« 2011年10月の食変光星予報 | トップページ | 2011/9/18 変光星観測 »

2011年9月19日 (月)

Celestron Advanced GT赤道儀のモーター暴走

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/celestron-advan.html
これの続きです。

案の定

基板をケースから出す事は解決にはなりませんでした。

201109191

結局、元に戻したのですが

RAモーターのGND線をコネクタの所で引っ張ったら

201109192

簡単に抜けました。

手直しはしましたがくっ付いてはいたわけで

これが問題の原因では無いと思います。

ネットで調べても日本語の範囲では皆さん何の問題も無く使っているようです。なぜ私だけ?、不思議です。

海外だと困っている人がチラホラ。

今、こちらで出ている症状はRAモーターが急に動き出してグルグル回り続けるものです。

そのせいでアライメントが出来ない。

天の北極に向けて、ベランダから見える南の星を選定すると

その星に向かうのですが

先にRAが止まって、あとはRDが目的星で止まればよいのですが、

とまったRAが突然動き出して、どんどん望遠鏡は西に向いて

ついには地面を見ています。

HC(ハンドコントローラ)のファームを一つ下げましたが変わりませんでした。

モーターの制御用ファームも変えたいのですが種類が多くて

どれが該当の物なのか??です。

http://www.celestron.com/c3/support3/index.php?_m=knowledgebase&_a=viewarticle&kbarticleid=2013&nav=0,231

http://www.celestron.com/c3/support3/index.php?_m=knowledgebase&_a=viewarticle&kbarticleid=2022&nav=0,231

このFAQより、

電源:

ACアダプターを使ってますが、十分に大きな容量にしてあるし、赤道儀の近くに配置してある。

ケーブル:

私の所ではRDは問題になっていない。

絶縁:

これに関しては先日のテストで問題ではないことを確認済み。

バランス:

確かにニュートンにCCDを付けているのでバランスは非常に悪いです。これかな~。RDが重そうに唸っている時に発生しているのでそうなのかも知れない。しかし、どーやって対策するか。

|

« 2011年10月の食変光星予報 | トップページ | 2011/9/18 変光星観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Celestron Advanced GT赤道儀のモーター暴走:

« 2011年10月の食変光星予報 | トップページ | 2011/9/18 変光星観測 »