようで

もういちど、8.1で試してみました。

201512082

Fitsが開けてマウス位置のRA/RDが表示される。これで良いのですが、今まではコケてDS9が終了してしまいました。

で、この不具合は今までと同じでした。

赤枠で囲った画像の表示エリアをマウスが出て、ふたたび何か入ると終了してしまいます。

んーー。

そこで、DS9を最大化して画面いっぱいにしたら

止まらなくなりました。

使えます。

Linuxの方は何しても問題なく使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

明朝のカタリナ彗星

20151207

明朝 5時の東の低空です。

月とカタリナ彗星と金星が接近します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

2015年11月 変光星観測月報

先月の観測は 11夜 / 23星 / 3543測光 でした。

201512061 201512062 201512063

しばらく低迷だった測光数がようやく増え始めました。

春くらいから続いていた赤道儀の故障がやっと直せたのが大きな要因です。長かったです。

極小観測は20個データが取れました。

他に回転シャッターの「流星号」がようやくまともに使えるようになりました。

博物館屋上の流星カメラとの同時流星も撮れ始めました。

最初の目標だった「ペルセ群」にはぜんぜん間に合わなくて、次の目標になった「ふたご群」には間に合いました。

他に太陽黒点の係数観測をしていますが、こちらは黒点の緯度経度も測っているので、次のステップで蝶蝶図にチャレンジしようと思っています。来年かな。

食変光星ではデジカメ測光の「新たな自動測光」計画が現実味が出てきましたので

プログラム作成など終わらせて手順の簡素化とまとめをして、

実戦配備をしたいです。

現状、曇っている場合どーしたらいいのか分からないので晴れの多い冬場にテスト観測を始めたいです。

いや、ほんと、KWSやTAOをどうしているのか岡山で聞けるかな?

岡山といえば、ほんとヤバイです。

まだ、スライド作成が始まってないです。

回転シャッター流星号の模擬発表も1月にあるのに何もしてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

新たな自動測光に向かってカタログ作成!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-5655.html
これの続きです。

Tycho2カタログと測定値のディスタンスを0.02度に制限してマッチングさせると星検出が正しく出来る所まで出来ていて

測光のバラツキが大きい問題が残っています。

今回はapertureを4から、いつも(f=105mm EOS Kissで)使っている12にしてみました。

201512051

見違えるほど改善されました!

このままでも良いっちゃー良いけど、5等級より明るい星の測光を捨てると

201512052

こっちの方が良いですよね!

エラーも 0.104 から 0.089 になりました。

これより追い込むなら B-V<1.0 とか制限を追加するかな。

現状のままでフレームに写っている食連星を測光すると

LT CMa   7.200cG 0.006
FM CMa   7.225cG 0.006
V377 CMa 7.879cG 0.010
R CMa    5.972cG 0.002

ってなりました!

こりゃ、運用開始に向けてプログラム作成開始だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-6.html
これの続きです。

この振動が少なくなった羽を付けて、、、

三脚を束ねて一脚にしてベランダの手すりに紐で縛り付けています。

これをビシッと縛り付ければ完璧ガタガタも無くなって

きれいな切断に写ってくれるようになりました。

一晩に2000枚撮れて、一晩で1個、まではゆきませんが、おおよそそれ位流星が写っています。

201512041

201512042

201512043

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

赤道儀、やっと直ったかも?

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-7ccd.html
10/26に直ったとしましたが、

やっぱりダメです。

10cmの方はアライメントのやり直しで直りました。

20cmの方は以前から続いていた症状と同じで

オートガイドのX方向がどんどん早くなります。

一時期、電源故障とわかったので、今回もそ〜だろうと思い込み

ゴミ捨て場から12VのACアダプタを拾って

10.5Vに改造して入れ替えました。

でも、様子が変わりません。

CCDSoftの設定をみたら

20151203

X Axisが10になっていました。もっと大きかったハズ

で、徐々に増やして 500 でようやく安定しました。

今度こそ、きっと全部直ったと思う。副産物で予備の電源もできたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

Windows 8でDVD再生

が、出来ないんです。元からそういうソフトが入っていないんだって

あらら

で、

201512021

これを入れました。Ubuntuではまともに動かなかったので嫌だなーと思いつつも

入れました。

201512022

早速再生。

201512023

るろうに剣心、こっから進みません。ダメだ。

201512024

これは全部見れます。

ソフトのせいじゃないみたい。著作権保護とかですかね。剣心のDVD、お金出して買ったのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

新たな自動測光に向かってカタログ作成!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-5655-1.html
これの続きです。

プログラムが出来たのでTycho2 catalogueとSExtractorのoutputとをマッチングさせました。

201512011

カタログとoutputとのRA,RDのディスタンスが広いものは違う星って事になりますので

そのディスタンスを変えながら幾つの星が一致するのか調べました。

f=105mmのレンズでR CMa付近を撮影していて、およそ、このエリアに8等より明るい星は170星あります。

カメラが回転していて実際には170より少ないハズです。

もともとコンタミを0.016度に設定してカタログを作ったので、この結果からも0.02(か 0.03)で良さそうです。

0.04になると一つの星が複数ヒットしだします。

それで、問題は、これです

201512012

暗い星のバラつきが大きくて R=0.68 程度しか合いません。

アパチャーを変えるなどして再測定してみようと思ってますが、きっと大差ないと思われます。

次にディスタンス0.02度で変光星を探したら

GSC No.    RA           RD           Inst.mag. err 
5389 03068 106.01092249 -12.28816761 -10.1073  0.0073 CMaLT     EA
5389 02875 106.42537826 -12.81184212 -09.9450  0.0085 CMaFM     EA
5954 01970 103.81696702 -17.21527449 -09.6537  0.0111 CMaV0377  EA
5965 02336 109.86742595 -16.39524872 -10.6554  0.0044 CMaR      EA

いい感じでヒットしています。もっと沢山の変光星がヒットしますが食変光星しか抽出しないようにしてあります。

と言う事で、過去に出た位置の問題は無くなりました。が、測光のバラツキ問題が出てしまいました。これでいいっちゃいいけど、試験運用は出来そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »