« 夜空の連続撮影 | トップページ | Some Binaries »

2011年5月17日 (火)

ファイルが大きすぎます

4G以上のファイルを外付けHDにコピーしようとしたら

「ファイルが大きすぎます」って言われた。

201105171

Fドライブにコピーしようとした訳で、

これは FAT32 だからでした。

ちょっとgoogleで調べると「デフラグをするとコピー出来ます」などと妙な文言もあり

「デフラグしたらうまくいった」と言うお返事もあったりします。

でも、FAT32だと巨大なファイルは扱えないのでデフラグした人のはNTFSだったのだと思います。

(Windows7では)DOSコマンドでFAT32からNTFSに変換してくれます。

どーーしても巨大なファイルをコピーしたかったのでやりました。

201105172

最初はDOSコマンドではなく、EASEUSでやりました。

こいつを使えばWindowsなら、どんなバージョンでも変換出来ます。って、NT系でないと意味ないですが。

...だけんどエラーになりました。

エラーになってもディスクが読めなくなることはありません。元のFAT32のままになっています。

これはNTFSに変換しながら、元のFAT32も残して作業をしているからで

要は巨大な空きエリアが必要な訳です。きっと空きが少なかったのでしょう。

気を取り直して

今度はDOSコマンドでやりました。

201105173

こんなコマンドです。convert F: /fs:ntfsで、F:がドライブ名です。

すぐさま、現在のボリュームラベルを聞いてきます。入力して、かれこれ待ちます。

201105174

やっぱり空きが不足だそうです。

幾らか削除して何度か実行しましたが、結局、変換できませんでした。

そこで、外付けHDをNTFSで再フォーマットする事にしました。

でも、その前に、ぜーーんぶバックアップする必要があります。

デスクトップPCにHDDを追加して、そいつにコピーしてから外付けHDを...って思いましたが

容量の大きな余っているHDDがSATAでした。バックアップは500Gしなければならない。

そこで、牛のようにうるさい DELL Dimension4700C を復活させました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/dimension4700c-.html

このPC、部品抜き取り用PCになっていて

メモリ、ボタン電池、HDDを付けました(その他は無いまま)。

Windows 7 のPCが一台完成!

ほどなくコピーも完了し「1T」の外付けHDはNTFSになりました。

さて、あまった DELL は何に使おう。以前はうるさいと思っていたが、今使っているdesktopより、はるかに静かです。

|

« 夜空の連続撮影 | トップページ | Some Binaries »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイルが大きすぎます:

« 夜空の連続撮影 | トップページ | Some Binaries »