« VAIO noteが死にそうです | トップページ | カメラチップ面のゴミ? »

2012年7月22日 (日)

ST-402で何をするか

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/st-402-b5a8.html
これの続きです。

まず、この空ではDSI Proによる測光はやめたいです。苦労ばっかりで成果が無い。自宅で使う前は月光天文台とか遠征して8cmの屈折でIc band測光してましたが、これが良好だったので簡単に行くかと思ってました。でも自宅では難航してます。のでやめたい。今後は遠征観測での利用と自宅での別な使い方を考えよう。

あと、何年も続けているEOS Kissの固定のインターバル撮影も成果が乏しいのでやめたい。光度曲線を書いてみると光度曲線が描けるのは οCet,δLib,δOri,ηOri,ηAql の5星だけです。この中で今の方法で観測を続けたいのはミラだけと思う。測光作業に時間が掛かっている割には成果が出ない。SExtractorの導入も難航している。この事業は廃止だ!で、EOS Kissが余る。

EOS Kissを20cmに付けてB,V,Rの多色測光をしたい。V1848 Oriでcolor indexが求められなかったと言う失敗があり改善が必要と思ってました。他に20cmはF3.3レデューサを付けてますが周辺減光が大きくてフラット補正が結構難しいので、これもやめたいと思っていました。まずは、EOS Kissを20cmに付けて(F6.3レデューサを使って?)撮影してみないと何とも言えないのでテスト観測をしよう。そして、どれくらいのエラーで測光出来るか?確認する。実戦配備するには、室内でモニターする方法とか、撮影後の連続測光・標準システム変換等々課題が物凄く多いです。でも、B,V,Rの多色測光はやらんとイカンかな。でも、ラージフォーマットのCCDを長期計画で購入かな~、金が溜まる前に定年してしまい結局買えないで終わりそう。よってEOS Kissは本気で考えた方が良さそうです。

次はSV-04LE,CV-04,ST-402の方

それぞれチップは

SV-04LE  KAF-0401LE
CV-04     KAF-0400
ST-402    KAF-402ME

20120722_kaf0401le 20120722_kaf0400 20120722_kaf402me

これがレスポンスです。左から401LE,400,402MEです。

10cmでのIc band測光は「周期不明の食変光星観測プログラム」を続けたいので変えたくないです。20cmのSV-04LEを10cmに付けると可なり感度が下がってしまいます。よって、10cmでのCV-04によるIc band測光は継続!!。のためにCV-04の代わりにSV-04LEを返却する。となりますが、この自己都合の計画を借りている先方様と交渉が必要です。たぶん問題ない。と思う。

次は分光です。分光はHαしかやって無いです。CV-04からST-402に変えるだけで3倍近く感度が上がります。ただ、分光観測は滅多にやらないです。今年はやってないです。なのでST-402を使うのはもったいない。あと、この分光器、CCDの取付が難しくて半日掛かります。時間が掛かる理由は取付時の調整結果で感度や分解能が変わってしまうので慎重になるのです。でも、一回はST-402で分光をやった方が良いでしょうね。面倒だ!

だけんど、最終的にはDSI ProとST-402を入れ替える事になると思います。ST-402で多色測光が出来たらいいな。そしたら10cmに付けて6cmはDSI Proに戻してAutoGuideさせられる。

んーー、こうまとめると、こんなでいいのか?と思います。やっぱ、ラージフォーマットの冷却CCDも欲しい.

|

« VAIO noteが死にそうです | トップページ | カメラチップ面のゴミ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ST-402で何をするか:

« VAIO noteが死にそうです | トップページ | カメラチップ面のゴミ? »