« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

ホームページ更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/papers.htm

に、Variable Star Bulletin, No.59  のリンクを載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木星の衛星の運動

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-3470.html
これの続きです。

> 20点程度では周波数スペクトラムは出ないかな?

PDMをやってみました。

まず、

201502281

木星の中心を基準に衛星の距離をピクセルで測りました。

201502282

ユリウス日と距離(ピクセル)を求めて(AVEで)グラフにしたら

201502283

バラバラです。

これをPDM解析、周期0.1日から20日で調べると

201502284

幾つか、何か出ています。

ガリレオ衛星の公転周期は

番号 名前  公転周期
--------------------------------
I イオ   1.76 日
II エウロパ  3.55 日
III ガニメデ  7.16 日
IV カリスト 16.69 日

この付近を拡大すると、

201502285 201502286 201502287 201502288

なんとなく一致したのかな?って言う程度の値は見つかりました。

やっぱり、測定数が足らないんでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

BAVのAlgol

BAVでAlgolの極小時刻を調べると

Bav_algol_20150227

ありがたい。日本人の観測が最初に出て来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなで見よう!おすすめ変光星 2014 の RZ Cas

http://nhk.mirahouse.jp/campaign/autumn_2014/index.html
このキャンペーン期間に観測された RZ Cas の極小時刻のO-Cを作りました。

まず、光度曲線

横軸は「日」で、21時JSTが0.0です。

Rz_cas_20141009

Rz_cas_20141019

Rz_cas_20141023

Rz_cas_20141029

Rz_cas_20141104

Rz_cas_20141110

Rz_cas_20141121

Rz_cas_201411220

Rz_cas_201411221

Rz_cas_201411290

Rz_cas_201411291

Rz_cas_20141206

Rz_cas_20141223

この観測で得られた極小時刻は

Min.         O-C     E   color n  Obs. Inst.
---------------------------------------------
2456954.0811 +0.0676 11507 cG   69 Ida  EOSKissX2
2456955.276  +0.067  11508 vis  28 Kit  7B
2456960.057  +0.067  11512 vis  58 Kit  7B
2456960.0594 +0.0696 11512 V   143 Kis  DSI-ProII
2456966.0352 +0.0692 11517 cG   91 Ida  EOSKissX2
2456972.0121 +0.0699 11522 cG   81 Ida  EOSKissX2
2456991.137  +0.071  11538 vis  61 Kit  7B
2456983.9614 +0.0667 11532 cG   47 平博 EOSKissdigiN
2457015.0406 +0.0695 11558 cG   66 Ida  EOSKissX2

min=2443200.3063+1.195247xE (GCVS, Samus et al., Dec.2014)

これを過去のO-Cと重ねると

Rz_cas_oc1

拡大すると

Rz_cas_oc2

このようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木星の衛星の運動

木星の衛星の公転周期を観測から求めてみようと思い

1月になってから木星の写真を300mmレンズで撮ってます。

博物館の研究コース(天文学コース)の教材用です。

2015janfeb_jupi_sat

晴れなくなってきたので整理しました。

20点程度では周波数スペクトラムは出ないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

USBレンズヒーター

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/usb-9c6b.html
これの続きです。

> の前に「作り方」を作らないと

20150226

作りました。

「20150226.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

USBレンズヒーター

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/9-0372.html
これの続きです。

201502251

平博の天体観察会で作るので材料を集めました。

201502252

ゴミじゃなくてヒーターの材料です。

19kit分そろいました。

この台紙にニクロム線を巻き付けて先端にUSBケーブルを半田で接続します。

これ以外の材料は、これを包んで全体を保護する紙だけです。

このあと、USBケーブルの先端を剥いて半田で処理したので

あとは作るだけ!

の前に「作り方」を作らないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

FZ CMa

「なんとなくシリーズ」第二弾

前回のYY Eriの次の星で、なんとなく観測を継続しているはFZ CMaです。

20150224_fz_cma

自身のIc bandの観測だけで光度曲線作りました。

第一極小が0.4等級しかないので第二極小も深いです。

反射効果による食外の傾きが良く見えています。

主極小の食前後で明るさが違いそうです。ホットスポットではなさそうです。

伴星の進行方向に黒点と思われます??かなり不確か。

観測者会議までに食の直前直後の観測が出来れば解析して発表かな。文献調査も。

関東の冬晴れも終わりなのと、日没後2時間程度で南中してしまうので、そーは簡単に行かない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

ポスター貼りました

玄関・廊下のあちこちに貼ってあって貼るところが無くなってきた。

20150223

国際光年と系外惑星命名を玄関に貼りました。

間の写真はストックホルムの博物館で貰って来たもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

カノープス観察会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-8a08.html
これの続きです。

それで、その~

RSpecお試しで使ってみました。

20150214_canopus

カノープスです。

20150214_sirius

シリウスです。

ですが、

これは、どーやって波長とか、平らにしてEWとか求めるの?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

vsolj-news 315: Nova Scorpii 2015

VSOLJニュース(315)
小嶋さんがさそり座に新星を発見

著者:前原裕之(国立天文台)

さそり座やいて座は私達の銀河系の中心方向にあたり、これまでに多数の新星が発見されています。これらの星座は一般的には夏に見やすい星座ですが、2月ごろになると、明け方の南東の低い空に見えるようになってきます。そんな明け方に見えるようになったばかりのさそり座に新星が発見されました。発見者は群馬県の小嶋正(こじまただし)さんです。

小嶋さんは焦点距離150mmのレンズとデジタルカメラを用いて2月10.827日(世界時、以下同様)に撮影した画像から8.2等の新天体を発見しました。発見の報告を受けて、千葉県の野口さんや山口県の吉本さん、茨城県の清田さん、宮城県の遊佐さんなど国内外の多くの観測者によって確認観測が行なわれました。遊佐さんの観測によると、この天体の位置は

赤経:17時03分26.17秒
赤緯:-35度04分17.8秒   (2000.0年分点)

です。この天体の位置には可視や近赤外線の天体のカタログに爆発前の天体と思われる天体があり、特に近赤外線では爆発前から12-13等と比較的明るい天体だったことが分かりました。

この天体の分光観測はチリのセロ・トロロ天文台の口径1.5m望遠鏡や、岡山県井原市の美星天文台の口径1m望遠鏡によって2月13日に行なわれました。この天体のスペクルには幅の広い水素のバルマー系列の輝線の他、ヘリウムや酸素、一階電離した鉄の輝線がみられることが分かりました。また、Hα、Hβ輝線には速度にして秒速-2300、-3200、-4200kmにそれぞれ対応する波長が吸収線となる"P Cygプロファイル"がみらがみられることも分かりました。これらのスペクトルの特徴からこの天体が古典新星であり、新星爆発によって比較的速い速度でガスが膨張する部類の新星であることが判明しました。
また、この天体は可視光だけでなくX線や電波でも明るくなったことが観測されました。2月15.5日と16.3日にはガンマ線バースト観測衛星のSwiftに搭載されているX線望遠鏡によってこの天体からのX線が検出された他、14.5日にはVLAによって周波数4.55-36.5GHzの電波でもこの天体からの放射が観測されました。

この天体の位置には近赤外線では増光前から比較的明るい天体があったことから、この天体は白色矮星と赤色巨星から成る共生星と呼ばれる連星系で、白色矮星の表面に積もった水素が不安定な核燃焼を起こすことで新星爆発を起こす「共生星新星」と呼ばれる天体であると考えられます。このような天体では、連星系中の赤色巨星からゆっくりとガスが放出されており、連星系全体がガスに包まれていると考えられています。共生星中の白色矮星で新星爆発が起こると、爆発によって生じる高速(秒速数千km)で膨張するガスと、爆発前から連星系の周辺に存在する赤色巨星から放出された速度の遅いガスが衝突して、X線や電波が放射されることが知られています。この天体の新星爆発直後からX線や電波が観測されたことも、共生星新星であることを支持する観測結果と言えます。

筆者による観測ではこの天体は2月20日には11等程度まで暗くなっており、ガス膨張速度も速いことから、暗くなるのが速い新星であると考えられます。分光観測によると、Hα輝線は青側と赤側にもピークを示す構造をしていることが報告されており、今後どのような変化をみせるのか楽しみな天体と言えるでしょう。

2015年2月21日

参考文献
CBAT "Transient Object Followup Reports" PNV J17032620-3504140
vsolj 12606
Walter (2015), ATel #7060
Nelson et al. (2015), ATel #7085

・新星の画像
(小嶋さん; 発見)
http://www.oaa.gr.jp/~oaacs/image/PnovaSco.jpg

(野口さん; 確認観測)
http://park8.wakwak.com/~ngc/images/PNVinSco_20150212.jpg

(吉本さん; 確認観測)
http://orange.zero.jp/k-yoshimoto/PNV-J17032620-3504140.jpg

(遊佐さん; 確認観測)
http://space.geocities.jp/yusastar77/supernova/PNinSco_150215.htm

・新星のスペクトル
(井原市美星天文台)
http://www.bao.city.ibara.okayama.jp/astro/2015/pnv/PNV_J17032620-3504140_Feb12.png

・日本変光星研究会作成の変光星図
http://nhk.mirahouse.jp/flash/0200/0293-novasco2015.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/21 78時半の太陽

20150221sun

小さな黒点しかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新星爆発がリチウムを生成・世界初、直接的観測で明らか【名寄】

http://www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=24676

内藤さん、すばらしい!

ネイチャーですよ!!ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

天文教育普及研究会に行って来ました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-865f-1.html
これの続きです。

http://tenkyo.net/shibu/kanto/20150215/
これに行って来ました。日曜日です。

201502201

201502202

201502203

201502204

といった感じで、

201502205

かるたとかある訳ですね

201502206

例の物も配られて

201502207

居酒屋、ぎゅうぎゅう

テーブルだと動き回れるのですが

居酒屋はソユーズ宇宙船なみで動けんのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

カノープス観察会

2/14に平塚の海岸で行われたカノープス観察会に行って来ました。

201502191

こんな風に写りました。肉眼でも見えます。

海面スレスレの二つの灯りは人工光です。

これを分光してみると

201502192

人工光は輝線になっていて天然の物でないのがわかります。

別なもっと露出の少ない写真にはカノープスの吸収線が見えているので時間があればいじってみたいです。

カノープスの次はラブジョイ彗星を見ました。

201502193

左の明るい星はγAndです。

この構図で分光したら

201502194

残念、彗星のすぐ左の星の分光と重なってしまいました。

でも、彗星が暗くて写らなかったと思います。

201502195

ついでに撮ったオリオン星雲の分光写真。

201502196

これは木星とプレセペで、これは撮ろうと思っていました。

本当は「しし座かに座木星」を撮りたかったけどししは昇り切った所で周囲の人混みもあって

しし座を除いて撮りました。

分光はCANON EOS Kiss X4, f=80mm, SA-100 で撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

中学生が観測した木星の衛星の相互食

博物館の屋上を借りて観測していますが

装置も観測も自前・一人で行っています。

解析も誰の指導も受けずにAIP4WINを買って自分で行っています。

すごい中学生です。こっ、これは病気、いや、中二病です!

Jupiter_stelite_eclipse_201501101
Jupiter_stelite_eclipse_201501102

これとは別に眼視で観測した人がいまして
予報時刻と食が一致しなかったとの事でした。

この観測はどうなっているか見ようとしたら

光度曲線の横軸が小数点2桁までで、ぜんぶ同じ数値になってました!

でも、ユリウス日が読み取れるので日時を調べたら

>1/10 22:14 2O1P 部分食 継続時間 9.2分 減光量23%

を観測したのでした。

観測報告では22時26分がボトムとの事ですので12分遅れだった事になります。

もし予報が太陽系重心を基準にしていたら木星は衝付近なので予報より早くなれば納得できます。
予報の誤差はこの位なのだろうか?

あと、光度曲線を目分量で読み取ると、食外を4.45等級として、食の底を4.70等級とするならば21%の減光って事になりました。
これは予報と一致していそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

バレンタインでもらったビール

20150217

こういうビールをもらいました。

なんだろう?。天文のラベルだ。日食だよね。

調べたら

http://tago.yd.shopserve.jp/SHOP/03006003.html
津山ビール、宇宙ラベルシリーズ

と言うもの

買ってみようかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

これは流星じゃないよねー

2/12の撮影ですが

20150212_1848

これは流星じゃないよねー

とりあえず、

2015/2/12 18:48JST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

いいもの拾った

例によってゴミ捨て場で

20150215_2

Eマウントのカメラ側のマウントです。

レンズ持ってないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

ホームページ更新

昨夜、更新しました。

ようやく、2015年度の極小予報が出来ました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/mintop15.html

ぜんぜん時間が無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

平塚市博物館・博物館文化祭

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-9464.html
これの続きです。

日曜日に「活動報告会」という発表会が有ったので展示含めて見てきました。

まず、展示

201502131

201502132

201502133

201502134

201502135

201502136

201502137

201502138

201502139

で、次は発表会

と行きたいところですが

20150213a

天文の発表の写真を失敗しました。

実はPCを持って行ったので

発表中もずっと、溜まった画像の測光とか、もろもろの仕掛の作業をしていて

天文以外は殆ど聞いていませんでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

ウエアラブル・ライト

はやりのウエアラブルを作りました!?

20150215

単なる100円ショップで買ってきたLEDライトです。

が、すごく便利!

天体観測に使うには明るすぎるので養生テープを数枚重ねました。

ヘッドランプを持っていますが

こっちの方が着脱簡単で頭も締め付けないし

スイッチ位置も分かりやすいし

肌に触れないので汚れないし

いいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

天文教育普及研究会 関東支部会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-865f.html
これの続きです。

2/5に発表を申し込みましたが

すでに枠が一杯になっていました。

世話人に平博の塚田先生が居て

世話人メールを介して自分の発表の時にちょっとだけ紹介するとの事で

それようのスライドを作りました。

201502111

201502112

一枚版と二枚版を作って送りました。これは二枚版です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

再開した「かみのけ座α」の測光観測

201502101

これは2月1日の25:56から27:52の156の測光結果

要は光度曲線です。

やっぱ、Vはバラツキが少ないですね

この156個を平均して中央時刻を観測時刻にして

201502102

こんな光度曲線に。

途中、半月ほど空いてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

拾った

例によってゴミ捨て場で

20150209

ハードディスクレコーダーで撮った番組をDVDにダビングしてWin8のPCで見ようとしたら

再生してくれません。まったくもー。

古いXPにPreInstallで入っていたWinDVDだと再生してくれます。でも、おっそいです。

そういうソフトを買わないとなー、って思っていたら

拾いました。

でも、WinDVDは2011年の物で8だと動かないっぽいです。

Medis Suite10は半年で動かなくなる話もあって、

さて、どうしよう。


どっちも入れてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

ベランダの10cm望遠鏡不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/10cm-e53a.html

これの続きです。SS2000PCのケーブル不調の件です。

調べたら RAのエンコーダCh Aのラインが切れています。

201502081

写真のA-B間で導通がありません。

本体に接続させるコネクタの所では切れていません。

どこで切れているか調べるのが面倒です。

こういう時は

201502082

DINコネからコネクタまで

外側にワイヤーをはわせて接続しました。バイパスです。

で、直りました!。金曜夜から観測再開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

2015年1月の変光星観測月報

先月の報告数は 14夜 / 25星 / 6742測光 でした。

201502071 201502072 201502073

報告していない物が5件位あるので 数 は、きっと12月より多いとおもいます。

ともかく、グラフからは12月1月と、両方とも過去最大でした。

極小観測数は 37 件でした。これも多かったです。

ただ、1月28日に稼働率の高い10cm反射望遠鏡が壊れてしまい。これが無ければ、もっと多かったでしょう。

振り返ると、SA-100で分光をする目的で

カメラ三脚+ナノトラッカー を、やめるために 低重心ガイドマウント を買って、ガイドパックに乗っけるようにしましたが

準備や片付けが面倒で1回しか使ってません。8千円も出したのに。

なんとかしたいです。稼働率を上げたいです。

他には変光星以外に彗星の位置測定をして軌道を求めたり、流星軌道計算のUFOOrbitのデータファイルの解析や、月面Xの予報の仕方とか、脱線?が多かったです。

かみのけ座αの測光は途中で(一時的に)やめちゃって、もったいない事をしたかな?

VSOLJブレテンのECL2014を投稿できたのは良かったです。RRの投稿が無かったら、いまだにほったらかしだったと思います。

もう、ずーーっと時間が無くて。仕掛が多いです。

でも、そろそろ、2015年度の食変光星の予報を計算して公開しないといけないですね。

新しい赤道儀(EQ3 GOTO)を買いたいけど

5月の変光星観測者会議のために小遣いをためるので、それが終わってから再びお小遣いをため出して、年末かな~。買えるのは。

それまでは、SA-100での分光はぜいぜい月一程度あれば多い方と思う。

高分散の方は定年後に再稼働。

5月の変光星観測者会議は、ずっと温めている「あれ」を出しちゃおうかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

ベランダの10cm望遠鏡不調

Twitterで書いたスカイセンサーの不調の話です。
https://twitter.com/Nagai_Kazuo/status/560390284777758720

ベランダに置きっぱなしなので、最も稼働率の高い望遠鏡なのですが、

1月27日にPCが暴走して

1月28日にアライメントをやり直そうとしたら

SS2000PCがいかれちまって

あれから使えなくなっています。

調査したら、SS2000PC本体(コントローラ)とモーターをつないでいるケーブルを交換したら正常になりました。

でも、ケーブルに余裕は無いので

これを修理するしかない。

今度の土曜は連続講座をさぼって修理しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

天文教育普及研究会 関東支部会

2月15日に天文教育普及研究会 関東支部会が
http://tenkyo.net/shibu/kanto/20150215/

平塚市博物館で開催されます。
http://www.hirahaku.jp/riyou_annai/index.html

この会には出たことないのですが

折角のチャンスなので

発表なし・懇親会参加 で申し込みました。

追伸:

この書き込みの後、電子メールを見たら

学芸員の方からラブジョイ彗星の位置観測を発表しては、

とのご助言があり

発表申込みに変えました。

初めての会なので何だか不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

2//1のLovejoy彗星

20150201_lovejoy

博物館の屋上で慌ててとったラブジョイ彗星です。

ピンボケでした。よりあります。

さんかく座が写っています。

X TriよりもR Triを眼視観測していた時の懐かしさを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

回転シャッター計画

流星用の回転シャッターをたくさん作る計画で

201502031

ハードディスクのモーターを使ってみよう!ってことになり

201502032

ストロボ撮影で回転数を測定したりしました。

次回は3/1なのでユックリとした作業になります。

まぁ、ペルセまでには完成させようと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

C/2014 Q2 Lovejoy彗星位置測定

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/c2014-q2-love-1.html
これの続きです。

201502021

平塚市博物館、天体観察会会員が撮影した彗星の画像から位置を測定しています。

上の絵は2014/12/22から2015/1/28までの位置測定結果です。

このデータを使って彗星の軌道を求めました。

C/2014 Q2 Lovejoy
T 2015 Jan. 30.68057 TT                                 
q   1.2854985            (2000.0)            P               Q
n   0.00523538     Peri.   12.91599     -0.12656514     -0.15149499
a  32.8476127      Node    95.13487     +0.79992374     -0.60000889
e   0.9608648      Incl.   79.82466     +0.58660317     +0.78551804
P 188.26

それで、今、公開されている値は

近日点通過 T 2015 Jan. 30.06902
近日点距離 q      1.2903561
近日点引数 Peri.  12.39495
昇交点黄経 Node   94.97561
離心率     e      0.9978167
軌道傾斜角 Incl.  80.30228

ぜんぜん大外れって感じじゃないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

DVDドライブを拾った

ゴミ捨て場でUSB外付けCD/DVDドライブを拾いました。

20150201

Pioneer DVR-XD08 です。

USB接続は1つしか持っていなかったので買おうかなーって思ってたところでした。

使ってみるとWindows 7は使えたけど

8はダメです。

認識してエクスプローラでは見えているんですがアクセスできないです。

8のドライバを探したら

http://www.solvusoft.com/ja/update/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90/cd-dvd%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC/pioneer/dvr-xd08/sub-models/

実行してみたけど

なんだかわからん!

って事で、結局、8では使えなかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »