« 「ステラナビゲータ」20周年 長年のご愛顧に感謝を込めて | トップページ | vsolj-news 290: Nova Sagittarii 2012 No. 5 »

2012年7月21日 (土)

ST-402で何をするか

20120721

今、こうなってます。

ここにST-402が、突然、登場しました。

パッと見では、分光のCV-04をST-402に変えて量子効率を上げるのが良いでしょう。

ただ、苦しんでいるDSI proの測光をやめてST-402と交替するのも良いかと。

前々からの構想は、10cmのCV-04が借り物なので代替えが欲しいのでお金を貯めていました。

これとは無関係に、20cmをデジカメ測光にしてラージフォーマットにする事で強烈な周辺減光のF3.3レデューサをやめたいと言う構想もあります。

そうなるとSV-04LEが余るので10cmに使ってCV-04を返却可能です。これはST-402の使い道にも関係します。

どうするかな~

20cmにEOS Kissで多色の標準システムも思案中であったり

どっちに進むか方向が難しい。

まぁ、テスト撮影も必要でしょうね!

1.20cmにEOS Kissでどんだけ写るか?
2.ST-402で分光やってみる
3.6cmにST-402(B bnad)でどんだけ写るか?
4.10cmにST-402(Ic band)でどんだけ写るか?
5.他、構想試す

|

« 「ステラナビゲータ」20周年 長年のご愛顧に感謝を込めて | トップページ | vsolj-news 290: Nova Sagittarii 2012 No. 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ST-402で何をするか:

« 「ステラナビゲータ」20周年 長年のご愛顧に感謝を込めて | トップページ | vsolj-news 290: Nova Sagittarii 2012 No. 5 »