« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

3/24のXX Sexと3/27のSX Crv

両方共10cm反射望遠鏡に冷却CCD武藤CV-04を付けてIc bandで測光しました。

両日もとっても天気が良くありませんでした。

Xx_sex_20140324

XX Sexは3/11と同じ位相でした。しかも、スキャッタが多いです。

Sx_crv_20140327

SX Crvは天気が悪すぎて13枚しか測定出来なくて、これも今までと同じ位相の観測でした。

と言う事で、両方共、パッとしないものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイセンサー2000PC 停止/東へ移動

ベランダ常設の10cm反射望遠鏡はスーパーポラリス赤道儀でスカイセンサー2000PC(SS2000PC)を付けています。

朝起きて、しまう時には

ステラナビゲータで東の空水平に移動させて電源を切っています。

所が最近

そのあたりに太陽がいてステラナビゲータで動いてくれません。

SS2000PCの設定は「太陽を観測する」にしてあるけどステナビのどっかに設定でもあるのだろうか?

で、題名のようなソフトが欲しいなと思ったら

以前に作ってました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

ここの「38-2.スカイセンサー2000PC 停止/東へ移動」でした。

なぜ、使っていないのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

CV-04の制御PCを入れ替えてみた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/eos-kiss-digi-3.html
ここでEOS Kiss digitalが壊れた話をしました。

そして、とーーぶんは代わりのカメラを買えそうにないので

CV-04の制御PCを入れ替えてみた。

20140330

赤矢印の所が入れ方所ですが、

まず、入れ替え前のを説明すると

CCDカメラのCV-04はIBM 560E(Win 98)で制御してました。

CV-04を付けている10cm反射の赤道儀はFMV-C8200(Win XP)で制御してました。

で、

遠隔操作する時、

IBM 560Eは(OSの都合上) VNCで、FMV-C8200は Term Viewerです。

それで、androidアプリのVNCって、なっかなか繋がらない時があって不便を感じてました。

なので、androidのTerm ViewerでC8200につないで、そこからVNCを起動させてました。

EOS Kissが壊れてC8200の負荷が減ったので、C8200のパラレルにCV-04を繋ぎ変えました。

なんで今までそうしなかったんだろう?

使って見て直ぐに思い出しました。

CV-04の撮像ソフトも、SS2000PCの制御ソフトも自作なのですが、そのせいか

数時間動作させると、どっかのタイミングで何かがぶつかり合って

ブルーバックになってしまうのでした!

って事で、元に戻しました。ガッカリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

2014年変光星観測者会議のお知らせ 第1報

変光星観測者会議は変光星観測者の親睦と情報交換を目的とした集まりです。変光星に興味のある方ならどなたでも参加出来ます。今年は以下の要領での開催を計画しています。みなさんの参加をお待ちしています。

日時:2014年7月5日(土) 13:00-17:00, 6日(日) 9:30-12:30

場所:名古屋大学東山キャンパス http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

参加費:500円(配布資料のコピー代、お茶代)

プログラム:講演、研究発表、情報交換(講演内容調整中)

7/5日終了後、懇親会を予定しています。(会費5000 円程度、学割あり)

主催:日本変光星観測者連盟(VSOLJ)

宿泊が必要な方は、各自でお願いします。

申込・連絡先: skiyotaxアットgmail.com 清田誠一郎

発表の申し込みは、6/20(金)までにお願いします。参加のみは当日参加も可能ですが事前に申し込みをしていただければ準備の都合上助かります。

<<< 2014 年変光星観測者会議申し込み >>>

(選択肢のある場合は、不要な方を消すか、◯をつけてください。)
お名前:_____

ご住所:_____

e-mail:_____

参加のご予定:
 7月5日(土) 午後
 7月5日(土) 懇親会
 7月6日(日) 午前 (不要な方を消す)

研究発表: する ・ しない (不要な方を消す)

研究発表の題名:_____

発表希望時間: xx分(目安20分)

研究発表の希望日:
 土曜・日曜・どちらでもよい (不要な方を消す)

簡単な発表内容の説明:_____

参加者名簿について:
 住所を載せてよい: はい・いいえ (不要な方を消す)
 e-mail addressを載せてよい: はい・いいえ (不要な方を消す)

# 参加者名簿は収録に載せて、参加者に配布しますが、一般に公開する収録には載せません。

会議でやって欲しいことはありますか:_____

参加を申込された方には開催1週間前くらいにプログラム等をお送りする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

raw2fits

星空公団さんのホームページから

RAW to FITS と言うソフトがダウンロード出来ます。

http://www.kodan.jp/products.php
ダウンロードはこのページの一番下です。

ダウンロードしようとすると「これは危険だ!」みたいにIEが言ってきます。

それでも、ダウンロードして実行させると

Windows 8が「これは危険だけど」って言ってきます。

それでも、実行させると

ウイルスバスターが「危険だけど、ほんとにいいのか!」って言ってきます。

ぜえんぶに「かまわん」って答えて実行させたけど

画面には何も表示されなかった。

Windows 8では動かないか。ほんとにウイルスだったとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

悪意のあるソフトウエアがインストールされました

20140327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/25のAC Crt

EW型の食連星です。この系は初観測で、今月は2回の観測をしています。

Ac_crt_201403251

これが3/3で減光している様子でした。

観測は両日ともに10cm反射望遠鏡でCCDは武藤CV-04です。フィルターはIcです。

Ac_crt_201403252

これが3/25の観測です。極小が観測出来ました。

この二つで光度曲線を作ると、

Ac_crt_201403253

このようになりました。

比較星を変えたのでzero点が違うと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS Kiss digitalが壊れた

EOS Kissは digitalが2台、digital Nを1台の計3台を持っていましたが

昨年の夏にdigitalがerr 99で壊れてしまいました。

半月ほど前からもう1台のdigitalがRemoteCaptureでのインターバル撮影で明け方までに通信が途絶えている症状が出始めました。

まだUSB HUBが壊れたか?と思ってましたが

EOS Kiss digitalの故障でした!

とうとう、シャッタを押すと err 01やerr 99が出るようになり

一枚も撮影出来なくなりました!

前回の経験上、直せない事がわかっていますので捨てるしかない。

いよいよ持って、EOS Kissは digital N が1台のみとなりました。

digitalとdigital Nではバッテリーが違うので

そのへんのリソースが遊んでしまう。てか、不要にになってしまった。

中古で digial を買うか??でも、経験上、1~2年で壊れてしまいます。

じゃー、もっとお金出して世代の新しいのを買うの?ってお金が無いし。

こまった(+o+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

EOS Kiss dijital N の XP用ドライバ

Windows XPのAcer AOA-150でEOS Kiss dijital NをEOS Utilityで動かそうとしたら

接続に失敗して出来なかった。

なんだろうと、ドライバーを見たら

EOS USB WIA Driver Ver6.0.0が入れてあった

これを

Canon Camera WIA Driver Ver5.6.0にしたら

EOS Utility も RemoteCapture でも動作した。

なぜ、6.0を入れてあったんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/23のAI Sex

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/316317ai-sex-d4.html
これの続きです。

光度曲線が奇妙な形のAI Sexです。

Ai_sex_20140323

3/23の観測を追加しました。副極小でした。

今回はすでに観測した位相でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

3/21のRV Crv

この系はけっこうたくさん観測していますが

主極小観測は、今回で2回目でした。

Rv_crv_20140321

今回は違う比較星を使ってしまったこともあると思いますが

今までの観測からは食の深さがよくわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり気になる EOS Kiss digital N の DCカップラ 断線

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/eos-kiss-digi-1.html
3月7日にDCカップラの本体側が断線しました。

これ、買った時からDCプラグ側の断線が心配です。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/eos-kiss-digita.html

201403251 201403252

ここを思い切り180°曲げて電池そうに押し込めて蓋をします。

買った時は「何度もカップラを抜き差ししないから」と思ってましたが

とんでもない、

散々抜き差しします。

普通にカメラとして使う時、太陽を撮影する時、PCにつないで時計合わせをする時、などなど

一旦、バッテリーに交換しています。

今のところ切れてはいませんがとっても心配です。

念のため、テスターでプラグの極性を調べました。

普通に「外マイナス」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

acer AOA150、Ubuntuで1024x768は無理

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/acer-aoa150ubun.html#comment-106261569
これの続きです。

コメントを頂きました。感謝です。

それで、コマンドは受け付けているようですが

こちらでは 1024x768 にならなかったです。(;_;)

4096x4096まで広げられるようなのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/21のLU Vir

3月21日に20cmでLU VirのCCD測光をしました。

Lu_vir_20140321_ic

B band測光の最初の方がちゃんと測れていないようです。

こんど、Bだけ露出時間を増やすようにしてみようかな。

このLU Virは10cm反射望遠鏡で行っている自動観測の対象星になっています。

Lu_vir_20140321_ic2

これがその測定結果です。最近の観測が含まれていませんが

今回の主極小観測はよく一致しています。

自動観測からLU Virが第一極大が明るい系である事がわかっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

3/9の分光

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-027a.html
ここで、対物具レーティングでの分光をやりました。

ともかく、カラーCMOSでは感度の無い波長があって

観測にはあんまり使いたくないと思って

3月9日に20cmSCとST-402でやってみました。

ともかく、ピントが難しいです。

20140323_spectrum

画像を見ると何となく吸収線が有るような無いような位にしか写ってないです。

このグラフでは単なるノイズだらけに見えます。

実際、ノイズです。

400ピクセル付近の吸収線はHαっぽいです。

全体の様子から大凡のスペクトル型は判定できるかも知れませんが

赤化による効果がどれほど影響するか分からない→こういう時はいっぱい観測が必要です。

でも、毎回、ピントを合わせるわけで、それに結果が影響される問題が厄介でもあります。

わたしのシュミカセの焦点像がボケっとしてるのも宜しくない。

グラフはピークが一致するように加工してあります。そののち、500カウントづつずらしてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

初めて東京ドームを見ました

20140322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

3/16と3/17のAI Sex

201403211

これが 3/16のAI Sexです。

変な歪みがあります。

これってReal?

で、翌日も

201403212

Ic bandはゆっくりとした極小を観測できているように見えます。

で、光度曲線にしてみると

201403213

なるほど、

歪が滅茶苦茶多いですが周期的な変光の様子は見えています。

よくわからないですが、極小時刻は求めてよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

3/9のY Sex

Y Sexの観測は36回目になります。

どーも上手く観測出来ていないです。

で、今回は

201403201

うまくいった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

3/11のXX Sex

201403191

XX Sexの光度曲線に3/11の測光を追加しました。

極小になって良い位相だったのですが

なってません。

もっと後ろにズレているんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

3/16 の KW Hya

Kw_hya_201403161

月が大きくて薄雲で、どの写真も真っ白でした。

でも、B画像には星が写ってました。

測光したら、

Kw_hya_201403162

めっちゃくちゃです。(位相0付近のデータ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

33年間の天文の歴史

20140315_kahaku

たった一枚のスライドで33年間の様々な発見/研究を表したもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

Living Together: Planets, Host Stars and Binaries

お誘いの案内が来ました。
http://astro.physics.muni.cz/kopal2014/

けど、なかなか。。。

行ける人が羨ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V409 Hya

この食連星は皆既食を起こすのですが

2014317_v409_hya

3月10日の3色測光はIcだけ皆既でした。

Ic→V→Bの順にS/Nが悪化していて

それに連動するように皆既が分からなくなっています。

ある程度以上のS/Nが無いと光度曲線のシェイプを云々するのは危険って事なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

DELL Latitude D505 っての

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/asus-epc1225b-2.html
これの続きです。

ASUS EPC1225B BK60を売ってしまったので

今使っている VAIO Pro11 にトラブルがあった時の代替えが無いです。

まぁ、古いネットブックの Acer AOA-150BW でも代替えにはなるけれど、

今度買った DELL Latitude D505 に Win 7(32bit)を入れるのも楽しそうです。

でも、40G HDDと512Mメモリでは役不足です。

で、HDDとメモリーを買ったら幾らになるか見てみると

160G IDE-HDD 9,000円、PC2700 1G memory x2 6,400円

で、合計 15400円って感じです。

5300円で買ったPCにこれ以上金を掛けるのはやめたほうがいいかな。。

でも、作業が楽しそうなのでお金があればやるんだろうなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

ASAS095546-1321.4 どれ?

201403151

撮影してみたら、

さてどっち?

測光してら

下の星はぜんぜん変光していなかった

上の星は

201403152

わずかに変化していました。

あっ、ASASのhomepageを見てみよう.

201403153

あってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

ASUS EPC1225B BK60を活用したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/asus-epc1225b-1.html
これの続きです。

2000円に3000円を足して 中古PC を買いました。

201403141

DELL Latitude D505 っての

201403142

これはBIOS画面で、こんなスペックです。

メモリー512でHDDは40Gしかないけど、

電源を入れると、動作が早いです。

まぁ、今はレジストリ綺麗だし。

調べると、これで Win7 使ってる人も結構いるのでした。

観測用に使いたいので、そっちの整備をおいおいやって行こう。

201403143

パラレルもあって、双方向にも出来るので

CV-04を動かせるようにしたいな。

という事で

64bit の Win 7 PC を 2000円で売って

32bit の Win XP を 5000円で買ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

スーパーフレアの発表

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-7520.html
これの続きです。

職場の「なんでもいいから発表しろ」ってやつです。

一回だけかと思っていたら循環するんだって

って事であした発表。急です。

ぜんぜん準備していなかったので、ちょっと雑なパワポを1時間位で作成した。

20140313

この次のテーマはどうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

2/25のKW Hya

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/225kw-hya-172-2.html
これの続きです。

中学生のTtmさんが2/25に測光されていました。

Nga_ttm_20251

こんな感じでちょっとバラツキが多いです。

そこで、5点移動平均して

25日のわたしの観測と重ねてみました。

Nga_ttm_20252

副極小が終わって食外と思うのですが徐々に暗くなっているように見えます。

振動は有るような無いような、、

もっと観測が必要かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

ASUS EPC1225B BK60を活用したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/asus-epc1225b-b.html
これの続きです。

売りに行ったら

2000円

でした。

売ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

短周期食変光星 CY Pup

スイスの笠井さんが観測を呼びかけています。

min=2456429.7530+4.9060xE (K.Kasai, 2014)で3月4月の極小予報をすると、

2014/ 3/ 7 23.72時 pri
2014/ 3/12 21.45時 Pri
2014/ 3/17 19.20時 Pri
2014/ 4/ 8 21.05時 Sec
2014/ 4/13 18.80時 Sec

3月は主極小、4月は副極小の観測チャンスのようです。

うちのベランダからだと3月17日しかチャンスが無い!

<<つづき>>

元になったデータに問題があり、求めた極小推算式に間違いがあったそうです。

ブログのチェックが遅れてしまいました。

と言う事で、この時刻には極小は無さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

しかし、晴れん!

2月に入ってから夜がぜんぜん晴れません。

さらに

20140308sun2_2

週末に太陽の写真を撮ってますが

こちらもぜんぜん写真が撮れません!

最後に撮ったのが2月16日なので20日ぶりの太陽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

AC Crt

3月3日はひどい天気でした。

夕方、晴れていたので望遠鏡を組み立てて、CCDを冷やして... で、曇ってしまいました。

が、GPVを見ると22時位から快晴なので

晴れ間を狙って観測しました。

Ac_crt_201403031

雲が少なくて比較星カウントの大きな物だけを測定したら、上のようになりました。

結局、一晩中曇りでした。

最後の2点がちょっと怪しいカウント値でしたが、全体に減光している様子が観測出来ました。

Ac_crt_201403032

この星の観測はVSOLJでは初観測でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

ASUS EPC1225B BK60を活用したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/asus-epc1225b-b.html
これの続きです。

いっこうに活用されるきざしがない。

やっぱり32bitが欲しい。

と言う事で、この週末に売りに行こう。その金で中古の32bit PCを買おう。

でも、売値があまりにも安かったらやめるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS Kiss Digital Nの電源が入らない

何日か前に KW Hya を撮影しようと

例によってベランダにポタ赤を出してKiss Dig Nの電源を入れたら

ウンスンでした。

あちこち調べたら

201403071

DCカップラーを使っていますが、そのACアダプタのDC出力線が根元から切れてました。

前回使った時は普通に使えていましたが、おそらくギリギリの所でヨリ線一本で繋がってたんでしょうね。

201403072

例のごとく、ケースを開いて配線をやり直して、二度と線が切れないように(写真のように)セロテープ止めしました。

いつもいつも思う、きたない修理です。

ケースは超音波溶着なのでマイナスドライバーを刺してカナヅチで叩いて割って開けます。

それが原因でケースはガタガタになります。

今回はなっかなか開きませんでした。力任せで開けたら、中央はネジどめでした!

しかも、電解コンデンサの缶ケースを変形させてしまった!

これは寿命を短くしたことになります。また、DC出力の平滑コンデンサも変形させてしまったのでリップルが増えているハズです。

でも、部品交換が面倒なんで見ないふりしてケースを閉めました。

次に動かなくなったらおしまいだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

EOS Kiss Digitalのインターバル撮影で何を測定しようか

EOS Kiss Digitalをベランダに固定して3分間隔でインターバル撮影をしています。

28mmレンズで天の赤道を撮影していて

±15度位なら写っている変光星を測定出来ます。

もともとミラを観測したくて始めました。

ピントを合わせてから暗い星が測定できるようになりました。反面、明るい星が観測できなくなりました。

その影響で観測しているのはο Cet,R Leo, delta Lib,η Aql の4星だけ

なので、もうちょっと増やそうと観測出来そうな星を選別したら

20140306sky

んーー、ちょっと多いいなー

NSV 6654 かな

ASASの変光星になってないし、Hipparcosの変光星にもなってないし

なのに EA って話もあるし

Nsv06654_v_chart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

2014年2月 変光星観測月報

201403051 201403052 201403053

2月は前半がまったく晴れませんでした。後半も星は見えても雲が取れない天候でした。

なので 6夜 / 24星 / 1969測光 しかありませんでした。VSOLJ-OBSへは1275を投稿しています。

ベランダの電気ボック内のUSB HUBが壊れたのか、その復旧作業に時間が掛かったのも影響しています。

大雪が大嵐だったので風雨によって新しく交換した電気BOX内に雨が溜まったのが各所の故障原因です。

箱の中に数cmの雨水が溜まっていて、その中にテーブルタップが浸かっているのを見たときは福島原発の炉心を見た感じでした。

まぁ、天気が悪かったけど、何もしていなかった訳ではなく

SA-100を買ったのがちょっと嬉しい話でしょうか。

まだジャブ程度で遊んでいるだけです。ちゃんとした分光はできそうになさそうですがスペクトル型の判定には使えるようにしたいです。

昨年からベランダにポタ赤を置くときにおおよそ極軸が合う方法が取得できたので

プログラムスターを決めて測光するようになりました。

先月までで R CMa の光度曲線が完成しました。

ので、KW Hya に切り替えたら変な振動があって、それがリアルなのか!って言う課題が出来てしまった。

ともかく、晴れてくれないと分光も測光もできないです。

あっ!

そうそう

先月は、

いるか座新星キャンペーンのレポートが出ました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hosizora/de/

M82に出現した超新星SN2014Jの観測キャンペーンの方はぜんぜん写真投稿が無くてわたしはユックリできています。
http://meineko.sakura.ne.jp/campaign/SN2014J-campaign.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

NGC4697

10cm反射望遠鏡に冷却CCDカメラを付けて自動観測をしています。

IM Virの画像を見たらNGC4697が写っていました。

Ngc4697_20140225

こんなに明るかったかな~

と思って過去の画像を見たら

どれもこれも NGC4697 は画角の外だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

R Leo

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/r-52e4.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/r-leo.html
これの続きです。

R_ler_20140225

2/25の画像を測定しました。

もう限界です。画像には微かに写る程度になってきました。

ちょっと明るめに測定されたようでもあります。これが今シーズン最後の観測にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/25のKW Hya

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/225kw-hya-172-1.html
これの続きです。

前回は近くのIRASソースを測定して比較しましたが

今回は#20 Hya(うみへび座20番星)をcG band(G画像をV等級の比較星で)測光してみました。

20130303_20_hya

どうやら前半の大きな振幅は外的要因によって使っている標準星(4つ)のどれかがきちんと測れていないのかも知れないです。

そーなると、南中に近づいた時のわずかな振動はReal??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

Padova database of stellar evolutionary tracks and isochrones

Padova stellar evolutionary tracks and isochrones

このBlogの左側のLink(皆さん)に追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/25のKW Hya

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/225kw-hya-1724.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/225kw-hya-1724.html
これの続きです。

2/25のB画像を測定しました。

201403021

cGより振幅が大きくなって、なんとなく相似形です。となると、やっぱり脈動?

で、近くのIRASソースも測ってみました。

201403022

どんどんわかんなくなります。

でも、最後のところを見なければ同じように変光しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R Virは?

EOS Kissの固定インターバル撮影で

流星とか写って欲しいのでフォーカスを∞に合わせて撮っています。

その結果、暗い星が測定できるようになったので

R Virが写っているか調べました。

R_vir_20140225

極大を過ぎてしまったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

2/25のKW Hya

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/225kw-hya-1724.html
これの続きかも知れませんが、

Kw_hya_chart

V等級だけだった星図にB等級も追記しました。

cBで測ってみようと、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/25の食変光星観測

まず、10cm反射望遠鏡に冷却CCDをつけてIc bandで観測した EZ Hya の光度曲線です。

Ez_hya_20140225

最初の方が天気が良くなくてバラバラです。エラーが0.09もありました。

観測は主極小です。

次は20cm反射望遠鏡で観測したNY Hyaです。

Ny_hya_20140225

Hipparcosの食変光星で周期は1.59日になってますが、GCVSには周期が書いてなくて、Cracowでは4.77日です。

今回は初観測で極小は観測できませんでした。BとIcは徐々に減光しているようにも見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »