« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月30日 (月)

ちょっと旅行

Blog再開は水曜から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

EOS KissのACアダプタ壊れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-2401.html
これの続きです。

このアダプターは昨年11月に壊れて
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/eos-kiss-digita.html

二次側の平滑コンデンサを交換したものです。

もー捨てます!(写真、下のアダプタ)

20150329

それで、ゴミ捨て場を見に行ったら 都合よく 8.4VのACアダプタが落ちてました!

しかも、2個

これに交換して修理完了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

いて座新星 2015 N0.2の連続測光

10cm反射に冷却CCDを付けて自動観測をしています。あらかじめカタログした星を南中する順に撮影して行きます。

それに いて座新星 も入れました。

201503291

どうも、同じ時刻に明るくなったり暗くなったりしています。

画像を目視しても分かりませんが

ちょうど南のマンションの外灯がある方向なので影響が出ているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイセンサー2000PC、オートガイドしない

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-2401.html
これの続きです。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/10cm-e53a-2.html
ここで

さんざんSS2000PCをいじったので

中で何か起きている。と思ったけど

異常なし

次にST-5とSS2000PCを接続しているケーブルを調べたら

20150328

断線してました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

Presentation Sync

Presentation Syncての
http://www.sony.jp/support/vaio/support/info/2013/052.html

なんか面白そうなので試してみようと

エクスペリアZ2に入れて

VAIOの方は、とーぜん入っているだろうと思ったけど

入ってないです。あれ?

VAIO Updateの「新しいソフトウェア」には「新しいソフトは無い」って言ってるし

BluetoothをONにしてるし

わけわからん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

変光星観測者会議2015 で何を発表しよう

まず、FZ CMaは観測シーズンが終わってしまい
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/fz-cma.html

この天気のままだと解析できない。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/2014-4bf6.html
ここの、

RX HyaとVY Hyaのロッシュモデル解析は出来た

けど、(最近思うのだけど)それがどうしたんだ?

もう一つはずっと温めている(V1848 Oriの続き)で、

20150326

新たに、この集計が出来た。ちょー面倒でした。

VSOLJが観測している食変光星は1200星程度あって半部以上がEW型です。

その中で 124星 が両方の極大が観測出来ていました。

中にか何年も続けて観測出来ていて、その変化もとらえています。

発表するなら、これかな。(2つするなら「RX HyaとVY Hya」も)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

FZ CMa→WW Sexの次

10cmで「なんとなく観測するシリーズ」です。

要はこれの続きです。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/ww-sex.html

WW Sexが21時過ぎで観測出来なくなるので

201503251

次に HY Vir に向けていましたが、

結構観測があるので

201503252

これに変えよう。

にしても晴れない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に晴れました!

昨夜は日没から快晴!

やっとの事で修理したスカイセンサーのケーブルをつけて

今月初の20cm望遠鏡を動かしました!

快調です。

ST-402 CCDでAP Leoを撮影しつつ

ST-5でオートガイド

あれ?

今度はオートガイドしない!!

ST-5のリレーはカチカチ言っているのに

スカイセンサーはUARTは問題ないのに

故障です(;_;)(;_;)(;_;)

散々、コネクタ抜き差しとかバランスとか見たけど直りません。

片づけて、EOS Kissでポタ赤動かして OW Hyaを連続撮影って

導入してEOS の電源を入れたけど

通電しない???

ACアダプタの故障見たいです。昨日は動いていたのに(;_;)(;_;)(;_;)

もーーうんざりです。

でも、週末にはオートガイドもACアダプタも修理しないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

勉強になります

どっかで、FeII, Ne/Hの話題が有ったので

http://www.big.ous.ac.jp/~tanabe/students/graduate/Imamura_syuron.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

デジカメ拾った

20150323

DSC-W170

特に問題なし。完動品です。

でも、いらないなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いて座新星 2015 No.2

まず、昨日の夕方の月と金星

20150322

火星は写ってない

次は今朝4時前のいて座新星

20150323_niva_sgr_2015_no2

明るいです。

肉眼では一つも星が見えなかった。双眼鏡では近くの灯りが眩しくて良く分からなかった。

ここで使った1600円の三脚。ブレます。買って失敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

Nova Sgr 2015 No.2

いて座新星が撮れた

昨夜は10cmの自動観測に新星の座標を追加して撮影を開始しました。

撮影ログは以下で

2015-03-21 / 18:56:28 / 07:10:52 / 30 eqt 0922.4,-0640.3,mark 8,"NY Hya P=4.77",1
2015-03-21 / 20:38:20 / 08:53:01 / 30 eqt 1055.8,+0550.9,mark 8,"NSV05015 E:",1
2015-03-21 / 22:11:04 / 10:26:00 / 30 eqt 1201.8,-1209.5,mark 8,"TX Crv E:",1
2015-03-21 / 23:16:54 / 11:32:00 / 30 eqt 1309.5,-0240.7,mark 8,"HY Vir EA P=2.73",1
2015-03-22 / 00:24:42 / 12:40:00 / 30 eqt 1510.0,-1147.5,mark 8,"IL Lib EA P=5.80",1
2015-03-22 / 02:24:23 / 14:40:00 / 30 eqt 1838.0,-2900.0,mark 8,"SGRnova2015-2",1

2時過ぎから新星を撮影していました。

と言っても、ずっと隣の病院を撮っています。

昇って来ても、今度は雲

でも晴れだして

Nova_sgr_2015_no2_20150322034154

新星が写ってました。

いつもは90秒露出なのですが、絶対飽和する!と思っていたので

30秒にしました。が、飽和してました。

座標を少し東に補正しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変光星観測者会議、行けるの?

中学生を連れて行きたいのですが

4月に入らないと土曜が休めるかわからないのです。

なので、飛行機も宿も予約が取れない。

分かるのって4月のいつだろう?

。。。

交通も気になって調べた

・航空券 http://skyticket.jp/
 羽田→松山 今なら15000円(一か月前だと+1万円)
 松山→羽田 今なら18000円(一か月前だと+1万円)

航空券は早めに買わないと、なんと2万円も差が出る!

空港から大学までは2コースあって、JR松山駅に出るか、松山市駅に出る。

お昼を市内で食べるなら「松山市駅」近辺が便利だ。

★往路
JR松山駅経由
 松山空港リムジンバス, 松山空港→JR松山駅
 伊予鉄, 市内電車, ①番 環状線, JR松山駅→赤十字病院前

松山市駅経由
 松山空港リムジンバス 松山空港→松山市駅
 伊予鉄, 市内電車, ②番 環状線, 松山市駅→赤十字病院前

★帰路
JR松山駅経由
 伊予鉄, 市内電車, ②番 環状線, 赤十字病院前→JR松山駅
 松山空港リムジンバス, JR松山駅 5番のりば, JR松山駅→松山空港

松山市駅経由
 伊予鉄, 市内電車, ①番 環状線, 赤十字病院前→松山市駅
 松山空港リムジンバス, 松山市駅 4番のりば, 松山市駅→松山空港

・伊予鉄 http://www.iyotetsu.co.jp/

と言う事で、自分だけでも飛行機の切符を買っちゃおう

201503221

これは、JR松山駅のバス乗り場と市内電車の駅の地図

201503222

これは、松山市駅のバス乗り場と市内電車の駅の地図

帰りはJR松山駅かも知れないでの両方調べた。

201503223

赤十字病院前駅から「総合研究棟1」までは簡単です。

。。。

そうこうしている内に、新しい生徒手帳が届いたそうで

5/30は普通で休みじゃないとの事でした。

で、

区間1:2015-05-30 東京(羽田)発 ― 松山着
JAL433(09:25 ― 10:55)

区間2:2015-05-31 松山発 ― 東京(羽田)着
JAL436(15:10 ― 16:35)

これを買いました!

「宿」は宴会会場に近いと良いのだけど、宴会会場が決まっているとは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

WW Sex

FZ CMaを10cmで観測しています。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/fz-cma.html

でも、日没から観測しても30分もできません。最近は早く帰れなくてぜんぜん出来ないです。

それで、次は WW Sex を始めました。

20150321

こんな感じです。これは21時過ぎまで観測できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

もうやめよう! 「かみのけ座α」の測光観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-b3d3.html
これの続きです。

3/13の測光でやめる事にしました。

20150320

この観測。何か良い事あったかな?でも得たものはあったハズ。

それで、画像中に増光中の R Vir が写っています。

R_vir_chart

まぁこの画像でちゃんと測光するのは大変だろうなー

cGだけなら出来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

月食を測光する計画

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-67e6.html
これの続きです。

前回の満月で試してみました。

1.5Vのフル出力が出たり出なかったり

コンデンサ付けたら(出力電圧がかなり減ったけど)安定しました。

MPPTとか無いし

CだけよりRC積分の方が安定するかな~?

と思ったり、でも、もう次の満月なので

20150319

スルー出力、CかRCで積分して出力、の3種類が選べるようにしました。

次の満月なのでぶっつけ本番ってやつです。観測は平博の屋上かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

ベランダの10cm望遠鏡不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/10cm-e53a-1.html
これの続きです。

10cmの方は稼働状態に戻ったのですが

20cmの方がSS2000PCのケーブル不調で使えませんでした。

それで、土曜日に徹底的に調査・修理しました。

まず、20ピンのコネクターが、もーガタガタなので、25ピンのD-SUBに交換しました。

201530181 201530182

SS2000PCの本体の方は20ピンと25ピンの両方が使えるようにしました。

201530183

ガタガタのケーブルの方はD-sub25に変えました。

で、試してみましたが

不調です!

RDモーター側がおかしいです。

テスターチェックすると3本おかしいです。6本中、3本ですよ!

って事で、RDモーターのケーブルは全とっかえする事にしました。

201530184

RDを6芯のフラットケーブルに変えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

望遠レンズで撮影している食変光星、次は何にしよう

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-9b1b.html
これの続きです。

ようやく、OW Hyaのチャートを作りました。

3/11に撮影した画像にV(B-V)を記入しました。

Ow_hya_105mm_chart2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

USB 電圧・電流チェッカー

これは便利

USBラインのVbus電圧と電流が測れます。

AMZONで405円でした。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%80%90%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%93%81%E3%80%91USB-%E7%B0%A1%E6%98%93%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E3%83%BB%E9%9B%BB%E6%B5%81%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9E%8B-3-4V%EF%BD%9E8-0V%EF%BC%8C0A%EF%BD%9E3A/dp/B00J6ZNKZC/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1426106244&sr=8-2&keywords=usb+%E9%9B%BB%E6%B5%81+%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

201503161

201503162

こんな風に電圧と電流を交互に表示してくれます。

電流って測るの面倒ですよね。これなら簡単だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

拾った、WinDVDとMedis Suite

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-9efa.html
これの続きです。

ひと月以上たってしまいました。

それで、両方をインストールしてみました。

が、

どっちもソフトが途中でやめてしまいました。

「これはHPのPCで無い」と言って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

ListCam

USB CAMでスタックしてくれて星が写るらしく

ListCamを試してみました。

PCはacer AOA-150でWindows XPです。カメラはELECOM UCAM-DLM130HSVです。

20150314

室内でのテストでしたが、結局のところ、ぜんぜん暗い物は写らなかったです。何がしかの効果があったのかもわからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

FZ CMa

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/fz-cma.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/10cm-e53a-1.html
これの続きです。

最後に作成した光度曲線から2晩の観測がありました(2/28, 3/11)

201503131

これが追記した光度曲線です。

どれもこれも特に飛び出した観測は無くつながっています。

解析するには 0.9付近のデータが欲しいです。

でも、観測シーズンもほとんど終わっています。

って事で KWS のデータを追記してみました。

201503132

なっ、なんと。食外が平らです。V bandのデータでも光度曲線を作ってみましたが、それも平らです。

どっちが正しいの?きっとKWSだろうねー

って事で自分の観測で0.9付近が埋まらなかったら解析は無しだね。

観測者会議。何を発表しようかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

2015031301

あんまり観測されていない V448 Mon です。

2015031302

FH Oriもあまり観測されていません。

2015031303

V647 Oriも観測が少ないです。5年ぶりの観測です。

2015031304

Iohさんが一人で観測されているV881 Perです。私も極小観測ばっかりじゃなくて、こういう観測をしないといけないなー。

2015031305

DV Pscは2006年から観測されて、毎年光度曲線が出来ています。たいへん歪んだ光度曲線になる星です。

2015031306

Kaiさんが観測されたEX Pscです。これも暗い星ですねー。

2015031307

Sizさんの観測でWY Sexの光度曲線のディテイルが見えました。第一極大が明るいEWです。

2015031308

Iohさんの観測されたV1370 Tauです。このEWは極大光度が同じです。

2015031309

AA UMaに2014/12/8のKisさんの観測を追記しました。Kis氏が北天を観測されるとは。

2015031310

BM UMaです。これもKis氏の北天の観測です。それにしても、Njhさんは今

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

ベランダの10cm望遠鏡不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/10cm-e53a.html

これの続きです。

10cmの方はアライメントが出来たので

観測が仕掛っている FZ CMa に向けましたが 30分 しか観測できませんでした。

完全にベランダ観測だとシーズンが終わりです。

と言う事でKWSのIc bandデータと合わせて光度曲線が作れれば解析してみよう。

10cmの方は次にWW Sexに向けて、その後は自動で自動観測に移行するハズでしたが

前回のトラブルで自動観測のiniファイルが壊れていて、夜中に念のため確認したら、三脚に鏡筒があたってました。アライメントやり直しだ!

20cmの方は壊れたケーブルの不具合箇所を探す作業をしたのですが、

見つかりません。

たしかにケーブルは半切れ状態です。でも、箇所が特定できなかった。

やっぱり、とーぶん20cmは使えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

2015031201

HI Leoです。綺麗な対象の光度曲線です。

2015031202

UU Leoは4年に1回観測されています。食変光星のオリンピックです。

2015031203

XY Leoに最近のKisさんとIohさんの観測を追記しました。Kisさんの観測が多いです。

2015031204

XZ Leoです。Iohさんの観測を追記しました。こちらも歪の少ない光度曲線です。

2015031205

Y Leoです。なんだか、忘れられていた星、って感じです。

2015031206 2015031207

AP LeoにIohさんの観測を追記しました。2015年の観測です。その前の観測は2012年です。観測が多いわりにはしばらく間が空いてしまいました。

2015031208

周期7日の食変光星AV Monです。2015年のSizさんの観測を追記しました。

2015031209

BO Monです。

2015031210

DD MonにSizさんの1/12の観測を追記しました。これ位の密度でどの星も観測が出来ると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

ベランダの10cm望遠鏡不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/10cm-e53a-1.html
これの続きです。

ケーブルは直ったのですが、

まぁた おかしくなりました。

ケーブルをコントローラにさしますが、

その部分の接触が悪いです。

これ何度も修理している箇所で、いじりすぎ、直せるか?

あーーもーイヤ

このダメになったケーブルはベランダ置きっぱの10cmニュートンで使っているヤツで

10cmは稼働率が高いので早々に何とかしたくて

20cmシュミカセで使っているケーブルと交換しました。

なので20cmが使えなくなりました!

しかも、昨夜はなっかなか晴れなくて使いたいシリウスが南中をとうに過ぎてしまい10cmのアライメントも出来ませんでした。

ベランダの置くに置いてあるので北天は天の赤道がギリギリ見える程度でアライメント星が極端に少ないんです。

結局、10cmも20cmも使えない状態がしばらく続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

2015031101 2015031102

FG Hyaは毎年観測していて。。。と思ったら、Iohさんの観測が無かったら2014年はzeroでした。

2015031103

周期が12日のGM Hyaの初観測です。こんなに周期が長いのに極小をど真ん中で観測されています。

2015031104

Kaiさんが観測されているOT Lacです。いやー、楽しそうですねー。こういうの観測出来たらいいなー。

2015031105

AM LeoにIohさんの観測を追記しました。ゴッチャゴチャです。

2015031106

DU Leoです。かっこいい光度曲線だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

Some Binaries

2015031001

FQ CMaはVSOLJでは初観測です。

2015031002

AK CMiです。2004年に観測キャンペーンを行って。以降のデータで光度曲線を作りました。

2015031003

BB CMiにIakさんの観測を追記しました。

2015031004

CW CMiにSizさんの観測を追記しました。Sizさんの観測では第一極大の方が明るくなっています。この星は年によって違う時があります。

2015031005

Kisさんの観測されたDW CMiです。すごい暗いです。こんなに暗いのに私の10等級の観測位のS/Nです。素晴らしい。

2015031006

Kisさんの観測されたTX CMiです。こちらもすごく暗いほしです。ほぼ十年ぶりの観測です。GCVSの周期は小数点3桁までしか無いです。

2015031007

TX CncもKisさんの観測が多いです。こちらも久しぶりの観測です。

2015031008

WW CncにIohさんの観測を追記しました。6cmでの観測ですが私の20cmでの観測以上にきれいな観測です。少しづつ極小が早くなっています。

2015031009

RZ ComにIohさんの観測を追記しました。こちらも6cmでのCCD観測です。これも素晴らしいです。

2015031010

BL EriのHskさんの観測を追記しましたが、フィルターが付いていない観測です。もったいない。その前の観測は2006年のMhhさんです!。今じゃ考えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

2014年の観測を追加して新たに光度曲線が完成した食変光星

そういった事で WDcode解析 が出来そうな星を調べたら

7星

内、6星が自動観測によるもの!

なんと、自動観測は星数をぐっと減らしてしまいました。ので、来年はこういうのが無いって事になりそうです。

201503091

201503092

201503093

201503094

201503095

201503096

EAのRX HyaとVY Hyaを解析しようかな。

RX Hyaは観測が多くδ-SCT COMPONENTS でもあります。

VY Hyaは、まだロッシュモデル解析が無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月食を測光する計画

4月4日は皆既月食があります。

今回のは皆既帯の淵の方を通過する浅いものです。

皆既月食はなんとなく写真に撮って時系列で並べて、って言う整理をして終わりですが

これで良いのか?

何か測れないの?

日食ではベランダに太陽電池を置いてその起電力を測る観測をしました。

月食でもやってみよう!

それで、月食用の測光器を作りました。

20150307_m_eclipse_pho1

まず、100円の電卓を買ってきて

20150307m_eclipse_pho2

太陽電池を取り出します。

20150307m_eclipse_pho3

フイルムケースの底に穴をあけて貼りつけます。

20150307m_eclipse_pho4 20150307m_eclipse_pho5

これはSBIG ST-5用のカメラレンズアダプタで、50mmのレンズが付いています。

そこに作った測光器を差し込みます。

あらかじめ、どこでピントが合うが調べておいて養生テープでピント位置調整させました。

この電圧を時々刻々と記録すると食の様子が明るさ変化としてとらえられるハズ。

もし、明るすぎたらカメラの絞りを絞って調整できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

ON THE PULSATIONAL–ORBITAL-PERIOD RELATION OF ECLIPSING BINARIES WITH δ-SCT COMPONENTS

2013ApJ...777...77Z
Zhang, X. B.; Luo, C. Q.; Fu, J. N

System       Porb    Ppul  Ref
------------------------------
CZ Aqr       0.86275 0.02849 1
DY Aqr       2.15970 0.04275 1
QY Aql       7.22954 0.09385 2
EW Boo       0.90630 0.02083 1
YY Boo       3.93307 0.06128 1
TY Cap       1.42346 0.04132 1
AB Cas       1.36690 0.05830 1
IV Cas       0.99852 0.02650 1
RZ Cas       1.19530 0.01560 1
XX Cep       2.33732 0.03174 1
WY Cet       1.93969 0.07575 1
RS Cha       1.66987 0.08600 1
R CMa        1.13590 0.04170 1
Y CMa        3.30570 0.05860 1
UW Cyg       3.45080 0.03405 1
V346 Cyg     2.74330 0.05020 1
V469 Cyg     1.31250 0.02780 1
BW Del       2.42313 0.03984 2
GK Dra      16.96000 0.11376 1
HL Dra       0.94428 0.03848 1
HN Dra       1.80075 0.11686 1
HZ Dra       0.77294 0.01895 1
SX Dra       5.16919 0.04375 3
TZ Dra       0.86600 0.01973 1
TW Dra       2.08069 0.05560 1
AS Eri       2.66410 0.01690 1
TZ Eri       2.60620 0.05340 1
RS Gru      11.50000 0.14700 1
BO Her       4.27283 0.07446 1
CT Her       1.78640 0.01889 1
EF Her       4.72920 0.10420 1
TU Her       2.26690 0.05560 1
V944 Her     2.08309 0.09467 1
AI Hya       8.28970 0.13800 1
RX Hya       2.28170 0.05160 1
AU Lac       1.39243 0.01977 1
DG Leo       4.14675 0.08337 1
WY Leo       4.98578 0.06550 1
Y Leo        1.68610 0.02900 1
RR Lep       0.91543 0.03138 1
CL Lyn       1.58604 0.04338 1
CQ Lyn      12.50736 0.11277 1
VY Mic       4.43637 0.08174 1
V577 Oph     6.07910 0.06950 1
V2365 Oph    4.86560 0.07000 1
FL Ori       1.55098 0.05501 1
MX Pav       5.73084 0.07560 1
BG Peg       1.95243 0.04002 1
AB Per       7.16030 0.19580 1
IU Per       0.85703 0.02318 4
AO Ser       0.87930 0.04650 1
AC Tau       2.04340 0.05703 1
IZ Tel       4.88022 0.07376 1
IO UMa       5.52039 0.05275 5
VV UMa       0.68740 0.01950 1
BF Vel       0.70400 0.02225 1
HD 61199     3.57436 0.03959 1
HD 62571     3.20865 0.11048 1
HD 99612     2.77876 0.06796 1
HD 172189    5.70165 0.05100 1
HD 207651    1.47080 0.05100 1
HD 220687    1.59425 0.03821 1
GSC3889-0202 2.71066 0.04410 1
GSC4293-0432 4.38440 0.12500 1
GSC4550-1408 1.23837 0.02703 1
GSC4558-0883 3.25855 0.04930 1
HIP 7666     2.37232 0.04090 1
KIC1066      1.23136 0.03554 1
UNSW-V-500   5.35048 0.07340 1

References.
(1) Liakos et al. 2012
(2) Liakos & Niarchos 2013
(3) Soydugan & Ka¸car 2013
(4) Zhang et al. 2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

2015年2月の変光星観測月報

日本変光星研究会(HNK)は 12夜 / 15星 / 3251測光 の報告をしました。

201503061 201503062 201503063

月の3分の2位は晴れていた気がします。後半は冬型気圧配置が無くなって曇りがちになりました。

前半に夜の用事が色々あって数晩は観測のチャンスを逃しました。

ベランダに置きっぱなしの10cm反射のスカイセンサーが壊れて修理するまで稼働できなくて修理後も導入精度の調整などに手間取り自動観測が一晩しか成功しなかったのも観測数が伸びなかった原因でもあります。

極小時刻の観測数は 17件 です。

極小時刻観測を中心にしているので一年位を振り返ると全位相が観測出来ている星が少ないです。

極小観測から星を絞った観測に変える検討をした方がよいかも。

10cmでなんとなく観測している FZ CMa のような観測スタイルの方が別な成果が出せそうです。

平塚の海岸で撮影したカノープスの分光を使ってRSpecの練習をちょっとやりました。

でも、撮影自体に問題がある事が分かったので、そのあたりの技術をなんとかしないといけない。この低分散では12等級クラスまでの星のスペクトル型分類が自前で出来るようになりたいと思ってます。

変光星以外の浮気は、レンズヒーター作成、木星の衛星の観測、天教出席とかでした。

だらだらと続けているかみのけ座αの測光はいつまで続けよう。この流星カメラで測光したい変光星を早く決めて観測を始めたい。でも、cGでよいだろうか?。cGでも標準星を使った測光なら良いと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

サナギが

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-e7d5.html
これの続きです。

昨年の11月末に望遠鏡のウエイト軸にサナギがいるのに気が付きました。

2月28日の朝に、暗闇の中で望遠鏡やカメラを片づけていたら

何か黒くて薄い紙のようなものに気が付きました。

20150305

暗くて良く分かりませんでしたが「蝶」の形でした。サナギの形も変わっていた。

明るくなって写真を撮りました。成虫になりました。(^◇^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

3月3日、早朝の流星

2015030303372

3月3日3時37分におとめ座に出現した流星です。

散在かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで見よう!おすすめ変光星 2014 の Algol

http://nhk.mirahouse.jp/campaign/autumn_2014/index.html
このキャンペーン期間に観測された Algol の極小時刻のO-Cを作りました。

まず、光度曲線

眼視観測から

20150304_vis01_2

20150304_vis02_2

次はDSLR(CMOS)

20150304_cmos01_2

20150304_cmos02_2

20150304_cmos03_2

20150304_cmos04_2

20150304_cmos05_2

20150304_cmos06_2

20150304_cmos07_2

次はCCD

20150304_ccd01_2

20150304_ccd02_2

20150304_ccd03_2

最後は光電測光と言う名称で報告されている物(実際は何なのかは不明)

20150304_pep01_2

これらの観測から作ったPhase diagram

20150304_phase_diagram_2

期間中の極小時刻観測は

Min.         O-C     E   color  n Obs. Inst.
--------------------------------------
2456956.034  +0.138  3946 vis  15 Iak 4Bx8
2456956.048  +0.152  3946 vis  26 Tha 2.3B
2456956.0159 +0.1196 3946 cG   44 Ida EOSKissX2
2456976.0902 +0.1228 3953 B   114 Nga EOSKissdigN
2456976.0904 +0.1230 3953 Rc  114 Nga EOSKissdigN
2456976.0905 +0.1231 3953 V   114 Nga EOSKissdigN
2456976.0904 +0.1230 3953 V   528 Kis DSIproII
2457019.0970 +0.1200 3968 V   773 Kis DSIproII
2457019.1033 +0.1263 3968 cG   75 Ida EOSKissX5
2457021.9674 +0.1231 3969 V   419 Kis DSIproII
2457021.968  +0.124  3969 V    18 Suz PEP
2457021.9695 +0.1252 3969 cG   66 Ida EOSKissX2

min=2445641.5135+2.8673043xE (GCVS, Samus et al., Dec.2014)

で、O-Cですが、

20150304_oc01_2

こうなってまして、拡大すると

20150304_oc02_2

このようになりました。

AlgolはSWIFTでの観測があって

http://gcn.gsfc.nasa.gov/gcn3/8371.gcn3
http://gcn.gsfc.nasa.gov/gcn3/8375.gcn3
http://gcn.gsfc.nasa.gov/other/A.gcn3
http://gcn.gsfc.nasa.gov/gcn3/13368.gcn3

こんなのがあって、このフレアの周期回数は

E=3178
E=3213
E=3646

拡大したO-C曲線で何か見えて欲しかったのですが

特に何も.....

O-C曲線の元になったデータをひとつづつ調べてデータを選定して書き直すと何か微小な変化が見えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

RSpecお試しで使ってみました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-8a08-1.html
これの続きです。

>これは、どーやって波長とか、平らにしてEWとか求めるの?

KisさんにRSpecのチュートリアルを教わったので

20150303

今のところ、ここまで。

解析以前に

まず、撮影技術を上げないとイカン事です。今、とっても下手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

望遠レンズで撮影している食変光星、次は何にしよう

ベランダで105mmレンズでEOS Kiss digtal Nを使ってBVR測光しています。

例によってダラダラと

でもR CMaに始まって、解析まで出来たものもありました。

VV Oriがなんとなくで終わって

20150302_kl_cma

次のKL CMaはこんな光度曲線になっています。

でもシーズンが終わりかけていて、

次は、

20150302_ow_hya_chart

一度はやってみたいOW Hyaだね。四角は105mmの画角です。

GCVSには周期が無くて、VSXとかだと 14.4日です。

20150302_ow_hya_lc

これは10cm反射に冷却CCDで自動観測してできた光度曲線です。

まぁ、こんなもんですかね。10cmの自動観測は

ぜんぶ、90秒露出なので6等は明るくてバラツキます。

過去の観測にDSLRのunfilteredが何晩かありますが

これもこんな感じで良くないです。

30秒露出だった頃の観測です。

6等台で120秒露出をすると良いS/Nで観測出来る事が分かっていますので

今度はもう少し良い結果になるかな?

A型星でEAなので副極小が浅いと思われます。そのあたりも自分の観測で確認したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

自動観測の対象星見直し

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-017f.html
これの続きです。

昨年11月にプランを変えて観測を始めています。

このプランは周知の周期の物を削除して未知の周期の食を自動観測する選定でした。

これは、これで良いのですが、

今のシーズンはスッカスカなんです。

ずーーっと同じNSVを撮影し続けてつまんないです。

それと合わせてスカイセンサーが壊れたので

再アライメント後、導入精度を上げる補正作業をしていないです。

これじゃいかん!

20150301

新たに2個の星を追加して隙間を埋めるようにしました。

観測再開!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »