« クロスポイント機能の再設定? | トップページ | なんだろうなー、上手くゆかん »

2015年4月30日 (木)

なんと、今月一個目の極小観測

なんと、4/27のGR Virの観測が今月最初の極小観測でした!

201504301

10cm反射望遠鏡+冷却CCD(武藤CV-04)で二晩観測しました。

同じ比較星を使ったのに重なりません?

201504302

これは2013年に20cm反射望遠鏡+冷却CCD(SBIG ST-402)での観測です。

この時と同じ比較星を使っています。

|

« クロスポイント機能の再設定? | トップページ | なんだろうなー、上手くゆかん »

コメント

この星の周期ですが、GCVSは確かに0.419757 ですが、KrakowではHJD = 2452500.062 + E x 0.3469778
VSXでは 0.3469687
となっています。
0.3469687X6=2.0818122
0.419757X5=2.098785  なので
昨年のNgaさんの観測のように2日間隔だとどちらの周期でもほぼ重なりますが、今回のように1日間隔だとその差がはっきり出たのでしょう。GCVSの周期が誤りと言える証拠が見つかったのですね。おめでとうございます!

投稿: Kai | 2015年5月 1日 (金) 00時13分

ありがとうございます。
この光度曲線はP=0.34697886でかきました。
2009年に観測をまとめて、ここに置いたので
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/files/nagai_gr_vir.pdf
もう観測はしなくていいかな、と感じていても、やっぱり観測してしまうのでした。

投稿: Nga | 2015年5月 1日 (金) 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんと、今月一個目の極小観測:

« クロスポイント機能の再設定? | トップページ | なんだろうなー、上手くゆかん »