« 太陽フィルター | トップページ | 天文学研究コース5 »

2014年10月15日 (水)

自動測光観測、久しぶりに集計

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e654.html
これの続きです。

自動観測の結果を(ずっと)集計中です。時間が無くて終わらない。

今回はNSVばかり

ぱっとしません。

データーが少な過ぎます。

20141015_nsv01794

20141015_nsv01881

20141015_nsv03262

20141015_nsv08106

20141015_nsv09725

20141015_nsv11708

20141015_nsv11880

20141015_nsv12207

20141015_nsv13173

20141015_nsv14470

自動観測のプログラムは下記からダウンロード出来ます。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
39-2.スカイセンサー2000PC 自動観測支援 Ver1.10

これはあらかじめ望遠鏡を向けたい星の位置をテキストファイルに書き込んで実行させると

最初に南中する星に望遠鏡が向きます。

その星が南中すると、次に南中する星に望遠鏡が向きます。

これを続けます。

撮像ソフトはインターバル撮影を続けていて

望遠鏡の動きとは無関係に一定時間間隔で撮影を続けています。

なので、導入中の様子も撮影されます。

|

« 太陽フィルター | トップページ | 天文学研究コース5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動測光観測、久しぶりに集計:

« 太陽フィルター | トップページ | 天文学研究コース5 »