« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

Ubuntu 11.04、Unityインターフェース、使いにくい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/ubuntu-1104unit.html
これの続きです。

3回目の書き込みで、ちょっと、しつこいですが、

>ログインの時に画面一番下に「Ubuntu」から「Ubuntuクラシック」に変更

Ubuntu_unity_classic2

「ログイン画面の設定」でも変更できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

さそり座生まれの月にさそり座は見えない

って言う説明図を作りました。

Scoround

社内報に「天体観測コーナー」を書いていて

こういった絵には凄い時間が掛かってます。

「絵」をインターネットから拾って貼り付けられれば早いのですが

それが出来なくて「さし絵」には時間が掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

GT赤道義修理 と 梅雨

先週、関東地方は梅雨に入りました。

一方、4/2にGT赤道義を修理に出しまして

そろそろ二か月

音信不通なので状況を聞こうかな~

なんて思いましたが

梅雨なんで、急いで修理して送って来られても

部屋に転がしておくだけなので

もうしばらく、黙ってよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

Some Binaries

Df_cvn_20110528

DF CVnです。4/3にSizさんが一晩で1周期を観測されています。

V1073_her_20110528

V1073 Herです。同じ年の観測で1周期が出来ていませんでしたが、5/8のSizさんの一晩の観測で光度曲線が出来ています。

Df_hya_20110528

DF Hyaです。HskさんのDSLR観測は他のCCD測光と差が分からない位になっています。

Di_hya_20110528

DI Hyaです。こんなに観測が少なかったとは。

Gv_leo_20110528

GV Leoです。Kaiさんの観測で光度変化が見えました。

Uu_leo_20110528

UU Leoです。これも観測が少ないです。また綺麗なDSLR測光もされています。

Uz_pup_20110528

UZ Pupです。どうも、主極小観測に偏っています。

As_ser_20110528

AS Serです。2011/5/1 Sizさんの観測を追記しました。もーゴチャゴチャです。でも、2008年のNjhさんの観測以来、久しぶりの観測になりました。

Au_ser_20110528

AU Serです。こちらも2008年いらい、久しぶりの観測です。しかも、今回のSizさんの観測で光度変化が良くわかりました。

Cc_ser_20110528

CC Serです。これも2008年いらいです。

Wy_tau_20110528

WY Tauです。

Aa_uma_20110528

AA UMaです。観測が多いですが全部は観測されていません。

Ah_vir_20110528

AH Virです。明るいのに自分は観測していませんでした。

Az_vir_20110528

AZ Virです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

CT Her

oEAだそうです。振幅はせいぜいB bandで±10m mag.との事です。

vsoljの観測を調べてみました。

Ct_her_2002lc

2002年の6月にNjhさんが光電測光しています。これ以前はHskさんの眼視が1件ありました。

作成した光度曲線を拡大してみると、たしかに振動っぽく見えますが、このリップルは大き過ぎるようにも思えます。

ただ、振幅は変化しているのでこの様な大きい時期もあったのかもしれません。

Njhさんの測光データを使って周期のスペクトル解析をして同様な値(45~52day-1)が出れば本物かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空の連続撮影「南天を写す」

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-08b5.html
これの続きです。

>φ55のフードが欲しい.

使ったレンズは「MINI ZOOM MACRO 28-80mm F3.5-5.6 II ASPHERICAL」です。
http://www.photographyreview.com/mfr/sigma/35mm-zoom/PRD_135988_3128crx.aspx

ハードオフで1000円で買ったものです。

なので、買うなら1000円より安いフードにしたいです。

「ケンコー HOYA マルチレンズフード 55mm 汎用レンズフード 071503」がありました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC-HOYA-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89-%E6%B1%8E%E7%94%A8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89-071503/dp/B001CN3GMS/ref=pd_cp_e_2

価格は \903- です。

35mm以下のレンズには使えないと説明がありますが、Kiss digitalはチップが小さいんで大丈夫かな.

と思って

買いました。

201105271 201105272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

Ubuntu 11.04、Unityインターフェース、使いにくい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/ubuntu-1104.html
これの続きです。

Unityインターフェース、こいつが使いにくいって話でした。で、これが以前の物に変えられました。

ログインの時に画面一番下に「Ubuntu」から「Ubuntuクラシック」に変更するオプションがあります。

Ubuntu_unity_classic

私は年寄りの部類に突入しており新しい物には馴染めないのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

今回は、ER Oriの光度曲線だけです。

追加したのは2011年の観測だけですが全体の量が多くて

年ごとの光度曲線を作りました。

Er_ori_20110528_1997

Er_ori_20110528_1998

Er_ori_20110528_1999

Er_ori_20110528_2000

Er_ori_20110528_2001

Er_ori_20110528_2002

Er_ori_20110528_2004

Er_ori_20110528_2005

Er_ori_20110528_2006

Er_ori_20110528_2008

Er_ori_20110528_2009

Er_ori_20110528_2010

Er_ori_20110528_2011

じゃ、そう言う事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年、金環日食

http://www.astroarts.co.jp/special/20120521solar_eclipse/index-j.shtml

これって、中心付近に我が家があります。

が、

5/21

きっと

曇りとか、雨なのでしょう。

百武・しし郡、曇りで見れなかったし、前回の日食は雨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスを拾った

ゴミ捨て場にはマウスやキーボードがたくさんあって、もう、拾う気になりません。

が、

20110526

メモステのドライブと一体になっているマウスを拾いました。MSAC-US5

Windows 7ではメモステは読めませんでした。と言うか、ドライブのドライバーのインストールに失敗します。

Windows XPでは成功して読めますが、メモステの管理領域を厳格にチェックしていて

読めるメディアと読めないメディアがありました。

この管理領域を出荷時の状態に初期化出来れば良いのですが、それが出来るソフトってどこにも無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

平塚市博物館がリニューアル

今年9月に変光星観測者会議の会場となる

平塚市博物館のプラネタリウムが新しくなりました。

http://www.hirahaku.jp/planetarium/index.html

http://www.astroarts.co.jp/news/2011/05/24hiratsuka/index-j.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsolj-news 269 : Is V1309 Sco a merger of a contact binary?

VSOLJニュース(269)
さそり座V1309は近接連星系の合体か?

著者 :大島誠人(京大理)

 夜空に見える星の多くはお互いにまわり合うペアとなる星を持っていることが知られており、このような星のことを連星とよんでいます。一口に連星といってもその組み合わせや規模は多岐にわたり、望遠鏡でもペアを分離して見える系もあればスペクトル観測などによるより詳しい観測を行って初めて連星であることが分かる系もあります。
 さそり座V1309は2008年9月に福岡県の西山浩一さんと佐賀県の椛島冨士夫さんによって増光しているところを発見されました(VSOLJニュース199参照)。発見をうけて撮られたスペクトルには水素のバルマー輝線が見られるなど新星の特徴を示していたことから、いったんはこの天体は新星爆発によって明るくなった天体であろうと考えられました。しかし、その後のスペクトル変化が通常の新星とは大きく異なることが判明したため、一般的な新星とはやや異なった天体ではないかと考えられるようになりました。特に、この天体のスペクトルの変化が特殊な天体であるいっかくじゅう座V838とよく似ていることから、同種の天体ではないかと疑われるようになりました。いっかくじゅう座V838は2002年に明るくなった新星様天体ですが(VSOLJニュース077,084参照)、やはり通常の新星とは異なった機構によって増光したものと考えられています。
 このような天体は現在数個発見されており、その物理的な意味づけについては諸説が出されてきたもののまだはっきりしていません。仮説の一つとして、2つの星が合体することにより明るくなったのではないかという仮説があります。この度、さそり座V1309の観測によってこの仮説が正しいのではないかと思われる証拠が見つかったとする研究がコペルニクス大学のティレンダ氏らによって報告されました。
 重力レンズ天体を捜索するためのサーベイ計画として知られている計画に、OGLEがあります。この計画での捜索範囲にこの天体が含まれていたため、明るくなる以前も含め長年の観測データがとられていたのです。このデータを解析した結果、増光前のこの天体は周期が1.4日で変光を示しており、その変光の様子から周期1.4日の連星ではないかということが判明しました。これを受けたワルシャワ大学のステピエン氏は、合体前の星がどのようなものだったかについての研究を行い、合体前の系はK型の巨星どうしがほとんど接触してまわりあっていたのではないかと考えています。興味深いことに、この周期は観測が行われた数年間の間に減少していることがわかっており、このことから連星の周期が次第に短くなり、最終的に合体したのではないかということです。星の間隔が小さくなるにつれ角運動量が抜き取られていきますから、それがエネルギーとして開放されることで明るくなり2008年の増光につながったのだろうと考えられます。
 このような近接連星系の合体は、まだ充分に正体が明かされていないいくつかの天体で大きな役割を果たしている可能性が示唆されています。現在ではすっかり暗くなってしまっている天体ではありますが、このようなきわめて珍しい現象をとらえた可能性の高い現象を日本の新星ハンターの方によって発見されたということは、特筆すべきことだといえるでしょう。

参考文献:
Tylenda et al."V1309 Scorpii : merger of a contact binary" A&A 528, 114
Stepiebn, K. "Evolution of the progenitor binary of V1309 Sciorpii before merger" arXiv 1105.2627v1
加藤太一 「いっかくじゅう座に奇妙な新星?特異変光星?」 VSOLJニュースNo.77
加藤太一 「いっかくじゅう座の奇妙な新星?V838 Monの突発増光」 VSOLJニュース No.84
山岡均 「さそり座に増光中の新星」 VSOLJニュース No.199

2011年5月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空の連続撮影「南天を写す」

5/21にベランダからどれほど南天が写るのかテスト撮影しました。

カメラは例によってCANON EOS Kiss digitalでレンズはf=28mmです。

20110521sco


"からす"から撮影が始まって(写真は)"さそり"のほぼ全景が写って"いて"が写ったところで

残りは月でした。

現在実施している連続撮影は赤道を狙っています。それと重なる境域が少ないのでカメラがもう一台あれば低い空の観測を考えてもよさそうです。

今回使ったレンズはハードオフで1000円で買ってきたものでフードがありません。

自宅マンションは防犯上の理由で下からライトアップされていて、そのゴーストがずっと写っていました。

φ55のフードが欲しい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

出張

今日は出張でそ。福島県郡山へ行ってきます。

放射能が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

2011/5/21 食連星観測

Cg_vir_20110521

20cmで測光観測したCG Virです。観測は副極小です。今までと違う比較星を使ったので明るくなってしまいました。

徐々に極小は左にズレています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu 11.04

Acerのlaotopは9.04でした。それを11.04にしました。

9.04を使っていましたが、かれこれ滅茶苦茶になってきて、メニューが出ないとか、いろいろあって

9.10にUpdateしましたが、ぜんぜん改善されず。てか、そんな訳も無く

一旦、Uninstallして11.04を入れました。

この11.04、使い方がよくわかりません。

desktopは10.10で、ここまでがコンピュータを使っている感じなんでしょうね。

20110523

今度の11.04は、なんだろう. 携帯ゲーム機か何かと思ってしまうような。好きになれない気もします。

コマンドを打ちたくても「端末」がどこにあるのか中々わかりません。というか、スタートメニューが無くて

画面横に縦にアイコンが並んでいて、それがスクロールします。やっぱりコンピュータって感じじゃなくて、携帯電話みたいな携帯端末のような。

でも、嫌だから止める. だと、ずっと古いVerを使う事になるので、ここは我慢して使ってみよう。

いやー、ほんとに、もー、プログラムを探してから起動させるのですが、この探す行為が面倒で時間がかかります。

追伸: 結局、なじめなかったので変えました。(下記参照)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/ubuntu-1104unit.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

Ah_aur_20110521

AH Aurです。過去にはNjhさんがたくさん観測されていました。今年はKaiさんが観測されています。

Asas08325113377_20110521

ASAS083251+1337.7です。これもKaiさんの観測です。まだ、全体像は見えていません。

Asas08571018568_20110521

ASAS085710+1856.8です。こちらもKaiさんの観測です。

Gn_boo_20110521

GN Booです。Sizさんの見事な観測が追加されました。

Ty_boo_20110521

TY Booです。こちらもSizさんの観測で光度変化が良くわかるようになりました。

Vw_boo_20110521

VW Booです。これもSizさんの観測で光度変化が良くわかるようになりました。綺麗ですね。

Fn_cam_20110521

FN Camです。明るいですが変光範囲が小さいです。

Rz_com_20110521

RZ Comです。皆既でしょうか。

Ss_com_20110521

SS Comです。もうゴチャゴチャです。これも皆既でしょうか。

As_crb_20110521

AS CrBです。両者共、いつも綺麗な観測をされますが、この星はノイズっぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

V1055 Her

今シーズンもSizさんが観測されています。

V1055_her_20110518_siz

これは5/18の測光観測です(Rc band)。

V1055_her_201005171

これは昨年2010年の光度曲線です。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/v1055-her-4.html

第二極大の方が暗い事は変わりませんが、その差が大きくなったように見えます。

これは面白いですー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/14,18,19の食変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/5141819-29b8.html
これの続きです。

V502 Ophの測光作業が終わりました。

EOS Kiss digitalにf=135(F3.5)ズイコーを付けてガイド撮影です。PO-0フィルタを付けています。私のシステムでは、これでGプレーンを測光するとV等級と一致します。

撮影は10分間隔でISO800で30秒露出しています。フォーカスはジャストのつもりです。

撮影を始めた頃、変光星は東にある病院に隠されています。しばらく病院の撮影をしています。

徐々に病院の背後から変光星が見えてきます。

V502oph_20110518_w

これが病院の背後から出てきた星野の状態です。

やがて東の空から離れるのと、深夜になるにつれ、光害も減ってきます。適当なところ(適当な時刻)から測光する最初の画像を決めています。

でも、今回は気になってG画像以外を見てみました。

V502oph_20110518_r V502oph_20110518_g V502oph_20110518_b

左からR,G,Bです。

あの星なんか全く見えそうにない画像をRGB分解したらRとBに星が写っています。

これには驚いた!

そこで、BVRで測光する事にしました。

V502oph_chart

比較星は、TYC2-383.1787.1 6.02(B),5.73(V),5.59(R)です。

南中するにつれ光害が無くなって行きます。

V502oph_20110518_rgb

これが南中した時の写真です。

Gだけシッカリと写ってます。受光面積が(他の色より)2倍の面積があって、PO-0フィルターも付けているからでしょうか。

V502oph_20110518_lc_b V502oph_20110518_lc_v V502oph_20110518_lc_r

これが光度曲線です。左からBVRです。

東の空の光害から離れないと測光結果は怪しい値となっています。また、明らかにVの結果に優位な差があります。

よって、

やっぱり、G画像だけ測光するようにしよう。

ただ、objectが明るければBRも良い結果が得られるかも知れないので、ここは継続調査とします。

G画像の測光結果を過去の観測と重ねると

V502oph_20110518_lc

うーーん、きれに観測できたつもりでも、20cmによるCCD測光と比べると大きな差があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

はやぶさ地球帰還1周年記念講演会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a34a.html
これの続きです。

何か気になってました。原因は6/12は10時から自治会の集まりがありました。

あわてて(市ヶ谷で昼飯の予定で)出発時刻を調べたら

●茅ケ崎
|  10:44発
|    JR東海道(アクティー)
|  11:32着
○新橋
|  11:34発
|    JR山手線
|  11:41着
○秋葉原
|  11:45発
|    JR総武線(普通)[三鷹行]
|  11:53着
■市ケ谷

自治会を欠席して自宅を10:20に出ないとイカンです。

自治会の会合は日曜の10時にして欲しいって言ったのは私でした。

Miwada

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/14,18,19の食変光星観測

さて今日は望遠レンズを付けたEOS Kissのガイド撮影で撮影した食連星の測光をしよう。

5/14と5/19はASAS163025+0140.5を撮影していました。両日共、悪天候です。

Asas16302501405_20110514

数枚だけ星が写ってましたので変光星の位置を確認したら近傍に星があって"ひょうたん"みたいに写ってました。

写真の重星で上側の星です。

この二晩の観測は捨てよう。

V502_oph

5/18はV502 Ophを撮影しています。これは枚数もあって星が暗いですが測光が出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

2011/5/19 変光星観測

昨夜の天気は

日没直後は快晴。20時から観測開始。21時までに曇天。以降、曇り空。途中晴れるが月明。日の出前は全雲で日の出と共に快晴。

と言う事で撮影した画像は捨てました。今年の5月は悲惨な天気です。

今日は職場の飲み会です。こんな日が晴れたりするんですよね。

※しまった!。また R Leo 見忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダに置いてある電気・配電BOX

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-f766.html

ここで紹介した配電等目的の電気・配電BOXの話です。

このBOXが2代目なんですが、

最近、触ったらバリッと粉々になりました。

そーとー腐ってたみたいです。

ポリのケースも外へ出しっぱなしだと弱くなりますので時々交換する必要があります。

それで、この箱、交換のたびに大きくなってます。

201105201 2011052022

今回の三代目も一回り大きくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

はやぶさ地球帰還1周年記念講演会

http://libra-co.com/syunen/

「参加申込」のメールを出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年変光星観測者会議のお知らせ 第1報

変光星観測者会議は、変光星観測者の親睦と情報交換を目的とした集まりです。
変光星に興味のある方なら、どなたでも参加出来ます。
今年は、以下の要領での開催を計画しています。みなさんの参加をお待ちしています。

日  時: 2011年9月3日(土) 13:30-17:00
               9月4日(日)  09:30-12:30

場  所: 平塚市博物館 神奈川県平塚市浅間町12-41
         http://www.hirahaku.jp/riyou_annai/index.html

博物館の駐車場はありますが、土日は混むのでできるだけ公共交通機関をお使いください。

参加費: 500円 (配布資料のコピー代、お茶代)

プログラム:
講演 塚田健様(平塚市博物館) 題未定
研究発表、座談会、情報交換他

懇親会
9/3日終了後、懇親会を企画しています。(別途、実費5000円程度)

宿泊が必要な方は、各自でお願いします。平塚駅前にビジネスホテルがあります。
ネット中継も行う予定です。

申し込み先:
e-mail skiyotax@gmail.com (半角にして下さい)

発表をする場合の締め切りは、8/16(金)、参加のみは、当日参加も可です。

                (2011年変光星観測者会議申し込み)

-----------    キリトリ    ----------
(選択肢のある場合は、不要な方を消すか、◯をつけてください。)

お名前

ご住所

e-mail

参加のご予定    9月3日(土) 午後 
                9月3日(土) 懇親会
                9月4日(日)  午前 
                不要な方を消すか、◯をつけてください。

研究発表        する ・ しない
                不要な方を消すか、◯をつけてください。

研究発表の題名「                        」

発表希望時間       分

研究発表の希望日  土曜のみ・日曜のみ・どちらでもよい
                    不要な方を消すか、◯をつけてください

簡単な発表内容の説明

参加者名簿について
住所を載せてよい             はい・いいえ
                             不要な方を消すか、◯をつけてください。

e-mail addressを載せてよい   はい・いいえ
                             不要な方を消すか、◯をつけてください。

# 参加者名簿は収録に載せて、参加者に配布しますが、一般に公開する収録には載せません。

会議でやって欲しいこと

参加を申込された方には開催1週間前くらいに詳しいプログラム等をお送りする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/5/14 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2011514-aea4.html
これの続きです。

色々と忙しくて、かなり作業が滞っています。

やっと20cmで観測したES Libの光度曲線が出来ました。

Es_lib_20110514

天気が悪かったので「やっぱり」って観測結果でした。

このデータは捨てよう。

あとは、望遠レンズを付けたEOS Kissで撮影した ASAS163025+0140.5 の解析が残ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/5/18 変光星観測

昨夜は一か月ぶりに晴れました。

早速、今朝、標準レンズを付けたEOS Kissの固定撮影の「夜空の連続撮影」の写真を見てみると

なんと大きな月があって測光は無理っぽい画像です。

昨日は満月で写真はその光でかぶってます。 _| ̄|○

他は

望遠レンズを付けたEOS Kissのガイド撮影でV502 Ophを撮影し、

20cmの冷却CCDでは、前回失敗した ES Lib を撮影しました。

しまった! R Leo見忘れた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

Some Binaries

最近のVSOLJの観測から作った食連星の光度曲線です。

Asas01093222393_20110517

ASAS010932+2239.3です。スイスのKaiさんが観測されています。

Asas02063814155_20110517

ASAS020638+1415.5です。こちらは、まだ、全体の様子がわかりません。

Asas05322225211_20110517

ASAS053222+2521.1です。結構、いい感じで観測できています。バラツキもそれほど大きくは無いです。

Asas06153119354_20110517

ASAS061531+1935.4です。いいですね!これ。微妙に副極小が重なっていないです。これがRealか、この先の観測に期待。

Asas07203023402_20110517

ASAS072030+2340.2です。これだけアルゴル型です。暗い星ですね。

Asas07381526369_20110517

ASAS073815+2636.9です。この集計時点では極小は観測されていません。

Bn_ari_20110517

BN Ariです。(CCDと比べて)アパチャの小さいDSLRにとっては可なり暗い天体です。でも、ばらついているデータを削除すれば(私の頭の中では)綺麗な光度曲線が見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ファイルが大きすぎます

4G以上のファイルを外付けHDにコピーしようとしたら

「ファイルが大きすぎます」って言われた。

201105171

Fドライブにコピーしようとした訳で、

これは FAT32 だからでした。

ちょっとgoogleで調べると「デフラグをするとコピー出来ます」などと妙な文言もあり

「デフラグしたらうまくいった」と言うお返事もあったりします。

でも、FAT32だと巨大なファイルは扱えないのでデフラグした人のはNTFSだったのだと思います。

(Windows7では)DOSコマンドでFAT32からNTFSに変換してくれます。

どーーしても巨大なファイルをコピーしたかったのでやりました。

201105172

最初はDOSコマンドではなく、EASEUSでやりました。

こいつを使えばWindowsなら、どんなバージョンでも変換出来ます。って、NT系でないと意味ないですが。

...だけんどエラーになりました。

エラーになってもディスクが読めなくなることはありません。元のFAT32のままになっています。

これはNTFSに変換しながら、元のFAT32も残して作業をしているからで

要は巨大な空きエリアが必要な訳です。きっと空きが少なかったのでしょう。

気を取り直して

今度はDOSコマンドでやりました。

201105173

こんなコマンドです。convert F: /fs:ntfsで、F:がドライブ名です。

すぐさま、現在のボリュームラベルを聞いてきます。入力して、かれこれ待ちます。

201105174

やっぱり空きが不足だそうです。

幾らか削除して何度か実行しましたが、結局、変換できませんでした。

そこで、外付けHDをNTFSで再フォーマットする事にしました。

でも、その前に、ぜーーんぶバックアップする必要があります。

デスクトップPCにHDDを追加して、そいつにコピーしてから外付けHDを...って思いましたが

容量の大きな余っているHDDがSATAでした。バックアップは500Gしなければならない。

そこで、牛のようにうるさい DELL Dimension4700C を復活させました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/dimension4700c-.html

このPC、部品抜き取り用PCになっていて

メモリ、ボタン電池、HDDを付けました(その他は無いまま)。

Windows 7 のPCが一台完成!

ほどなくコピーも完了し「1T」の外付けHDはNTFSになりました。

さて、あまった DELL は何に使おう。以前はうるさいと思っていたが、今使っているdesktopより、はるかに静かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

夜空の連続撮影

20110514aql

季節は進んで、ついに「わし座」が写るようになりました。

ミラから始めましたので、まだ一周はしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・Nikon 20cmの故障

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/nikon-20cm-5b51.html
ここで、モータの断線を直しました。

こんどは、コントローラの故障修理の話が出来ました。RAモーターが動きません。コントローラはディスコンになっていてメーカーサポートも終わっています。

201105161

コントローラ内には2枚の基板が入っています。コントローラ基板(key基板)にキースイッチが付いています。

201105162

故障はモーターのドライブ基板側でした。

Key基板から来た信号はドライバーICを経由しトランジスタを駆動していますが、途中にNikonがどこかのメーカーに作らせたカスタム品の回路モジュールが入っています。

オシロスコープでキー操作中の波形を観測したところ、Key基板から来る信号は正常でドライバーICの入出力も正しく動作していました。

RAモータ動作が異常なのでRAモーター用のトランジスタを外してテスターチェックしましたが異常なし。

4つのモジュールの各ピンをテスターチェックしたところ「A」モジュールの最も端のピンだけ他のモジュールと違った特性でした(このモジュールの故障と思われます)。

201105163

で結局、RDモーター側の回路モジュールをRA側に移しました。

RDは手動操作になっちゃった。

と言った所でリブラのt部から連絡があり、物の受け渡しを(きのう)博物館で行いました。

謝礼はビール飲み放題との事ですが、いつになるやら

ついでに(新プラネタリウムの)パンドラも見ましたが、投影内容はプロジェクターによる「はやぶさ帰還バージョン」でした。まだお客さんは入れないので裸足で入ります。

ちょこっとパンドラの投影も見ました。個人的には、やっぱり(パンドラのような)プラネの星が好きかな。

http://www.goto.co.jp/news_release/2010/news_100616.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

2011/5/14 変光星観測

昨夜の天気も芳しくありませんでした。

天気予報では20時から晴れだったので変光星観測をやりました。

でも、天気の結果は、24時までベタ曇り、26~27時でスッキリ晴れだしました。

27時じゃ、直ぐに日の出の薄明が始まってしまいます。

20時半位に20cmのアライメントを始めました。

観測はES Libです。これなら明るいので曇っていても何らかの結果が得られるのでは。と思ってやりました。

でも、雲が多くてオートガイドが何度も失敗したので、やや期待薄。

21前にR Leoを双眼鏡で見ようとしました。でも、ベランダからは見えない方向になっていて断念しました。

もっと早く晴れてくれよー

望遠レンズをつけたEOSのガイド撮影はASAS163025+0140.5っていう明るめの星を撮影しました。こいつもダメっぽいです。

今月2回目の変光星観測ですが雲の影響で全滅っぽいです。

5/8の観測も不毛の観測だったので、今月の成果は依然としてZEROっぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

結局

昨夜はベタベタに曇ってました。

R Leoどころか、月がかろうじて見える程度です。

ところで、やふおく「BJ-30C」の最高入札者: mei***** って知ってる人か?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

無題

GWに家で乾パンを見つけました。

201105131201105132

直径75mm高さ110mmの円柱形の缶に100gの乾パンが入っています。左の物は2缶ありました。

で、左の物は20年前の物、右の物は2.5年前に期限切れでした。

捨てるのはもったいないので古い方から食べてました。数日前からすこしづつ。

でも、最初に口にしたとき、すーごく不味かった。何日か食べ続けて、あんまり不味いので古い2缶は捨てました。

右の方を恐る恐る食べると、

これは美味かった!

話は変わって

GW明けから娘が研修で2か月間名古屋に行ってます。

そこで、ついに、赤みその味噌汁を体験したそうで、「おいしい」って感想でした。

次は「 ミ ソ カ ツ 」ですね!

ところで、昨日はWindowsのUpdateが多かったです。

現役で使っているPCは11台ありますが、昨日は9台のPCのUpdateをしました。

昨日のは何回もUpdateを繰り返す物もあって、終わるまで、そーとー 時間が掛かりました。

中にはWinとUbuntuがInstallされていて、Ubuntu上でWinがエミュレーションされていたので、このPCなんかもかなり時間が掛かりました。

話はガラッと変わって

もしかしたら、今晩は晴れるかも知れない。ずーーと悪天候なので、毎晩、酒浸りですが、今日は「変光星観測」なんてしちゃったりして。今月2晩目の観測です。

R Leoの眼視観測もやれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

カサを買った

20110512unb

折りたたみの方は昨年12月に東北大学で行われた連星系・変光星・低温度星研究会のエクスカーションの仙台市天文台バスツアーで天文台の売店で買いました。

長い方も欲しかったのですが荷物になるので買えませんでした。

今回、アストロアーツから通販で買いました。在庫は最後の一本でした。

雨雨ふれふれ

※今月の変光星観測は1晩しかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

天文日記

http://d.hatena.ne.jp/mssaitou2/

一か月以上も更新がありません。地震の影響だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数、推移

20110511a
気が付くとこのblogのアクセス数が2倍弱に増えていました。スマートフォンの記事を書き始めた頃と同期しているような気がします。

天気が悪くて、もう20日以上もまともな観測が出来ないです。天体観測のblogじゃなくなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidアプリ開発環境インストール

インストールだけしました。eclipse統合環境にインストールします。

http://www.android-group.jp/index.php?%CA%D9%B6%AF%B2%F1%2F%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB%A5%AC%A5%A4%A5%C9
上記を参考にしました。

内容が古かったので最新Verをインストールしました。

・Java SE Development Kit(JDK)のインストール

Java SE 7 Developerをインストールします。
http://jdk7.java.net/preview/index.html#lic

Androidemu001

ダウンロードされたファイルは jdk-7-ea-bin-b140-windows-i586-28_apr_2011.exe です。

Androidemu002

これを実行します。

Androidemu003

JDKのセットアップが終了したら、コマンドプロンプトから java -version を実行し、うまくセットアップできたか確認します。

・Eclipseのインストール

日本語化されたPleiadesをインストールする事にしました。

Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン
http://mergedoc.sourceforge.jp/

Androidemu004Androidemu055

上記のURLより Eclipse 3.6 Helios を選び、Ultimate(Full All in One(JREあり))をダウンロードしました。

pleiades-e3.6-ultimate-jre_20110326.zip を解凍するのですが

WinRARを使って解凍します。
http://www.diana.dti.ne.jp/~winrar/

C:\に解凍しました。C ドライブの直下に以下のフォルダーが出来ます。

.metadata.default
eclipse
jre1.5
jre1.6
tomcat5.5
tomcat6.0
xampp

C:\eclipseのeclipse.exeをダブルクリックすればeclipseが起動します。

・Android SDK のインストール

Android SDKのページを開きます。
http://developer.android.com/sdk/index.html

Androidemu006

android-sdk_r10-windows.zip をダウンロードしました。

Androidemu007

C:\android-sdk-windowsに解凍しました。

Androidemu008

次はパスの設定です。システムのプロパティ > 環境変数 と進んで

システム環境変数の中の 変数Path を選択し「編集」ボタンを押します。

変数値の最後に ; C:\android-sdk-windows/tools を追記します。 ; のつけ忘れに注意します。

あとは OK を押せば完了です。

Androidemu009

念のため、コマンドプロンプトから path を実行して C:\android-sdk-windows/tools が追加されている事を確認しておきます。

もし、環境変数が更新されていないようでしたら Windows を再起動しから path を実行します。

・ADTプラグインをインストール 

Androidemu010

eclipse.exeを起動します。

Androidemu011

「ヘルプ」から「新規ソフトウエアのインストール」を選びます。

Androidemu012

作業対象の所にhttps://dl-ssl.google.com/android/eclipse/ を入れて「追加」ボタンを押します。

Androidemu013

こんなのが出ますが、ともかく「OK」を押します。

Androidemu014

「開発ツール」の前にチェックを入れて「次へ」を押します。

Androidemu015

こんなのが出ますが、ともかく「次へ」を押します。

Androidemu016

最後に「使用条件の条項に同意します」をチェックして「完了」ボタンを押します。

Androidemu017

こんなのが出てくるかも知れません。とにかく「OK」です。

Androidemu018

これが出たら「今すぐ再起動」をクリックして eclipse を再起動させます。

私の場合は、終了は出来ましたが再起動ができませんでした。 eclipse.exe をダブルクリックでし起動させました。

ここまでで基本的なSDKが入りますが AVDs作成 に必要な SDK の追加インストールをします。

Androidemu019

作業の途中で上のようなメッセージが出るかも知れません。そんな時は「続行」を押します。いつのタイミングで出たか覚えていません。

※これ以降、順番が怪しいです(間違えているかも知れません)

Androidemu020Androidemu121

まず、「SDKロケーションの設定」をします。 ウィンドウ > 設定 で SDKロケーションを C:\android-sdk-windows にして「適用」「OK」をします。

このSDKロケーションが中々OKにならなくて混乱しました。そのせいで順番が怪しくなっています。

でも、SDKロケーションの設定と、次の Available packages の追加が出来てしまえば AVDsの作成 に移れます。

Androidemu022Androidemu023Androidemu024

「ウィンドウ」 > 「Android SDK および AVD マネージャー」 ウインドウを開いて Available packages を選択し右側にある全てのパッケージにチェックをして「選択項目をインストール」します。

終わったら、自分の持ちたい環境のアンドロイドバージョンを選びます。私はMEDIASのAndroid 2.2にしました。

・Android Virtual Devices (AVDs) の作成

Androidemu025Androidemu126

「ウィンドウ」 > 「Android SDK および AVD マネージャー」 ウインドウを開いて Virtual devices で「新規」をクリックします。

Create new Android Virtual Device(AVD) ウインドウに必要事項を設定します。

ハードウエアの所は、よくわからなかったので「新規」ボタンを押して全てのハードを追加しました。

そして、Create AVDボタンを押します。

・エミュレータの実行

Androidemu027Androidemu028Androidemu029

「ウィンドウ」 > 「Android SDK および AVD マネージャー」 ウインドウを開いて MEDIAS をチェックすると「開始」ボタンが押せるようになります。
開始するとランチャーのオプションウインドウが現れます。よくわからないので「起動」ボタンを押しました。
すると、このようにエミュレーションされました。

eclipseで設定する所の説明がちょっと怪しいですが概ねこの様な感じでした。

※時間を見つけて違うPCで手順を確認しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

2011/5/8のGRVir

Gr_vir_20110508

5/8に望遠レンズをつけたEOS Kissで観測したGR Virです。

この時は間違えてJPEGで撮影してしまいました。圧縮は M と言う所になっていました。

なぜか、かなり明るく観測されました。それでも、光度変化は捕えていました。

1等級以上も明るさが違っていますので、どこかに報告するような事は出来ないでしょう。

仮に食を観測出来たとしてもバラツキが多く眼視並みの結果を得ることも難しそうです。

と言う事で、

あんまりテキトーな報告をするとアマチュアの観測を信じてもらえなくなるので

このデータは捨てましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おでかけ転送が出来ません

ブルーレイデッキは SONY BDZ-RX100 を使っています。ファームは 16.3.017 です。

※ファームは自動更新で最新になってた

このデッキを買った当時、携帯電話は DOCOMO D701iWM を使ってました。

電話機が古すぎて「おでかけ転送」はできませんでした。

この4月にスマートフォン(MEDIAS N-04C)に機種変更をしたので

今度は「おでかけ転送」できるな!

と思ってましたが

デッキにさすと「メディア・機器を認識できません」と言って来てきます。

デッキの取説を見ると、ほかに USBリーダーライター「MSAC-US40」 でも良いとの事で

手持ちの物を調べたら MSAC-US30 がありました。以前にゴミ捨て場で拾ったものです。

試してみたら「メディア・機器を認識できません」でした。

おでかけ転送への道は遠い

※追伸

http://www.faq.sonydrive.jp/faq/1040/app/servlet/qadoc?028668

上記のページで対応機種を調べると DOCOMOスマートフォンは LYNX(SH-10B) だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

2011/5/8 変光星観測

10連休の(夜の)天候は最低でした。ぜんぜん晴れません。

5/1は晴れましたが黄砂が酷くて観測は出来ませんでした。
他にもちょっとだけ晴れる日も有りましたが連続測光なんて出来ません。

ところが、連休最終日だけ晴れました。実際には25時から曇ってしまいましたが。

まず、固定撮影の方で、R Leoですが、

R_leo_20110508

写っていません。or かすかに写っている。

フォーカスを合わせれば写りそうです。

赤道儀に乗せたf=135mmのEOS Kissの方は、

連休という事もあって、カメラの設定がJpegのままでした。今朝になって気が付きました。

圧縮はミディアムになってました。と言う事で測光しないで捨てるかも知れない。

20cmはASAS135118+0812.1と言うED型食連星の副極小を観測しました。

Asas13511808121_20110508

ひどいバラツキです。にしても、変光しているんでしょうか?わからん。

21時より前は光害の影響でグニャグニャだったので捨てました。24時以降は雲の影響が出てデータは捨てました。ただ、24時以降が暗くなるトレンドだったので、もしかしたら食かも知れない。

Asas13511808121_201105082

まと、近所に明るい星がいます(赤マークの星)。これはCCDには写っていません(かすかに何かあるかも?)。

GSCの天体で非恒星状天体だそうです。

中途半端な晴れでR Leoは写らず、望遠のEOSは操作ミス、20cmは変てこな暗い星を観測してしまった。全部、失敗でした。

※追伸

思うに、 R Leo、眼視観測っていう手もありますね! やってみようかな。

R_leo_ch1R_leo_ch2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホームページ更新

★こどもフェスタ写真のページを作りました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/20110507.html

ペットボトルロケット発射シーンです。

★鈴木さんの作った「霧箱」(一番下です)
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/gallery.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEDIAS N-04CでVNC、Remort VNC w/ad

ちょっと前にアンドロイドVNCを使ってみました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/vnc-62dd.html

ここではマウス操作やキーボード操作に難があり

どうしようかと思っていました。

今回は Remort VNC w/ad を試してみました。

マーケットで検索すると直ぐに見つかります。

幾つか種類がありますが Free の物をインストールしました。

実際に使ってみると

マウスもキーボードも、ちゃんと操作出来ます。

http://octoba.net/archives/20110226-android-1451.html
ここが参考になります。

メニューを出すと Mouse, Keyboard,... が選択できるようになり

マウスを選ぶとマウスの絵が出て 右クリックも 左クリックも出来ます。

気に入った!

って事で即行「アンドロイドVNC」は削除しました。

自宅には3台のPCにReal VNCが入っています。

Remort VNC w/adは複数の接続先を設定し保存出来ます。

3台分の設定を保存しておけば、リストの中から接続したいPCをプチっとタップするだけで接続できます。

あと、アンドロイドVNCよりも接続が圧倒的に早いです。

最初は「えっ! もうつながったの?」と驚きました。

これで、アンドロイド携帯で自宅の望遠鏡が操作出来るようになりました。

今まではPCを持ち歩いてUQでつないでいましたが、UQだと建物の奥にいるとつながらないんです。PCの方が操作が用意なんですが、つながらない時に携帯を使おうと思ってます。

えーー

このようにアンドロイド側もPC側もVNCを入れれば簡単につながるように書きましたが

もし、自分もやってみよう!と思った人で、

自宅にルーターがあって、それを経由してPCをLAN接続している場合は(と言いますか、殆どの人がルーターを使っていると思いますが)ルーターの設定も行う必要があります。

この設定はルーターの機種毎に方法が違いますのでルーターの取説を読む必要があります。(要は同じ機種を持っている人以外に問い合わせても答えは得られない)

あと、IPアドレスを知る必要もあります。私は下記のサイトを使っています。

http://27bit.com/help/scan.php

ルーターの設定画面でもIPアドレスを知れると思いますが、上記の方が簡単に調べられます。

このIPアドレスは停電などあった場合、再接続中にDHCPで新しいアドレスを取得しますので、「よし、今日は外でVNCを使うぞ!」と言う時には念のためIPアドレスが変わっていないか調べておくと良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

MEDIAS N-04Cのカメラシャッター音を無音にしたい

シャッター音がうるさいです。会議中とか使えないじゃないですか。せめて音量や音が変えられればよいのですが、それも出来ない。いっそ無音になって欲しい。

MEDIAS N-04Cのカメラシャッター音は /system/media/audio/uiフォルダーにある camera_nom.ogg らしい。

要はシャッターを押すたびに、このファイルが再生させている感じです。

もしかすると、camera_click.ogg か camera_quick.ogg かも知れません。

ともかく、これらのファイルを無音ファイルに変えてしまえば良いわけです。

無音ファイル nosoundo.ogg は http://lrl.mydns.jp:8080/blog/blog_pb/archives/2009/08/20/nosound.ogg からダウンロード出来ます。

ダウンロードしたら camera_nom.ogg にリネームして 先のuiと言うフォルダーに放り込めば良いのですが、

元々あるシャッター音のファイル(camera_nom.ogg)はread onlyのパーミッションなんです。

これを書き換え可能にする必要がありますが、

それには自分が root化 しなければなりません。

これが分かんないんです。

これの為にたくさんの「ファイルマネージャ」アプリをダウンロードしました。中には su になれるって触れ込みの物もありましたが

全部、うそでした。

Freeではダメなのか?

ターミナルアプリも試してみましたが su ってやっても拒否されます。

root化アプリもありますが N-04C対応 って書いてないと危なくて試せない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ぎょしゃε

今月はεAurの食が終わります。

わたしは、例によって、ぜんぜん観測してません。

2011年1月が最後の観測です。ひっ、ひどい。

Eps_aur_20110507

これはAAVSOの光度曲線です。

εAurは自宅から見えないんです。近所でも、どこかへ出かけないと観測出来ないのは長続きしないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもフェスタ

今日は博物館の「こどもフェスタ」です。

http://www.hirahaku.jp/news/kodomofesta2011.html

ボランティアで行ってきます。

10:00〜12:00 水ロケットをとばそう
13:00〜15:00 昼の星をみよう

これが終わって、19時から「天体観察会 土星観察」です。

だけど、天気予報は「曇り時々雨」です。全部、中止かな。

他に別件で、USTREAMのテストっていうミッションが有って、こっちの方が大変?

なんたって、この忙しい最中に学芸員を捕まえて博物館のPCを借りるか、借りれない場合は自分のPC用のIPアドレスをもらうかしないと作業が始められないのです。

この難関を超えるのが憂鬱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

My docomoの発行ってマヌケです

料金や現在のプランを確認するためには My docomo のID登録をしなければなりません。

PCから dokcomo ID発行 をしたら、スマートフォンにSPモードメールがやってきます。

メールを開くと「発行しました。下記URLよりご確認ください」って内容で

リンクをクリックするとブラウザが開いて

IDとパスワードが見れるのかな~と思ったら

「お客様の契約機種、または、FOMA、mova以外からの接続におきましては、docomoID発行ができません」だって

じゃー、どーしろと!

追伸:

http://www.mydocomo.com/web/utility/contracttop/idpw_forget.html

このページから郵送でもらおうと試みました。操作はPCでやりました。

下の方の

「iモード未契約、spモード未契約、mopera U未契約の方 ~再発行後、郵送でお送りします~」

にある 「新規登録(無料)」 を押したら(てか、ボタンは一つしかない)

まぁーた、さっき失敗した、通常の新規登録画面になりました。

きっと良いこともあるんだろうと思い

さっきと同じ内容を入力して「同意」ボタンを押したら

まぁーた、スマートフォンにSPモードメールが届きました。

開いてみると、まったく同じ内容のメールです。

どーにも仕方がないじゃないですか、先ほどの失敗にこりたハズなのに

リンク先URLを「プッチ」として開いたら

今度は「ネットワーク暗証番号」を聞いてきます。

あらっ、成功しました。IDとPWがわかりました。

もーー、最初から成功してよ!まったくもー (`ε´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu、ディスクサイズを増やす

私のUbuntuはWindowsのCドライブにイメージディスクで存在しています。

C:\ubuntu\disks の root.disk がそれです。

最初にインストールする際に最大容量の30Gにしましたが

使っている内に、もっと広くしたくなって来ました。

そこで、40Gまで拡大しました。

その方法を記述します。

お手本は下記のブログです。
http://portable-ubuntu.of-jp.com/settings/image_disc1/

201105061

現在のサイズは df -h で分かります(注:私は常にrootでloginしています)。

また、デバイス名が /dev/loop0 である事もわかります。

ここで Ubuntu を終了し、Windows を起動します。

コマンドプロンプトで以下を実行させます。

fsutil file createnew more_space.img 10737418240
copy /b root.disk+more_space.img rootfs_.img
del more_space.img
rename root.disk root.old
rename rootfs_.img root.disk

5つのコマンドを順々に実行させます。

201105063

コマンドプロンプトを起動させる時は「管理者として実行」しなければなりません。スタートメニューからコマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」を選びます。

201105062

こんな感じで最初のコマンドを実行させます。これは 10G のイメージディスクを作るコマンドです。

二つ目の copy コマンドで root.disk と 10Gのイメージディスクを合体させています。

ここまではコマンドプロンプトで行いますが、あとの削除やリネームはDOSコマンドでなくても構いません。

さて、root.disks が 40G になったので Windows を終了し、Ubuntu を起動させます。

201105064

resize2fs -f /dev/loop0

これを実行して リサイズ して 40G を認識させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

Chandra Source Catalog

Chandra Source Catalogのversion 1.1が出ました!
http://cxc.harvard.edu/csc/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Colder and Hotter: Interferometric imaging of β Cassiopeiae and α Leonis

http://xxx.lanl.gov/abs/1105.0740
これ見ましたか?

Regulus

これがレグルス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEDISA N-04C、Free MP3 Downloadでダウンロードした曲名が「文字化け」

Free MP3 DownloadでMP3をダウンロードしてMEDIASにプリインストールされていた「音楽(バージョン2.2.1)」で音楽を聴いて楽しんでいます。

時々、ダウンロードした音楽の曲名/アーティスト名/アルバム名が文字化けしているものがあります。

そんな時はUSBでPCにつないでPCにインストールした「Mp3tag v2.48」で修正しています。

Free MP3 Downloadでダウンロードしたファイルはifmフォルダーのmusicフォルダーにあります。

ところが、正しく修正しても文字化けが解消されない場合があります。

これは「音楽(バージョン2.2.1)」のどこかのキャッシュが変わらない事が原因と思われます。

私はキャッシュされている情報の書かれている場所を見つけられなかったので以下のような方法で対応しました。

まず、音楽ファイルをPCにコピーします。(MP3は正しく修正されているとします)

次にMEDIASの操作をして、

設定 > アプリケーション > アプリケーションの管理 > すべて

ここで「音楽」を選んで「強制終了」と「データを消去」をします。

そののち、PCからMEDIASのSDカード上の音楽ファイルを削除します。

これで、アプリ「音楽」を実行させて削除されている事を確認します。曲名は表示されますが再生できません。

「音楽」を終了させて

再び、

設定 > アプリケーション > アプリケーションの管理 > すべて

ここで「音楽」を選んで「強制終了」と「データを消去」をします。

そしたら、MEDIAS方にPCにコピーしたファイルをコピーします。

そして、「音楽」を実行させると、初めのうちはすべての曲がリストされませんが、徐々にコピーした曲がきちんと表示されてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

ホームページ更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/linux_memo.html

このページの「Ubuntuメモ」を更新しました。

また、新たに「MEDIAS N-04C」を新設しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USTREAMの「ライブ配信」をやってみた

9月の変光星観測者会議に先立って平塚市博物館でUSTREAMのテストをしなければなりません。

でも、手元にUSBのCAMに余りが無かったので自宅でテストする予定では無かったのですが

メモステを買いに行ったついでにカメラを買ってしまったのでライブ配信のテストをしました。

201105041

まず、メモステですが、ちょっと必要になって64Mのメモステをハードオフで買ってきました。1000円もします。高いですね~

しかし、もう、こういうメモステが売っていないので高い中古を買うことにしました。

この時、500円でUSB CAMを買いました。これで、USTREAMのテストをします。

カメラは ELECOM UCAM-DLM130HSV です。
http://www2.elecom.co.jp/multimedia/pc-camera/ucam-dlm130h/

USTREAMでライブ配信するには、まず、アカウントを取得する必要があります。

http://www.ustream.tv/

トップページの右上隅にサインインが有りますので、そこからアカウントを取得します。(取得方法は省略)

なぜか、ずっと英語のサイトです。

アカウントが取得出来たらログインします。Web CAMはUSBにさしたままで作業を進めます。

201105042

Go Live!(ライブ配信)のボタンを押します。

201105043

Broadcastボタンを押します。

201105044

何らや、余計なウインドウが出たりしますが、赤丸した×を押して閉じます。

201105045

こんなウインドウが出てますから「許可」ボタンを押します。

201105046

今回はここまでしかやっていませんが、START BROADCASTボタンでライブ配信が始まり、START RECORDボタンで保存出来るようです。START BROADCASTボタンは5/7に博物館に行く用事があるので、その時にテストしてみます。

201105047

あと、テストにACER Aspire One(AOA 150-BK1)と言うラップトップPCを使いました。このPCには元々カメラが内蔵されています。

買ってきたWebCAMに切り替わってくれないので「デバイスマネージャー」で内蔵カメラを「無効」にしました。

※本日、ライブ配信中

2011/5/4だけLiveCAMERAを配信してます。

http://www.ustream.tv/channel/kazuonagai

なので、いつものLiveCAMERAは更新していません。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/live_camera.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他の長周期

先日、R Leoが極大付近に居る書き込みをしました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/r-leo-a6e3.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/2011428-80ce.html

他のLPVも調べてみました。

R Boo
これも徐々に明るくなっています。7等台に突入しています。

R Cyg
これは極大を過ぎて暗くなってきています。今は8等台で極大は7.4等でした。

U Cyg
これは、まさに極大っぽいです。7.5等です。

χCyg
極大を過ぎてかなり経過していますがまだ明るいようです。7等台です。

R Hya
極大を過ぎて二か月経っています。8等台。

U Ori
これも極大を過ぎて二か月ほど。7等台。

S UMa
極大付近かも知れません。8等台。

U Vir
極大を過ぎたところ、8等台。

RS Vir
極大を過ぎたところ、8等台。

一眼デジカメで観測するLPVを探すのが目的でしたが、やっぱりR Leoしか望みは無さそうです。

R Leo
6等台前半!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

2011/4 変光星観測月報

Hskさんに1582件の報告をしました。

あんまり記憶が無いのですが以外と多くの観測をしていました。

2009/12 20夜 / 34星 / 2769測光
2010/01 21夜 / 34星 / 2641測光
2010/02 14夜 / 19星 /  762測光
2010/03  9夜 / 20星 /  738測光
2010/04  8夜 / 16星 /  454測光
2010/05 12夜 / 23星 / 1631測光
2010/06  5夜 /  9星 /  547測光
2010/07 11夜 / 19星 / 1497測光
2010/08 18夜 / 29星 / 2747測光
2010/09 13夜 / 21星 / 1429測光
2010/10  9夜 / 16星 /  309測光
2010/11 16夜 / 32星 / 1776測光
2010/12 17夜 / 37星 / 2509測光
2011/01 18夜 / 43星 / 2183測光
2011/02 10夜 / 25星 / 1196測光
2011/03 10夜 / 24星 /  934測光
2011/04 10夜 / 16星 / 1582測光

先月のトピックス:

Ic bandでの測光は3/13が最後でした。それはGT赤道儀を壊してしまい10cmでの観測が出来なくなったからです。その赤道儀は4/2に趣味人に発送しました。ちょうど一か月になりますが音沙汰はありません。気長に待ってます。

一方、「追加する観測装置」ってのが出来上がって観測を始めました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-691f.html

RD 0~-10しか観測が出来ない とか 8等9等台はスキャッタが多い など問題がありますが

今のところ順調です。

Otero SebastianさんがIBVSに「New Elements for 80 Eclipsing Binariesシリーズ」をたくさん出していて、これを整理して予報ソフトに反映させました。

気になって観測しているOW Hyaの周期は14日になっています。Hipparcosの7日は完全に間違っていて、あとは14か28か決着がついていないです。

先月を振り返るとスマートフォンを買って夢中になって変光星から少し離れてしまっている感じですかね。

他には、内容は言えませんが、共同観測したT Tau型の連星でBigなニュースがありました。

それと、9月の変光星観測者会議が神奈川県平塚市立博物館で開催できるようになりました(9/4-5)。次の日変研会誌「変光星」で案内が出ます。そしたら、このBlogにも書き込みます。

今、新月のゴールデンウイークですが、ぜんぜん晴れません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

LANの速度計測

LANのスピードテストをする必要が出て

調べました。

・goo スピードテスト
http://speedtest.goo.ne.jp/flash.htm

Lan_2011050

これは、下りしか測れないのでした。

・Radish Network Speed Testing
http://netspeed.studio-radish.com/index.html

Lan_2011051

これはお勧めです。

・SPEED TEST
http://homepage2.nifty.com/oso/speedtest/

設定とか無くてクリックするだけで測定してくれます。測定のたびに値が違っていますが目安にはなります。

・BNRスピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/

私は、このサイトの値を信じる事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

四か月の「夜空の連続撮影」

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/eos-kiss-digita.html

こんな風に設置してインターバル撮影しています。

以下は、2011/4/24,25,28のデジカメ測光です。

HYAtau1 20110424193457 4.597cG Nga
LEOTX 20110424195913 5.753cG Nga
LEOTX 20110425200405 5.587cG Nga
LIBdelta 20110424242601 4.786cG Nga
LIBdelta 20110428244559 4.801cG Nga
VIRepsilon 20110424223917 2.841cG Nga
VIRepsilon 20110425223429 2.847cG Nga

これまでのデータで光度曲線を作りました。

Epsilon_vir_20110430

εVirは私の観測している数少ない脈動星の中の一つです。

変光星名はNSV 6064で変光範囲は2.65-2.84等級で周期は有るのか無いのかわかりません。

スペクトル型はG8IIIabです。

IRAS天体ですが変光は確認出来ていません。私の観測でも変光していないように見えます。

Tx_leo_20110430

TX Leoは周期が2.45日のEA/DM型の食連星です。変光範囲は5.66-5.75等級と僅かです。

実視連星で近傍に7.8等のB星が離角2秒の所にいます。

副極小は5.69等級で位相0.55の所にあるそうです。これは嘘っぽいですが、私の観測からは証明出来そうにありません。

Tau1_hya_20110430

τ1 HyaはNSV 18209です。変光範囲はわかっていません。周期もわかっていませんが数日と言われています。

Delta_lib_20110430

ごぞんじ、δLibです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/24 BH Vir観測

201104041

こういうので撮影しています。

Bh_vir_201104242

撮影を始めた頃は隣の病院が写っています。空も無茶苦茶明るいです。南中すると観測は終了です。

で、光度曲線は

201104043

副極小の観測ですがピンクの横棒が今回の観測です。変光は捕えていますが滅茶苦茶にばらついています。

若干ピンボケにしていますが光量不足っぽい光度曲線です。これ位暗いobjectは合わせた方が良いかな。

にしても、skyの影響の方が大きいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/25 GR Vir観測

GR Virも4/24のBH Virと同じシステムで観測しています。

違いは

1.ピントを合わせた
2.GRの方が2.5等明るい
3.GRの方が比較星が4.6等明るい

Gr_vir_201104251

結局、こんなに綺麗に観測できました。初めのうち空が明るいのは変わりません。

Gr_vir_201104252

CCD測光と比較しました。良くは無いですが、結構いけてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »