« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

天文学コース4

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3a37.html
これの続きです。

9/27にやりました。

KitさんのU Ophの眼視観測データを使って

極小時刻を求めて、O-Cグラフを作って、GCVSの周期・元期を改訂する実習です。

201409301

こんなO-C curveで

201409302

このようになりました。

まずまずですね!

参加した人の中には、こういうのは研究と感じてなくて、なぜ周期変化が起こるのか!みたいなのだけが研究だと思っている人もいて不満だとハッキリ言われました。

これをやらないと、それに到達しないのだけれど。。

直ぐに答えを聞きたがる人が多いのか?。NHKの番組を見るように何でも人から聞いて、それで満足したいようでした。

「天文=発見」「O-Cは研究じゃない」「この望遠鏡、何倍?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

wineだとお試し版がずっと使えるって、嘘

そんな話を聞いてAIP4WINをUbuntuに入れて

お試しで使ってみました。

が、30日で使えなくなりました!

だけど、

.wineフォルダーを削除すると

再び、同じPCにインストールが出来て、再度、お試し版で使えます。

だけど、.wine内に色々とインストールしてしまうと消したくないですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9/28 夕方の月

9/28はお昼に土星食がありました。

ベランダで撮影して月と土星が写りました。

が、ピンボケでした。(´;ω;`)

今週中にJpegにしてBlogでお見せします。

で、その日の夕方にコンデジで撮影しました。

20140928_moon1

コンデジでも結構よく写るんですね。

20140928_moon2

富士山と月です。

撮影は平博屋上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

カメラのタイマーをもう一個買った

10月から変光星観測キャンペーンが始まります。

まず、10/4に明大足柄観測所でRZ Casを観測しようと思っています。

次は10/18-19で平博の月光天文台合宿があり、

その晩は明け方ですがアルゴルの極小があります。

10/18の合宿ではカメラを2台持って行って

アルゴルと食変光星の連続撮影をしようと思ってます。

通常は

インタバールタイマーを1台持っていて、2台目はPCをUSB接続していましたが

今回は

20140928

インターバルタイマーをもう一個買って2台を撮影するようにしようと。

これ、単4電池で何ヶ月も持ちます。のでPCより扱いやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

PC制御のテーブルタップ

朝になったら自動的に観測機器を停止させるために

PCから電源入り切り出来るテーブルタップを自作して使っています。

これが古くてWindows98でしか動かないです。

IBM PC-AT互換機のUARTは8250を使っていて

実は初期化でパラレルとしても使えます。

これを利用してトランジスタ駆動でリレーをON/OFFしてACをON/OFFしています。

このソフトがWin2000以降のNT系のOSだと不安定なんです。

なので、観測用PCに1台はWin98が必須になっています。

それで、自宅部品棚を見ていたら5Vリレーを発見しました。

20140927

仕様書を探したらコイル電流は100mAって書いてあります。

実際に駆動させたら58mAで動きました。

って事はUSB(VBAS)でリレーコイルがON出来るって事になります。

今使っている古い装置はリレー駆動用に電源を持っていますが、これを使えばそれが要らなくなります。

で、USB-I/Oが余っているので
http://www.technokit.biz/usb_io_kiban/usb_iov8.html

これと組み合わせればUSBで(電源なしで)リレーがON/OFF出来るって事になり

テーブルタップを買ってきて組み込めば、USB制御のテーブルタップが作れる!

観測にWin98が必須になっている足かせは2つあって

一つは自作のCV-04制御ソフトが早いCPU(クロック300Mz以上かな)だとハンドシェイクがコケる。

もう一つは、この電源制御。

足かせの一つが解決できそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

自動観測の測光ミス

GCVSに周期の記載が無い食変光星を自動観測で撮影しています。

今回、一年分の測光データをエクセルで手作業でグラフにしています。

やっているととても変な値があります。

これは測定の時に変光星と比較星を逆にしている場合が殆どです。

その日の測定でバラツキなく安定した値なので気がつかないままで

光度曲線を作ると気がつきます。

なので、測光が終わった時点でチェックする工程を追加しようと考えています。

自動観測はIcバンドしかやってない事から、

まず、vsolj-obsから自分の観測をダウンロードします。

201409261

これを使ってIc bandの測光値の平均値と3σを求めます。

手作業では大変なのでプログラムを作りました。

「v_star_ave_mag.zip」をダウンロード

これで、

AQLV1331   007.594 0.017
AQLV1454   007.848 0.085
AQLV1471   007.984 0.709
 :
 :

こんなテキストファイルが出来ます。

これと測定した値を比較して3σを外れていたらアラームを出すようにして

最測定するか、光度曲線にして考察するようにします。

これで間違いが激減するハズだ!

アラームを出すプログラムは、まだ、作ていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

ホームページ更新

9/20に更新しました。

gphoto2使い方
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/gphoto2.htm

ブログに書いたものですが、gphoto2を使うときに、ブログだとどこに書いたかわからなくなるのでホームページに載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

UFOAnalyzerV2の使い方(途中)

平博天体観察会流星分科会でやっているUFOAnalyzer実習をWebに載せました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/how_to_use_ua2.htm

まだ、工事中なのでどこからもリンクをしていません。

最初にでっかいさそり座の画像があります。これを右クリックでダウンロードしてサンプル画像として実習します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

自動測光観測、久しぶりに集計

GCVSに周期の記載が無い食変光星を自動観測で撮影しています。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-e654.html
これの続きです。

時間がなくて、ちょっとだけしかやってません。

201409231

RX Hyaです。過去に1998 Nagaiと1999 Kiyotaの連続測光があり、どちらも主極小を観測しています。このグラフは自動観測のデータだけでつくりました。周期 2.281645 で書きました。

201409232

PX Hyaです。極小らしきものは無い?

201409233

NX Hyaです。なんとなくPDMでもすれば周期が見つかりそうな?。まぁ、焦らず観測を続けよう。

201409234 201409235

AE Forです。S.Kiyotaさんがたくさん観測している星です。右は自動観測の結果です。

201409236

RZ Eri。この周期で良いかな。

201409237

V490 Hyaです。92.1711日周期で書いてますが。

201409238

V358 Hyaです。周期 3.009598 で書いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

天文学コース4

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-fb7e.html
これの続きです。

天文学コース2で食変光星の測光を実習しました。
今回は測光観測から極小時刻を求めて変光周期を改訂する方法の実習です。

20140922

9/27(土) 平塚市博物館 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

月を撮ってみました

土星食の練習で、今朝7:58に月を撮ってみました。

20140921_0758moon

まず、月は位置を知っていないと見つけられませんでした。
すごく淡いんです。

ステラナビゲータなどで月の方位高度を知って
そこを眺め続けると月が見つかります。

一度見つけてしまうと以降は簡単です。

撮影はf=800mm(F8) ISO-100 1/250secです。

それにしても、1/250秒で昼間の土星が写るだろうか?
1/60秒露出だと真っ白になってしまいます。

ゴミが見えるのでレンズを掃除しました。

20140921_0758sky

この方法で、フラット画が作れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国変光星観測キャンペーン

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-8336-1.html
これの続きです。

日本変光星研究会のホームページに案内が載っていました!

http://nhk.mirahouse.jp/campaign/autumn_2014/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

謎を解く時間が無い

マスレシオ0.5でfillout0.5のコンタクトバイナリで

l1_l1は主星の方が伴星より500K温度が高くて主星側にホットスポットがある
l1_l2は主星の方が伴星より500K温度が高くて伴星側にホットスポットがある
l2_l1は主星の方が伴星より500K温度が低くて主星側にホットスポットがある
l2_l2は主星の方が伴星より500K温度が低くて伴星側にホットスポットがある

201409201 201409202

201409203 201409204

第1極大が明るい場合は温度の高い方にホットスポットがある
第2極大が明るい場合は温度の低い方にホットスポットがある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

TUDの変光星図集

これ凄いんです

Tud_chart

2012年10月に発行された変光星図で166ページもあります。

Tud_chart_2

こんなにいっぱい変光星があります。

星図だけでなく眼視観測の方法から整理・報告の仕方まで

この一冊で眼視観測を自立して出来ます。

また、DSLR写真測光用チャートもあって

そこには小数点第三位までV等級が載っています。

故山田さんと辞めちゃった馬部さん、卒業?した友野さんの3名で作ったのですが

それはそれは素晴らしい物です。許可をもらえれば公開したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

9/28の土星食は

正午前後に見られる土星食です。

201409181

10cm F8の直焦点で写そうかと

この望遠鏡は光電管で測光してた 1990年頃に 20cmシュミカセに同架していた 導入用サブスコープ です。

もう、ずっと引退中でしたが

復帰してもらうかと

太陽に使うのも良いかな。

201409182

上手くゆけば、こんな感じになります。でもお昼時なので、こんなにはなりませんが。

晴れるかなーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

VAIO Type-GにIRAF入れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/pc-8b64-2.html
これの続き?

今日もUbuntuの話です。

IARFを入れました。そして、連続測光の設定もしました。

面倒でした。

これで、食変光星の予報から等級の測定まで出来るようになりました。

 FitsPhot
 ステライメージ
 IRAF
 AIP4WIN(お試し版)

その先の極小時刻も出来るようにしてあるので

使うか分からないけど、一応、このType-Gで一通りの事は出来るハズ。

VMWareでUbuntu動かすのと比べると、圧倒的に早いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

9/14の食変光星観測

実に25日ぶりの変光星観測でした。

日中は良い天気で、出かけていましたが、観測をしたくて急いで帰って来ました。

が、夕方は雨雲が出てきて、結局、一晩中曇ってました。

でも、何が何でも観測をしようと、雨降り覚悟で10cm反射望遠鏡だけ動かしました。

最初はMO Aqrを撮影しました。23回目の観測でした。

Mo_aqr_20140914

今年の8月に5夜連続で観測しましたが極小は得られませんでした。今回の観測で副極小が観測出来ました。

次にBD Sclを撮影しましたが、こちらは雲の影響で測定しても何がなんだかわからなくて、ぜんぶ捨てました。

その後、自動観測が動いてましたがきっと雲の画像ばかりなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の視直径

最近、スーパームーンとか月が大きいとか小さいとか話題なので

私も月の組写真を作りましたが、
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-cc35.html

月じゃなくて太陽の最遠/最近の組写真も作ってみました。

Solar_distance

| | コメント (1) | トラックバック (0)

gphoto2

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/pc-8b64-3.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/gphoto2.html
これの続きです。

前回までで EOS Kiss digitalでシャッター動作確認しました。

今回は EOS Kiss digital N でインターバル撮影を試しました。

USBを接続して Shotwell を選びます。

そのあと、Termから gphoto2 --capture-image -F 10 I 5

これは

現在のカメラ設定で10枚の撮影をします。撮影間隔は5秒です。

シャッター速度30秒にしていたら35秒間隔のインターバル撮影されます。

保存はCFカードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

向かいのマンションが明るい

昨夜は25日ぶりに晴れた(結局、曇ったけど)ので食変光星の観測をしようとしたら

20149162

向かいのマンションに投光器みたいな電灯が光ってて直視出来ない位の強烈な光で望遠鏡も照られてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国変光星観測キャンペーン

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-8336.html
これの続きです。

星図が無いと観測出来ないでしょうから

Beta_per_visual_chart

Rz_cas_visual_chart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

なんだろう?

20140914_xx

妙なメールが来た

でも、きっと変光星関係者だろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車にミラーを付けた

半年位前に電動自転車を買って

車よりも自転車で出かける方が多くなりました。

最長は平博までの8.8Kmで35分で着きます。最もパワーの出る設定で走ると通常の自転車を10分乗るのよりも疲れないです。

乗っていて不便に思っていたのに後ろが見えないのがあって

20140914

100円ショップで200円のミラーを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

niftyから

20140913nifty

そー言われても

Eudora 2.3-j に

そーいう設定がないのよ!

なのでメールが送れません\(^^@)/

niftyやめようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国変光星観測キャンペーン

10/1から日本変光星研究会主催で全国変光星観測キャンペーンを開催します。キャンペーンは10/1-12/31で、食変光星はアルゴルとRZ Casです。観測したら愛知県の広沢さんに報告して下さい。

アルゴルの極小予報は
10/02 23:09
10/19 28:03
10/22 24:52
10/25 21:41
11/11 26:35
11/14 23:24
11/17 20:13
12/04 25:07
12/07 21:56
12/10 18:45
12/27 23:39
12/30 20:28

RZ Casの極小は
10/04 20:00
10/05 24:41
10/10 19:26
10/11 24:07
10/16 18:52
10/17 23:33
10/23 22:59
10/24 27:40
10/29 22:25
10/30 27:06
11/04 21:51
11/05 26:32
11/10 21:16
11/11 25:57
11/16 20:42
11/17 25:23
11/22 20:08
11/23 24:49
11/28 19:34
11/29 24:15
12/04 18:59
12/05 23:41
12/10 18:26
12/11 23:07
12/17 22:33
12/23 21:59
12/29 21:24
12/30 26:06

予報をカレンダーにしました。

「minima_time_2014.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

自動測光観測、久しぶりに集計

実に一年も観測しっぱなしでした。

2014091201

周期21日と思われる OV Aqr です。

2014091202

周期不明の BM Cap です。食は検出できていないようです。

2014091203

ASAS175606+0226.2です。ちゃんと観測出来ているのだろうか?

2014091204

ASAS120131-1209.0です。これも同じ。

2014091205

V1471Aqlです。位相0.35付近に深い食が見えています。

2014091206

BQ Capです。周期1.47日らしいです。ちょっと怪しいデータもありそうです。もっと観測が必要です。

2014091207

CN Cet、変光しているの?

2014091208

OR Aqrです。周期11.4日ならエキセントリシティでもいいかなー。これももっと観測が必要。

2014091209

HM Aqlは食変光星なのか?周期が255日なので脈動かな?

2014091210

FF Aqrも食変光星なの?周期は9.2日。

2014091211

DY Cetはたくさん観測があるので、今回のデータだけで光度曲線を描いた。

2014091212

DS Cetは周期がわからない。食も観測出来ていない。

2014091213

DG Cetも。

2014091214

CX Cetは周期38.5日と思ったのですが、違うかも知れない。

2014091215

CT Cetもたくさん観測があって、2012以降のデータだけで光度曲線をつくった。

2014091216

HY CMaは周期がわかりません。でも、この妙な光度曲線に解決のヒントがあるかもしれない。

2014091217

LT CMa、んーどうでしょうか?

2014091218

VV Crtです。中島さんのノーフィルターの観測では食が0.2等級とか見えていますが私のIc bandでは殆ど変光していないです。

2014091219

TX Crvです。これも周期がわかんないです。

2014091220

FP Eriは周期0.34で決まりですね。

2014091221

HH Eriも食が検出出来ていないです。

2014091222

RY Eriの0.4の食は嘘か主極小みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

平博常設展示

ここ何年か2階に行っていなかった気がして

20140831_jyose2f1

20140831_jyose2f2

20140831_jyose2f3

20140831_jyose2f4

20140831_jyose2f5

20140831_jyose2f6

20140831_jyose2f7

海岸でゴミを拾う会、昔の海岸線、土器、刀、平塚宿地図

あんまり、と言うか、変わっていない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

Variable Star Survey

The Catalina Surveys
http://crts.caltech.edu/

The All Sky Automated Survey
http://www.astrouw.edu.pl/asas/
http://www.astrouw.edu.pl/~gp/asas/asas_old.html

The HATNet Exoplanet Survey
http://hatnet.org/

SuperWASP
http://www.superwasp.org/index.html

Experience pour la Recherche d'Objets Sombres
http://eros.in2p3.fr/

Optical Gravitational Lensing Experiment
http://ogle.astrouw.edu.pl/

Probing Lensing Anomalies NETwork
http://planet.iap.fr/

Semi-Automatic Variability Search
http://www.astri.uni.torun.pl/~gm/SAVS/

Northern Sky Variability Survey
http://skydot.lanl.gov/

The AAVSO Photometric All-Sky Survey
http://www.aavso.org/apass

ROtse Telescope
http://www.rotse.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/30の講演

8月は3つの系外惑星の講演を聞きに行きました。

8/30は最後の講演でシミュレーションの話でした。

2014091000

2014091001

2014091002

2014091003

2014091004

2014091005

2014091006

2014091007

2014091008_2

2014091009

2014091010_2

2014091011

2014091012

2014091013

2014091014

2014091015

2014091016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

2014年8月の変光星観測報告

8月は 8夜 / 28星 / 2315測光 でした。

201409091 201409092 201409093

極小時刻が得られたのは9件でした。

3日間位晴れが続いた週があって、多少観測が出来ました。

でも、実際は天気は良くない月でした。

ベランダカメラ三脚の位置がピタッと決まったけど天気が良くないのと仕事が超忙しいのとで

ぜんぜん不満な結果でした。

で、三脚の位置が決まった副作用でCD-1赤道儀をフィールドに持ち出せなくなってしまいました。持ち出すとベランダでの極軸合わせをやり直す事になります。

そんな中、DOCOMOから2万円もらったのでナノトラッカーを買いました。まだ使ってないけど。

先月はなんといっても笠井さんとお会いできた事です。本当に楽しいひと時でした。

流星の方は悪天候で全滅でした。でも、Power Shot S50で流星カメラを再開しました。今のところ、成果はゼロです。

あと、VAIO TypeGを拾ったので、いいオモチャになりました。Ubuntuを入れてちょっとずつ観測・解析に使えるように整備しています。

先月は系外惑星の3つの講演会に行ってきました。そういえば、まだ、3つ目の講演の写真をブログにアップしていないですね!

毎月言ってますが、今年はVSOLJの食の観測数が少ないので、今からでも年内はずっと晴れて欲しいです。

いろいろと課題もてんこ盛りなんですが

課題をやる時間がぜんぜん取れ無いです。仕事が忙しくて家でも朝から晩までやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

9/6-7、月光天文台に行って来ました

曇りのち雨でした。ぜんぜん観測なんて出来ませんでした。

201409081

夜はずーっと勉強会、写真は始めた頃で、まだ全員は集まっていませんでした。

201409082 201409083

20cm屈折の見学

201409084

展示室の見学。写真は、全員、東海大天文部変光星班の現役・OBです。

201409085 201409086

修理が終わって使えるようになって50cm反射

しかし、GOTOができなくなっていました。

ファインダーで天体を手動で導入します。

残念です。小惑星を100個以上発見したのは過去の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

今日は変光星観測合宿

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-ef45.html

これの続きです。

静岡県の月光天文台に学生さんと行って来ます!

晴れてくれーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

DropBoxを入れた

Screenshot_20140831095253

無料で2Gもあります。

もうちょっと容量が欲しい。贅沢かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

ブレイクアウト 蒼乃めぐ

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88-%E8%92%BC%E4%B9%83%E3%82%81%E3%81%90/dp/B00MN3WZAU%3FSubscriptionId%3D175BC0N2BCT0X4DAZG82%26tag%3Damebablog-a2240100-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00MN3WZAU

買ったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井氏が解析したふたご群軌道

20140831_m

平塚市博物館・天文の藤井先生がふたご座流星群を観測して

同時流星から求めたふたご座流星群の太陽系軌道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

平塚で発見された新種の「きのこ」

20140903_kinoko1 20140903_kinoko2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Moon Bookを入れてみた

201409031

Vixenから出たMoon BookをZ2に入れました。

201409032_2

月食用って事なので真っ先にこれを見ました。

左下の日食みたいなアイコンを触ると、このメニューが出てきて、みたい月食を選びます。

201409033

下のバーをスライドさせると月食の進行の様子がわかります。

201409034

時間毎の食の一覧も見れます。これは便利かな。

201409035_2

星座早見としても使えます。

アンドロイドなので方位方角もわかりますので向けた方向の星座も見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

cube pdf

無料PDF作成ソフト
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

です。

これに変えました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

8/24の講演会

国立天文台の成田先生の講演でした。太陽近傍の低温度星を探査する計画です。

たくさんスライドがありましたが、ごく一部をお見せします。だあいぶ省略になっちゃいますが

20140831

20140832

20140833

20140834

20140835

20140836

20140837

20140838

ケプラーと最後のスライドの間にたくさんスライドがあって

なんで低温度星なのか!の重要な説明があります。

省略してしまったけど、別な日にblogに載せましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »