« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-5.html
これの続きです。

流星号を10台ほど作ったわけで

みんな羽の問題を抱えています。

201511301

また、画用紙に戻るのが良いって事になって博物館でこんなの作りました。こんどはこれを量産しました。

この中心の大きな丸の部分に8cmCDを貼るってのが良い結果って聞いて。

201511302

自宅に持ち帰ってラッカーで黒く塗りました。左のは発泡で、これは溶けてしまいました。

201511303

CDを貼り付けて流星号につけて回したら

風切り音がうるさい。なので、酷い振動でした。

結局、一個前のまな板に戻して

こんどは止めネジの位置を何度もづらして、妥協せずにいいところを探したら

音も振動も無いところが見つかりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

岡山の準備(切符)2

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-e850.html
これの続きです。

電車の切符がとれました。

12月27日 新横浜 09:09~岡山 12:15
12月28日 岡山 14:16~新横浜 17:14

帰りがいい感じになったのでバスを調べておくと

<帰りバス>
12/28(月) 13:17→13:35 岡山理科大学発, 岡山駅西口(これに乗る)
          13:37→13:55 岡山理科大学発, 岡山駅西口

で、まとめると

~・~・~・~・~・~・~・~

・行き 12/27(日)

<鉄道> 新横浜 09:09~岡山 12:15(のぞみ103)
<バス> 12:40→13:00 西口(22番)「47 岡山理科大学」行
         12:25→12:55 東口( 2番)「37 理大東門」行

・帰り 12/28(月)
<バス> 13:17→13:35 岡山理科大学発, 岡山駅西口(これに乗る)
         13:37→13:55 岡山理科大学発, 岡山駅西口
<鉄道> 岡山 14:16~新横浜 17:14(のぞみ30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクティブスピーカー買った

なんで今更って感じですが

仕事で必要で

20151129

300円でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

平塚市博物館 ひらつか星空調査隊

来年も1月2月の月のない夜に実施されます。
http://www.hirahaku.jp/kyoushitsu_circle/hoshizora/index.html

継続、ということで申込みました。

今年の結果、
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zRhyFmZRAeo4.k1hX9irBTfL0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

岡山の準備(切符)

第二報が出ました。
http://www.asj.or.jp/tennet/archives/msg05793.html

時間や場所についての記載があります。
さっそく、切符を考察します。

今回は格安ツアーで「JRで行くGOGO広島・岡山2日間」というやつ

まず、会場は岡山理科大21号館1階
http://www.ous.ac.jp/up_load_files/pdf/kakegakuen_map.pdf

バス停は2箇所で会場までの距離は同じ
・JR岡山駅西口から乗る場合は岡電バス「47 岡山理科大学」
・JR岡山駅東口から乗る場合は岡電バス「37 理大東門」

どちらも所要時間20分との事で

研究会の時刻は
・開始 12月27日(日)13時30分
・終了 12月28日(月)12時30分(予定)
実際の時刻は下記を設定して
・受付 12月27日(日)13時00分ころ
・終了 12月28日(月)13時00分と考えよう

岡電バスの時刻表は
http://www.okayama-kido.co.jp/bus/jikoku/pdf150401/47_gakuen.pdf
http://www.okayama-kido.co.jp/bus/jikoku/pdf150401/17_27_37_mimyohb.pdf
http://www.okayama-kido.co.jp/bus/jikoku/pdf150401/17_27_37_mimyoha.pdf

これをベースにして考えたら、

<行きバス>
12/27(日)
12:40→13:00 西口(22番)「47 岡山理科大学」行(これに乗る)
12:25→12:55 東口( 2番)「37 理大東門」行

<帰りバス>
12/28(月) 電車が十分に遅いので特に考えない

<行き鉄道>
12月27日 乗下車地  新横浜駅
12月27日 東京駅 8:00~8:59発 (岡山 11:30~12:18着)

<帰り鉄道>
12月28日 乗車地  岡山駅
12月28日 岡山駅 15:00~15:59発 (東京 18:23~19:13着)
・時間によっては岡山後楽園・岡山城かな

<初日のお昼は>
新幹線車中で食べるか
岡山駅で買って教室で食べる
※とれた電車切符による

<手土産>
例によって湘南名物「たこせんべい」かな
https://www.chigasakiya.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category/id/1/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

ベランダでYY Eri

11/24にベランダでYY Eriの測光観測をしました。

すでに50回とか観測していますが

今回はDSLRでの初観測でした。

20151126yy1

こんな光度曲線でした。

CANON EOS Kiss digital N, f=105mm(F5.6), ISO800, 120sec exp. です。

この観測システムでは8.0より暗い物はやってませんでしたので

そういう面でも初観測でした。

0.8等級も振幅があれば極少時刻観測は出来るみたいです。

20151126yy2

これが2015年の観測です。今回のを除いて全て10cm反射にMutoh CV-04+Ic filterです。

デジカメ、あんまり良くないけど、いっぱい観測して重ねればそこそこかも。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-5655-1.html
ここでベランダデジカメ自動測光の準備をしていて

8.0より明るい星を狙う事で進めています。

正解なのか、もっと頑張るべきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぎ座λの食

201511261

ちょっと先だけど調べてみた。

19時50分頃と、やりやすい時間帯。

201511262

あ、だめだ。南中を過ぎてる

見れないや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-2.html
ここでまな板でテキトーに羽を作ったら

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-3.html
このように

201511251

ひどい振動でガタガタになりました。

そこで、

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-4.html
こんどもまな板ですが慎重に作りました。

振動がかなり減りました。

が、

振動しています。

その結果

201511252

だいぶ改善されましたが、まだ、ブレブレです。

この流星号を使っている他の人で

もともとのダメダメ画用紙にアクリル塗装をして梱包用テープを貼ったら良くなった人がいて

201511253

わたしもやってみました。

右上の白いのがそうです。アクリル塗装をした時にはイケルかなと思ったけど

テープを貼ったら酷いブレになりました。

そこで、画用紙からやり直しました。

右下がそれです。よくできたつもりですが

まな板の低振動と同程度の振動です。

要は回転がブレるのです。

そこで、

まな板の取り付けネジ穴を広くしました。

201511254

ネジ穴広くして取り付け位置を少しずらせるようにして

ブレが出ない所を探しました。

これでようやく振動が超少ないものになりました。

さて、実際の流星はどー写るでしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

新たな自動測光に向かってカタログ作成!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-5655.html
これの続きです。

>まだ、変光星のカタログを作ってないので

作りました。

こんな感じです、、

0006 01362 1|CF    Psc|  6.56873406|  3.82575905|  6.84   |   6.87     |LPB       |Hp|
0007 00323 1|DR    Psc|  0.34659727|  6.79147131|  7.29   |   7.33     |DSCTC     |Hp|
0013 01473 1|NSV 00242|  9.80527142|  3.13393071|  7.30   |   7.35     |          |V |

GSC No,GCVS名,Tycho2 RA,RD,GCVS mag1,mag2,type,color

選定条件は

・GCVSのGSC IDとTycho2 catalogueが一致する
・GCVS名を優先(nsv名と両方ある物が有る)
・Max magnitude < 8

さて、次は tycho2 V と inst. V のグラフとか作成するプログラムを作らないといけないのだけど

時間が無い

年末の岡山が最優先

で、これで終わらずに、作ったカタログからおおいぬ座の食連星を数えてみました。

R     CMa
UW    CMa
FF    CMa
FM    CMa
HQ    CMa
HR    CMa
IL    CMa
IS    CMa
IW    CMa
IY    CMa
KL    CMa
KV    CMa
LS    CMa
LT    CMa
MS    CMa
MX    CMa
V0377 CMa
V0381 CMa
V0415 CMa

こんなにあるんだ!

これを一網打尽にする計画って事です。

今年になって望遠鏡でのCCD測光がトラブル続きです。望遠鏡の老朽化と言えば一言ですが

あっちこっち様々な故障を繰り返していて、その都度、故障箇所を探して対応していますが

もう、ずっと、修理や動作確認の時間ばっかりで観測が出来ていないです。

今も、20cmも10cmもトラブルでまともには使えない状態です。

故障している期間の方が長くなっていて、実はもう嫌になってきています。

デジカメ観測よりCCDの方が結果が良いのですが

トラブル対応ばっかりで成果が出ない望遠鏡による観測をやめようかと考えるようになってきました。

これが成功すればデジカメを増やして主力の観測をこちらに移行するかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

明け方の惑星会合、ピンボケ

この金星・火星・木星の会合を撮影し続けています。

撮影ログ
2015/10/06
2015/10/07
2015/10/08
2015/10/09
2015/10/10
2015/10/13
2015/10/14
2015/10/15
2015/10/20
2015/10/21
2015/10/22
2015/10/24
2015/11/03
2015/11/04
2015/11/05
2015/11/06
2015/11/13
2015/11/16
2015/11/20

20151120vmj1

これは 11/20 の撮影です。

こんな風にピントがあまい写真ばっかりです。

オートフォーカスにして金星でピントを合わせていますが「あまい」です。

20151121vmj1

これは 11/21 の撮影です。

これみたいにボケボケの時もあり、捨てた写真もたくさんあります。

で、気がつきました。

EOS Kiss X4 はライブビューがあります。これを使ったら金星・木星が見えました。みながらピントを手動で合わせたら、

20151121vmj2

なんで、もっと早く気がつかなかったのか?

わしは馬鹿野郎だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

Embedded Technology 2015

水曜日に Embedded Technology 2015 に行ってきました。
http://www.jasa.or.jp/expo/

20151122

収穫です。

ボールペン 4、鉛筆 2、消しゴム 1、MINTIA 1、タオル 1、スマホ台 1、エコバック 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

新たな自動測光に向かってカタログ作成!

Astrometry.netでWCSが書ける事がわかり、そのFitsをSextranctorで測光するとRA,RDが付いて測光し出力されます。

以前にWCS無しでSextractorで測光した物をHipparcosでマッチングさせて変光星を測光させるソフトを作りましたが、これはコンタミが酷くてメッチャメチャでとん挫してました。そもそも、標準レンズで飽和もメチャメチャだった。

今度のはRA,RD,Inst.Mag.が得られるのでだあいぶ違います。

それで、tycho2カタログを加工して

2分以内に接近した星とGCVSカタログの変光星を取り除いたカタログを作りました。2分と言うのはEOS Kiss digital Nに105mmをつけて測定すると、使っているアパチャー直径が1分弱程度なので余裕をみて2分を除去しました。

それと、自宅では8等より暗いのは測定出来ないので、そのカタログは8等より明るい物だけにしました。

いずれは多色測光にも対応したいので、V, B-Vをレコードの最後に追記した。

飽和は4等程度で始まるので、これはマッチング時に「4.2」とか入力して対応しようかと思ってます。

まだ、変光星のカタログを作ってないので、次はこれを作らないと。

で、空の一か所をガイドした連続撮影を行って食変光星の観測やりたい。と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

iMindMap

201511201

入れてみました。

最初、Linuxに入れたけど日本語がコケコケで使えなかった、

201511202

Windowsに入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

C-MUNIPACK

2.0.20が出たそうで

http://c-munipack.sourceforge.net/

ダウンロードしてみました。

MUNIDOSの時にちょっと触ってみたけど

KaiさんとかMdyさんと使ってるので

わたしも時間があれば(DSLR測光普及用に)いじってみようかと

しかし、年内は無理か。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

やばい

ぜんぜん出てこない

いや

ちょっとは出てきてはいるけど

まとまらない

何したいのか方向がまとめられない

シナリオが作れない。

岡山、やばいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

Androidのエミュレーション

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/android-1278-1.html
これの続きです。

リモコンのキーが効かない件です。

20151117

このように、アルミ箔を両面テープでくっつけて

なおりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

しし座R

明け方にしし座Rを撮影しています。

EOS Kiss X4にズームレンズを付けて撮影していますが、

このフォーカスが合わないんです。ピンボケ写真ばっかりで

今月は(11/11までに)一回しかピントが合ってなくて

他の日もせっせと撮影しているのにボッケボケ過ぎて測定できませんでした。

それで、レンズを古いオリンパスの標準レンズ(f=50mm F1.8)にしたら

201511161

ちゃんと写ってます。測れます。

エラーも0.034と、低くなっています。今までは0.13とかです。

暗い星も写っているので標準星3個だったのを、暗い星も入れて6個にしました。

201511162

最後の1点がそれです。が、

明るいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

Androidのエミュレーション

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/android-1278.html
これの続きです。

ひろったリモコン

真ん中の丸いよく使うキーが動作しませんでした。

壊れてる。

直すか、Androidアプリの続きをやるか

どっちかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

観測用PC、入れ替え

この話題多いです。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-1a7e-1.html
これの続きでもあります。

ST-402の撮像に使っているPCは予備機を含めて2台あります。

両方とも死にそうです。

1つは希にUSBが過電流っていうメッセージが出てきてUSBが使えない。ST-402はUSB接続なのに。

もう1つは、最近になってやたらと起動時にブルーになりダンプをはじめます。また、以前から電源不調で起動しない事もたびたびです。

それで、2700円で買った CV-04撮像用PCの予備機で ST-402 を動かす事にしました。

ところが、これはWindows 98が動いていて、それにCCDSoftを入れたけどST-402のプルダウンが無くて失敗しています。

そこで、Dual OSにしてWindows XPを入れて、XP上でCCDSoftを動かしてみる事にしました。

やってみると、

やっぱり、ST-402のプルダウンが出てきません。ドライバーアップデートは漏れなく最新です。

そこで、ダメもとで

CCDSoftでST-402が使えているPCのSoftware Bisqueフォルダーをコピーしました。本当はコピーじゃなくて全取っ替えしました。

そしたら、ST-402が使えるようになりました。あらら、こんな手が使えるんだ。

気をよくしたのもほんの一瞬。

Dual Bootになっていない!

Rebootしてみると何も聞かれないままXPが立ち上がります。

まずいじゃん、CV-04撮像PCが壊れたらどーするの?

それで、試しに

20151114

赤枠部分を追記してみたら、、、

大成功でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

来た

一ヶ月位かかったかなー

それは大げさか?

201511131

アマゾンで頼んだSDカード

中国からで時間がかかりました。

201511132

128G

7000円よりはちょっと安いです。

海外からのは、こんな風に時間が掛かります。

でも、来ないって事は無かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ピンボケばっかり

明け方のR Leoを撮影していますが

R_leo_20151105

ピンボケばっかりです。

11/5までに3晩の撮影をして、ピントが合っていたのは1晩だけ

オートフォーカスって嫌

しかも、レンズに距離のメモリが無いので手動で無限大にも出来ない。

なので、金星を写すときは今のレンズにして

R Leoを写すときは古いマニアルレンズにすることにしました。

面倒だけど現場でレンズ交換しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-2.html
これの続きです。

作り直しました。

20151111

一見して前回の物と変わりませんが

工作精度が向上しています。

まだ振動はありますが、ぜんぜん少ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

Androidのエミュレーション

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/archon.html
これの続きです。

20151110

拾いました。BDのリモコン。

事の発端はBDのリモコンが壊れたので

AndroidアプリのTVsideviewを入れたかったので

やってました。

もう、エミュレータは不要になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

連星・変光星研究会 2015

10年ぶりとかでしょうか?

行って来ます!

で、案内文に

時刻・懇親会の有無・申込フォーム・締め切りetc

と言った点が記載されておらず

特に年末年始の時期なので行きだけではなく帰りの切符も買ってしまいたい

30日前には時間が知りたい!って、

※ t先生にメールしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-2.html
これの続きです。

>ぶん回すと、うるさいです。

ひどい振動です。

20151103m_sky

流星はこうなりました!

作り直しだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129-1.html
これの続き?

まな板を羽にしました。

201511071 201511072

工作精度と言うか、工作技術と言うか

ぶん回すと、うるさいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

2015年10月の変光星観測月報

先月の観測報告を 14夜 / 20星 / 1695測光 で日変研に報告しました。(未報告は一晩)

201511061 201511062 201511063

なんだかんだありましたが、14夜も観測していました。

でも、1695しか測光していません。

明け方の惑星の会合の際に R Leo とか観測していたから観測夜数が増えたのでしょうか。

201511064

こんな光度曲線です。(先月分まででプロット)

食変光星の極小観測数は 12件 でした。

先月も長く続いた機器のトラブルがくすぶっていて

加えて仕事から帰ってきて 20cm を組み立てる元気がなくなって来ていて

先月も稼働率の高い 10cmのトラブルが続いていて

鏡筒の修理・調整が完了したのが 16日 で、

アライメントが出来たのが 26日

ここから観測開始なので

やっぱり観測数は少ないです。実はまだ今ひとつなんですが何とかやっていけそうです。

月末に RZ Cas を観測出来たのは嬉しかったです。

RZ Cas またやりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

10/31 RZ Cas観測

先月の31日にRZ Casの極小がありました。

土曜日で極小時刻が21時と、ひじょうに良いタイミングでしたので

平塚変光星観測者大会議で観測する事になりました。

堀江さんは自宅から観測出来るのですが

私と斉藤さんは遠征しないとカシオペアが見れない。

そこで、明大の足柄観測所で観測する事にしました。

あと、平博メンバーの田中匠君も誘って3名で行きました。

が、

当日の天気は決して良くありません。

GPVを見ても雲がとれません。

でも、静岡県の函南付近がポッカリと雲が無く、月光天文台に場所を変えました。

天文台に電話すると「今夜、敷地を借りていいですか」に、アッサリと「いいですよ」となり

移動に2時間とか掛かるので集合時間も一時間早くして17時に平博を出発!

途中、買い物とかもあり、19時に到着。

すぐさま観測準備をして観測開始です。

私と田中君はポタ赤で写真観測。斉藤さんは新品の双眼鏡で眼視観測。

201511050

とっても寒くて持っていった防寒着を全部来ましたが、それでも薄ら寒い。

弁当を食べながら観測をしました。

201511051

こんな光度曲線になりました。B-Vが0.1程度の星なのですが、なんかうまく変換出来ませんでした。このまま報告したけど。

合間に写真撮影、

201511052

アルゴルとρPerです。ρPerのボコボコした吸収線。(;´Д`)スバラスィ。

201511053 201511054

プレアデスです。

観測の方は、非常に良い天気でRZ Casが見やすくて、見るたびにどんどん暗くなってゆく様子がよくわかりました。

極小を過ぎてから大きな月が昇ってきて

201511055

変光の様子がわかりにくくなりました。

ちょっと残念でしたが大満足でした。

やっぱ、RZ Cas さいこー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-1129.html
これの続き?

ピッタリ1200rpmで安定して回転するのは良いのですが

板の内側が反射して写りこみます。

透明度が完全じゃなくて極限等級に影響します。

今まで皆と同じシステムにこだわってましたが

自力で羽を工夫する事にしました。

20151104

粘土遊びの台と、まな板を買ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

ASAS001556+0644.7の周期

変光星282号の原稿締め切りが11月10日との事で

それに合わせて ASAS001556+0644.7の周期 について解析して投稿しました。

この系は 2011年に平塚市博物館で行われた変光星観測者会議でロッシュモデル解析の報告をしています。

201511031

こういう光度曲線で

201511032

こういう結果になりました。

その後の観測を光度曲線に追記すると

201511033

このようになっていたのでO-C解析を行ないました。

201511034

これを補正して

MinI=2451885.8159+0.4012116367xEpoch(Nagai,2015)

新要素です。

「star2015.zip」をダウンロード

予報用のマスターファイルをここにおきます。

詳しくは変光星282号をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARChon

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/andy-os.html
これの続きです。

Acer Iconia Tab 8W (Windows タブレット)でAndroidのエミュレーションして TV Side View を動かす件です。

BlueStacksは物理メモリー不足で入れられませんでした。

Windroyは動作が不安定で
TVsideview はandroidのバージョンが古いと言われて入れられませんでした。

Andy OSは動作が重くて使い物になりませんでした。

こんどは ARChon を試しました。

Chrome上でAndroidアプリが動きます。

インストールは無しです。

で、

TV Side View は、

うごきませんでした。

次は何を試そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

行末を LF から CR/LF に変換する

今まで、わざわざ、Ununtuを動かしてGeanyで変換してましたが、

Windows上で Internet Explorer を使うと簡単でした。

201511021

ファイルをドロップして

201511022

保存するだけ。。

なんと簡単な

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

流星号の新型羽

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-1129.html
これの続き?

この羽に変えて回転速度を測定しました。

New_fin_rot

すんごく安定しました!

このあと、ピッタリ1200rpmに調整しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »