« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

CFカード、2枚

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/canon-powershot.html
これの続き?

金曜の事

バッテリー無いけど
いずれは動作確認して
CANON PowerShot S50を天体観測に

と思うと
何でもいいからCFカードが欲しいです。

撮影した画像の保存はUSB経由でPCにしますが
CFカードが無いと
カメラが動いてくれないんです。

20130630

で、
ゴミ捨て場に行ったら
ちょーど、2枚、落ちてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

PCG-U3、メモリー追加

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-a8f8.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-a8f8-1.html
これの続きです。

>メモリーが256しか無くて おっそい、おっそい

それで、256のメモリーを買い足しました。3000円

2013062921

2013062922

256が512になっただけですが

体感的には5倍とか早くなった気がします。

それでも、遅いですが、それなりの速度になり、何かに使えるPCになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

CANON PowerShot S50

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/canon-powershot.html
これの続きです。

20130628

もう一個、拾いました。

2個になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

いくら待っても、こんなならない

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-600f.html
これの続きです。

Ubuntu 12.10LTS から 13.04 へのアップグレードが自動で検出されない件で、

20130627

これをやったら 13.04にアップグレードしますか? みたいに言って来ました。

やれやれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

早くも、2014年の変光星観測者会議

会場候補が出てきました!

つくば国際会議場エポカル
http://www.epochal.or.jp/

参加費が2000円以上になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリーの測光ソフト Windows版

時々、再検索して見直すようにしています。

今回は以下の7件。

IRIS
http://www.astrosurf.com/buil/us/iris/iris.htm

C-MUNIPACK
http://c-munipack.sourceforge.net/

この2件は既に紹介済みですが、Munipackが2013/5に更新されているので。

Aperture Photometry Tool (APT)
http://www.aperturephotometry.org/aptool/

LesvePhotometry
http://www.dppobservatory.net/AstroPrograms/Software4VSObservers.php

AstroMB: Computer Aided Astronomy
http://www.astrosurf.com/astromb/

Sky Image Processor
http://www.phys.vt.edu/~jhs/SIP/

Audela
http://www.audela.org/dokuwiki/doku.php/en/start

Audelaだけちょっと毛色が違いますが高機能なので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10cm反射用のウエイト交換

201306291 201306292

ベランダの10cm反射望遠鏡のウエイトですが、

スーパーポラリス赤道儀にアドバンスドGT赤道義のウエイトを付けていました。

でも訳有ってビクセン製に交換しました。

このウエイトだと、若干、軽いか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

まったく周期の分かってない食変光星

10cm反射望遠鏡でGCVSに周期の記載が無い食変光星を自動観測していますが

観測している星はGCVSに周期が無いだけで別なカタログに周期が書いてあるものが多数あります。

そこで、本気で周期が分かってない星を抽出しました。てか、ボブネルソンがまとめた物です。

そして、自宅ベランダから見えて10cmF6+CV-04+Ic band+90秒露出で観測しやすい星を

更に選定して

eqt 0534.8,-3025.3,mark 8,"RU Col EA/SD:",1
eqt 0922.7,-1810.7,mark 8,"KY Hya EA",1
eqt 1249.6,-0604.8,mark 8,"IM Vir EA/RS:",1
eqt 1710.2,-3325.0,mark 8,"V462 Sco E",1
eqt 2000.8,-2833.4,mark 8,"V1173 Sgr EA",1
eqt 2138.7,-3321.2,mark 8,"SV PsA EA",1

この6星になりました。

ちょっとしたら、観測対象のリストにカタログしておこう!

で、以下が「本気で周期が分かってない星」リスト

なんですが、、、KWSを見ると食を捕らえている物も多々あります。周期を求めて全部まとめて公開しようか!

V1220 Sco
V0718 Sco
V1208 Sco
BU Cru
V1418 Cyg
IP Vel
V1403 Cyg
V0570 Cas
V0577 Cas
V0382 Per
RT Pic
XY Cnc
BM Eri
BY Oct
V0449 Cas
AO Phe
V0458 Cas
V0460 Cas
V0464 Cas
AP Phe
AR Phe
AS Phe
V0478 Cas
V0479 Cas
KY Per
V0497 Cas
V0498 Cas
V0501 Cas
RT For
V0507 Cas
V0464 Per
V0343 Per
V0389 Per
V0390 Per
V0391 Per
OV Per
GL Aur
V0887 Ori
V0959 Ori
V0540 Aur
V0549 Aur
MW Aur
LQ Gem
V1025 Ori
V0392 Mon
V0669 Ori
HZ Gem
CU Aur
LX Gem
LZ Gem
V0643 Mon
V0506 Mon
MO Gem
MT Pup
FH Pup
RR LMi
CO Leo
BZ Mus
DF Cha
EL Vir
BD Aps
HH Aps
LX Nor
HR Aps
HS TrA
HU Aps
BO Aps
MN Aps
V0691 Her
PU Nor
MX Nor
HT TrA
KO Nor
IK TrA
NZ Nor
KY Nor
LM Nor
IQ Aps
KQ TrA
V0681 Ara
V0683 Ara
CN Aps
KR TrA
IV Aps
V1219 Sco
V0806 Ara
V0417 Ara
V1194 Oph
V1208 Oph
V1226 Oph
V1232 Oph
V0461 Ara
V1378 Oph
V1399 Oph
V1448 Oph
V1465 Oph
V0462 Sco
V0463 Sco
V1567 Oph
V1581 Oph
V1590 Oph
V1648 Oph
DM Aps
V0505 Ara
V0468 Sco
V1761 Oph
V1774 Oph
V1809 Oph
V0475 Sco
V1880 Oph
V1914 Oph
V1927 Oph
V1930 Oph
V1975 Oph
V0476 Sco
V1996 Oph
V0525 Ara
IU Ara
V0769 Her
MU Aps
IX Ara
IY Ara
KL Ara
V0493 Sco
ET Aps
AK Pav
ES Aps
AL Pav
V0451 Sco
V1232 Sco
V0452 Sco
AM Pav
V0722 Sgr
AO Pav
AP Pav
V0723 Sgr
V1517 Sgr
AQ Pav
V2035 Oph
V2621 Sgr
V2661 Sgr
V0676 Her
V2898 Sgr
PT Tel
V3046 Sgr
V3087 Sgr
V3147 Sgr
V3806 Sgr
V3201 Sgr
V3245 Sgr
V3278 Sgr
V3342 Sgr
V3340 Sgr
V0355 Her
V3391 Sgr
V3421 Sgr
V3495 Sgr
V3532 Sgr
V3541 Sgr
V3555 Sgr
V3569 Sgr
V3572 Sgr
V3710 Sgr
V3733 Sgr
V3752 Sgr
V3761 Sgr
V1189 Aql
V1198 Aql
V0432 Lyr
V0371 Lyr
LZ Vul
V1206 Aql
V1234 Aql
V1212 Aql
V0618 Lyr
V1214 Aql
V0410 Aql
V1218 Aql
V1228 Aql
V1230 Aql
WZ Oct
V1235 Aql
V1240 Aql
V1239 Aql
V1253 Aql
V1257 Aql
AF Vul
V1268 Aql
V1269 Aql
V1272 Aql
V1267 Cyg
V1276 Aql
V1002 Cyg
QY Pav
HP Sge
OZ Tel
V0864 Aql
IL Del
V1192 Cyg
IM Del
IN Del
IQ Pav
V1050 Cyg
IU Del
IX Del
IY Del
KK Del
SZ Mic
DW Vul
KN Del
BP Del
GS Del
HZ Del
XX Ind
AW Ind
V1220 Cyg
V1239 Cyg
V0605 Cyg
V1246 Cyg
V0710 Cyg
V1095 Cyg
V1432 Cyg
V1413 Cyg
BI Gru
MQ Lac
MU Lac
FS Lac
FT Lac
BN Gru
BO Gru
FW And
AU Oct
FY And
V0371 Cas
LO Cas
FF Aps
MP Aps
V0796 Aql
V0888 Aql
V1109 Aql
V1164 Aql
V1224 Aql
V1273 Aql
V1278 Aql
QR Ara
V0347 Ara
V0350 Ara
V0416 Ara
V0459 Ara
V0585 Ara
V0608 Ara
CK Aur
IO Aur
IR Aur
IT Aur
LL Aur
MW Cas
MX Cas
V0429 Cas
V0431 Cas
V0443 Cas
V0462 Cas
V0469 Cas
V0554 Cas
V0578 Cas
V0786 Cen
V0811 Cen
QQ Cep
V0699 Cep
SS Cha
ZZ Cha
AB Cha
AG Cha
AY Cir
AZ Cir
DQ CMa
FK CMa
FO CMa
BU CMi
RU Col
KN Cyg
V0583 Cyg
V0712 Cyg
V0768 Cyg
V0775 Cyg
V0966 Cyg
V1080 Cyg
V1084 Cyg
V1085 Cyg
V1103 Cyg
V1108 Cyg
V1148 Cyg
V1149 Cyg
V1204 Cyg
V1205 Cyg
V1207 Cyg
V1211 Cyg
V1213 Cyg
V1215 Cyg
V1216 Cyg
V1217 Cyg
V1218 Cyg
V1226 Cyg
V1229 Cyg
V1230 Cyg
V1244 Cyg
V1258 Cyg
V1333 Cyg
V1553 Cyg
V1902 Cyg
V1961 Cyg
FU Del
IP Del
IQ Del
IV Del
IW Del
CR Eri
KO Gem
KW Gem
MP Gem
MT Gem
OP Gem
OQ Gem
YY Gru
V0358 Her
V0465 Her
V0563 Her
V0590 Her
KY Hya
VY Ind
EH Lac
FR Lac
GO Lac
GT Lac
GW Lac
GZ Lac
HH Lac
HI Lac
V0349 Lac
V0426 Lyr
WZ Mic
AF Mic
DQ Mon
V0466 Mon
V0538 Mon
V0567 Mon
V0570 Mon
V0573 Mon
V0574 Mon
BY Mus
CQ Mus
CU Mus
CZ Mus
DK Mus
DM Mus
KU Nor
V0532 Oph
V0892 Oph
V0931 Oph
V1091 Oph
V1102 Oph
V1114 Oph
V1117 Oph
FY Ori
V0664 Ori
V0665 Ori
V0666 Ori
V0672 Ori
V0912 Ori
V0914 Ori
V0925 Ori
V1013 Ori
V1023 Ori
FY Pav
V0375 Peg
KX Per
LM Per
LO Per
LU Per
MO Per
MZ Per
OO Per
OY Per
PQ Per
V0342 Per
V0344 Per
V0388 Per
SV PsA
EL Pup
GI Pup
HX Pup
IN Pup
IP Pup
IQ Pup
IS Pup
IW Pup
MR Pup
MV Pup
NZ Pup
TW Pyx
V0699 Sco
V0718 Sco
V0730 Sco
V0776 Sco
FO Sct
HI Sct
EY Ser
AQ Sge
DX Sge
FW Sge
GQ Sge
HQ Sge
BK Sgr
V1173 Sgr
V0417 Tau
V0418 Tau
V0419 Tau
V0420 Tau
IU Tel
KV Tel
MM Tel
PS Tel
ET TrA
EU TrA
FO TrA
FZ TrA
GG TrA
RZ Tri
SS Tri
AK Tri
IM Vir
WZ Vul
LL Vul
LO Vul
LS Vul
NV Vul
LP Aur

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

Windows版のSExtractorがありました

変光星観測者会議で(うわさレベルで)聞きましたので探したら有りました。

http://stupendous.rit.edu/tass/software/sextractor/Extra20.zip

本当に動くのか?これ?

場所はTASSのホームページです。
http://stupendous.rit.edu/tass/software/software.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年、変光星観測者会議、録画

皆様、お疲れ様でした。

以下のリンクから
ネット中継された変光星観測者会議の録画がご覧になれます。

前原さん
http://www.ustream.tv/channel/variablestarcon2013

内藤さん
http://www.ustream.tv/channel/%E5%A4%89%E5%85%89%E6%98%9F%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%AD%B02013/theater

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

今日明日は変光星観測者会議

今日と明日は工学院大学新宿キャンパスで

2013年、変光星観測者会議です。

Uスト中継あるので、実はちょっと苦手です (^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

Photoshop ダメでした

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-a8f8.html
これの続きです。

拾った未開封の Photoshop 5 LE をインストールしてみようと

20130621

ダメでした。

まぁ、いいか

※追伸

とりあえず、取っておこうとCDを整理していたら

Photoshop 6 を持ってました!

忘れくくらいに、そーとー古いって事だ

今、バージョンいくらなのか?

まぁ、いいか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

ηAql, R Sct、再開

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/aql-r-sct-eb4e.html
これの続きです。

わたしの変光星観測時間帯は夕方や明け方なので

5月に入って深夜の観測時間帯になった事から観測を中断していました。

ですが、22時頃には撮影出来る位置に来ましたのでCD-1赤道儀を使った撮影を再開する事にしました。

カメラ三脚にCD-1赤道義を付けて、その上に自由雲台・カメラを乗っけます。

この状態で玄関に置いておいて、夜にベランダに出します。

それで、このカメラを太陽撮影用にも使っているので

太陽を撮影する時に雲台から外したり、レンズ交換・カメラ設定の変更など多少の手順があって面倒でもあります。

もう一台欲しくなります。

でも

思うに、太陽黒点の経緯度を測るには三脚に乗ったままの方が都合が良いです。。。

と、ここまで思った瞬間、

ベランダでは三脚を使って太陽撮影は可なり限られた時期と時間に限定されるのでした!

なので結局は太陽撮影は手持ちのままか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

太陽黒点の経緯度

太陽面経緯度図をwebからphpで作ってコピーして。。。が面倒に思えてきました。

そこで、太陽面経緯度図を描くWindowsソフトを探しました。

ぱっと探しただけで幾つか見つかります。

Sun Image Process
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomoyu/download/

Helio v3.2, Helio Viewer and Helio Creator
http://www.petermeadows.com/html/software.html

TiltingSun2
http://www.atoptics.co.uk/tiltsun.htm

Sun Image Procesは起動するとエラーが出てちゃんと動いている様子は有りませんでした。

TiltingSun2は試していません。

HelioViewer10は操作に難しいところが無くて、すっごく気に入りました!

20130619

手持ちで撮った写真をbmpにして読み込んで撮影時刻を入力するだけです!

黒点をマウスでクリックすると経緯度が表示されます!

撮影画像の南北を揃える作業をすればメッチャ簡単に黒点の経緯度が測定できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

2013、変光星観測者、Ust中継

http://www.ustream.tv/channel/variablestarcon2013

Mhhさんが中継する方のURLです。

n10さんも中継する計画があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽黒点の経緯度

太陽の写真を撮ってますが黒点の位置を測定していないです。

カメラを手で持って撮影しているので東西が分からないのです。

三脚に乗っけて何枚か撮影すれば東西が分かります。

2分間隔で撮影して組み写真を作ると太陽同士がスレスレで重ならないようになります。

ですから、もう少し間隔を狭めて撮影して、あとから重ねます。

201306181

201306182

4つの交点を使って東西との傾きを求め、太陽画像を回転されて東西を合わせて画像の上を北にします。

次はここから http://www.carina.gr.jp/~yamane/sun_pbl/index.php 太陽面経緯度図を描きます。

201306183

この画面をハードコピーして画像ファイルにします。

それを東西を合わせた太陽画像を重ねます。

201306184

これはステライメージで重ねた画像です。

これから座標を読み取ります。

一度、やってみないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

いくら待っても、こんなならない

Ubuntu 12.10を使ってますが

Ubuntu1304_20130617

いつもでたっても、こんな風にはならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

東海大天文宇宙同好会変光星班との勉強会

7月7日勉強会決定

変光星観測者会議が終わったら

すぐに準備を始めないと

2週間しか無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たあくさん拾いました 2

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2-a8f8.html
これの続き?

PCG-U3

USBのCD driveを付けてbootしてみたけど

USB bootが出来なかった。

PCが古すぎです。

ドライブのパーティション分けで半分がLinuxになっていて

PW知らないからLogin出来ないので削除したい

windowsをクリーンインストールしたいのだけど

出来そうにない。

MBRはLILOが動くのでパーションをいじるとWindowsも起動しなくなる可能性あるし

あるいはやってみて、動かなくなったら捨てる

かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

2013年変光星会議会議プログラム

会への参加は、当日参加も可能です。

1日目終了後の懇親会は、事前申込みが原則でしたが、若干名は、6/22 14:00までなら受付出来ます。

2013年変光星会議会議プログラム

変光星観測者会議は、変光星観測者の親睦と情報交換を目的とした集まりです。変光星に興味のある方なら、どなたでも参加出来ます。今年は、以下の要領での開催します。みなさんの参加をお待ちしています。

日時:
 6月22日(土) 13:00-17:00
 6月23日(日) 09:30-12:30

場所:
 工学院大学新宿キャンパス 高層棟A-0514 (東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)
 http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku /access.html
 http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/index.html
 5Fに止まるエレベーターと止まらないエレベーターがあるので注意してください。

参加費:
 500円 (配布資料のコピー代、記念写真代、お茶代)

講演:
 超強磁場中性子星の観測的研究
 工学院大学 幸村 孝由(コウムラ タカヨシ)

講習:
 デジカメ測光の実際 永井和男
 以下のURLに当日講習で使うソフトやデータへのLinkがあります。
 PCを持参する方は、予め必要なソフトをインストールしておくと、当日、実際に操作をしてみることができます。
 http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/v_star2013/v_star2013.htm

懇親会:
 土風炉 西新宿一丁目店 (別途、実費5000円程度、学生は割引あり)
 http://www.tofuro.jp/shop/maps/post-25.php

主催:日本変光星観測者連盟(VSOLJ)
後援:工学院大学自然科学研究部

当日、有志によるネット中継を予定しています。

プログラム
6/22(土)
13:00 開会 自己紹介
13:30 研究発表 EW型食変光星の、ライトカーブによる分類 松下悠里
13:50 VW-Cepのライトカーブの解析 坂田竜太郎
14:10 V1848 Oriのその後 永井和男
14:30 おおぐま座W型食連星の光度曲線の変動 岡崎彰
14:50 Ia型超新星SN 2012htの可視光観測 川端美穂
15:10 休憩
15:20 カシオペヤ座V817の2012年-2013年のアウトバーストの測光・分光観測 前原裕之
15:40 KISOGP -木曽観測所105cmシュミットを使った銀河面の変光星サーベイ 前原裕之
15:50 講習 デジカメ測光の実際 永井和男
16:50 記念撮影
17:00 終了

18:00 懇親会

6/23(日)
9:30 講演 超強磁場中性子星の観測的研究 工学院大学 幸村孝由
10:30 変光星この1年 前原裕之
11:00 休憩
11:15 座談会(自己紹介) 話題提供(染谷優志、清田誠一郎他、随時)
12:20 記念撮影
12:30 終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

2014年の変光星観測者会議は?

まだ、2013年 変光星観測者会議は始まっていませんが

2014年の候補地は、どこだろう?

長崎?

がんばれニッポンなら、東北?

もし、関東で良いなら東海大とかも。

まだ、まったく話し合われていません

さて、どうなるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変光星観測者会議、何時の電車

初日(6/22)の時間は、

12:00 スタッフ集合(会場 A-0514教室)
12:30 受付開始
13:00 開会

なので

●北茅ケ崎
|  10:06発
|    JR相模線
|  10:08着
○茅ケ崎
|  10:13発
|    JR東海道本線
|  10:59着
○品川
|  11:02発
|    JR山手線
|  11:21着
■新宿

これかな。

湘南新宿ラインと言う手もありますが

まったくもって信頼すると酷い事になる路線なのでやめて東海道(の方が、まだ、まし)。

新宿に着いたら、すぐにお昼を食べて

おそらく12時ちょっと前に教室着だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

デジカメ測光の実際:講習用プログラム その2

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/v_star2013/v_star2013.htm

ここで演習に使うソフトウエアを公開しています。

昨日、簡単な資料を作ったのでここからダウンロードできるようにしました。

直接参照する場合は下記です。
http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/v_star2013/vs2013_text.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

Low Resolution Spectroscopy - Observer's guide

http://www.astronomie-amateur.fr/Documents%20Spectro/SpectroscopieBasseResolution_En.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ともかく作った 2

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-e222.html
これの続きです。

>デジカメ測光の方は

簡単な資料をつくりました。

20130612

両面印刷なら3枚、

何部印刷すれば良いだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

たあくさん拾いました 2

201306111 201306112

未開封のフォトショップ5、EOS Kissの電池(新品)、カメラストラップ、USB延長ケーブル

201306113

PCG-U3

Windows XP、動きました。

電池はでっかいのが付いていて、生きてます。満充電でおそらく普通に使っても8時間位もちそうです。

ただ、メモリーが256しか無くて

おっそい、おっそい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

マルチファンクションGOTOマウント

http://www.syumitto.jp/SHOP/SW1240020166.html

これ面白いなー、安いし

PC制御出来れば

デジカメか明るいレンズ+CCDで

インターネット望遠鏡にでもして

出先で観測とか面白いかな...

安いのでいいですね

※にしてもPC接続できるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっ!、時計が!

10cm反射望遠鏡に冷却CCD(武藤CV-04)を付けて変光星の測光観測をしています。

その撮像用のWindows98 PCの時計を桜時計で合わせています。

ちょっと用があってPCのメンテをしていたら

201306101

オンライン出来なくてエラーになってました。

何度やってもエラー

NTPサーバーを変えてもダメ

問題なく動いているPCの桜時計を移植してもダメ

ネットワークはつながっています。

困って、boot時にDOS commandのバッチで合わせるようにしました。

201306102

VAIOと言うPCはライブカメラに使っている物で常時動いていて時刻も10分間隔でNTPサーバで合わせています。

いやー、いつから桜時計がエラーになってたんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

たて座R

下は過去5000日間の光度曲線です

R_sct_5000

下は過去50000日間の光度曲線です。

R_sct_50000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ともかく作った

20130609

2013変光星観測者会議の発表パワポ

ともかく作った。

デジカメ測光の方は

まだ。

無しかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

たあくさん拾いました

20130608

小型の自由雲台 5個

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

6/3 食変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/63-f5d6.html
これの続き

と言うか、

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/20135-239f.html
これの続きです。

>10cm反射望遠鏡が不調で

南北方向がガクッと動く問題で

試しに鏡筒バンドを追加してみました。

20130603_10l_tel

筒の後ろに黒いバンドを追加しました。アクセサリー用ですが、特に何も付けずにCCDの重さとのバランスを取るのが目的です。

その結果

南北に飛ぶ現象が無くなりました。

It_lib_20130603

ためしに観測した IT Lib です。

極小は逃しましたが測光は出来るようになりました。

自動導入すると数度東に導入されるので

近々にアライメントをやり直そう!

晴れるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

R Sct たて座Rが暗い!

と言う事で

f=50mmレンズで固定インターバル撮影している画像を見てみました。

R_sct_20130603

トリミング画像です。

たしかに、僅かに写る程度の暗さです。

光度測定は出来ないなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

6/3 食変光星観測

5/14が最後の観測でしたから

20日ぶり位でしょうか

V502_oph_20130603

これは20cmで観測したV502 Ophのクイックルックです。

まだ、ここまでしか出来ていません。

トラブル続きの10cmの方も、ちょっとだけ対策を入れて観測してみました。

結果は、まだ調べていません。

てか、相変わらず、時間が無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

ホームページ更新

3つあります。

1.Galleryの太陽黒点に5月の写真を追加しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2013.html

2.天文ソフトのダウンロード」の「3p_rgb」を更新しました。5300x3750まで扱えます。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

3.英語版ページのLinkの「KWS」のリンク先を更新しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/link-e.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

2013年5月、変光星観測月報

201305obs1 201305obs2 201305obs3

先月は 9夜 / 29星 / 2108測光

2000を超えていますが、

だあいぶ数が減ってしまった気がしています。

現在も進行中ですが、連星系東京研究会と変光星観測者会議が重なって

普段でも忙しいのに激忙しくなってました。

更に、ベランダに置きっぱなしの10cm反射望遠鏡が不調で

これが使えれば多少の曇りでも変光星観測をするのに

中旬から、ぜんぜん出来なくなりました。

早く普及させたいのだけど観測者会議が終わるまでは放置です。

20cmの赤道儀を固定している板も腐ってきていて

梅雨が明けたら新しいのを作らないといけない

って感じで、今月はもっと観測が出来ないかも

梅雨だからいいか。。。

スカイモニターのPCのLANが動作しなくなる問題ではLANカードをさして

これは調子よくなったようです。

今月は中旬くらいから(中断していた)ηAqlとR Sctの観測を再開しようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

KWSのURLが変わりました

http://kws.cetus-net.org/~maehara/VSdata.py

サーバーがかわったらしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

わし座新星の位置

昨夜

板垣さんによって発見された

10.8等のPNV J19150199+0719471

PNVなので、まだ、新星では無いのですが

位置は 19 15 01.99 +07 19 47.1 で、

Aql_nova20131

このあたりです。

300mmレンズの画角を記入しましたが、写ると思いますけど南側の星を分離出来ないと思います。

Aql_nova20132

これが2000mmの直焦で撮影した場合です。

これなら分離できます。図の×印に新星候補がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年変光星観測者会議のお知らせ 第2報

変光星観測者会議は、変光星観測者の親睦と情報交換を目的とした集まりです。変光星に興味のある方なら、どなたでも参加出来ます。今年は、以下の要領での開催を計画しています。みなさんの参加をお待ちしています。
http://nhk.mirahouse.jp/campaign/conference_2013_2.html

日 時:
 6月22日(土) 13:00-17:00
 6月23日(日) 09:30-12:30

場 所:
 工学院大学新宿キャンパス
 http://www.kogakuin.ac.jp/index.html

参加費:
 500円

プログラム:

 講演、工学院大学 幸村 孝由(コウムラ タカヨシ)
 「超強磁場中性子星の観測的研究」

 講習、デジカメ測光の実際 永井和男
 以下のURLに当日講習で使うソフトやデータへのlinkがあります。PCを持参する方は、予め必要なソフトをインストールしておくと、当日、実際に操作をしてみることができます。http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/v_star2013/v_star2013.htm

 その他、研究発表、情報交換

懇親会:
 6/22日終了後、懇親会を予定しています
 (会費5000円程度、学割あり)

主催:日本変光星観測者連盟(VSOLJ)
後援:工学院大学自然科学研究部

申込先:
 skiyotaxアットgmail.com
 清田誠一郎

発表の申し込みはは、6/8(金)までにお願いします。参加のみは、当日参加も可能ですが、事前に、申し込みをしていただければ、準備の都合上助かります。特に、懇親会参加希望の場合は、人数把握のため、6/8までにお申し込みください。

(2013年変光星観測者会議申し込み)

----------- キリトリ ----------

お名前

ご住所

e-mail

参加のご予定

 6月22日(土) 午後 
 6月22日(土) 懇親会
 6月23日(日) 午前

研究発表 する・しない(不要な方を消す)

研究発表の題名:
             
発表希望時間:  分(目安20分)

研究発表の希望日
 土曜のみ・日曜のみ・どちらでもよい(不要な方を消す)

簡単な発表内容の説明

参加者名簿について
 住所を載せてよい はい・いいえ(不要な方を消す)

e-mail addressを載せてよい  はい・いいえ(不要な方を消す)

会議でやって欲しいことがあればご記入下さい

#参加者名簿は収録に載せて、参加者に配布しますが、一般に公開する収録には載せません。

#参加を申込された方には開催1週間前くらいに詳しいプログラム等をお送りする予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »