« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

今朝、5時9分の人工衛星

20141231_050920 20141231_050950

12/31 5時9分、おとめ座に見えた人工衛星

COSMO-SkyMed2 だって

何ですか?それは!?

左は05:09:20、右は05:09:50が撮影中央時刻で露出は30秒

撮影地は神奈川県茅ケ崎市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンズフードが届いた

これが大晦日の話題か!\(*`∧´)/

12/16にアマゾンでレンズフードを注文しました。

399円で送料無料

これがなかなか届かない。

それが十日後の12/26に届きました。

201412311

中国からの郵便でした!

送料無料ってどーなってんだ?

201412312

58mmレンズにねじ込みなんですが、少し径が小さくてブカブカです。下に向けなくても取れてしまいます。

ので、またもや、セロテープ登場!

全周にテープを貼ってねじ込みました。

まあだブカブカ気味ですがフードは使えるようになりました。

もっと、もっと、径が小さい訳ですね!

それでは皆さん

良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された、ここ数か月の食の観測から光度曲線を作りました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/some-binaries-1.html
これの続きです。

2014123001 2014123002

VZ Libに5/10のIohさんの観測を追記しました。観測が多いので2014年の観測だけでも光度曲線を作りました。5月に集中して観測しています。

2014123003 2014123004

10/15のIdaさんのβLyrの連続測光です。連続測光は珍しいです。位相ダイアグラムにするとほんの一部なのでやられていないです。連続でない方もぜんぜん観測されていません。ぜひ、続けて欲しいと思います。

2014123005

TZ Lyrに9/20のHskさんの観測を追加しました。フィルターが無い観測なのが残念です。

2014123006

あら、これもノーフィルターです。これも振幅が議論出来ないです。でも周期しか登録が無いみたいなので。

2014123007

こちらはV bandの測光です。

2014123008 2014123009

V1363 Oriに9/29のIohさんの観測をついかしました。こちらも観測が多いので、2013-2014のグラフも作りました。

2014123010

あらら、これもノーフィルターでした。

2014123011

beta Perに10/25のIdaさんの観測と11/14のKisさんの観測を追加しました。IdaさんはcG bandで、KisさんはCCD V bandです。

21世紀に入ってKisさんのCCD観測から、この星の光電測光が始まっています。2007年にNgaがコンデジで観測しました。これが最初のデジカメ測光で、その一年後にSuoさんがデジイチで観測しています。以降になってcG等級という体系が出来て、2010年にGah,Kun,IumさんらがcG等級で観測をしています。2013年には、なんとCCDによるy band測光なんてのもありました。2014年は観測キャンペーンがありNgaによってBVRcの多色測光を行っています。こーみるとゆっくりゆっくりと色々な目で観測され続けているのですね。

この先は食外の測光とかでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみのけ座αの測光

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f89f.html
これの続きです。

12/27までの光度曲線です。

20141230_alph_com_lc

エラーの大きいのは捨てますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

VV Ori測光、フォーカスの差

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/vv-ori-136b.html
これの続きです。

ピントを10mに合わせて、露出時間を2分から3分にのばしました。

20141229vv1 20141229vv2

左が2分、右が3分です。

エラーは減っているように見えます。ちゃんと計算しましょうか?でも、数値で決めるより見た目の方が納得します。

ここまでで、ピントを合わせても合わせなくても2分でも3分でも、そんなに違いが無いように見えました。

20141229vv3 20141229vv4

ここまので光度曲線です。左は以前の(主として)CCD測光、右は今月のDSLR測光です。

色による光度曲線の違いが見えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PeransoでKW法を使ってみる

Ubuntuで動かしているのでリボンのアイコンがちゃんと出てなくて気が付かなかったけど

PeransoにはKW法が実装してありKW法で極小算出が出来ます。

その手順は、

まず、日心ユリウス日と等級が列挙されたデータファイルを作らないといけないのですが、

これは http://eclipsingbinary.web.fc2.com/pdm.htm で紹介してある 「6.日心補正計算プログラム」geo_hel3で作ってくれます。

できた AVE_DAT1.djm を peranso で読みます。

201412291

読み込んだら、赤丸のボタンを押して(光度曲線にマウスを移動させて)計算を始めたい所で左クリックします。

201412292

緑色の縦線が表示されます。次に赤丸の所をクリックしてから計算を終了させたい所でマウスを右クリックします。

201412293

さらに緑色の縦線が表示されます。この範囲で極小を求めます。赤丸をクリックすると

201412294

もう一つ、ウインドウが現れるのでSplineをチェックしてCalculateボタンを押すと極小時刻が表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

こぐま座流星群?

けさの1:23にろくぶんぎ座に現れた

こぐま座流星群?

20141228_0123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/28 今日の太陽

20141228sun2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VV Ori測光、フォーカスの差

レンズの10mのメモリに合わせて撮影をしていましたが、

今一つ、測光S/Nが良くないです。

それで、フォーカスを合わせて撮影してみました。

Vv_ori_focus_201412281 Vv_ori_focus_201412282

左がピンボケの副極小、右がジャストの副極小

12/26は低空から観測を始めています。

値が落ち着いている所を比較するとあんまり差が無いです。

若干、ピンボケの方が良さそうです。

ピンボケで露出を2分から3分にしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された、ここ数か月の食の観測から光度曲線を作りました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/some-binaries-1.html
これの続きです。

24日も間があきました。

201412281

HS Herです。ぜんぜん観測されていません。

次は、

201412282

OT Lacです。このグラフを作るのに時間がかかりました。いったん終了、他は別な日。

min1=2456928.04920+5.14992xE で作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

12月26日の C/2014 Q2 ラブジョイ彗星

尾が写せるか試しました。

C2014_q2_20141226

1分露出を18枚複合したけど見れません。これが自分の(今の)限界です。

20141226_21462

位置は 2014/12/26 21:46JST 05h42m21.6s -29゚07'01.4"(J2000) でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダから見えるイリジウムフレア予報

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-4d40.html
これの続きです。

これに先立って今朝5:25のフレアが当たるのか確認しました。

コンデジを動画にしながら付近を見ていたら

ちゃんとイリジウムフレアがありました。

以前に Heavens-Above(http://www.heavens-above.com/) で予報して

みんなを博物館の屋上に集めて待ち構えていたけどフレアが無くて

嘘つきになってしまい Heavens-Above のイリジウムフレア予報が信じられなくなっていました。

けど、他に何で予報するの?と思うとこれしか無くて大晦日の大きなフレア前に確認しておきたかったわけです。

ただ、12/21 5:10だと、前日に色々とあるので今度は寝ているかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GNU GRUBを編集する

Windows PCにパーティションを切って、そこにあとからUbuntuを入れると

GNU GRUBがマルチブートを管理してくれるのですが

201412271

優先が Ubuntu で、Windowsの方が使う回数が多いと

PCの電源を入れたら、この画面が出るまでPCの前で待つことになります。

それで、この起動の優先を変更する方法は...

Ubuntu, Term で

sudo gedit /etc/default/grub

で grub ファイルを編集します。

201412272

GRUB_DEFAULT=0 になっています。0は一番上です。

Windows 7は 4 番目なので

201412273

ここを 4 にして保存します。

このあと、

sudo update-grub

を実行して再起動すると

201412274

この様に Windows 7 が選択されるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

今朝の太陽

20141226sunspot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみのけ座αの測光

測定をしてみると(暗すぎずに)全てのカラーで使える比較星は3つになりました。

標準星
HIP67459 4.05V B-V=1.520
HIP67275 4.50V B-V=0.508
HIP61394 4.80V B-V=0.012

4晩の測定結果です。

COMalpha 20141212285808 4.775B Nga err=0.174
COMalpha 20141212285808 4.210V Nga 0.277
COMalpha 20141212285808 3.967Rc Nga 0.129
 64枚の平均値

COMalpha 20141213284643 4.848B Nga 0.124
COMalpha 20141213284643 4.287V Nga 0.073
COMalpha 20141213284643 3.784Rc Nga 0.242
 19枚の平均値

COMalpha 20141217282722 4.775B Nga 0.120
COMalpha 20141217282722 4.270V Nga 0.071
COMalpha 20141217282722 4.003Rc Nga 0.132
 99枚の平均値

COMalpha 201412275704 4.714B Nga 0.125
COMalpha 201412275704 4.280V Nga 0.067
COMalpha 201412275704 3.980Rc Nga 0.158
 44枚の平均値

R画像はゴミだか星だかわかんない程度にしか写っていないので

報告!

なんて出来そうにないです。

Bもバラついていますが、ともかく、BVRで測光を続けよう

撮影はCANON EOS Kiss digital N, f=18mm, ISO 800, 30sec exp., 三脚固定撮影

報告のタイミングは...

もう少し観測して光度曲線を見て評価する必要があるかな。

その頃にAAVSOのデータも見えるかも知れないので

それとも比較してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダから見えるイリジウムフレア予報

何か無いかと調べたら

Iridium_201412

12/31 5:10 大みそかの早朝 -6.3等級 だって!

フレアセンターまでの距離 2Km だって。どんだけ近いんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

明大天文部変光星班を追加

このBlog左端のリンクリスト「皆さん」に明治大学天文部変光星班を追記しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひえー!、今度は300mm zoomレンズが壊れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/300mm-zoom-aff9.html
これを続きです。

そーそーカメラレンズなんて買えないので

もー一度レンズのご機嫌を見てみました。

ともかく、Mマニアル撮影以外は普通に使えます。

そこで、Mで色々いじってみたら

絞り解放ならばエラーにならない事が分かった。

ので、とーーーめん、絞り解放で(太陽とかも)撮影しようかと思ってます。

太陽が露出オーバーになるなら対物レンズ前に絞りを付けましょうか。

追伸:

あっ、そうそう、星座の傘は買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

8月に拾ったVAIO Type G

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/8vaio-type-g-6c.html
これの続きです。

かれこれシツコイですかね。

VISTAを入れてWubiでUbuntuをいれました。

が、

遅くてたまらんです。

特にVISTA

火星に置いてあるPCと音響カプラーで接続している錯覚と言いますか

我慢出来ない遅さです。

あらためてVISTAの酷さを感じた。

って、事で

すでにクリーンインストールしているので XP が入りました。

でも VAIO ってガラパゴスです。

ドライバーが困ります。リカバリーディスクで提供で7000円です。

しかたがな、

7 をクリーンインストールしました。

その際、パーテションも切って、一方に Ubuntu を入れました。

やっと、WindowsもUbuntuもちゃんと動くようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

12月22日の C 2014 Q2 ラブジョイ彗星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/c-2014-q2-a15b.html

これの続きです。

昨夜、撮影しました。

C2014_q2_20141222

f=200mm 30sec exp.です。

光害のゴーストでメチャクチャです。

今度はしばらく追尾して連続撮影してゴーストの少ない画像を選べるようにしよう。

位置は

C2014_q2_201412222

sn9だと 6h8.4m -34゚16' (J2000) かな。

Astrometry.net だと答えが出てこない

真ん中に明るい彗星がいるとチャートとマッチングしないのだとろうか?

もう一度やってみたら

C2014_q2_201412223

今度は「あっ」という間にマッチングが成功しました。

WCSが書けたのでDS9で見てみると

C2014_q2_201412224

このように、彗星の位置は 6h8m6s -34゚16'52" でした。

撮影時刻は 2014/12/22 21:51 です。

CANON EOS Kiss X4, f=200mm (F5.6), ISO 800, 30sec exp.

明るさも測らないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/17-18の10cm反射での食変光星測光

1つの望遠鏡で2晩で3星を連続測光しました。が、

201412131 201412132 201412133

全部食外でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

VV Ori chart

VV OriのChartを作ったんですけど

Vv_ori_chart

三ツ星周辺は青い星が多い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

ASAS044106-0121.5

Asas04410601215_201412211

今までの観測は10cm反射のIc bandのみでハッキリしていません。

そこで、20cmで多色測光しました。

Asas04410601215_201412212

あっ、あいや~!

これ脈動じゃん

Asas04410601215_201412213

単色だと分かんないです。

ASASを見ると

Asas04410601215_201412214

なるほど、 EC じゃなくて DSCT なんですね。

こんなに振幅、大きいの?

気軽に(SA-100を使って)スペクトルが撮れるようにならないとね。。。GOTO赤道儀がもう一個欲しい!。。。しかし、もうベランダに置けないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かみのけ座α チャート

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-f813.html
これの続きです。

12/12の132枚の画像をRGB分解して標準星測光をしてから気が付きました。

Alpha_com_chart2

星を間違えている!

RGBのFit画像は捨てちゃった..ので、まあたFits画像作成からです。

CCDに比べてラージなので、時間がかかります (;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

C 2014 Q2 ラブジョイ彗星

C_2014q2

南向きのベランダから見やすいです!

X4 + 壊れた300mmレンズ で 撮ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月に拾ったVAIO Type G

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/pc-8b64-2.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/vaio-type-giraf.html
これの続きです。

2000やXPが入らなかったのでUbuntu 14.04を入れましたが

博物館の屋上で観測する場面が増えて32bitでEOS Kiss X4やdigital Nの両方が扱えるPCが欲しくなり

VISTAに入れ替えました。

が、

やっぱり、VISTAは遅い..

で、Ubuntuでwineも動かしたい。

最近の14.04とかはWubiが無くて困ります。パーティションは切りたくない。

Wubiは12.04までです。

とりあえず、Wubiで12.04を入れて、14.04にUPDATEしましたが

何度やっても上手くゆきません。

それじゃー、12.04のままでwineを入れようとubuntuソフトウエアセンターからwineを選択しました。が、

12.04は古くて該当のwineが無いって言って来ます。

よし!わかった!

sudo apt-get update

sudo apt-get install wine

でwineを入れ始めます。が、これも最後までやってくれません。

FONTが、どーのこーの言ってます。

それではって事で、12.04のままUbuntuのバージョンは変えずにアップデートが無くなるまでアップデートして

それから sudo apt-get install wine をやったら

wineが入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

ふたご群は9個写りました

12/12,13,14の3晩で9個写りました。

とっても少ないですねー

14日以外はカメラは1台で「かみのけ座」狙いで固定撮影してました。

αComの測光が狙いなのでISO 800,30秒露出です。

これがいけないのでしょうね。

HR=60の流星群で(11時間撮影して)極大日にカメラ2台(f=18mm)で5個しか写らないんです。

想像するに、HR=10とかでカメラ1台だと一つも写らない。普段の日に何も写らない訳だ。

ISOを最大にして、かぶらないように露出時間を短くして、じゃんじゃん撮影するのがよいかな。

でも、変光星の測光もしたいし、

このままだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

天文学コース9 ?

「学」じゃ無いです。

11月12月の博物館屋上での写真観測で使い捨てカイロで露よけをやってましたが

失敗する事もあってニクロム線式のヒーターを作ろうと思っていました。

20141218

それで、USB給電のレンズヒーターを作ったので

これの工作をみんなでやろうかと思います。

そして、これを天文学コース9って事にしてしまおう。

いちおう「学」なので、簡単な電気理論とかやってから工作しようかと。

作り方は簡単なのでホームページで公開しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

天文学コース8

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/6-76bb.html
これの続きです。

天文学コース6で脈動変光星の周期解析のよていでしたが、

11/22はRZ Cas観測会をやったので
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1122rz-cas-ac88.html

12/6に天文学コース7として周期解析を行いました。

次の8は1/17で周期光度関係を使って距離を求めます。

20141217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

今度は傘が壊れた!

ひどい嵐です。

お気に入りの星座の(長い)傘の骨が二本も折れて壊れました!

星座の傘、長いのと折りたたみと二本持ってますが

長い方が壊れました!

折りたたみは、実は一回壊れていて二本目なんです。

私、傘とはぜんぜん縁がなくて

無くす事は無いのですが、すぐに壊れます。

いや~、星座の傘って安くないのに、また買うのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かみのけ座α チャート

ピンボケ写真から作りました。

Alpha_com_chart

数字はHipparcosのV等級でカッコはB-Vです。

BVR測光しようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

ひえー!、今度は300mm zoomレンズが壊れた

70-300mmのズームレンスがカメラとの接点不良とやらで撮影してくれません!

エラーになります!

ただ、Mマニアル撮影の時だけエラーになります。

このレンズは太陽の撮影に使う場合が多くて、と言うか天体写真を撮る場合は全てマニアルで撮ります。

そのマニアルだけがエラーになって使えません!

いったい何台壊れ続けるんだ!

EOS Kiss → ハードディスク → ノートPC → 今度はレンズ

11/18にカメラが壊れてから25日間でこんなに壊れたよ。もー金が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

12/13朝、ふたご座流星群

20141212_gem_m

一枚だけ撮れました。

えっ!どこ?

話題のかみのけ座αのすぐ北側をかすめるように飛んでいます。

かみのけ座αの撮影でたまたま撮れたって事になりますが

ちょっとボケ過ぎましたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

PCをもらった日に観測用PCが壊れた

月曜日に職場の人からPCをもらいました。

VAIO PCG-SRX7Sと言う、ペンIIIのPCです。

で、その日の夜の観測で観測用PCのFMV-C8200が壊れました!

なんでしょう。入れ替えろって事なの?

ともかく、二晩でPCG-SRX7Sに観測に必要なソフトやドライバを入れました。

このところ、立て続けに物が壊れています。

デジイチ、外付けHDD、こんどはPC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

こんどは、EOS Kiss digital Nを買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/eos-kiss-digita.html
これの続きです。

AMAZONで安いのを探してACアダプタを買いました。

201412121 201412122

また、このアダプタです。

2年位でケミコンがパンクするやつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

TMT寄付の感謝状と記念品が来ました

帰宅すると国立天文台からの荷物が有った

開けたら

20141211kinen1 20141211kinen2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6のRZ Cas観測

12/6も博物館の屋上を借りて RZ Cas を観測しました。が、

この日は自転車で行ったのと、天文学コースも有って

荷物が十分に持てなくて、小型の三脚とか、よりによってナノトラッカーだし、カメラは一台だし

19時半にRZ Casを入れようとしたらカメラがどーやても向かないし

f=42mmの広角で撮影しました。三脚はフニャフニャで、北側にカメラの重さで倒れるし

散々

満月で広角なので空が明るく写ってしまって、V以外は最後の方の画像には写ってないです。

201412111

cGで測光するとこうなります。

BVRでは後ろの方が写ってないので

201412112

こうなります。Vがきれいです。

201412113

11/29の観測と重ねたもの。

Rのバラツキがでかい!

あと、cGとVを比べると、やっぱり違う値になります。

AAVSOの勧めるようにBVR変換しない場合は、最初からフィルターを付けてVで撮影するのが良いように思えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

こんどは、EOS Kiss digital Nを買いました

EOS Kiss digitalが壊れてしまい

EOS Kiss X4を代替えに使っていましたが

画素数が大きいと処理に時間がかかります。

Kiss digitalは持っていた2台が壊れてしまいました。両方とも同じ症状で、中古のdigitalは1年程度で壊れることが分かったのです。

もう少し、製造の新しい物って事でEOS Kiss digital Nを買いました。

201412101

魚でも入れるような箱で納品されました。

201412102

14800円でWレンズキットです。18-55mmと55-200mmです。

これで18mmが2本になったのは嬉しいです。

105mmももう一つ欲しかったので、これも嬉しい。F暗いけど。

ACアダプタで動かしたいのと、フードも買い足さないと足らないとか、もう少し買い物が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

2014年11月の変光星観測報告

201412091201412092201412093

11月の報告は 7夜 / 42星 / 4024測光 でした。VSOLJ-OBSへは3578件でした。差異はレンズが濡れてS/Nが良くなかったRZ Casの観測です。

観測数は先月と殆ど変りませんが、感覚的にはすごく観測していた気がします。

極小観測が 23件 ありました。10月が15件でしたのでだいぶ増えました。

11月はEOS Kiss X4を買った途端にEOS Kiss digitalが壊れてしまって

色々と思う事が出来なくなりました。

さらに、外付けハードディスクが壊れたのも計算外でした。

その割には、X4は変光星ではあまり活躍していないです。

あす、ボーナスなのでEOS Kiss digital Nを増やして

固定のインターバル撮影を新digital Nにやってもらって、流星とαComの撮影に回し

X4で太陽以外に、月・木星衛星相互食・SA-100分光に使おうかと思ってます。

あと、自動観測の対象星(GCVSに周期の記載が無い食変光星)の周期をVSX・Hipparcos・ASASなどで調べて

周期のわかっているものは観測しないようにして

未知の周期の食連星の観測時間を増やすようにしました。

そしたら、分布がスッカスカッになってしまった。何か増やしたいのだけど口径を増やさないと増えないです。

なので、遠い将来は10cmを15cmとかにするんでしょうね。CCD(KAF-0400)を変えたら!?と言う話もありますが

きっと15cmの方が安い。

11/1から変光星観測キャンペーンが始まっていて

食変光星はAlgolとRZ Casですが、私の所では見れなくて、博物館に相談して屋上を貸していただける事となりました。

ベランダ観測の人は多いと思います。南天以外は対象星になっても観測出来ないです。

11/14 Algol ,11/29 RZ Cas, 12/6 RZ Casの観測をさせて頂きました。今月はあと2回の観測をさせて頂こうかと思っています。

そうそう、11/22は平博天体観察会の数名でRZ Casを観測しました。これは大成功でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

YY Eriの O'Connell Effect

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/some-binaries.html
これの続きです。

12/2にBVIで測光が出来ました。

両方の極大部分だけのインチキっぽい観測で

201412081 201412082 201412083

こんな感じで、確かに第一極大の方が明るいです。でも、今までもそういう傾向でした。

今回も同じ程度のように見えます。

もしかすると、長波長側で傾向が大きいようでもあります。

201412084

今年だけ極端に歪んでいるものではなさそうです。

数値にするべきなんでしょうけれど、

これかこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

11/29のRZ Cas観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/1129rz-cas-6b6d.html
これの続きです。

実は、
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/1114-b5b7.html
この時のアルゴル撮影で途中で撮影が止まってしまったので

11/29の観測ではバックアップ用にカメラ2台で撮影しています。

2台目はEOS Kiss X4で、こちらは途中まで濡れずにいましたが、途中から露で濡れてしまいました。

でも、なぜか、最後の方で露が取れて星が写っていました。

なので測定してみると

20141129_x4_rzcas1

わりと綺麗に測れています。

ずぶぬれになったdigital Nの方はRはぜんぜん測れなかったけど

X4では星が写っていたので測れました。

20141129_x4_rzcas2

これは、digital NとX4を重ねたものです。

当たり前なのか、ビックリなのか、ピッタリ重なっています。

違うチップでRGB分解してV,B-VからB,V,R測光ができた証拠の一つです。か。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

11/29のRZ Cas観測

201412061

博物館の屋上を借りてRZ Casの観測をしました。19時から29時までの10時間

この日は日中雨でした。

14時頃は土砂降りです。

でも、GPVでは16時から晴れだったので

決行しました!

今回は機械の調子も良く朝まで撮影してくれました。

が、

201412062

ひどい夜露です。

いつもの露対策はしてあったのですが

屋上の写真を見てもわかりますが、雨上がりでビショビショです。

翌朝、片づけに行ったら、屋上は全部水でした。雨でも降ったみたいに濡れています。

201412063

もーひどい測定結果です。

201412064

位相のグラフを書きました。

RZ Casでこんなに長い位相を観測した人

最近、いないでしょ

でも、結果がひどくて残念です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

外付けハードディスクが壊れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-dd6e.html
これの続きです。

201412051

壊れたのはこれです。

HDDは調子が悪くなったハードディスクレコーダーから抜き取ったものでケースと基板は別に買いました。

ディスクが壊れたのか、基板が壊れたのか判別して

壊れた方を捨てよう。

201412052

買ったのがこれ、6980円しました。

本当はデジタル一眼を先に買いたかったのに、バックアップが出来ない不安には勝てない。

201412053

なんだか奇妙なケーブル。専用ケーブルです。

いやだなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された、ここ数か月の食の観測から光度曲線を作りました。

2014120401

TV Casです。10年ぶり2回目の光電測光です。2004年のNjhさんはCCDで、2014年のIdaさんはデジイチです。

2014120402 2014120403

2014年のKisさんのEE Cep観測です。右は2009年の光度曲線です。

2014120404

VW Cepは北天の明るい短周期ですが以外に光電測光が無いです。私が1989年に光電管で観測して、次は2014年のIdaさんのデジカメ測光です。

2014120405 2014120406

TT CetにIakさんの観測を追加しました。右は私の変な観測を除いた光度曲線です。

2014120407

え~、これの周期はー

2014120408

暗いです。RV CVnはVSOLJでは初観測です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

木星の衛星の相互食

昨日のpdfだと多すぎるので少な目にしました。

2014年
12/ 4 27:25 3O1T 皆既食    継続68.0分 減光49%
12/16 24:48 2E1A 金環食    継続28.8分 減光45%
12/28 24:12 3O1T 皆既食    継続25.9分 減光49%

2015年
1/10 22:14 2O1P 部分食     継続 9.2分 減光23%
1/17 23:31 2E1P 部分本影食 継続10.1分 減光29%
1/24 27:48 4E1A 金環本影食 継続13.6分 減光79%
2/ 9 19:34 3O2T 皆既食     継続 5.7分 減光39%
2/11 20:08 2E1A 金環本影食 継続 8.0分 減光58%
2/11 22:25 4E3A 金環本影食 継続26.0分 減光57%
2/18 22:02 2O1P 部分食     継続 6.5分 減光79%
2/18 22:31 2E1A 金環本影食 継続 7.6分 減光65%
2/23 26:09 3E2P 部分本影食 継続 7.1分 減光44%
2/25 24:51 2E1A 金環本影食 継続 7.2分 減光68%
3/ 8 18:26 3O4P 部分食     継続23.1分 減光21%
3/ 8 24:37 3E4P 部分本影食 継続25.1分 減光50%
3/13 18:52 1E3A 金環本影食 継続13.6分 減光47%
3/15 18:39 2E1P 部分本影食 継続 6.1分 減光44%
3/16 25:33 1E2P 部分本影食 継続 4.6分 減光51%
3/20 22:41 1E3A 金環本影食 継続21.5分 減光46%
3/28 23:59 1E3P 部分本影食 継続 9.6分 減光26%
3/29 21:37 2O1P 部分食     継続 4.6分 減光23%
4/ 2 18:37 4O3P 部分食     継続24.1分 減光58%
4/ 3 19:07 1E2A 金環本影食 継続 5.1分 減光82%
4/10 21:21 1E2A 金環本影食 継続 5.2分 減光90%
4/14 21:17 3O2P 部分食     継続 0.8分 減光 0%
4/17 23:36 1E2A 金環本影食 継続 5.3分 減光83%
4/17 24:30 4O2P 部分食     継続 5.7分 減光51%
5/ 3 20:33 2E3P 部分本影食 継続 7.8分 減光20%
5/12 19:29 1E2P 部分本影食 継続 5.5分 減光52%
5/19 21:46 1E2P 部分本影食 継続 5.5分 減光44%
5/21 22:18 4O1P 部分食     継続 5.2分 減光 7%
5/24 19:59 1O3P 部分食     継続 5.2分 減光22%
5/27 21:07 3O1P 部分食     継続 7.8分 減光44%
6/ 3 20:28 3O2T 皆既食     継続 8.0分 減光39%
6/ 4 21:37 3O1P 部分食     継続25.8分 減光47%
6/ 8 20:03 2O1P 部分食     継続 3.9分 減光43%
6/20 20:09 1E2P 部分本影食 継続 6.0分 減光26%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうおう座流星群はZEROだった。けど。

12/1一晩中南天の空を撮影しましたが

ほうおう座どことか、流星は一つも写りませんでした。

201412031

こいぬ座の下にいっかくじゅう座が写ってます。

そして、U Monの南に星団がある。

201412032

M47だそうです。

これはU Monを観測している人なら簡単に導入出来ますね!

U Mon明るいですね。

次は木星

201412033

レグルスの西にいます。

拡大すると

201412034

おー! R Leoが明るい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

2015年の天文現象

1月の天文現象

2015ten01_2

1/4の未明にしぶんぎ座流星群です。

同じく、1/4は地球が近日点を通過(0.983AU)します。太陽が最も大きく見えます。

2015ten02_2

1/11の夕方、水星と金星の接近です。水星が見つけやすくなります。

2月の天文現象

2015ten03_2

2/21、月・火星・金星が接近。しばらく火星と金星が接近しています。

3月の天文現象

3/6 最遠の満月 40.6万km。この日は最も小さい満月です。

4月の天文現象

2015ten04_2

4/4が皆既月食です。長時間 18:00-24:00 です。食の初めから終わりまで、ぜんぶ見れます。

2015ten05_2

4/23はこと座流星群です。

5月の天文現象

2015ten06_2

5/6はみずがめ座η流星群の極大です。

6月の天文現象

2015ten07_2

6/末から7/初まで金星と木星が接近しています。

7月の天文現象

7/7は地球が遠日点通過(1.017AU)です。最も太陽が小さく見えます。

2015ten08_2

天文現象ではないのですが、7/14はニューホライゾンが冥王星に到着する日です。二重惑星の冥王星の鮮明な画像を見たいですね。

2015ten09_2

7/19に月が金星木星と接近です。金星と木星はしばらく接近しています。

2015ten10_2

7/28はみずがめ座δ流星群の極大です。

8月の天文現象

2015ten11_2

8/12から8/14までペルセウス座流星群です。

9月の天文現象

2015ten12_2

9/28は最近の満月(35.7万km)です。いわゆるスーパームーンってやつです。

10月の天文現象

2015ten13_2

10/9はりゅう座流星群です。

2015ten14_2

10/10は月・木星・火星の接近です。金星も近いです。金星・火星・木星はしばらく接近しています。

2015ten15_2

10/19には火星による恒星食(χLeo 4.6等)があります。4:23から4:26です。

2015ten16_2

10/22はオリオン座流星群の極大です。

11月の天文現象

2015ten17_2

11/18はしし座流星群です。

12月の天文現象

2015ten18_2

12/14から12/15にふたご座流星群です。

2015ten19_2

最後は12/18 18時の月面Xです。

他に、2015年は木星相互食が見られます。

たくさん有るのでpdfにしました。

「phemu_japan.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された、ここ数か月の食の観測から光度曲線を作りました。

201412011

NZ Andと言う暗いEAです。こんなに暗い星の観測は滅多にないです。VSOLJでは初観測です。

201412012

こちらも暗い連星でVSOLJでは初観測です。フィルターが付いていないようです。

201412013

こちらもVSOLJ初観測です。みなさん30cm級で見事な観測をされています。

201412014 201412015

Kaiさんが2012年から追跡している ASAS174755+2056.9 です。RD=+20だと北天過ぎていて私の所から見えないなー

201412016

AR Aurの光電測光はVSOLJでは初かも知れません。

時間が無くて5星しか描けませんでしたが、どれもこれも味のある観測でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »