« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

カメラレンズ買ったよ

300mmで太陽の写真を撮るので、EOS Kiss digital Nのボディを買ったけど

やっぱ、普通の写真も撮りたいな!

20130731

って事でハードオフで28-70mmを2100円で買ってきた。

前に同じようなレンズを1000円で買ったけど

それはカメラに装着するとエラーになって

何にも操作出来なかった。

天体専用なので接点をセロテープで絶縁してマニアルで使っているけど

今度のはちゃんと動作します!

オートフォーカスも使えるので

買った Kiss dig N の視度調整が壊れてるので助かったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

変光星観測者会議の集録が出来ました

筑波から千葉に移った清田さんが行っていた

変光星観測者会議の集録編集がおわりました。

http://meineko.sakura.ne.jp/etc/Syuuroku2013.pdf

ここからダウンロードできます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON EOS Kiss digital N を買った

デジタル一眼レフカメラが2台では足らなくなって来たのと

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/canon-powersh-1.html
電池の余分が出来てしまったのとで

201307301

CANON EOS Kiss digital N を買いました。

1万円でした。

201307302

太陽を大きく写したいとも思っていたので

このカメラを太陽撮影に使います。

EOS Kiss digitalと比較すると少し大きく写るようになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

Y Sgr

天ガで紹介されているらしい

わたしもデジカメ測光してみよう。

Y_sgr_chart1

Y_sgr_char2

あんまりいい比較星が無いです。南側ばっかり。

数値はAAVSOのVSPからひろいました。

B等級のチャートを作らないとcGバンドでしか測定できないけど

まぁ いいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

EG Ser観測依頼

ヨーロッパののAnton Paschke先生から食変光星EG Serの観測依頼が来ました。

明るい食変光星で眼視でも観測できます。

GCVSを見てみると

 変光範囲 8.44-9.2(B)
 周期 4.97362日
 タイプ EA/SD

となっていますが、実際の周期は9.947264日です。

Paschke先生は今月に2度の測光観測を行いましたが変光が検出されなかったとの事です。

そこから、予報時刻がズレていて、もしかしたら日本からしか極小観測出来ないと予想されました。

Eg_ser_obs1

これはEG Serのy bandの測光結果です。

深い急しゅん主極小と、同じ位深い副極小があります。

変光範囲が大きいので眼視で極小を観測する事が可能でしょう。

Eg_ser_obs2

視線速度を見ると、連星はほぼ同程度の質量の成分星から出来ている事がわかります。

光度曲線の形状と視線速度曲線から想像するとSDではなくDと思われます。軌道傾斜角は90度近いでしょう。

次は観測用の星図です。

Eg_ser_chart1

Eg_ser_chart2

Eg_ser_chart3

Eg_ser_chart4

ηSerが見つかれば、あとは簡単にEG Serを導入出来るでしょう。

さて、次は極小予報です。

極小推算式は min=2426487.525+9.947264xE (J.M.Kreiner)

これで7,8,9月の極小を計算したら、ありませんでした!

そこで、今日から40日先までの20時~25時の位相を求めました。

0付近や0.5付近を観測すれば極小(あるいは変光)が検出出来るかも知れません。

もし、少しでも変光を観測出来れば大成果!と思います。

*印の日が狙い目です

DATE         Phase
              20:00   25:00
----------------------------
2013/07/28   0.356 - 0.377
2013/07/29   0.456 - 0.477
2013/07/30   0.557 - 0.578
2013/07/31   0.657 - 0.678
2013/08/01   0.758 - 0.779
2013/08/02   0.858 - 0.879
2013/08/03   0.959 - 0.980
2013/08/04   0.059 - 0.080 *
2013/08/05   0.160 - 0.181 *
2013/08/06   0.260 - 0.281
2013/08/07   0.361 - 0.382
2013/08/08   0.461 - 0.482 *
2013/08/09   0.562 - 0.583 *
2013/08/10   0.663 - 0.683
2013/08/11   0.763 - 0.784
2013/08/12   0.864 - 0.885
2013/08/13   0.964 - 0.985
2013/08/14   0.065 - 0.086 *
2013/08/15   0.165 - 0.186 *
2013/08/16   0.266 - 0.287
2013/08/17   0.366 - 0.387
2013/08/18   0.467 - 0.488 *
2013/08/19   0.567 - 0.588 *
2013/08/20   0.668 - 0.689
2013/08/21   0.768 - 0.789
2013/08/22   0.869 - 0.890
2013/08/23   0.969 - 0.990 *
2013/08/24   0.070 - 0.091 *
2013/08/25   0.171 - 0.191 *
2013/08/26   0.271 - 0.292
2013/08/27   0.372 - 0.393
2013/08/28   0.472 - 0.493 *
2013/08/29   0.573 - 0.594 *
2013/08/30   0.673 - 0.694
2013/08/01   0.774 - 0.795
2013/09/02   0.874 - 0.895
2013/09/03   0.975 - 0.996 *
2013/09/04   0.075 - 0.096 *
2013/09/05   0.176 - 0.197 *
2013/09/06   0.276 - 0.297
2013/09/07   0.377 - 0.398

追伸

と、内容をまとめた所で

先生からメールが来まして

スペインのリモート望遠鏡で観測した人がいて

減光部分を観測したそうです。

その結果、年内は日本で極小は見られない事がわかりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows 7 時計合わせ

201307281

コントロールパネルの「時計、言語、および地域」を選ぶ

201307282

「日付と時刻」をクリック

201307283

「インターネット時刻」タブを選択

201307284

「設定の変更」ボタンを押す

201307285

上のように設定して、「今すぐ更新」で更新するか確認してから、「OK」ボタン

201307286

次はディスクトップ上のコンピュータアイコンを右クリックして「管理」を選択

ディスクトップに無い場合はスタートボタンから「コンピュータ」を右クリック

201307287

「サービスとアプリケーション」の「サービス」の「Windows Time」を選択

201307288

自動(遅延開始)にして「適用」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガジェットの保存先

最初から入っているガジェットの保存場所
 C:\Program Files\Windows Sidebar\Gadgets

後で追加したガジェットの保存場所
 C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

英語版Win XP、106系キーボードで記号を打つ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/vmware-xp-13da.html
これの続きです。

英語版XPを動かして、106系キーボードだと : を打つだけでも探します。

なんとも、覚えられないので、、、

変わらない物

! は !
# は #
$ は $
% は %
- は -
; は ;
/ は /
? は ?
. は .
> は >
, は ,
< は <

違うもの

@ は "
& は '
* は (
( は )
) は shift+0
_ は =
+ は ~
= は ^
] は [
} は {
[ は @
{ は `
\ は ] バックスラッシュ
| は }
` は :
" は *
: は +

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

太陽黒点の経緯度測定、まとめ

7月21日(日)にうす雲でしたが久しぶり晴れ間があり、やっと太陽の連続写真が撮れました。

そして、初めて太陽黒点の経緯度測定が出来ましたのでやり方をまとめました。

201307261

撮影はカメラ三脚でカメラを固定して60秒毎に11枚撮影しました。

CANON EOS Kiss digital, ISO100, 1/500sec, f=300mm(F16), WB=sun, ND400 2枚重ね

201307262

撮影した11枚をステライメージでコンポジットします。加算でコンポジットしました。

以前は90秒間隔で撮影しましたが、60秒間隔にすると次画像との交点が(赤丸のように)増えるので交点の測定バラツキが有っても近似式の信頼性が向上します。

201307263

その交点のxy座標が何ピクセルなのか読み取ります。ペイントで読み込んで交点にマウスを合わせて座標を読みます。

それをエクセルで直線近似して、4つの直線の傾きをを求めて平均しました。

以下からエクセルのシートがダウンロードできます。
「koutenn_zahyou.xlsx」をダウンロード

201307264

その角度で画像を回転して水平にします。これもステライメージでやりました。

20130721sun

黒点群を測定する太陽画像を選んで回転させます。

画像はBMPで保存します。

201307265

Helio v3.2を使ってBMP画像を読み込んで黒点群の緯度経度を測定します。

Helio v3.2, Helio Viewer and Helio Creator
http://www.petermeadows.com/html/software.html

黒点群にマウスを合わせてクリックすると Latitude, Longitudeが表示されますので

1つの群の端端をクリックして領域の緯度経度を測定します。

この時、投影座標で無い事を確認してから座標を測定します。確認方法は、

201307266

http://www.carina.gr.jp/~yamane/sun_pbl/index.php
このWebで「直視法」にクリックして緯度経度メッシュが同じ方向か確認します。

201307267

群のタイプは、この図を見て決めます。

201307268

このように相対数を記録しています。

201307269

群の方は、よくわかりません。ひとまず、この形でやってみます。

※今までの関連blog

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b247.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b247-1.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-66fc.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-4dcd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

TeamViewerでファイル交換

リモートディスクトップのTeamViewerを使ってファイル保存する方法です。
http://www.teamviewer.com/ja/download/windows.aspx

いたって簡単

201307251

ファイルを置きたいPCをTeamViewerで接続してフォルダーを開いて

そこにファイルをドロップします。

201307252

転送が始まって

201307253

コピーが終わります。

これならサイズ制限も気になりません。

スマートフォンにダウンロードしたい場合は

201307254

TeamViewerを起動して「ファイル」を選びます。

201307255

リモートファイルをクリック

201307256

さっきファイルを置いたPCに接続します。

201307257

ファイルを置いたフォルダーを開くと、

201307258

ファイルがありました!

201307259

右のチェックボックスをチェックして

20130725a

スマホ側の保存したいフォルダーを選択してから

クリップがはさんである「1」っていう紙みたいな絵をクリックして

選択したファイルをここへコピーを選びます。

20130725b

ダウンロードが始まります。

※追伸:

ドロップボックスのようなオンラインストレージってたくさんありますが

無料ではサイズ制限があって、せいぜい2Gとか5Gが上限です。

TeamViewerを使えば、自分のPCのディスクサイズが上限になります。

でも、友人など複数の人とファイル交換を行うには

TeamViewerでは、自分のPCを公開するので、ちょっと困ったりします。

で、自分のPCがクラウドストレージとかになれば!っと思ったりもしますよね。

serversmanを使うと実現できるようです。
http://serversman.com/

こんど試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

自動観測結果集計

続きです。
これで最後です。

ここまでで怪しい観測データがたくさん見つかったので削除依頼しないと。

また、観測の成果を生かすために、幾つかの連星の周期解析をしよう。

V434 Pup

Pup_v434_201307

 3回、食を観測出来たようです。

SW Pyx

Pyx_sw_201307

 これは短周期でしょうね。

V335 Ser

Ser_v335_201307

 これはEAで、主と副が入れ替わってます。

TY Sex

Sex_ty_201307

 食らしきものが?

V1121 Tau

Tau_v1121_201307

 第一極大の明るさが変化する系のようです。

V1125 Tau

Tau_v1125_201307

 食を観測していました。
 長い食中期間です。
 長周期の連星のようです。

KP Vir

Vir_kp_201307

 ヒッパルコスの要素で書きました。
 変光は見当たりません。

MR Vir

Vir_mr_201307

 短周期と思いますが
 このデータだけでは周期は決められそうにない。

MW Vir

Vir_mw_201307

 ヒッパルコスで書きました。
 きっと正しい周期と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

自動観測結果集計

昨日の続きです。

RY Lep

Lep_ry_201307

 0.2254d (Diethelm 1985)で書いてますが
 ちょっとズレていそうです。

WX Lep

Lep_wx_201307

 きれいに観測できています。
 EW型ですね。

IL Lib

Lib_il_201307

 もしかして、複数回の食を検出している!
 とか?

RV Lib

Lib_rv_201307

 光度曲線の形状が見えてきました。

V722 Mon

Mon_v722_201307

 はて?
 短周期の変光と長周期の脈動?が重なっているとか?
 比較星の変光かな。

V761 Mon

Mon_v761_201307

 ヒッパルコスの要素でかきましたが
 合ってるような、合ってないような。

NSV 1794

Nsv_1794_201307

 2点、暗いけど。

NSV 1881

Nsv_1881_201307

 これは奇妙な。本当なの?

V2355 Oph

Oph_v2355_201307

 ヒッパルコスの周期。合ってそうです。

V2425 Oph

Oph_v2425_201307

 これはクラコウの周期。

V381 Pup

Pup_v381_201307

 この周期であってそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

自動観測結果集計

久しく滞っていた自動測光の結果を光度曲線に追記しました。

DG Cet

Cet_dg_201307

 食らしきものは見つかっていません。

DS Cet

Cet_ds_201307

 こちらも。

HY CMa

Cma_hy_201307

 これはもしかして周期性のある変光がありそうな。

LT CMa

Cma_lt_201307

 この周期で合っていそう。

VV Crt

Crt_vv_201307

 Njhさん以降の観測って事になりますが、
 変光の様子がわからない。

FP Eri

Eri_fp_201307

 これは周期0.335で合ってそう。

RY Eri

Eri_ry_201307

 ASASのP=4.977で合ってそう。

RZ Eri

Eri_rz_201307

 周期40日の食連星。副極小が目立たない。

NX Hya

Hya_nx_201307

 これは短周期かも

PX Hya

Hya_px_201307

 これはRealか?。ひとつだけ暗くなっている。

RX Hya

Hya_rx_2013071 Hya_rx_2013072

 ちょっとわかりにくいので、
 この自動観測だけで光度曲線を書いてみると

 なかなか良いですね!

V358 Hya

Hya_v358_201307

 変光タイプが何型なのかもわからない。

V490 Hya

Hya_v490_201307

 EWかな。

VY Hya

Hya_vy_201307

 かなり上手く行ってます。

FM Leo

Leo_fm_201307

 怪しい副極小ですが、しばらく様子をみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

Docomo スマートフォン、Wi-Fiアクセスポイント

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-9bcd.html
これの続きです。

自分のスマホは古くてテザリング出来ないんだ!と思ってました。

なので、そんな事をしたのですが、

Docomoのホームページでテザリング対応機種を調べたら

201307211

自分の使ってる機種も対応機種になってました!

早速、スマホの設定を、、

201307212

201307213

201307214

このあと、ネットブックを接続してみたら

できました!!

これで、どこでもインターネットが使える。

パケホーダイだし。安心です。

もう、PDANetもWiMaxもいらないや

ほんと?

追伸:

そんなに甘くなかった

10分か20分使ったら300円以上のパケット料金が請求された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

10cm反射用のウエイト交換

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/10cm-cf84.html
これの続きです。

その後、2度、10cmスーパーポラリスで変光星観測をしました。

2度共、ぜんぜん流れちゃって連続撮影なんか出来ないです。

東西も南北も?

5Kgの重りを1.9Kg x2個にしたのが原因?

だとしたら、なぜ南北も?

ともかく、

201307201

1.9Kgの重りを買いました。

で、バランス調整をしたら

201307202

こーなりました!?

もともと、5Kgだったので1.9Kg x2では軽すぎると思っていたら

重すぎたような????

それ以前に、5月にガイド鏡を外してから東西南北の両方とも流れていたような。

って事は、やっぱり軽くするべきかのか?

南北も見直すと

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/63-f5d6-1.html

ここで追加した鏡筒バンドは、もっと内側(軸側)の方が適正でした。

おそらく、これが適正バランスと信じて

観測を再開しよう。

ニュートニアンに重いCCDカメラヘッドを付けるので、どこが正しいのか分からん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

で、その充電器が

アマゾンから買った500円のCANON NB-2L,NB-2LH用充電器ですが

201307191 201307192

機種名が無いんです。シリアル番号も無いです。

なのに各国の安全規格が取得されています。

家電メーカーで回路設計をやっている自分には不思議でならないです。

中国製で香港からエアメールで送られてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

niftyで不正ログイン

特定のIPアドレスから不正なログインがあって

個人の登録情報が見られたそうで

ログインパスワード、メールパスワード、FTPパスワードを変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽写真の東西を合わせる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-b247.html
ここでは適当に作った写真でその様子を示しましたが

実際に撮影してやってみました。

20130715sun1

曇り空で太陽はちゃんとは写りませんでした。

カメラを三脚で固定して90秒間隔で4枚の撮影をしました。

それをステライメージの合成>コンポジット>加算で重ねました。

20130715sun2

次に交点の座標を読み取って傾きを求めました。

この作業で誤差が出てしまいます。撮影枚数を増やして交点の数を増やすと良い事がわかりました。

20130715sun3

得られた傾きで画像回転させました。

今回は写真の写りが悪いのでここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

リンクを追加しました

このブログの左側の「皆さん」に2つのリンクを追加しました。

 いっかくじゅうはみた/ウェブリブログ
 ぱなりラボラトリー通信 - Yahoo!ブログ

「ぱなりラボラトリー」さんってどなただろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

VMWare, XP 入れ直し

64bitのWindows 7で16bitのソフトが動かないので

VMWareでWindows XPを動かしていたのですが

先月だったか、Windows XPの自動更新以降

VMWare上のXPが起動に失敗するようになり

XPを入れ直しました。

201307171

それとば別に先月にゴミ捨て場でXPを拾ったので

これを入れてみました。

201307172

英語版でした。

いろいろ厄介で日本語Visual Basic Ver2が動かない...

これが一番動かしたいのに

でも、本当に動かしたいのはVB2で作ったソフト!

それは動きました。

って事で、しばらく英語版XPを使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

リサイクル品無料回収

この三連休中、

ポストに「リサイクル品がある人はポストにこの紙を貼って下さい」のようなチラシが入っていて

読むと要らない物を無料で持って行ってくれるそうで

無料品目の中に「バッテリー」があり

昔、ジプシーで光電管測光をしていた頃にラジオデパートでかったシールドバッテリー4個を

置いてみました。

翌日に確認したら引き取られていました。

こりゃ便利

まったもって死んでいる鉛電池ですよ!

他の無料品目にディスクトップPCがありましたので

次の機会に使っていないPC2台を捨ててみよう。

それまでにハードディスクをフォーマットしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

ステラナビゲータで座標を入力して星図を表示

たまにステラナビゲータで中心座標を入力して表示させる方法使いますが

毎度、やり方に悩みます。簡単なのですが今回も悩みましたので、

201307151

201307152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイセンサーを使った極軸合わせ方法

1.設定を「極軸の合っていない赤道儀」にする

2.3点アライメントする

3.設定を「極軸の合っている赤道儀」にする

4.基準星を導入

5.高度・方位調整ネジで視野の中心に入る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

赤道儀の取付板交換

今回は2年しか持ちませんでした。

201307141

もー、ボロボロです。割れてて、虫もいっぱい。

201307142

孫を連れて娘が来ていて、手伝ってくれました。新しい板にニスを塗っているところ。

201307143

完成!

ついでにSkyMonitorの向きも変えました。

201307144

毎度のことながら、穴位置ズレ

前の板を重ねて穴を空けていて徐々にズレが増してしまいます。

今回は、この穴。5mmはズレてます。補強用の金属の板が付けられない。

最低、2年間はこのままです。

さあて、極軸を合わせないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

CANON PowerShot S50でインターバル撮影

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/canon-powershot.html
これの続きです。

実際に撮影してみると

ぜんぜん、露出不足・感度不足で

測光出来る星は無い!

ηAqlを測光してみたけどバラツキ大きい。

15秒露出で6分間隔じゃ、流星も期待できそうにないです。

今回のために買った物は

 バッテリー3個 \2500-
 充電器 \500-
 三脚 \1500-

三脚は太陽用に欲しかったので転用するとして

バッテリーは転用先が無い。ので、

当面は期待薄でも流星を狙ってみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

たて座R、やっぱり測光は無理

R_sct_20130711

7月11日、うす雲の中、たて座Rを撮影しました。

CANON EOS Kiss digital, f=105mm, ISO1600, 30sec exp.

カラーだと写ってますが

単色の画像に分解するとS/Nがひどくて測定は無理!

このまま撮影は続けて、のちのち、組写真にでも出来れば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ更新

3件あります。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2013.html
恒例の太陽写真に6月分を追加しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
このページの「24.A Simple Model for Computing Light Curves」で光度曲線の表示エリアが真っ黒になる不具合を修正しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dg_phot.htm
デジカメ測光に「2013変光星観測者会議:デジカメ測光実演」のリンクを貼りました。また、そこから集録原稿がダウンロードできるのでデジカメ測光テキストとして使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

CANON PowerShot S50でインターバル撮影

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-2649.html
これの続きです。

>PC制御も出来るだろうか?

>充電器を買ってから試すか。

充電器を買いました。519円でした。

PC制御も出来ました。

CANONのホームページからPowerShot S50のドライバーをダウンロードしてインストールし、

制御ソフトは

EOS Kiss digitalに同梱されている RemortCapture を実行したら接続できました。

201307111

ところが、カメラの設定を読み込んでくれません。

サイズ/画質をプログラム起動のたびに RAW に手動で変えないといけない、

他にも、マニュアルにして絞りや露出時間、ISO感度など

あちこちあります。

EOS Kiss digitalの場合はカメラとの接続が出来るとカメラ側の設定を読み込んでくれますので

接続したら即撮影開始できました。

201307112

PowerShot S50を見てみるとカメラにインターバル撮影の機能がありました。

PC接続なんかやめて、これを使おう!

って事で、写真のように低空と赤道の二か所に向けてやってみることにしましょう。

100枚までしか設定できない。とか、バッテリーが何時間もつのか?とか、容量の大きいCFカードを2枚しか持っていないのにこのカメラに使ってしまいEOSは32Mbyteになってしまった。など、問題や不安を抱えてしまいましたが

ともかくテスト観測をしてみよう。

ちなみに三脚も無くて1500円で買ってきました。

これ、とっても頑丈でCD-1赤道儀用にしたいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

まったく周期の分かってない食変光星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-5d9f.html
これの続きです。

前回はベランダから観測出来る星、6星を選定しました。

この中でASASでも周期が分かっていないものは1星(IM Vir)でした。

20130710

それで、その IM Vir を自動観測リストに追加しました。

でも、日没前に南中なので、次シーズンまで観測できないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

黒点群番号って?

どうやって決めてるの?

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomoyu/solarinst/co211.htm

なるほど、

>黒点群番号は、一般には1月1日にリセットして、
>北に現れる群にN1,N2,N3…、
>南に現れる群にS1,S2…と振っていきます。
>なお、公式な番号がある訳ではなく、
>観測者ごとに勝手に番号をつけていきます。

ふむふむ

>回帰群(一度西縁から裏にまわって、また見えてくる群)とわかっていても、新たに番号を付ける

それから、

>5個、S15群、D型であれば、
>
> 5(S15)D

型って慣れてないと難しいなー

Image006

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

ソフトウエア アクセスポイント

LANの無い所でWiFiのアクセスポイントを立てる必要。そんな場面に何度か出会って

今までは何も出来ませんでしたが

1台、2台用なら自分のWiMAXを使って(ソフトウエア)アクセスポイントが出来るようにしておこうと

PLANEXの GW-USNano2 を買ってみました。すーごく安いです。

アクセスポイントになるPCが有線接続でないとダメかも

と思ってたので失敗した際にの金額的被害も少ないです。

親のPCは Acer AOA-150bw で、これを MW-U2510 ss2 でUQ-WiMAX に接続します。

そして、 GW-USNano2 でアクセスポイントにします。

これを VAIO PCG-U3 に 無線LANカードの Buffalo WLI-PCM-S11G をさします。

201307081

難なく成功しました。

http://netspeed-tokyo.studio-radish.com/ で速度測定!

201307082

まずまずでしょ?

※こんな事するより、テザリング出来るスマホに買い替えようか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

さて、今日は変光星勉強会

今日は午後全部、てか昼前に出かけて

一日中、東海大で変光星勉強会です。

帰りは飲み会有るのだろうか? 山田氏が死んじゃってからよくわからなくなった。

ともかく、梅雨も明けたし

この勉強会以降はペルセ群の遠征まで大きな事は特に無いので

変光星観測の再開をしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

電池を買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/cf2-bcf2.html
これの続きです。

CANON PowerShot S50を2台拾って

CFカードも2枚拾ったので

次は電池です。

20130706

買いました。

1個800円です。

なんで3個も買ったのかと言うと

まず、動作確認のために1個をAMAZONに注文しました。

発送されましたのメールをもらって何日たってもポストに入ってません。

ヤマトに電話したら「とっくに投函しています」との事でした。

とほほ、無くなった。って事で

えーい、今度は2個注文しちゃえ!

そしたら、2つの封筒がポストに入っていて

全部、電池でした。こうして電池3個を入手しました。

ともかく、カメラは2台とも動きました。

でも、充電器が無いので直ぐに使えなくなりました。

さて、PC制御も出来るだろうか?

一台のPCで2台を制御出来るだろうか?

充電器を買ってから試すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

7月7日は変光星勉強会

7月7日は東海大学で(13:30~18:00) 変光星勉強会を行います。

そのスライドが出来ました。

47枚!

201307051

201307052

201307053

201307054

201307055

聞いてみたい人は場所を連絡しますので私にメール下さい。中継はないです。

追伸:

SU UMaの静穏時の色でアウトバースト予想が出来る話を激変星の所に追記した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

7月1日の R Sct

いや~、

たまに慣れない変光星観測なんかするから

R_sct_20130701

こんな風にベランダの物干し竿をひっかけるものが

ちょうど、たて座Rを遮っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

2013年6月、変光星観測月報

201307031 201307032 201307033

先月は 3夜 / 18星 / 621測光 でした。

6月は観測が減ります。

更に、5月の連星研究会、6月の変光星観測者会議、7月は変光星勉強会と立て続けで

ちょっと位の晴れ間じゃいつもの様には観測しようとしなかったです。

今も、続いていますが。

たった3晩しか観測していませんが得られた極小時刻は5件もありました。

多色効果です。

しかし、話題のR Sctは観測機器を準備したけどやらなかった。この忙しいのが終わったらいっぱい観測したいです。

ともかく、先月の感想は「観測者会議だけしかやってない」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

変光星観測者会議、スナップ写真

超久しぶりに写真を載せました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/vsconf2013.html

なるべく誰だか分かんないような写真を選んで更にVGAサイズに縮小しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

nifty web mail, cc bcc 問題

IE10になってからか?

niftyのweb mailのcc,bcc欄が小さくなってしまった。

20130701

今までは 宛先(To) と同じ長さがあったのに

これじゃ何をタイプしたのかもわからない。

それで試しに Firefox を入れてみたら

元踊りに長くなりました。

それどころか、何もかもサクサク動きます。

IEの時は何するのもしばらく待ってました。

IEがあるからFirefoxはいいや、と思ってたけど

いろいろ試してみるべきですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »