« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

2013/1/29 V611 Pup 測光観測

NSV17578です。

V611_pup_20130129

前半が曇っていて測光出来なかったのでが原因か?

後半の画像を測光したら

まったく変光していませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

And_wz_20130117

WZ Andです。初の光電測光が行われました。

Aur_cl_20130117

CL Aurも初観測でした。

Aur_iu_20130117

IU Aurは食が始まっているようです。今後は深さの変化が注目です。

Cam_at_20130117

AT Camは奇妙な光度曲線かも知れません。

Cam_nq_20130131

NQ Camは初観測です。

Cas_ir_20130131

IR Casの2回の主極小は2011年がパーシャルで2012年がトータルになっています。

Cmi_bf_20130131

BF CMiは周期1.18日のEAです。変光範囲も大きく眼視でも観測可能です。

Cmi_cx_20130131

CX Cmiです。ふむふむ、なるほど、皆既っぽいですかね。

Cmi_cz_20130131

今年のCZ CMiにIohさんの観測を追記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/28 UX Mon観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/201312425-aade.html
これの続きです。

主極小の予報でしたので観測してみました。

Ux_mo_201301281

確かに暗いです。

Ux_mo_201301282

徐々に増光していますので主極小のボトムを過ぎた所を観測したようです。

観測を続けるべきか、やめるべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

最近、CV-04の調子が良くない

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/cv-04-a780.html
これの続きです。

カメラヘッドを別なCV-04やSV-04LEに替えてみたけど変わりません。

コントローラをCU-04からCU-32に替えてみたけど変わりません。

PCも替えたりしましたが変わりません。

あとは、ケーブルと電源を疑おうか、、

ケーブルはカメラ・コントローラ間とコントローラ・PC間の2種類ありますが

PC用のパラレルケーブルしか予備が無いので、これを変えてみよう。

電源も予備があるので、これも試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

C mount レンズ

C_mount_20130129

短い焦点距離のCマウントレンズ、たくさん入手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/24,25,26 食変光星観測

V753_mo_20130124

1/24のV753 Monです。毎度、うまく観測できていません。今回は主極小らしいのですが本当だろうか?

Ux_mo_20130125

1/25のUX Monです。周期が5.9日あると私の所では観測時間が短くて変光が確認できない。

20130126_cz_cmi

これは1/26のCZ CMiです。phase0.4の部分を観測して光度曲線が完成しましたが

この観測は失敗っぽいので追観測が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

Ubuntuの再インストール

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/ubuntu-6d09.html
これの続きです。

64bit PCに32bitのUbuntu 11.04をインストールしたら、すぐさま11.10にアップデートされ

そのまま使ってたんでけど

rootでloginしたら

こんどは12.04にアップグレードが始まりました。

残り5時間ですって表示されたけど3時間位で終わったかな~

20130128_1204


いぜんとして32bitです。ずっとこうなのかな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

T Mon 光度曲線

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/t-mon-c749.html
これの続きです。

T_mon_20130116

撮影時刻と言うか、光害のカブリ具合で星が微かにしか写っていない時もあって

なかなかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

BDデッキから部品を抜き取る

201301271

先日、BDデッキが壊れてしまい。新しいのをノジマで買ってきました。

で、古いデッキの蓋を開いて、転用できそうな部品を抜き取りました。

201301272

BDドライブ、1TのHDD、電源基板、ファン、カードメディアのドライブ基板、SATAのケーブル

このカード型メディアのドライブ基板はCFカード,メモステ,SDカードのリーダーライターでUSB接続になっています。

ドライバーがわからないけど、こんどPCにつないでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

最近、CV-04の調子が良くない

最近、CV-04で連続撮影していると

20130126_cv04

こんのようにノイズだらけの画像になって

以降、電源OFF/ONしないと復旧しなくなります。

今までも稀に症状が出ていましたが

最近は一晩に何回も出ます。

寝てしまっていると朝までノイズのままです。

ヘッドのCV-04が悪いのか?コントローラのCU-04が悪いのか?

とりあえず、ヘッドをSV-04LEに替えて様子をみよう。

どっちが悪いかわかったら電解コンデンサの全とっかえだな。

てか、CV-04もCU-04も両方ともコンデンサ全とっかえって手もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XnView

Xnview_20130126

これいいです。

このようにRAW画像も見れます。

Fitsが見れないのが残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

Ubuntuの再インストール

Eee PC 1225B に Ubuntu 12.10 64bitを入れていたんですけど

なんだか遅いし、動きが妙

wineがインストール出来なかったのも嫌で

Cドライブに入れたけど、もともとCの容量が少ないので

物理ドライブは一個なんだけどCとDに分かれていて

容量の大きなDの方にUbuntuを入れなおしました。

本当は、このPCを買った時にCだけにしたかったんだけど

論理ドライブは4つもあってCとDの間に別な何かがあって出来なかった。

で、最新のUbuntuをダウンロードしてISOをDVDに書き込んだけど

うまくインストールが始まらない。

そこで、以前にダウンロードした12.04をインストールしました。

Ubuntu_201301251

インストールが終わってログインしようとすると

Ubuntu_201301252

12.10 だそうです!?

それで、これ、Guest Sessionでしかログイン出来ません!!

IDとPWを間違えたかな?と思って、再インストールを3回やったけどダメ。

Cドライブにインストールもやってみたけど同じ。

Guestでログインしてみたら

Ubuntu_201301253

バージョンは 13.04 だって??

もー何が何だかわからんので

以前にダウンロードした 11.04 をインストールしました。

Ubuntu_201301254

起動させるとすぐさまアップデートが始まって 11.10 になりました。

これは 32bit です。

なので wine もインストール出来ました。

よくわかんないけど、これでいいや

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

双眼鏡

今まで双眼鏡は 5Bx7 しか持ってなくて小型の双眼鏡が欲しかったです。

一時、100円ショップで買ったりしましたが、結局すてました。

20130124

そうこうしていて 2Bx8 をもらいました。引き出物やお香典返しの類でカタログで選ぶものです。

中国製でメーカー名はありません。

こいつが(わたしてきには)完全に不良品です。

まず、右のフォーカスが合わないです。

また、左右の光軸があってない。

目を当てる部分のゴムはメガネをかけている場合は折り返すと説明がありますが、肉が厚く固くて絶対に折り曲げは無理!

って事で、この不良品と付き合うか、捨てて 5Bx7 に戻るか..

5Bx7はデカくて重いし

どーしようかなー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

オートガイドが出来ない

ST-5でオートガイドしていますが、

なぜか東西の追跡をしてくれなくなりました。

RS-232Cでコマンドを送ると、ちゃんと動きます。

オートガイドはリレーを動作させるタイプです。

コネクターの抜き差しなどしても変わりません。

しかたがないのでケーブルを分解しました。

20130119_wire

このように白い線が外れています!

くっ付けて観測を再開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

孫が産まれました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

IQ CMaを観測したとき

IQ CMaは赤緯が -25°です。かなり南の星です。

Iq_cma_201301191

そのIQ CMaを観測中の望遠鏡で、

Iq_cma_201301192

望遠鏡の先は、ベランダの二つの平行な線の間を通して IQ CMa を撮影していました。

私は室内で画像だけしか見ていなかったので望遠鏡がどうな様子かわかりませんでした。

T Monを撮影するのでベランダに出たら、こんななってました。

Iq_cma_201301193

これが観測結果。まぁ良いでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

T Mon 光度曲線

T_mon_0120

んーー、あんまりうまく行っているようには。。。

でも、Bの振幅が大きいのは分かります。

ともかく、続けよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

月面X

「月面X」を19日に撮影しました。

Moon_x_20130119

月面にアルファベットの「 X 」が見えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

CZ CMiの測光

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/2013112-dd-mon.html
これの続きでもあります。

>B,V,Icの全部を60秒露出にしましたが
>B,Vを90秒にするとIc並みになるだろうか

V,Bを90秒、Icを60秒にしてCZ CMiを観測しました。

Cz_cmi_201301161

もっと酷くなりました!

もしかして「歪」?

Cz_cmi_201301162

明るい比較星を使うのをやめたらこうなりました。

VもBも綺麗になっています。

Cz_cmi_201301163

これは別な日にB,V,Icを45秒露出で撮影したものです。

比較星は16日と同じ暗い比較星を使いました。

ちょっとスキャッタが増えています。

Cz_cmi_201301164

二晩の観測から作った光度曲線です。

この尺度なら45秒露出でもそんなに悪くは見えないです。

ST-402で観測を始めたころ、飽和による歪に注意していましたが

観測慣れしてきて注意が減っていました。

イカンです。

このCZ CMi、もう少し観測してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/1/18 CZ CMa観測

Gz_cma_201201181Gz_cma_201201182

この星はVSOLJでは初観測になりました。周期が4.8日もあると追跡は大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

昨日の写真

T MonとU Monを撮影していて星座も撮りたくなって

とりました。

20130118_tmon

まず、これは T Mon です。右端がベテルギウス。

20130118_umon

これは U Mon です。空の方向で空色が違います。写っているのは東の病院。

20130118_m42

これは、しょぼい オリオン大星雲

20130118_cmi

こいぬ座です。5枚撮ったので変光星が写っていたら測光しよう。

20130118_lep

うさぎ座です。これも5枚撮ったので変光星が写っていたら測光しよう。

全部、CANON EOS Kiss digital, f=105mm(F5.6), ISO1600 30sec exp.

です。

追伸:

今朝も撮りました。

Photo

土星とてんびん座

Photo_2

へびつかい座δとε

Photo_3

さそり座の頭部(西部)

この3枚に写っている変光星を確認しました。測光できそうな物は(たった?)2星でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

U Monいない

Monu_2013116

T Monを撮影してたらU Monが昇っているのに気が付いて

ここかな~って所を(105mmレンズで)撮影したけど

どうやら写っていない。

U Monを外すとは...

追伸:

RAWの撮影データを見るとF22になっていた。

間違えてカメラのダイアルを回してしまった。普段はマニアルのMなのに、オートのAになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/16 V864 Mon

V864_mon_201301161

10cm反射望遠鏡のIc bandで測光したV864 Monです。

曇っていたのでは無いけれど減光時のバラツキが大きいです。

V864_mon_201301162

極小時刻のO-Cは大きくは変わっていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

EOS Kiss digitalのバッテリー

EOS Kissを2台持っていて、どちらも中古で、なので電池がくたびれていて

初めてカメラを手に入れたときに純正の新品を買ったのですが

2台目に付属していた電池が、ぜんぜんダメじゃなかったので

我慢して使ってましたが

やっぱり、新品電池が欲しくなって買いました。

Bp511a1

1200円でした。純正品じゃないです。

Bp511a2

左がCANONの電池で、右は今回買ったもの

1100mAhが1500mAもあります \(^0^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

NX Hyaに写った"物"

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/nx-hya-4734.html
これの続きです。

1/6から1/12の6日間(10日を除く)の自動観測画像を見てみました。

Rx_hya_20130106

Vy_hya_20130106

Wx_lep_20130112

まぁ、こういうのは度々写っていましたが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

HomePage更新

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/geo32bug-d49c.html
これの続きです。

日心補正プログラム(32Bit版)のgeo_hel32を修正して公開しました。

修正内容は
SDATA2.CSVとSDATA2.2の月で1月が13月となるバグです。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここの「6.日心補正計算プログラム」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

2013/1/12 TZ CMi

Tz_cma_20130112

VSOLJでは初観測でしたけど、食外だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/9 RR Lep

Rr_lep_201301091

1/9にST-402で測光したRR Lepの主極小です。Ic以外がばらついてます。

Rr_lep_201301092

こう見ると今までもうまく観測出来ていないのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/10 FG Hya

Fg_hya_201301101 Fg_hya_201301102

10cm反射望遠鏡で測光観測した短周期食変光星のFG Hyaです。

極小を過ぎてからの観測で、主極小の増光部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/7,8,9 FZ Ori

Fz_ori_201301071

10cm反射望遠鏡で測光観測した短周期食変光星のFZ Oriです。

3夜連続で観測してみました。一回の観測時間が少なくて光度曲線はつながりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/1/12 DD Mon

個人的には3回目の観測です。

Dd_mon_201301121 Dd_mon_201301122

副極小の観測でした。

そんなに悪い観測じゃないんですが、B,V,Icの全部を60秒露出にしましたが、B,Vを90秒にするとIc並みになるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

リニア彗星 C/2012 K5

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/c2012-k5-b22c.html
これの続きです。

11日(金)に望遠レンズで撮影しましたが

位置しかわかりませんでした。

そこで、

12日(土)に冷却CCD(SBIG ST-402)で撮影しました。

C2012k5_clear

CCDには測光用フィルターが組み込まれているので外せなくてclear filterで撮りました。60秒露出2枚コンポジットです。フラットが滅茶苦茶でした。

C2012k5_color

これはBVIcの測光フィルターで撮影した画像をBGRと仮定してカラー合成したものです。時刻は嘘です。

測光フィルターを通すと可なり減光する事を改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リニア彗星 C/2012 K5

金曜日の帰宅後にベランダの10cm反射望遠鏡で撮影しようとしましたが、

上の階のベランダで見えません。

雲も多くて、あきらめて、そのまま、変光星の自動観測を起動させてお風呂に入りました。

そのあと、ご飯を食べ終わってPC画面を見ると星がたくさん写ってます。

とりあえず、T Monを撮影するためにEOS KissとCD-1赤道儀を持ってベランダに出ました。

T Monの撮影後に念のためリニア彗星にカメラを向けました。

向けたといっても場所が何となくしか覚えていなくて5枚ほどそれらしい付近を撮影したら

Liner_c2012_k5_20130111

一枚だけ写ってました。

このレベルで写っていたと言えるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

2013/1/8 NSV02529観測

いや~、ぜんぜん時間が無くて

やっと、これの測光がおわりました。

Nsv02529_201301081 Nsv02529_201301082

極小は逃しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

T Mon

CANON EOS Kiss digital f=105mm(F5.6) ISO1600 で ポタ赤でガイドして30秒露出で撮影していますが

赤がぜんぜん写りません。

そこで、60秒露出にしたら

Mont20130109

メチャメチャ光害がカブって暗い比較星が写りません!。この日は撮影したけど測定は出来ませんでした。

ので、赤は半ば捨てて30秒露出でBVをやろう。

それでも光害がひどい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100均のLEDライト

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/100led-67c1.html
これの続きです。

こんなものに続きがあるのか!

と思いますが、

とっても便利で、こればかり使っていて

ある時、幅の広い物に無理やり挟もうとしたら

パキッとはハサミ部分が壊れてしまい

2013011

2つ買ってきました!

本当に便利です。天体観測の必需品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

geo32にbug

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-dd1a-2.html
ここでお知らせしたプログラムのバグです。

たいしたバグではなくて

stdファイルで、20130101という年月日があったとして
(2013年1月1日)

geo32が作成するcsvファイルが20121301になってしまうbugです。
(2012年13月1日)

1月~3月だとこうなってしまいます。

近々に修正してホームページで公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T MonとU Mon

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/t-monu-mon-4247.html
これの続きです。

何日か前からやっていて、そのまとめです。

やってみると面倒です。

いちいち三脚を広げて方位や角度を調整して

PCをベランダで動かして撮影の設定

これを2台も。

20130110_t_mon

それで、U Monはあきらめて T Mon だけにしました。

カメラの角度や位置は固定して、このカメラをT Mon専用にして、方位は三脚をベランダの端に合わせる事にします。

PCは使わないでPICマイコンで作ったインターバルタイマーを使って立ち上げや設定も簡略化しました。

さて、これでコツコツと撮影と測定を続ければ、きっと長周期のケフェイドのライトカーブがBVRで書けるだろう。

<つづき>

実際に撮影していると T Mon とαOriが同赤経とわかります。

なので、T Monをど真ん中に入れるためにαOriを狙ってカメラをセットします。

それで、αOriを真ん中に入れてf=100mmで固定撮影すると一時間以内にT Monが視野から居なくなります。

ですから、一晩中撮影する必要は無くなります。

一晩中だとCFカードに入りきらなくなるので5分間隔で撮影していましたが、それももっと短くできて、枚数が増えれば測光値の信頼度も良くなりそうです。

<つづき その2>

いや!

20130110_t_mon2

f=105mmで東西をあわせて端っこにαOriを入れればバッチリです。

よし、ポタ赤で撮ろう、なので30秒露出を5枚とかにしよう...

実際にとってみたら、

20130110_t_mon3

これならいける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

013/1/7 の FF Ori

Ff_ori_201301071 Ff_ori_201301072

1/7のFF Oriの光度曲線が出来ました。

極小の時に曇りました。

それにしても、あんまり観測されていません。

まだまだ、未測光の画像が溜まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/1/6 変光星観測

かれこれ画像が溜まってきました。

1/6の光度曲線ができました。

20130106_lc1

ASAS051049-0832.5です。だいぶ光度曲線が出来てきました。

20130106_lc2

δSctたったと思います。GCVSでは周期空欄です。

20130106_lc31 20130106_lc32

ER OriのIc bandの測光です。主極小ですが食が浅くなってしまいました。

2012/12以外は同じCCDとfilterです。比較星が変光しているのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NX Hyaに写った"物"

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/nx-hya-4734.html
これの続き?です。

引き続き、NX Hyaに何か写っていないかよく見てみると

系外銀河が結構写ってました。

Nx_hya_20130105

最初に画面上のUGC 4956が気になって調べました。

最近はフォーカスを合わせて撮るのが(わたしの)トレンドで、それゆえ暗い銀河が写ってました。

望遠鏡は10cm反射F6.0、冷却CCDカメラはCV-04(KAF-0400)、それに Ic filter を付けて 90秒 の露出です。

たくさん写っていて途中で調べるのをやめましたが、19等の銀河も写ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

Some Astronomy Software

★C-MUNIPACK

http://c-munipack.sourceforge.net/

昨年12月3日に更新されています。

★DSLR Timer

この手のソフトはたくさんあります。

http://home.arcor.de/th.bach/Software/Software2En.htm

parallel portを使うのですが、どこをどうやって繋ぐのかわからない。

★Ephemerides of variable stars

http://www.motl.cz/dmotl/predpovedi/

食変光星の極小予報です。BRNOか。使ってみましょうか。

★BackyardRED

http://www.backyardeos.com/product_backyardred.aspx

画面が赤くなるだけだけど
画面上部のバーで明るさが変えられて良いです。

★ここからは星図・プラネ

・TUBA

http://www.philharrington.net/tuba.htm

実行したらガッカリしました。

・SkyAtlas

http://www.skyatlas.eu/

こちらも可なりガッカリします。

・StarMapStudio

http://vangestel.de/astro/content/blogcategory/18/38/lang,english/

印刷用の星座(星図)を作るソフト。ちょっと変わっていて面白いかも。

・WinStars 2

http://www.winstars.net/english/index.html

Tycho2も用意されています。いいんだけど、星をクリックしても等級を表示しないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

T Mon light curve 色々

http://meineko.sakura.ne.jp/LC/TMon-LC-TAOS.jpg
mei/nekoさんのIc bandの光度曲線

綺麗です。

次は、

http://blog.goo.ne.jp/imako009/e/2d78d1b016cb154d39b4714812294db8
IMAKOさんのBVRc標準システム測光

DSLRによる観測

color indexの変化も楽しい。

最後は

http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp:8080/~maehara/VSdata.py?object=MONT&plot=1&submit=Send+query
MhhさんのKWS

冷却CCDによるV bandの測光です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡 2

フィルターホイール返却のため

発送してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡 1

日本変光星研究会、2013年会費払って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T MonとU Mon

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/light-curve-of.html
ここで見た T Mon の光度曲線が綺麗でデジカメ測光をしてみたくなりました。

周期27日のケフェイドで、変光範囲 5.6-6.6等です。

EOS Kiss digitalは2台あって、2台とも夜は遊んでいます。

そこで、T Mon と U Mon の撮影専用にしてしまおうかと計画してみます。

T Monの位置は赤経 06h25m 赤緯 +07゚05'です。

U Monの位置は赤経 07h31m 赤緯 -09゚47'です。

なので

T Monはカメラを真南の高度62度に向けて固定インターバル撮影します。

U Monはカメラを真南の高度45度に向けて固定インターバル撮影します。

f=100mmのレンズ(13.0x8.6deg.)で撮影すると

20130107_t_mon 20130107_u_mon

こういう風に写ります。

これで30秒露出とかすると星が流れ過ぎてしまいます。測光するなら、せいぜい10秒が良いかと。

撮影のインターバルを5分にすると10枚程度の写真に変光星が写ります。

これを全部測光して平均すればシンチレーションも平均化できる。

これでやってみるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

NX Hyaに写った"物"

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/201312-f24e.html
これの続きです。

Nx_hya_20130102_2

まず、日付が間違ってました。1/2の夜の観測です。

この時刻の、この付近の、人工衛星・探査機・小惑星・彗星・準惑星はありませんでした。

でも、人工衛星だと思います。きっと破片の類かと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

ホームページ更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/mintop13.html

2013年度の短周期食変光星の極小予報を載せました。

昨年11月にCracow・12月にGCVSが更新されました。その新しいデータベースで予報しています。

今までは手作業でエディターやエクセルを駆使して年間予報を作っていたので

いつも2月に入ってから予報を載せていましたが

一気に年間予報が出来るプログラムを作ったので直ぐに掲載出来るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

2013/1/2 食変光星観測

二泊で出かけていて帰宅した夜で疲れ気味でしたが

晴れた空を見ると変光星観測がしたくなります。

強風でしたが徐々に弱くなりました。

Yy_eri_201301021 Yy_eri_201301022

副極小に見えますが主極小です。

V1363_ori_201301021 V1363_ori_201301022

ヒッパルコスの食連星で主極小が位相0.35付近にあり

これも主と副が逆転しています。

カメラ2台で「しぶんぎ」撮影をしました。

けど、一枚も写ってませんでした。

アイラスと言う人工衛星が一つ写ってました。

Iras_sat_20130102

あと、

Nx_hya_20130102

NX Hyaを撮影したんですけど、これは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2012.html

2012年12月の写真を追加しました。

黒点少ないですね。

昨年は7月の黒点がもっとも大きかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

ST-402専用の測光フィルタ

昨日の続きでもありますが、

20130103

実は昨年中に借金をして買いました。

しばらくは小遣い無しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

2012年12月 変光星観測月報

日変研に12月の観測報告をしました。

13夜 / 45星 / 5798測光 でした。

201301021 201301022 201301023

毎月言っていますが観測夜数が徐々に減っています。

でも、感覚的には「12月は晴れたな~」って感じています。

一週間まるまる晴れた時もあってずっと晴れていた気がしていました。

測光数はこのグラフでは過去最高でした。

自動観測の導入精度を向上させるプログラムの効果もあって、うんざりする位測光可能な画像が多かったです。

それでも自動観測は1800件程度で

多かったのは連続測光の4000件です。

冷却CCDがSV-04LEからST-402になって

露出時間が90秒から60秒に減ったのが要因と思いますが

やっぱり13夜も観測できたのが大きかったと思います。

さて、年末も書きましたが

今月は

 ST-402専用フィルターの変換係数
 そのST-402を分光に転用したい

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

みなさま、本年もよろしくお願いします。

20130101

で、新年早々、2/3の発表会資料を作ってます。

思うに

あと一か月じゃないですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »