« カメラチップ面のゴミ? | トップページ | ST-402を動かしてみた »

2012年7月24日 (火)

シュミカセにEOS Kissを付ける

シュミカセにデジカメを付けて変光星を測光する件です。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-445e.html

ここで、カメラアダプターを見つけています。

わりと最近の事ですので、そのまんまロッカーに入ってました。

これにF6.3のレデューサを付ける訳ですが

例によって、なかなか見つかりませんでした。

201207250

こうなりました。

画角は

201207251 201207252

YY EriのFieldで、左が現状のF3.3のSV-04LEで、右がF6.3のEOS Kiss digitalです。

広いです。

問題っぽい物を探すと、オリンパスのアタッチメントしか無い点です。

EOS Kiss→オリンパス 変換リングは1個しかないのでズイコー135mmを使う時に困ります。

Tリングは

http://www.astroarts.co.jp/shop/showcase/vixen_tring/index-j.shtml

送料含めて2500円位か

いきなり買うのはお金がもったいないので

まず、現状の設備でテスト撮影ですね.

|

« カメラチップ面のゴミ? | トップページ | ST-402を動かしてみた »

コメント

APS-Cの画角の中の良像範囲がどのくらいか気になります。一般にシュミカセは眼視用の設計なので。

投稿: meineko | 2012年7月24日 (火) 11時35分

それでも、mekoさんの方がラージと思います

投稿: Nga | 2012年7月24日 (火) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュミカセにEOS Kissを付ける:

« カメラチップ面のゴミ? | トップページ | ST-402を動かしてみた »