« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa12-4.html
これの続きです。

Sky_monitor_20130331

赤道儀を乗っけている板にねじ止めしました。

アップロードされる画像がなぜか423x316ピクセルになってしまう問題は解決しました。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/live2.jpg

ですが、

実際に運用してみると数時間後にFTPプログラム(FTP_Scheduler.exe)が「予期せぬエラーが発生しました」でwindowsが止めに来ます。

今、ログを吐き出すように改造して原因を調査中です。

FTP自体には問題は無さそうで、Meade Envisageが作ったjpegをFTP_Scheduler.exeが読み込むのですが、Envisageがjpegを書いている時にFTP_Schedulerが読み込む瞬間があるのが悪そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

手軽に運べる明るいポータブルLEDプロジェクター

http://www.asus.co.jp/News/nVEECvAJUXOurKqj/

これ良いなー、幾らだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HH Boo

Hh_boo_20130321_siokawa

これは長野県の塩川さんが観測された HH Boo の光度曲線です。

この観測から求めた極小時刻は以下です。

主極小=2456373.0877 O-C=-0.0025
副極小=2456373.2484 O-C=-0.0011

O-CはGCVSの極小推算式を使いました。

min=2452500.3368+0.31866645xE

この星はちょっと前に東京都の伊藤さんも観測されています。その時の極小時刻は以下です。

主極小=2456340.2649 O-C=-0.0026
副極小=2456344.2497 O-C=-0.0012

O-Cの値がまったく同じです。

主極小は O-C=-0.0026
副極小は O-C=-0.0012

主極小と副極小に2分の差があります。

楕円軌道と言う事になりますが、公転周期は0.32日しかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

帰って来ました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-422e.html
これの続きです。

昨日、沖縄から帰って来ました。

仕事なので、まったく、観光は無くて

沖縄に行った実感が無いです。

ホテルとOIST大学を行き来するだけでした。

Okinawa_201303251 Okinawa_201303252

タコライスとオリオンビールです。

食べ物はみんな美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

今日から沖縄出張

今週は今日から沖縄出張です。

Blogは、ちょっと中断すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa12-3.html
これの続きです。

FTPのプログラムを作りました。

30秒周期で同じ名前のjpegファイルをFTPし続けます。

jpegファイルはLPIが撮影した画像ファイルで撮像ソフトのMeade Envisageが定周期で保存し続けます。

「FTP_Scheduler.lzh」をダウンロード

さて、あとは設置するだけです。

※※ 以下は15時現在のレポート ※※

http://homepage3.nifty.com/nga_star/live2.jpg

ここにFTPしています。

LPIは640x480なのですが、なぜか423x316ピクセルです。

おそらく、FTPプログラム(FTP_Scheduler.exe)側の問題と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa12-2.html
これの続きです。

>このファイルを定周期でFTPするプログラムが必要で

LPI用のFTPプログラムを作ってました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここの「34.Meade LPI Live Camera」です。

これは白黒のFitsをjpegに変換してFTPするものでした。

使ってみたけど、やっぱり、カラーにしたいな~

>ここは、思い切って、一回、太陽を撮影してしまおうかと

撮影してみました。

201303231

太陽はこの位置にいます。

201303232

絞り開放で10秒露出してみました。

しばらく連続撮影してみましたがチップに異常はできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

T Mon,U Monの次は

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/t-monu-mon-10-1.html
これの続きです。

本気でT Mon,U Monは撮影出来なくなって来ました。

次の目標は夏の天の川ですが

夕方ではなく、明け方が撮影に適しています。

観測対象が増えると測定が大変なのでR Sctとeta Aqlの2星を測光することにしてみます。

Eta_aql R_sct_chart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa12-1.html
これの続きです。

>新たにPCを用意しなければならない

古い使っていないPCにWin2000を入れてMeade Envisageを入れました。

最初、なかなか Envisage にLPIのタブが出てくれませんでした。これはDirect Xを入れたら解決しました。

201303211

EnvisageにはWeb Castと言う書き込み方法を選択できます。

Save Procボタンを押してSave Processウインドウを開いてSave OptionをWeb Castにします。

201303212

これで、次々と撮影して画像をMeade Imagesに保存します。

ファイル名は常にDeep Sky.jpgで、上書きされます。

なので、このファイルを定周期でFTPするプログラムが必要で

作ろうか、Free softを探そうか

どうしよう。

>PCを置く場所の確保

この問題もありますが、

気になっているのは、日中、太陽を撮影してしまうので大丈夫だろうか?

今、USBカメラでやっているLive cameraは太陽を撮影してしまっています。が、特に問題ないです。

カメラは中古屋で1000円以下で買って来るので気にしていませんでしたが

LPIはそれなりの値段なので気になります。

ここは、思い切って、一回、太陽を撮影してしまおうかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

空気清浄器を買いました

20130320

花粉で不眠が続いています。

ここ数年はこれほど酷くは無かったのですが今年は酷いです。

早速、通電してみると緑ランプがついて、空気は綺麗だそうです。

花粉、無いのか~

※運転させてみると、、、

今まで鼻が詰まって口で息をしていたのに

知らないうちに鼻で息をしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-fa12.html
これの続きです。

基板がむき出しはちょっとーと思って

Sky_monitor_lpi1

LPIのケースに入れました。

横のL字金具とLPIのネジでALT方向を決めます。

L時の金具をベランダ望遠鏡の木の板に木ネジで止めます。このときAZ方向を定めます。

そして、全体をビニール袋で防水しようかと思ってます。

PCはLive Cameraに使っている物が都合が良いです。そのUSBカメラも赤道時の木の板近傍にあって

USBケーブルにHUBを付ければLPIへの分岐もPCへのUSB接続も一気に片付きます。

LPIカメラ固定は後にしてPCへの接続をやってみたら、、

Sky_monitor_lpi2

USBカメラとLPIの同時使用が出来ませんでした。

これはMeadeのEnvisageでLPIの画面を見ている所です。

右上はLiveカメラに使っているLiveCaptureです。真っ黒です。これはLPIの画像です。

Sky_monitor_lpi3

カメラ選択でUSBカメラを選択出来そうですが、選択して完了ボタンを押すとLPIに戻ってしまいます。

先にLiveCaptureを起動してUSBカメラを選べば、こっちは大丈夫なのですが、

今度はEnvisageが起動しても固まってしまいます。

って事で、新たにPCを用意しなければならないのでした。

PCを置く場所の確保からなので先が遠いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

2013/3/16 食変光星観測

Oz_hya_20130316

Ic bandのOZ Hyaです。周期2.049日です。四日空けて観測してもちょっとしか位相が変わらない。

Am_leo_201303161

3色で観測したAM Leoです。12晩目の観測です。と言っても観測の間隔は租で年に1回程度の観測です。今回は主極小でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T Mon,U Monの次は

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/t-monu-mon-1090.html
これの続きです。

まず簡単な所から SV Mon を。

Sv_mon_20130318

かすかに写っています。こんなんじゃーダメだ!

7等以上の物にしないと

eqt 1805.0,-2934.5,mark 8,"W Sgr DCEP 4.29 5.14 P=7.60",1
eqt 1747.3,-2749.5,mark 8,"X Sgr DCEP 4.20 4.90 P=7.01",1
eqt 1821.2,-1851.4,mark 8,"Y Sgr DCEP 5.25 6.24 P=5.77",1
eqt 1929.2,-0702.4,mark 8,"U Aql DCEP 6.08 6.86 P=7.02",1
eqt 1952.3,+0100.2,mark 8,"eta Aql DCEP 3.48 4.39 P=7.18",1
eqt 0625.1,+0705.1,mark 8,"T Mon DCEP 5.58 6.62 P=27.02",1
eqt 1752.4,-0608.4,mark 8,"Y Oph DCEPS 5.87 6.46 P=17.12",1
eqt 1847.3,-0542.2,mark 8,"R Sct RVA 4.20 8.60 P=146.50",1
eqt 0730.5,-0946.4,mark 8,"U Mon RVB 6.10 8.80 P=91.32",1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

パンスターズ彗星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-926e.html

これの続きです。

昨日、18:15から18:40までマンション5階の廊下で

西の空を5cm x7の双眼鏡で探しましたが

見えませんでした。

でも、同時に適当に撮影していたカメラには写ってました!

201303161837

CANON EOS Kiss digital, f=105mm(F5.6) ISO800 3sec. exp.で撮影です。

すんごく小さく写っていて、かなりトリミングしました。

デジカメってすごいと改めて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院に行ってきた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-ee89.html
これの続きです。

結局、異常な物ではありませんでした。

201303171

大腸ポリープなのですが、こんな風に出来て長さが5mmを超えると癌化が始まります。

201303172

その後、このように成長し

201303173

やがて腸壁に向かって広がります。私のはこうなってました。大きさは20~30mmの直径でした。完全にアウトだと思ってました、

201303174

ほおっておくと癌は成長し腸を切り取る手術をする必要があります。

根元から切り取って組織に異常が無いか調べて、全部、癌ではありませんでした。

やれやれです。念のため、10月に内視鏡検査することになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

Shelyakの新しい分光器

http://www.shelyak.com/rubrique.php?id_rubrique=17

Alpyと言うR600の分光器です。

本体は約700ユーロと安いです。

R600だと分光連星には不足かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/3/12 食変光星観測

Fo_hya_201303121

FO Hyaです。

観測を始めた時は晴れていたのですが、すぐに曇ってしまい、そのまま雲を撮り続けて、途中から晴れ始め、ガイドもズッコケたまま連続撮影されました。

その結果、極小は過ぎていまし、変光星は画面の端っこで

バラツキも多いし、極小のボトムからの観測になりました。

Fo_hya_201303122

この星、あんまりカバーされていないです。

Oz_hya_201303121 Oz_hya_201303122

10cm反射望遠鏡でCCD測光観測したOZ Hyaです。これもぜんぜん観測されていません。

食を観測しているようにも見えますが

BRNOなど調べるとO-Cの値が一致しないので

食じゃなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院へ

今日は審判の日です。

入院して切り取ったサンプルの検査結果を聞きに行きます。雰囲気はかなり絶望的です。

もっとも良い結果は「異常なし、これで終わりです」

もっとも悪い結果は「手遅れです。死にます」

もっとも有りそうな結果は「おなかを切る手術」

どーなるかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

T Mon,U Monの次は

T Mon,U Monをデジタルカメラで撮影して明るさを測定しています。

T Monを観測している理由は、DCEP typeを観測して周期-光度関係から距離を求めてみる。
U MonはRVの光度曲線が楽しいから。

それで、私の所ではそろそろ観測シーズンが終わります。

そこで、新たな星を抽出しました。

以下はステナビのadf形式です。

eqt 0732.4,-2155.5,mark 8,"VX Pup CEP(B) 7.73 8.59 P=3.01",1
eqt 1805.0,-2934.5,mark 8,"W Sgr DCEP 4.29 5.14 P=7.60",1
eqt 1747.3,-2749.5,mark 8,"X Sgr DCEP 4.20 4.90 P=7.01",1
eqt 1706.1,-2634.5,mark 8,"BF Oph DCEP 6.93 7.71 P=4.07",1
eqt 1813.0,-2307.0,mark 8,"AP Sgr DCEP 6.52 7.41 P=5.06",1
eqt 1845.2,-2038.5,mark 8,"V350 Sgr DCEP 7.08 7.83 P=5.15",1
eqt 1850.6,-2017.4,mark 8,"BB Sgr DCEP 6.55 7.30 P=6.64",1
eqt 1831.5,-1907.3,mark 8,"U Sgr DCEP 6.28 7.15 P=6.75",1
eqt 1816.6,-1904.3,mark 8,"WZ Sgr DCEP 7.45 8.63 P=21.85",1
eqt 1821.2,-1851.4,mark 8,"Y Sgr DCEP 5.25 6.24 P=5.77",1
eqt 1849.3,-1643.2,mark 8,"YZ Sgr DCEP 7.02 7.76 P=9.55",1
eqt 0716.4,-1129.1,mark 8,"RY CMa DCEP 7.71 8.45 P=4.68",1
eqt 1843.4,-0743.5,mark 8,"SS Sct DCEP 7.90 8.43 P=3.67",1
eqt 1929.2,-0702.4,mark 8,"U Aql DCEP 6.08 6.86 P=7.02",1
eqt 1952.3,+0100.2,mark 8,"eta Aql DCEP 3.48 4.39 P=7.18",1
eqt 1908.1,+0117.6,mark 8,"TT Aql DCEP 6.46 7.70 P=13.75",1
eqt 0621.3,+0628.1,mark 8,"SV Mon DCEP 7.61 8.88 P=15.23",1
eqt 0625.1,+0705.1,mark 8,"T Mon DCEP 5.58 6.62 P=27.02",1
eqt 1752.4,-0608.4,mark 8,"Y Oph DCEPS 5.87 6.46 P=17.12",1
eqt 1912.5,+0333.3,mark 8,"FN Aql DCEPS 7.96 8.75 P=9.48",1
eqt 1847.3,-0542.2,mark 8,"R Sct RVA 4.20 8.60 P=146.50",1
eqt 0730.5,-0946.4,mark 8,"U Mon RVB 6.10 8.80 P=91.32",1

ステナビで表示させたら、冬の銀河と夏の銀河しかありませんでした!

201303151 201303152

RVはU MonとR Sctだけです、他は全部ケフェイドです。

これを見るとT Monの画像中にSV Monが写っているはずです。

写真を見直して測光しようか?

夏の銀河の方は明け方に撮影するなら、今がシーズンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

2013/3/10 食変光星観測

Fm_leo_20130310_ic

まず、10cm反射望遠鏡でCCD測光したFM Leoです。位相0.58-0.60を測定しました。

フラットに見えます。変光していないのだろうか?

Fm_leo_20130310_ic2

今までの自動観測データと重ねてみました。

おや?

若干、暗く測定されています。同じ比較星を使っています。

Ow_hya_20130310

これは20cm反射望遠鏡でCCD測光したOW Hyaです。

この星はヒッパルコスの周期は間違っていて

Ow_hya_201303102

周期は14日以上あります。

今回は主極小が観測出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

パンスターズ彗星位置予想

Comet_pos_201303

昨日、試しにマンション5階から日没後の空をみてみました。

おそらく、この丸のあたりに彗星は来るでしょう。

晴れてくれればよいのですが、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長~い、VGAのケーブル

20130313

10mのケーブルを拾った。断線でもして捨てたのかと思ったけど特に故障症状は無い。

平博の講堂で発表とかする時

私は一人で発表しますが、

他のグループはPC係・ポインター係・しゃべる人などと分担が分かれていて

しかも、プロジェクターは講堂の真ん中にあり

私の時だけ講堂の真ん中でPCを操作しながらやります。妙でしょう。

長いVGAのケーブルも有ったハズなのですが、聞くと「無い」って言われます。

こんどから、持て行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

私もスカイモニターが欲しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-fa12.html
これの続きです。

201303121

たくさん拾ったCマウントのカメラのレンズねじ込み部分を使います。

201303122

このようにLPIの基板をくっ付けて

201303123

レンズをねじ込めば(とりあえず)完成。

201303124

5秒露出で撮った「冬の大三角」です。

前回のテストでは10秒露出でオリオンがぜんぶ写ってましたが

今回は三ツ星が何となく写る程度です。

運用するなら10秒露出かな.

5秒でも、晴れていて星は見えるのか?は分かります。

ベランダへの取付方法を考えないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

XZ CMiの副極小が観測したい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/xz-cmi-2986.html
これの続きです。

意外に早くチャンスが来ました。

Xz_cmi_201303091

3/9に観測出来ました。しかも、予想より長い時間の観測が出来ました。

Xz_cmi_201303092

観測は副極小です。ゴチャゴチャです。

では、2013年の観測は

Xz_cmi_201303093

このようになりました。

だいたいですが全位相が観測出来ました。今回の副極小は観測を始めた時間が早かった影響で観測初期のデータが暴れています。

でも、XZ CMiの解析はしないつもりなので、今シーズンの観測は終了します。

XZ CMiはnear contactでspotは無し、third bodyがあるらしい。

ついでに

Xx_sex_201303091_2

同じ日に観測したXX Sexです。

Xx_sex_201303092

いままでと同じ比較星を使うと副極小の増光部分が分かりにくかったので

比較星を変えたら、こんなにzero pointがズレました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

AIP4WINはAmazonでも買える

The Handbook of Astronomical Image Processing
http://www.amazon.co.jp/The-Handbook-Astronomical-Image-Processing/dp/0943396824/ref=sr_1_fkmr1_3?ie=UTF8&qid=1362773164&sr=8-3-fkmr1

在庫なしみたいですが

どれ位で届くんでしょう。

デジカメで撮った連続撮影画像をステライメージなんかで測光してたら

気が遠くなります。

FitsPhotでも連続測光出来ますが

ちょっと非力、てか、遅い(私のPCが遅いだけか?)

AIP4WINでDSLR画像の連続測光も遅いけど、ステライメージの手作業に比べたら100倍以上は早いでしょう。

RAW→.CRWにrename→IRIS→3色Fits→3p_rgb→単色Fits→AIP4WIN の順番で作業します。

renameは「おーるりねーむ」が便利

標準システムにする場合は、更にAIP4WIN→Photo.txt(R,G,B)→std_photo(標準システム変換)の順

AIP4WIN以外はFree soft

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

私が日没後にC/2011 L4を見るチャンスは

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/c2011-l4-9aa7.html
これの続きです。

日没直後の低空なので家の近所では無理だろう

って事で3/17(日)に平塚市博物館で行われる観察会で見ようかと思っています。が、

マンションの上の方の階に行くと見えそうなんです。

しかも、来週の水・木・金は藤沢に直行直帰で外出なので18時には家に着く!

なので、この3/13,14,15,16の晴れ間にマンションで見えるか調べてみることにします。

見えれば、出かけなくて済む

C2011_l4_0313 C2011_l4_0316

3/16は病院だ。審判の日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

久しぶりの食変光星観測

お雛様観測休暇も終わって

望遠鏡の導入精度の補正も終わって

久しぶりに食変光星の連続測光が出来ました。

Ez_hya_20130306_ic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

XZ CMiの副極小が観測したい

201303071

2/10と2/13に同じような位相を測光していて副極小が観測出来ていません。

今度こそ、位相にして 0.2~0.6 を狙って観測したいです。光度曲線はGCVSの周期・元期で書きました。

では、いつ、やりましょうか?

まず、観測出来る時間帯ですが、

調べてみると、19時から21時までしか観測できません!

もたもたしている内に観測シーズンが終わってしまっていた。

で、19:00~21:00の日にちごとの位相を求めるのですが

ホームページで公開している O-C Calculation を使うと簡単に出来ます。

プログラムは下記URLの「16.O-C計算 Ver3.50」です。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

これを起動して

201303072

星名を入力(この例では CMIXZ )を入力してEnterを押します。

位相の計算にはE0とPの値を使います。もし、違う値で計算したい場合はE0,Pをキーボードで打ち直します。

次に phase calc.ボタンを押します。

201303073

3月7日から20日間の19時から21時の位相を求めた結果です。

0.2~0.6が観測出来る日は、こま切れですが

3/09 0.34-0.49
3/12 0.53-0.67
3/13 0.25-0.40
3/16 0.44-0.58
3/20 0.35-0.49
3/23 0.53-0.67
3/24 0.26-0.40
3/27 0.44-0.59

となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

お雛様休暇終了

昨日でお雛様を片付けて

変光星観測用PCを設置しました。

なので、変光星のCCD測光が出来るのですが

お医者さんに今週は思い物は持たないで、って言われているので

20cm望遠鏡の方は使わないで

組み立て済みの10cm反射望遠鏡の方だけを稼働させました。

長いこと停止させていたので

昨晩は自動導入の導入制度補正の為のデータ取得をしました。

食連星の測光観測は今晩から可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U MonとT Mon

今年からU MonとT Monを105mmレンズで撮影しています。

3月3日までのデータを使って光度曲線を作りました。

T_mon_lc_20130306

T Monの方はこんな感じです。2月末に入院したのでボトムから急にマキシムになっています。途中が観測出来ていません。

U_mon_lc_20130306

U Monの方は観測数が少なくて光度曲線にならなかったのでVSOLJの観測と重ねました。

U Monは私以外にStoさんがcG等級で測光されています。

私のVとStoさんのcGが良く一致しています。また、VSOLJのvisual magnitudeの中心値付近にいます。

BとRcはなんだか怪しい感じもしますが、やっぱりデータ不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

ホームページ更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2013.html
毎月恒例の「太陽黒点」を追加しました。2月に撮影した画像です。

Bd1cpdrccaaqm8b

撮影画像を使って数えた2013年の黒点数です。

どんどん減っていて、これ以下となると無黒点しかないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

2013年2月 変光星観測月報

日変研に2月の観測報告をしました。

11夜 / 43星 / 2574測光 でした。

201303041 201303042 201303043

12月1月に比べるとかなり減りましたが、これが例年並みと言った所です。

たしかに、晴れの日は減りました。

更に恒例のお雛様休暇があり、もうひとつ、入院なんぞしてしまい。

1月までの勢いが減りました。

冬が終わると関東では晴れにくくなりますので観測数は減りますが

やっぱり気になるのは再入院です。

検査結果が良いと良いのですが...

先月の目標だった

> ST-402専用フィルターの変換係数
> そのST-402を分光に転用したい

変換係数の方はDD Monのfiledで先行検討を行ったのち、7枚の画像を評価しました。

201303044

V,Icはまあまあ相関がありましたが、Bの方はB-V=1で0.2等もあります。

でも、この検討ですがバラツキが大きくて、どーも信じられません。

この狭いベランダの視界で測光標準星を一つ一つ測光するのかな~、なんて思っていて

こりゃー簡単には終わらんです。

V1848 Oriの色を決めて6月末の変光星観測者会議で再解析結果を報告したいのですが

解析時間が取れるか、やばくなってきた。

ので、現状のナチュラルシステムのまま解析をしようと思うようになってきました。

5月末の連星系東京研究会でも何か発表したいし、、、

さて、もう一度、先月を振り返って

まず、スカイモニター
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-fa12.html

これはCマウントレンズを拾ったのでテストが出来ましたが

その段階で止まっています。

小型のカメラも拾ったので、そのメカを使ってMeade LPIにCマウントレンズをくっ付ける算段を考察しようかと思ってます。おもってりゃやればよいのだけど。

時間が取れなかった要因にVAIO VGN-U50を拾ってOSのインストールに時間をかけ過ぎた点があります。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/vgn-u50.html

もう、私はあきらめましたので、欲しい人が居たらメール下さい。差し上げます。無料ですが、発送は着払いにさせて頂きます。

本体のポインターのカバーが無くなっています。バッテリーはありません。クレードル、ACアダプタはあります。

4月か5月にはゴミの日に捨てますので欲しい方はお急ぎください。

あと、今年もブレテンが出せました。元気な内は出せますが先々が心配です。
http://vsolj.cetus-net.org/vsoljno55.pdf

ほかに、意外に時間が掛かっていた事に「Some Binariesシリーズ」があります。

これはVSOLJ-OBSの食の観測が(ある所から)1万レコードを超えたら光度曲線を描くと言うJOBです。

先月は2回も、そのイベントが発生し忙しかったです。

それだけ12月1月は晴れたって事です。

ここで出来た光度曲線を使って5月の連星研究会で話が出来たら二人の主賓には楽しい話になるかなーなんて考えています。

あとは、T Monの方かな、

これはもうじき夕方には南中してしまうのでシーズンがoffになってしまいそうです。観測数は十分では無いのでちょっと危ない感じです。

この星を観測しているのは2月に平博で周期光度関係の話をしたので

来年は実際の観測から求めました!って話をしたくてやってます。

現状のデータで、試しに周期光度関係を使って距離を求めてみて、まずまずの結果だったので、観測は継続しますが、まとめは出来そうです。

夏にηAqlもやっみるか。

しかし、それまで生きてるかな?

そーいえば、CV-04が調子よくなって、これはとっても嬉しい事でした。周期不明のプログラムスターの観測数も増えました。

V873 PerとCZ CMiも解析したいけど欲張り過ぎですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

ASUS Eee PC 1225BをUSB給電に使う

入院中にBluetoothのヘッドフォンの電池が切れて充電しようかと思ったけど

ミニUSBの充電器を持って来なかった

ケーブルはあるので持ってきたPCから充電すれば良いのだけど

このPCは電源を切ってもUSB給電が可能な設定があるので使ってみました。

Ubs_chg1

このアプリを起動して

Ubs_chg2

有効にすれば使えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

私が日没後にC/2011 L4を見るチャンスは

私が日没後にパンスターズ彗星(C/2011 L4)を見るチャンスは有るのか?

非常に低空なので観察場所が問題

そーなると、やっぱ、平塚市博物館の屋上が良いな!

真西は湘南平や富士山が見えていて、それと一緒に彗星が撮影出来るとGoodです。

それで、博物館では一般の人を対象に3/15と3/17に彗星観望会を行います。

3/17が土曜なのでそれに行こう!

20130317_hiratuka

かなりキビシイですが彗星が明るいので、これ以上のチャンスは無いだろう。

次のチャンスは、同じく、平博の会員制「天体観察会」3/23(土)です。

20130323_hiratuka

若干、高度が高くなっていますが、1等級も暗くなっています。

どっちにしても、これが最後のチャンス。

あと、3/25,26,27,28と沖縄出張の予定があります。

調べると日に日に条件が悪くなります。3/25を調べると

20130325_naha

もーれつに厳しいです。

あきらめるか。

満月だし、カメラ持って行くのもやめようかな。。。

あとは、明け方に近所の道路で撮影かな。明け方は人気が無くてやりやすい。

※何にしても入院していなければの話です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST-402専用の測光フィルタ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/st-402-a2b6.html
これの続きです。

やっと借金返済が終わりました。ずーっとお小遣い無しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

ステラリウムのパンスターズ彗星

Pans_2013

位置が違うなー

追伸:

もう一度やってみた

P2

あってるかな? なんでだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院しました

しましたが

これは仮釈放

判決は2週間後の3/16

ここで何もなければ良いのだが

何かあったら、もっと長い入院です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »