« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

これ邪魔

201410311

画像ファイルを置くと、そのフォルダーに出来ます。

2Mになっているのもあって、Cドライブだけで76個もある。不要です。邪魔です。

これを作らないようにするには

201410312

gpedit.mscを実行して

201410313

ユーザーの構成・管理用テンプレート・Windows コンポーネント・エクスプローラー

「非表示の thumbs.db ファイルで縮小表示のキャッシュを無効にする」

201410314

有効にします。

再起動すると設定が有効になります。

再起動後は、こいつらを探しだして全部消します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

あいやーーっ!、VV Cetが写ってない

10/24に20cmでVV CetをCCDカメラで多色連続撮影をしました。

したつもりでした。

Vv_cet_20141124

こんなにズレてました。

CCD画像は(実測で)0.527゚×0.351゚ 回転角 0.638゚ 赤経 00h53m59.3s  赤緯 -02゚08'04" (J2000)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

EL Aqr

El_aqr_20141014

10/14に多色測光をしました。

Cracowの要素で光度曲線を描いたけど

今までの物と合ってない。

周期変化があったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

2014/10/24のDY Cet

DY Cetは自動観測でも観測していて

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e654.html
ここで2013年-2014年の観測から作った光度曲線を紹介しています。

201410281

それで、これは10/24に10cm反射望遠鏡でCCD測光した時の光度曲線です。

底がちょっと汚いです。

その観測と自動観測を重ねると

201410282

おー、きれいきれい

この形は重力減光による歪と思います。

でも、

http://imako-iak.boo.jp/wp-content/uploads/2014/10/YY_Eri_20141023.png

これは黒点と思う。

面白い

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

10/18-19、月光天文台に行って来ました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/1018-19-b87d.html
これの続きです。

まず、系外惑星の観測は立木が邪魔で出来なくて、

300mmでの星雲星団はピンボケで、

28mmで長時間撮影したアルゴルは赤道儀の電池切れで、

20141018_beta_per

第一接触しか観測出来なくて

惨憺たる結果でしたが、

星雲星団撮影後に、50mmに変えてぎょしゃ座東部を 22:30から29:00まで3分間隔で撮影した画像の中に

明るい食変光星が14個写っていて

これをコツコツと測光しています。

7個(7星)測定した段階で2星の極小が検出出来ました。

測定が大変だけど投網のように広い範囲を稼げて効果的です。

空が明るい都会じゃこれは出来ないので遠征時はときどきやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

ミラ、暗い

10月24日にくじら座を撮影しました。

ミラ、すごく暗いです。

Mira_20141024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の写真は難しい

太陽フィルターを買って
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-5716.html

フォーカスノブにメモリを付けて
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d773-1.html

20141025sun

話題の巨大黒点を撮影しましたが

ピンボケって感じがします。

でも、フォーカスのメモリを見ながら

少しづつずらして撮影して

もっとも良さそうなのが

この写真です。

ピント深度が広くて、どこで合っているのかわからないです。

眼視用のフィルターを買ったので露出時間が1/250秒あるのが原因かと思われます。

もっと短時間露出なら大気の影響が減ってシャープさが増すのでは?

10cm F8, EOS Kiss digital N, 対物 ND-5 フィルタ, ISO 100, 1/250sec exp., WB=sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

ナノトラッカー電源改造用部品収集完了

ポータブル赤道儀ナノトラッカーは単三3直で使用します。これだと3~4時間しか動きません。

そこで、単一3直とACアダプタが使えるように改造する事にしました。

20141025

改造用部品が揃いました。拾ったり、買ったり。

単一3本の電池ボックスがなかなか落ちていないので買いました。

DCプラグケーブルとDCジャックは適合するものが見つかりました。

ACアダプタは4.5V品が無くて5V品の出力にダイオードを入れてVf分だけ電圧降下させます。

さて、この土日に工作する時間が有るだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

探したけど、ない

ナノトラッカー改造用にDCプラグとジャックの手持ちをさがした

20141024

けど、勘合するジャックとプラグの組み合わせが一つもない!

どーして、こんなに種類が?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

USBで入り切りできるテーブルタップ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/usb-0a55-1.html
これの続きです。

>98ってUSB、どーやって使うんだっけ?

どうやら、98の標準のHIDで良いらしい

まだ、ためしていないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

ピンボケ天体写真にも味がある

ピンボケ写真です。

星の色が分かりやすい!

M31,M33,M34,h-χです。

20141018_m31

20141018_m33

20141018_m34

20141018_h_chi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

10/18-19、月光天文台に行って来ました。

平博天体観察会で月光天文台で宿泊合宿をしました。

めずらしく、ほぼ一晩中晴れました!

私の観測計画はガイドパックとナノトラッカーの2台の赤道儀で

ガイドパックでは系外惑星トランジット(WASP-77)、その後、V425 Aurを撮影。

ナノトラッカーではアルゴルを9時間連続撮影、19日4時の極小まで観測。

の予定でした。

ガイドパックは300mmのガイドなので慎重に極軸を合わせました。

この時、まだ、WASP-77は昇っていないので赤道儀の設置場所も慎重に吟味して決めました。

いざ昇ってくると近くの木で遮られています。

だめだ!こんなハズじゃ

仕方が無いのでV425 Aurが昇るまでM31とか撮影

これが、なんと、全部、ピンボケでした!

ナノトラッカーの方は19時から撮影を始めて3時間で電池が切れました。。。

ここで新品電池に変えて夜明けまで一気に!

その後、寝ました。

朝起きたら電池切れになってました。

ひどい

アルゴルはどーなった

ナノトラッカー、新品でも3~4時間しかもたないようです。

単1とAC100で動かせるように改良しないとダメだ。

と言う事でひどい結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

HskさんのRR Lyr

20141019_rr_1

これ、Hskさんが観測された RR Lyr のDSLR測光です。

GCVSの周期で光度曲線を作りました。

GCVSの周期がぜんぜん違うのだろうか?

20141019_rr_2

これはVSOLJの眼視観測データで作った光度曲線です。同じようにGCVSの周期で作りました。

これを見るとGCVSの周期はあっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

月光天文台

昨日から一泊で静岡県函南町の月光天文台に来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

今朝の月と木星

20141018

左下に影が写るようになってきた。どこの汚れか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 8.1になったらVMwareのUbuntuのネットがつながらなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-be77.html
これの続きです。

無理やり8.1にされて泣きながらPCを使っている訳で

VMwareなんか再インストールしろって言われて

でも、時間が無くて、そのまま使ってます。

Ubuntuはネットにつながらなくなりました。結構、困ります。

そこで、

201410181

仮想マシン設定で

201410182

ネットワークアダプタのネットワーク接続がNATだったのですが

それをブリッジ接続にしてみたら、、

つながりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

USBで入り切りできるテーブルタップ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/usb-0a55.html
これの続きです。

ソフトも完成しました。Windows 8で動作確認。

それで、今使っている物と交換しようとしたら

観測用PCはWindows 98なのを忘れてました。

98ってUSB、どーやって使うんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

天文学研究コース5

平博(会員制の)天体観察会で行っているコースです。

観察会の例会は、おおよ3時間で

最初の一時間は全体でやって、次の一時間は各コース(観望・写真・研究)に分かれます。(残りの一時間は屋上で観察)

それで、この天文学研究コースは私が講師役でやっていて

10/11は五回目で晴れていれば屋上で観測実習、曇ったら(要望があって)太陽黒点の緯度経度測定でした。

台風接近もあり例によって曇ったので太陽黒点をやりました。

実は、以前にもやっていて

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-c725-1.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-c725.html

この内容をもう一度話して

違うのは、参加者に実習してもらう点です。

けど、みなさん、まったく覚えていないのでした。どころか、この話をやった事すら忘れているようでした。

って事は同じ話でも良かったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

自動測光観測、久しぶりに集計

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-e654.html
これの続きです。

自動観測の結果を(ずっと)集計中です。時間が無くて終わらない。

今回はNSVばかり

ぱっとしません。

データーが少な過ぎます。

20141015_nsv01794

20141015_nsv01881

20141015_nsv03262

20141015_nsv08106

20141015_nsv09725

20141015_nsv11708

20141015_nsv11880

20141015_nsv12207

20141015_nsv13173

20141015_nsv14470

自動観測のプログラムは下記からダウンロード出来ます。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
39-2.スカイセンサー2000PC 自動観測支援 Ver1.10

これはあらかじめ望遠鏡を向けたい星の位置をテキストファイルに書き込んで実行させると

最初に南中する星に望遠鏡が向きます。

その星が南中すると、次に南中する星に望遠鏡が向きます。

これを続けます。

撮像ソフトはインターバル撮影を続けていて

望遠鏡の動きとは無関係に一定時間間隔で撮影を続けています。

なので、導入中の様子も撮影されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

太陽フィルター

201410141

これを買いました。
http://www.kkohki.com/Baader/astrosolar.html

眼視用ND-5 \2,000-っていうの

いちばん安いので。

201410142

10cm f=800mm につけました。

今、太陽全面をf=300mmで撮影しています。

黒点の位置測定はそんなに問題ないのですが

数を数える際に分かりにくい場合が多く

300mmから800mmに長くしたかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

無理やりですよ!無理やり

Windows 8.0を使っていると

「8.1 にしろしろ」って散々言われます。

以前に8.1にして使えなくなったソフトがたくさんあって

8.0に戻した経緯があって、ずっと断っていました。

幾らか前にそのメッセージのプルダウンから「断る」が無くなって

「今すぐ、xx時間後、後で」しかなくなり

とりあえず「後で」にしていたら

今日は「今すぐ、xx時間」しか出なくなりました。最長でも4時間後です。

無料だからって押し売りには違いない

しかたがない、「今すぐ」にしました。

結局、画面からガジェットが消えた。

VMwareを使おうとしたら「OSのバージョンが変わっているのでVMwareを再インストールしろ」だって

って事でXPもUbuntuも使えなくなりました。

AVEで極小計算していたのに出来ない。IRAFも使えなくなった。

無料じゃなくて、大損害です。

他にもひどいことになってるんだろうなー

あーーーっ、時間が無いのにVMwareとIRAFを再インストールさせられるなんて

マイクロソフトはひどい会社だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBで入り切りできるテーブルタップ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/pc-6f87.html
これの続きです。

20141013

ハードは完成しました。

テストプログラムではON/OFFしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

10/8の月食

20141008_moon_eclipse

大崎駅からコンデジZOOM手持ち

だからね

(´;ω;`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

2014年9月、変光星観測月報

201410111 201410112 201410113

先月は 6夜 / 22星 / 1156測光 でした。

しかし、ここ何ヶ月も夜が晴れないです。

201410114

このグラフを書き始めてから観測夜数が減ってゆくトレンドになっています。

日本はどんどん夜が曇る国になっているのか?

それでも極小観測数は 10 ありました!

とは言うものの、内、6件は一晩で観測したVZ Pscの物です。これが無かったら4件って事です。

とんでもなく少ないです。

先月は自分主催で月光天文台合宿を行ないました。観測地探しって難物なのでこれが出来るなら学生さんとの観測会もやりやすくなります。

一泊2000円はちょっと高いですが。個人で頼むと2000円みたいです。博物館で予約すると1000円です。

とは言うものの、この合宿も曇りでした。

工作物としては「USBで入り切りできるテーブルタップ」が仕掛ってます。が、時間がなくて作れない。

で、振り返ると、なぁんにも成果のない月でした。

相からわず、地獄のように仕事が多忙です。なので晴れても観測とか出来ないか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

自動観測の測光ミス

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-46a2.html
これの続きです。

前回までで自分の観測した星々の平均測光値を3σを求めてデータベースを作成するソフトが完成しています。

で、そのデータベースと観測した値を比較して3σを超える測定値を探してフラグを付けるソフトが完成しました。

「Ic_band_average_3sigma.zip」をダウンロード

観測値はstd形式のファイルである必要があります。それを読み込んでフラグを付けます。

CETCT 20140928235001 8.38Ic Nga
CETCT 20140928235137 8.38Ic Nga
CETCX 20140928235448 9.84Ic Nga e
CETCX 20140928235623 8.84Ic Nga
CETCX 20140928235759 8.83Ic Nga

このように e を付けてくれます。

この観測だけ1等級暗いです。

このフラグを見て妙な値と判断したら削除します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

9月28,29,30日の観測

201410091

201410092

201410093

9月28,29,30日のASASの食変光星の観測です。

パッとしない観測でした。

201410094

9/28,29でDX Aqrをデジカメで観測しました。28日は主極小が観測出来ました。

201410095

今年初のVZ Pscの観測です。多色測光しました。だいだい全位相観測出来ました。

201410096

これはDV Pscの観測で、2013年のIohさんの観測と重ねました。様子は変わっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

入金した

20141008

領収書が来ました。

感謝状はまだ来ていませんが「大学天文連盟発足50年の会」で手配されています。

TMTへの銘板掲示も「大学天文連盟発足50年の会」となります。

誰かハワイに行ったら見てきて

※今日は月食。でも、職場の飲み会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

ピンボケ直したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d773.html
これの続きです。

201410071

201410072

ピントノブにメモリをつけました。

これで再現性のあるピント調節が出来るか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

運動会

10/4は孫の運動会でした。

2014104

どこにいるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

ピンボケ直したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-1382.html
ある意味、これの続きです。

金曜の夜は曇ってしまい

そうだ!月でピント合わせをやってみよう!

と言うことで、土星食の写真がピンボケだったので曇ってましたが月でピント合わせの練習をしました。

10cmF8の反射望遠鏡にCANOIN EOS Kiss digital Nを付けて直焦点で月を撮影しました。

20141003moon

ちょっとづつピントノブを回して前後させて撮影しました。

この中にピントが合っている写真はあるのだろうか?

難しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

さぁて、今日はRZ Casの極小です

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-8336-2.html
これの続きです。

10/1から「変光星観測キャンペーン」が始まっています。

対象の星は、R Cas, R Aql,β Per,RZ Cas です。

で、今日は最初のRZ Casの主極小です。

周期が一日ちょっとの食連星なんだから、しょっちゅう極小があるんでしょ!と思ったら

違っていて

夜に極小で、極小前後にわたって昇っていて、とか条件があって

意外に観測好機は多くはないんです。

それが、今日は20時に高度35度で極小です。

晴れるかな~?

今回も月光天文台に続いて、東海大の学生さんと平博のメンバーとで、今度は明大足柄観測所に行って来ます。

今度こそ東海大の学生さんに食変光星観測の楽しさを実体験いて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

自動測光観測、久しぶりに集計

GCVSに周期の記載が無い食変光星を自動観測で撮影しています。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e654-1.html
これの続きです。

例によって、時間がぜんぜん無くてちょっとしか出来てません。

201410031

V761 Monです。ヒッパルコスの周期で書きました。なんとなく何かが見えるような気がします。

201410032

V722 Monは周期不明。なんとなく所々で食をとらえているような。

201410033

RV Libは10.72日で決定ですね。

201410034

IV Libも決まり。

201410035

IL Libも、食を観測しているようです。

201410036

WX Lep。ちょっと変な観測もありますがEWですね。

201410037

RY Lepは短周期の脈動か?

201410038

FM Leo、きれいきれい。

201410039

VY HyaはKisさんとIohさんの連続測光もありますが、これは私の自動観測だけで作った光度曲線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

土星食

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/928-3540.html
これの続きです。

ベランダで撮影した土星食

20140928_dosei_syoku

人には見せられない下手な写真ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

PCが眩しい

娘からPanasonic CF-W5をもらって観測用PCとして使っています。

使う前にWin XPをクリーンインストールしたのですが

画面の明るさが変わらなくなりました。

そのまま何ヶ月も使っていましたが

やっぱり気になってフリーソフトを探したら

DimScreenってのがありました。
http://dimscreen.en.softonic.com/

これは良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »