« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

2011/1/29 変光星観測

博物館から自宅望遠鏡を操作したのですが、操作ミスで観測出来ていませんでした。

帰宅後に連続測光を始めました。

Bb_cmi_20110129

結局、10cmのBB CMiは極小過ぎからの観測でした。比較星も違うものを使ってしまい過去の観測と等級が一致しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB外付けDVDドライブの不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/usbdvd-6217-2.html
これの続きです。

持って歩ける位の薄型軽量の「USB外付けDVDドライブ」を買おうと思ってましたが

結局、日変研会費など払ったら、お金が無くなってしまい

20110131

IDE-USB変換を買いました。

1300円位でした。

メインフレームのDeskTop PCにDVDを内蔵させたし、

これも買って「USB外付けDVD」も備わったので故障前よりも充実できました。

...それで、DVD-Rの書き込みを試してみました。

最初に内蔵DriveにDVD-Rを入れてVISTAがFormatしますか?って言ってくる方法を試しました。

これが何分たってもFormatが終わりません。

散々待ってやっと終わって、こんどは書き込みができません。

Burn4Freeを入れました。

これで確認するとエラーになります。メディアがダメになったみたいです(一枚目の無駄)

次は外付けDriveで試しました。

今度もOSの機能を使ってやってみました。が、これも失敗です(二枚目の無駄)

二枚もメディアを無駄にされると、もう、VISTAを信じられません。

次は、

 先に「Burn4Free」を起動して、

 次に外付けDriveにメディアを入れて

 Burn4Freeで書きました。

これは成功です!

ただ、マスターとして書きます、かな?。

あとから追加で書き込むと、あとから書いたファイルしか居ないです。もともと有ったファイルは見えない。

しかし、メディアの容量は減っています。

※違う書き込みソフトを探すかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

2011/1/26と2011/1/28の変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/2011126-5856.html
これの続きです。

Asas08073101597_20110126

ASAS080731+0159.7は一年ぶりの観測でした。分離型連星で YY CMi のついでに観測しますので食外の観測ばかりになります。

Yy_cmi_20110126

で、これがメインの YY CMi です。主極小の観測です。

Bi_cmi_201101261

これも YY CMi の視野にあった変光星で BI CMi です。δSctです。

Bi_cmi_201101262

これは IBVS3275 の要素で描いた光度曲線です。あんまり脈動の光度曲線は描かないんですが今回はかいてみました。

次は1/28で、

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/2011128-eaf4.html
これの続きです。

Am_cmi_20110128

20cmで観測したAM CMiです。完全に失敗観測です。削除だ!

10cmで観測した ASAS081103-0752.0 なんま、もっと酷い結果でした。

と言う事で1/28の観測記録は抹消です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は博物館

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-d6b8.html
これの続きです。

昨日は年初の会で、大勢が来てました。

18時から環境省「全国星空継続観察」でした。

18:30に屋上に上がると、空にはポコポコと雲が有って沸いたり動いたりしています。

19時過ぎには完全に晴れて雲が無くなりました。

すごく寒いです。

私は屋上でぎょしゃとオリオンを撮影してから観察をしました。

皆さん、屋上でワーワーやってましたが

私は研究室に行ってUQ-WiMaxで自宅望遠鏡のリモート操作をやりました。

今回はちゃんと操作出来ました。

が、VNCを使ったのですが、全色での接続を選ばないとDSIの画像が訳分かんないので

そうしました。

可也遅いです。

そのため、最後に行う、CV-04撮像ソフト操作で「CCD連続撮影」をクリックしたつもりが「CCD撮影」をクリックしていて

帰宅すると一枚しか撮っていませんでした。

今度やる時は、DSIの操作が終わった段階でいったん接続を切って、再接続し、その際に16色位にしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

2011/1/28 変光星観測

帰宅すると快晴でした。めずらしい。

分光とかやりたかったのですが、家の事情があって20cmはいきなり測光をしました。

最初に
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/ss2000pc-e321.html
これの続きで「SS2000PCの導入精度確認」です。

これは、思い切り改善されていました。

赤経・赤緯を指定しGOTOさせたら、CCD chipの真中に変光星が入りました。

そのまま AM CMi を連続測光です。

10cmは ASAS081103-0752.0 と言う連星を測光しました。

ただ、21時前から曇ってしまい、測光観測の成果は無かったと思います。

今朝はアンタレスの近くに月がいました。

Moon_201101291 Moon_201101292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は博物館

今年最初の天体観察会です。

18時からスターウォッチング調査なのですが、

天気が悪かったら中止なので行かないです。

天気良ければ、屋上でεAurやοCetの写真を撮ろう。ついでにポタ赤を持って行きU Monとかも。

あと、前回失敗した自宅望遠鏡のリモートのテストしちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★1月
   日    時   高度
--------------------
   29   25.0   15

★2月
   日    時   高度
--------------------
    1   21.8   46
    4   18.6   80
   21   23.5   15
   24   20.3   46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

SS2000PC、導入精度悪化

今年に入ってからスカイセンサー2000PCの導入精度が落ちています。

3点アライメントして変光星にGOTOさせると

今までは視野の中心付近に入ってましたが、

視野内に入らなくなりました。

なんでだろうー

そこで、次の事をしました。

まず、SS2000PCの時計を合わせ直した。

そして、20cm主鏡、6cm副鏡、3cmファインダーの軸を一致させて、

SS2000PCの機能を使って極軸の精調をしました。

さて、結果は...

曇ったので未確認です。

※SS2000PCは

アライメント後に「極軸の合っている赤道儀」に設定変更して、GOTOして極軸を動かして目的星を入れる事で極軸調整が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

2011/1/26 変光星観測

昨夜の天気予報は「曇り」でした。

確かに、帰宅直後は曇ってました。

「このまま曇りか」と思ったので、10cmでYY CMi。EOS Kissで「夜空の連続撮影」だけにしました。

でも、EOSの画像を見ると21時頃から、ずっと快晴です。

天気予報はハズレでした。

すでに宴会が始まっていて天気の確認とかしてませんでした。

予報を信じてはいけないのでした。

Yy_cmi_20110126_img

これはYY CMiのイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

Gk_and_20110127

GK AndはVSOLJでは初観測でした。極小は観測出来ていません。

V404_and_20110127

V404 Andです。2色ですが、おおよその光度曲線全体の様子がわかります。

Xz_and_20110127

XZ Andは、VSOLJでは古くから眼視観測されていましたが、光電測光は今回が初観測でした。

Ap_aur_20110127

AP Aurに1/4のIohさんの観測を追加しました。

Ep_aur_20110127

EP Aurに1/1のIohさんの観測を追加しました。元日の観測です。

Rt_cma_20110127

RT CMaに12月のKisさんの観測を追加しました。ゴチャゴチャです。

Bf_cmi_20110127

BF CMiです。きっと典型的なEA型ですね。

Ff_cnc_20110127

FF Cncです。主極小が観測されています。

Df_cvn_20110127

DF CVnですが、久しく観測が無かったので、ずいぶんと極小時刻がズレています。

Ac_gem_20110127

AC Gemです。以前に眼視と光電でO-Cが違う!と言った星です。

V367_gem_20110127

V367 Gemです。たまらなく良い感じの光度曲線です。

Df_hya_20110127 Df_hya_201101272

DF Hyaの光度曲線です。追加したIohさんのデータだけを使っても光度曲線を作りました。可也、見事です。

Eu_hya_20110127

EU Hyaも、ゴチャゴチャしてますね。

Wy_hya_201101272

WY Hyaです。こんなに観測されていたのか。

Ag_leo_20110127

AG Leoです。これこそoEAか

Wz_leo_20110127

WZ Leoの周期は違ってますね。

Xx_leo_20110127

XX Leoです。Cracowの周期が良く一致しています。

Rz_lyn_20110127

RZ Lynです。長い事、観測が空いていました。

Ns_mon_20110127

NS Monですが、なんがか分かんないですね。

V453_mon_20110127

V453 Monです。副極小の観測が無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ST-5の乾燥

急にST-5に霜が出来るようになりましたので乾燥剤のベーキングをしました。

過去のベーキングの記録は

2007年4月16日 (月)
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/st5_e8d5.html

2008年8月 6日 (水)
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/st5_5a9f.html

2010年6月 1日(火)
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/st-5-e8d5.html

それぞれの条件は

'07/4 230deg 10min
'08/8 200deg  6min
'10/6 230deg  9min

今回は230度10分でやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

2011/1/22 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/2011120-4dd0.html
これの続きです。

V_lep_20110122

10cmで観測したV Lepです。観測は主極小ですが、光度曲線全体を知るには食外もせっせと観測しないといけないです。

次は δOri の測光結果ですが、

EOS Kiss digital(f=28mm)を赤道儀に乗せてガイド撮影しました。

3分間隔で撮影し、5枚一組で測光して平均を行って一つの測光値にしました。

雲が沸いたりしましたので所々観測が出来ませんでした。

で、光度曲線のグラフを作って ビックリ しました。

胸囲です.

いや!驚異です。

Delta_ori_20110122

百分の一等の精度で観測が出来て、しかも、予報通りに極小が観測出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日変研、会費

2011年会費の2000円を振り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

RZ Lyn

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/rz-lyn.html
これの続きです。

1/11のSizさんの観測は食以外の変光がありそうな光度曲線になっていました。

Rz_lyn_20110119_siz_rc

これは1/19にSizさんが行った観測です。

これも食外に振動が有るように見えます。

この二つの観測から出来る事は両者の脈動振動の波長が同じかどうかの確認でしょうか。

やっぱり、副極小の観測から全体の光度曲線を推定してロッシュモデルをい作ってみるのは必要に思えます。

あと、他の人が(別な望遠鏡で)観測しても同じような振動を検出するのかを確認する必要もあるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

いちご狩り

201101221 201101222 201101223 201101224 201101225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/1/22 変光星観測

昨日は7時間も車を運転して疲れてしまいました。

でも、22時にδOriの主極小の予報だったので

まず、20cmでδOriの分光をやって、すぐさま20cmを片づけて、その赤道儀にEOS Kissをくっ付けてオリオン座の連続撮影を始めました。

いつもは5分のインターバルですが、昨夜は3分にしました。

大量の画像を得まして、測光が大変ですが、減光が検出出来るか

楽しみです。

10cmでは V Lep を観測しました。

いちおう、この星は(個人的)プログラムスターになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

Some Binaries

Gr_tau_20110121

GR Tauですが、2010年は一晩しか観測がありませんでした。

Wy_tau_20110121

WY Tauです。極大の高さが違うかも知れません。

X_tri_20110121

HskさんのX Triを追加しました。CCD C等級は変光範囲が小さくなるのだろうか?

Xz_uma_20110122

XZ UMaにHskさんの観測を追加しました。観測は主極小で、主極小が少しづつ左に動いているのがわかります。

Bu_vul_20110122

BU Vulは久しく光電測光されていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

2011/1/20 変光星観測

このところ、ずっと

日没すると曇りだして、日が昇ると晴れだしています。

要は夜だけ曇りなんです。

天気予報はずっと晴れなのに、ぜんぜん当たりません。

昨日も日没から曇りだしました。

今日もダメかと、のんびりしていたら

20時に外に出ると晴れていました!

慌てて20cmを組み立てて KW Pupに向けて、10cmでYY CMi、EOS Kisも持ち出して「夜空の連続撮影」を始めました。

この準備に40分とか掛かるんですよ

観測が始めると一時間もしないうちに雲が湧いて来て

あとは雲の撮影大会でした。

片づけだって20分とか掛かるので一時間の観測に一時間も準備時間を使ってました。

まったくもって不効率です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KM UMa

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/km-uma.html
これの続きです。

Km_uma_20110118_siz

1/18にSizさんが追観測をしてくれました。

今度のは見事で1周期を観測しています。

>2003年とスポットの様子を比較する解析をしてみたい

さーて、どのように進めるか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、New Mexicoでアルゴル極小が観測出来ます

今日は、ちょっと、時間が早いですが。

GRAS(New Mexico)のSkyCamでβPerを観測するための極小予報です。
http://www.global-rent-a-scope.com/gras-skycams/

2011/01/21(金) 10:32 ○

今日以降で、今シーズンNew Mexicoでアルゴル極小が観測出来るのは

あと2回です。

2011/2/10(木) 12:15
2011/3/05(土) 10:47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

2011/1/19 変光星観測

ここ数日前から夜が曇るようになりました。

昨日も曇りがちな天気でした。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/oriori-0b1f.html
これの続きで

オリオン座の連続撮影をしました。

δが副極小と言う事は分光すればシステム速度が測定出来たのですが

月がお満月でしかも天気も良くなかったので

分光に使っている20cm用の赤道儀にEOS Kissだけ乗っけて測光する事にしました。

さて、結果はどうなるでしょう。。。

。。。今朝、画像を確認したら

全部、曇りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB外付けDVDドライブの不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/usbdvd-6217-1.html
これの続きです。

まだ「USB外付けDVDドライブ」を買ってませんが、

その前にDesktop PCにDVDドライブを入れました。

20110120

上が今まで付けていたCDドライブで、下が今度付けたDVD-R/Wです。

Ubuntu、VISTA共にDVDが再生出来るようにはなりました。

書き込みは良く分からない。。。

http://www.tku.ac.jp/~densan/local/cd-drive-vista/vista-cd.html
なるほど、VISTAはOSで書き込めるのですね。CDと同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

2011/1/16 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/2011116-37de.html
これの続きです。

この日はFK Eriが22.1時に主極小の予想でした。

Fk_eri_20110116

観測は20時前までしか出来ませんでしたが減光を始めてくれました。

でも、やっぱり、ボトムを観測したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

Vz_psc_20110119

VZ Pscです。2010年も光度曲線が出来ました。

Ah_tau_20110119

AH Tauです。

Am_tau_20110119

AM Tauの光電測光はVSOLJでは初観測になりました。

Ct_tau_20110119

CT Tauです。Iohさんの観測で光度曲線の様子が見えてきました。

Eq_tau_20110119

EQ Tauは見事な光度曲線が描けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

δOriとηOriの極小予報

予報して「極小を狙って測光してみよう!」と思って

1,2,3月の予報をしてみると

δOriしかありませんでした。ηOriはありませんでした。

ので、δOriだけリストにすると

 1/19 25.1h S 27deg
 1/22 21.9  P 53
 1/25 18.6  S 42
 2/11 23.4  S 29
 2/14 20.2  P 55
 3/06 21.7  S 31
 3/09 18.5  P 54
 3/29 20.0  S 32

と、なりました。

早速、今日なんですけどー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

Some Binaries

Zz_cyg_20110118

ZZ Cygです。あんまり観測されていません。周期は0.63日です。

Bw_dra_20110118

BW Draに2010/10/26のKaiさんのデータを追加しました。もうちょっとで全位相の観測が出来そうですね。

Ae_for_20110118

AE Forです。mei/nekoさんの観測が10年以上もあります。私も頑張らないと。

Af_gem_20110118

12/4のIohさんの観測は超お見事でした。

Gw_gem_20110118

GW Gemです。

Lo_gem_20110118

LO Gemです。こんな光度曲線ですか。

Df_hya_20110118

2年ほど観測が無かったDF Hyaです。12/27のIohさんの観測は周期の80%をカバーされました。

Sw_lac_20110118

SW Lacに12/17のHskさんのデジカメ測光のデータを追加しました。こうみると全位相を観測したのはNjhさんだけなのですね。

Bg_lyn_20110118

BG LynはVSOLJでは初の観測でした。

Dd_mon_20110118 Dd_mon_201101182

DD Monです。2009年のNgaの観測と2010年のSizさんの観測がピッタリ一致しました。

Fz_ori_20110118

FZ Oriです。12/20のSizさんのデータを追加しましたが、データが多くてどこだか良く分からないです。

V648_ori_20110118

mei/nekoさんの観測でV648 Oriのlight curveが見えました。

Di_peg_20110118

DI Peg。ほんとに観測が少ないです。

V432_per_20110118

V432 Perです。みなさん、綺麗な観測です。

Dv_psc_20110118

DV Pscです。2010年の観測だけで作りました。これも年ごとの光度曲線の変化が楽しみな星です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、New Mexicoでアルゴル極小が観測出来ます

画像が溜まって解析が進んでいませんが、

GRAS(New Mexico)のSkyCamでβPerを観測するための極小予報です。
http://www.global-rent-a-scope.com/gras-skycams/

2011/01/18(火) 13:43 ○
2011/01/21(金) 10:32 ○

残念ながら、今日は日中は外出でPCは操作出来ないです。

平日ですが、

どなたかダウンロード出来る方がいましたら、極小前後1~2時間の期間で10分間隔程度でお願いします。

ファイル名は日本時間ですと嬉しいです。

ただ、月が近くなので、せっかくダウンロードしても使えないかも知れませんが.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

2011/1/16 変光星観測

昨夜も雲が多かったです。

日曜日は休観日なんですが、最近曇りがちなので観測をしました。

20cmは分光だけ、

10cmはFK Eriの主極小だったハズなのでFK Eriだけにしました。20時前に終わってました。

今朝がた水星が見えていました。

慌ててEOS Kissで固定撮影しました

が、

全部シャッターブレしてました。

簡単な撮影なのに失敗するなんて.

Mercury_20110117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ Lyn

Rz_lyn_201101111

これは2011/1/11にSizさんがRc bandで測光したものです。

食外に振動があります。

TypeははEB/KEです。oEAなのでしょうか?。TypeからするとHR図上の位置は良さそうです。

Rz_lyn_201101112 Rz_lyn_201101113

これは他のVSOLJの観測です。どうですか。VなのでRよりは振幅が増えるはずですが。

食外の観測をするとハッキリすると思います。

あと、個人的にはoEAはSDであって欲しいです。

この系は何でしょう。

探しましたが、ロッシュモデルでの解析は無さそうです。副極小も観測してくれれば解析できそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KM UMa

Km_uma_201101131

これは2011/1/13にSizさんがRc bandで測光したものです。

このように光度曲線に大きな歪みがあります。

Km_uma_201101132

2003年にNjhさんが2色で全位相を観測しています。

もし、2011年にも全位相の観測がされたら

2003年とスポットの様子を比較する解析をしてみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

2011/1/14 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/2011114-f2e2.html
これの続きです。

Eu_hya_201101141 Eu_hya_201101142

曇りがちでしたが、なんとか光度曲線になりました。

ORIdelta 20110114210037 2.200cG Nga
ORIeta 20110114210037 3.287cG Nga

これはデジカメで測光したδOriとηOriです。

昨日の光度曲線で
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/oriori-38d6-2.html

もう一桁求めておいた方が良いかも.と思って

小数点3ケタまで求めるようにdigphot3をバージョンアップしました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/d-cam_obs4.htm
ここからダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

2011/1/14 変光星観測

昨日は21時頃に帰ってきました。

オリオンが南中ちょっと前でしたので急いでベランダでEOS Kissの固定撮影を始めました。

εAurの方は月が近かったのでやめました。

20cmは組み立てないで、10cmだけにしてEU Hyaを観測しました。

昨夜は曇りがちな夜空でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

δOriとηOriの分光観測の進捗

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/oriori-38d6-1.html
これの続きです。

1/10の観測を追加しました。

Delta_ori_20110110 Eta_ori_20110110

どーでしょーねー

実際、どれ位のエラーなんだろう.

ともかく、Sin波には向かっていそうです。

Delta_ori_lc_20110113 Eta_ori_lc_20110113

これは光度曲線です。デジカメを固定して撮影し測光しています。

どちらもEAなのですが、こっちの方が心配になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Some Binaries

Hl_aur_20110115

HL Aurです。綺麗な光度曲線ですが、なかなか位相が埋まらないです。

V355_aur_20110115

周期17.6日の連星です。副極小がphase=0.5の所に有るのか知りたいですね。

Hh_boo_20110115

HH BooというEW型の食連星です。VSOLJでは初観測です。

Uw_boo_20110115

UW Booです。

At_cam_20110115

AT Camです。EWだそうですが、見えますか。

V374_cas_20110115

V374 Casです。周期が1.0日の連星です。一回の観測でこんなに位相をカバー出来るのはすごいです。

V523_cas_20110115

V523 Casにスイスの笠井さんの観測を追加しました。副極小です。

Tw_cet_20110115

TW Cetです。すこし、間が空きましたがO-Cは大きくは変わっていないようです。

Vy_cet_20110115

VY Cetの極小がゆっくりと右に動いている様子がわかります。

Kl_cma_20110115

KL CMaは明るい変光星ですが、mei/nekoさんしか観測していません。

Rt_cma_20110115

RT CMaです。へんな所にいますが、主極小です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

δOriとηOriの分光観測の進捗

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/oriori-38d6.html
これの続きです。

Delta_ori_201101092 Eta_ori_201101092

>1Å弱位の測定誤差があるのだろうか?

エラーバーを入れました。縦軸を同じにしました。エラーよりも誤差が大きそうです。

エラーバーはHαの波長測定誤差です。測定に使っている分光曲線の誤差は含まれていません。

あと、δOriのphase=0.2のデータがありましたので追加しました。

δOriがsin波っぽくなって来ました。

縦軸を同じにしたので、ηOriの振幅が小さい事に気がつきます。

この分光とデジカメによる測光が良い結果になれば、変光星観測者会議で発表かな。研究的な事は言えそうにないので観測面の話でまとめるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

USB外付けDVDドライブの不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/usbdvd-6217.html
これの続きです。

>ATXの電源に交換してみよう

電源を交換しました。

それでもダメでした。

ドライブでも電源でも無い、

と言う事はUSBマイコン基板になります。

これは直せない!

と言う事で

ドライブと電源を保管して、残りは捨てました。

さて、外付けのDVD-R/Wを買わないとイカン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月の食変光星予報

2011年2月の明るい食変光星の極小予報です。
変光範囲が1等以上で10等より明るい星を予報しました。
高度は東京での高度です。

★ 2月の予報 ★

星名                  日   時刻    高度  食継続時間
AQLKO                 13   29.4      36  8.9

CASRZ                  1   18.1      55  4.9
CASRZ                  2   22.8      37  4.9
CASRZ                  3   27.5      17  4.9
CASRZ                  8   22.2      38  4.9
CASRZ                  9   26.9      18  4.9
CASRZ                 14   21.7      39  4.9
CASRZ                 15   26.4      18  4.9
CASRZ                 20   21.1      40  4.9
CASRZ                 21   25.8      19  4.9
CASRZ                 26   20.6      41  4.9
CASRZ                 27   25.2      19  4.9
CASRZ                 28   29.9      17  4.9

CASTV                  1   21.1      31  7.8
CASTV                 10   22.6      17  7.8
CASTV                 12   18.1      48  7.8
CASTV                 21   19.6      32  7.8

CEPEK                  5   23.4      15  6.4
CEPEK                 14   20.0      23  6.4
CEPEK                 27   26.8      23  6.4

CEPU                   3   19.8      39  9.0
CEPU                   8   19.5      39  9.0
CEPU                  13   19.1      39  9.0
CEPU                  18   18.8      39  9.0
CEPU                  23   18.5      39  9.0
CEPU                  28   18.1      39  9.0

CEPZZ                  1   22.7      19  6.2
CEPZZ                  3   26.1      14  6.2
CEPZZ                  5   29.5      23  6.2
CEPZZ                 14   19.1      31  6.2
CEPZZ                 16   22.5      16  6.2
CEPZZ                 18   25.9      14  6.2
CEPZZ                 20   29.3      27  6.2

CNCRZ                 11   19.1      42 77.9

CRBU                   6   25.1      31 11.6
CRBU                  13   22.8      10 11.6

CVNRS                 16   29.4      61 12.7
CVNRS                 21   24.6      63 12.7
CVNRS                 26   19.7      12 12.7

DRAAI                  3   27.9      47  5.2
DRAAI                  8   23.0      10  5.2
DRAAI                  9   27.8      49  5.2
DRAAI                 14   22.9      11  5.2
DRAAI                 15   27.6      51  5.2
DRAAI                 20   22.7      13  5.2
DRAAI                 21   27.5      53  5.2
DRAAI                 26   22.6      15  5.2
DRAAI                 27   27.4      56  5.2

LACCM                 21   18.4      16  4.2
LACCM                 27   28.5      17  4.2

LIBdelta               5   26.1      22 12.8
LIBdelta              12   25.6      22 12.8
LIBdelta              19   25.2      23 12.8
LIBdelta              26   24.8      23 12.8

LYRbeta               23   29.5      55

PERbeta                1   21.8      46  9.6
PERbeta                4   18.6      79  9.6
PERbeta               21   23.5      15  9.6
PERbeta               24   20.3      45  9.6

PERIZ                  7   22.0      28 10.6
PERIZ                 18   23.5      12 10.6

PUPAU                  7   22.3      12
PUPAU                 16   22.5      12
PUPAU                 25   22.8      11

SGEU                  22   29.6      45 13.8

SGRV0505              12   29.7      10  5.7

UMATX                  1   23.1      60  8.8
UMATX                  4   24.7      76  8.8
UMATX                  7   26.2      75  8.8
UMATX                 10   27.7      58  8.8
UMATX                 13   29.2      40  8.8

UMIW                   5   25.1      35  9.4
UMIW                  10   27.6      38  9.4
UMIW                  12   20.4      32  9.4
UMIW                  17   22.9      34  9.4
UMIW                  22   25.4      37  9.4
UMIW                  24   18.2      31  9.4
UMIW                  27   27.9      39  9.4

VULZ                   2   27.9      11 10.6

name                 period     RA      RD   Type    mag
AQLKO                2.8640   18h47m  +10゚46  EA  8.3 -9.5
CASRZ                1.1952    2h48m  +69゚38  EA  6.2 -7.7
CASTV                1.8125    0h19m  +59゚ 8  EA  7.2 -8.2
CEPEK                4.4277   21h41m  +69゚42  EA  8.0 -9.3
CEPU                 2.4930    1h 2m  +81゚53  EA  6.8 -9.2
CEPZZ                2.1417   22h45m  +68゚ 8  EA  8.6 -9.6
CNCRZ                21.643    8h39m  +31゚48  EA  8.7 -10.0
CRBU                 3.4522   15h18m  +31゚39  EA  7.7 -8.8
CVNRS                4.7977   13h10m  +35゚56  EA  7.9 -9.1
DRAAI                1.1988   16h56m  +52゚42  EA  7.1 -8.1
LACCM                1.6046   22h 0m  +44゚33  EA  8.2 -9.2
LIBdelta             2.3273   15h 0m  -08゚31  EA  4.9 -5.9
LYRbeta              12.942   18h50m  +33゚22  EB  3.3 -4.4
PERbeta              2.8673    3h 8m  +40゚57  EA  2.1 -3.4
PERIZ                3.6876    1h32m  +54゚ 1  EA  7.8 -9.0
PUPAU                1.1263    8h17m  -41゚42  EB  8.5 -9.5
SGEU                 3.3806   19h18m  +19゚37  EA  6.5 -9.3
SGRV0505             1.1828   19h53m  -14゚36  EA  6.5 -7.5
UMATX                3.0632   10h45m  +45゚34  EA  7.1 -8.8
UMIW                 1.7011   16h 8m  +86゚12  EA  8.5 -9.6
VULZ                 2.4549   19h21m  +25゚34  EA  7.3 -8.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

2011/1/10 食変光星観測

Bz_eri_20110110

10cmで観測したBZ Eriです。5度目の観測でした。

この日は雲が出たり出なかったりで途切れ途切れの観測になりました。

Bz_eri_201101102

観測は副極小でした。

Vz_hya_20110110

BZ Eriの次にVZ Hyaを観測しました。初めての観測です。

星の選定ミスで、自動的に自動観測が始まってしまって10件しかデータが得られませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

δOriとηOriの分光観測の進捗

1/4,8,9の3夜の観測を追加しました。

Delta_ori_20110109 Eta_ori_20110109

1Å弱位の測定誤差があるのだろうか?

それにしても、3等台なら十分なS/Nで撮影出来ています。

露出時間は(現在は)900秒です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アナログテレビで「地デジ」が見られる!!

親戚などに依頼されて「地デジ」チューナーを2台買いました。

IO-DATAのHVT-T2SD
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvt-t2sd/

1台6000円位でした。

初期不良で無い事を確認する為に開梱して動作を確認しました。

まー、ハイビジョンではないけど、見るだけなら、これで十~分と思いました。

操作も簡単だし

逆にボタンがいっぱいある機械の苦手な人には「人に優しい」かも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

USB外付けDVDドライブの不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/usbdvd-6217.html
これの続きです。

Dvml4242u2

壊れたのはメルコのDVM-L4242U2です。

分解すると、DVDドライブ、USBマイコン基板、電源基板の3つで出来ていました。

まず、DVDのドライブを交換してみました。

変わりません。故障です。

更に別なドライブと交換しました。

症状は同じ「時々、認識する」です。

見ると、電源基板の電解コンデンサがパンクしています。

12Vの平滑コンデンサがパンクで、5Vの平滑コンデンサの防爆弁は膨れていました。

両方とも交換しました。

すーーごい時間を待てば認識して、DVDの動画再生も出来るようになりました

が、

時々、アクセスが超遅くなって、動画も途切れ途切れです。

今度は、ATXの電源に交換してみよう、それでも駄目なら

捨てよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★1月
   日    時   高度
--------------------
   12   20.1   80
   29   25.0   15

★2月
   日    時   高度
--------------------
    1   21.8   46
    4   18.6   80
   21   23.5   15
   24   20.3   46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

2011/1/9 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/201119-6eed.html
これの続きです。

Ww_eri_20110109 Ww_eri_201101092

20cmで観測したWW Eriです。すぐに曇ってしまい、ぜんぜんダメでした。

Cd_eri_20110109

10cmで観測したCD Eriです。主極小の減光部分だけの観測でした。

R_cma_20110109

これはCD Eriの次に観測したR CMaです。すぐに曇ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M41

M41はシリウスの南にある散開星団です。

M41_20110108

1/8に簡易ポタ赤で撮影しました。

Canon EOS Kiss digital, f=135mm(F3.5), ISO 800, 40sec. exp.

ガイド、流れてます。もうちょっと極軸に神経を使おう。

人に見せる様な写真では無いけれど、たまに変光星以外を撮影するのも楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

2011/1/9 変光星観測

昨日は晴れのち曇りの予報だったので夜は曇りかと思っていましたが

夕方は快晴でした。

いつものようにEOSで「夜空の連続撮影」をして、10cmで短周期(CD Eri)の連続測光、20cmで分光をやりました。

そのあとも、10cmと20cmは連続測光(R CMa,WW Eri)をやりつつ、U Monが昇るのを待っていましたが

21時には曇ってしまいました。

そのまま夜明けになっても曇っていました。

アルゴルを狙ったとしてもゼンゼンだめでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/1/8 変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/201118-e1e8.html
これの続きです。

Cz_cmi_20110108

20cmで観測したCZ CMi(BrhV103)です。元期がズレてきてます。周期が微妙に違うのでしょう。

V1130_tau_20110108

10cmで観測したV1130 Tauです。2度目の観測でした。今回はI bandで副極小の観測でした。

Hi_mon_20110108

引き続き、10cmで観測したHI Monです。今回はきれいに観測出来ました。副極小です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FK Eriの極小予報

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/fk-eri-5341.html
これの続きです。

1月の予報を忘れていました。

1月2月分の予報をしました。

BRNOのlight elementです。

  1/05 18.2 p
  1/06 21.0 s
  1/15 19.3 s
  1/16 22.1 p
  1/25 20.4 p
  2/03 18.7 p
  2/04 21.5 s
  2/13 19.8 s
  2/22 18.1 s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2mって、何m?

EOS Kiss digitalに28mmレンズ(望遠)を付けて測光しています。

ピントは目盛で「2m」にしています。

最近、EOS Kiss digitalの2号機を入手して、更に1000円で望遠レンズも買いました。これを使って空地でεAurを撮影しようと思っています。

さて、この新しいレンズでは何mに合わせましょうか?

今使っているレンズのピント位置を決めた時は、少しずつボカしながら撮影して標準偏差の最も少ない所から「2m」に決定しました。

これって、撮影だけでも可也の時間が掛かりました。空地で長時間の写真撮影なんかすると、また警官に質問されてしまいます。

そこで、現状のシステムが何mでピントが合っているのか室内で調べました。

そしたら、2mでした。ちょっと意外です。無限大のピントが出なかったので目盛と距離は一致しないと思ってました。

ただ、深度が広いです。シャキッと2mであうのでは無くて何と無く2mで合っているようにみえます。

新しい方のレンズでは深度が浅いです。目盛を2mに合わせて壁に近づくと"シャキッ"と2mでピントが合います。

ともかく、この位置でテープ固定しました。

やっぱり、どっかで同じようなテスト撮影をした方がよいのかも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

2011/1/4 食変光星観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/201114-3832.html
これの続きです。

Yy_eri_20110104_21

10cmで観測したYY Eriです。

Yy_eri_20110104_22

2010年の観測と重ねてみました。GCVSの要素で光度曲線をかきました。位相は1付近にありますが副極小です。

Asas06475316429_20110104_21

10cmで観測したASAS064753-1642.9です。ASAS-3の要素で描きました。ED typeとなっています。確かに光度曲線をかくとそんな風にも見えます。

Fr_ori_20110104_22

これは20cmで観測したFR Oriです。EBですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/1/6 食変光星観測

Rw_mon_20110106

20cmで観測したRW Monです。なんだか妙に角ばった形になりました。x=0.05の前後で様子が違ってしまいました。Compの様子が違っています。変光では無いと思います。丁度、22時なので街灯の様子が変わったのだと思います。

Asas06105607222_20110106 Asas06105607222_201101062

10cmで観測したASAS061056-0722.2です。10度目の観測になります。皆既食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/1/7 食変光星観測

Fz_ori_20110107 Fz_ori_201101072

20cmで観測したFZ Oriです。18度目の観測ですが、雲が多くて上手く観測出来ませんでした。

Vv_ori_20110107

10cmで観測したVV Oriです。こちらも曇ってしまいゼンゼン駄目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/1/8 変光星観測

昨夜は夕方から雲が多く、オートガイドに難儀しました。

最初にEOS Kissによる「夜空の連続撮影」をセットして

次に10cmでV1130 Tauを導入しましたが、雲の影響でオートガイドが上手くゆきません。しばらくすると雲も薄くなって観測が始められました。

そのあと、20cmでδOriとηOriの分光をやって、それから、CZ CMiの測光を始めました。CZ CMiはBrhV103です。

測光が始めると、EOS 2号機を持って空地へ行きεAurを撮影しました。

戻ってきて、10cmのV1130 Tauが観測終了になってましたので、HI Monに向けて連続撮影をしました。そのあとは、自動でgt_slew自動観測です。

10cmをHI Monに向けたら、次はEOS 2号機を135mmレンズに交換してU Monを撮影しました。

機器をそのままにして朝になったらV339 Virを撮影しようと思いましたが、

起きたら薄明でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★1月
   日    時   高度
--------------------
    9   23.3   47
   12   20.1   80
   29   25.0   15

★2月
   日    時   高度
--------------------
    1   21.8   46
    4   18.6   80
   21   23.5   15
   24   20.3   46

今日は明日が休みと言う事もあって、まずまずの観測好機かも。

Beta_per_20110109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

Ubuntu 9.04、メニューのアプリケーションが開かなくなりました

メニューのアプリケーションが開かなくなりました!

そんな場合は、

/home/ユーザ名/.config/menus

このmenueと言うフォルダーを削除して

メニューのアプリケーションを右クリックで「メニューの編集」をします。

そしたら新たに作られました。

wineでインストールしたwindows softは「未分類」に入ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

Some Binaries

Ab_and_20110107

AB Andにデジカメのデータを追加です。ピクセルが小さいのでピントをもっとボカして露出を長くすれば滑らかになるかも知れません。

Bx_and_20110107

BX Andにデジカメのデータを追加です。こちらも光量不足っぽい感じです。もしかしたらダークノイズが多いのかも。

Ds_and_20110107

DS Andです。この光度曲線では分かりにくいですが、毎回、Light Curveのシェイプが違います。

今回のIohさんの観測は平坦な皆既になっています。

もしかしてoEAとか?

2006年のデミルカン先生のリストには載っていないです。

Rt_and_20110107

RT Andは食外の観測がゼンゼンありません!

Tw_and_20110107

TW Andです。Hskさんしか観測していないです。

Ss_ari_20110107

SS Ariは割と良く観測されています。2009年のSizさんの光度曲線は見事でした。2010年のIohさんの観測で最初の方が歪んでいます。IohさんのHomePageの光度曲線を見るとC-Kも歪んでいますので街灯の影響とか受けているかも知れないです。とにかくRealでは無いです。

Ah_aur_20110107

AH Aurです。Cracowのエレメントで書いてあります。良く一致してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

2011/1/4 変光星観測

この日は20cmでδOriとηOriの分光をやって

その後、FR Oriを測光しました。

201101041

この星は4度目の観測でした。20cmはこれだけです。

10cmでは、最初にYY Eriを測光しました。

201101042

この星は31度目の観測でした。毎回、綺麗に観測出来て好きな星です。

その後、ASAS064753-1642.9を観測しました。初めての観測です。

201101043

こんなにシリウスに近いんです。シリウスの光芒が心配です。

201101044

これが測光結果です。

10cmで10等台後半を、このスキャッタなら良い結果です。

そのご、gt_slew自動観測をやってました。

あとは、EOS Kissで「夜空の自動撮影」です。

この自動撮影やめようかと考えるようになりました。EOS Kissの2台目を買ったばかりなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EOS Kiss digital 買った

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/eos-kiss-digita.html
これの続きです。

>25mm程度のレンズも買ってεAurにも使いたいけれど金が無い

確かにレンズは望遠しかありませんが

その前にCFカードが64Mしか無いです。

RAWだと7枚しか撮影出来ません。

不便なので近所のハードオフに買いに行きました。

2Gで1995円でした。

新品でも探せは、これより安いのがあるかも知れません.

が、買いました。

同時に辺りを見渡したら

ジャンクのズームレンズが1000円で売ってました。

Lens_201101061

で、買っちゃった。28-80mm(F3.5-5.6)です。

キャップが無いのは困ります。

Lens_201101062

買ってきてカメラに付けると「Err 99」になります。

そこで、写真のように接点全てをセロテープで絶縁しました。

こんな事をするとオートフォーカス、オートアイリス、全部使えませんが

天体写真なんでマニアルで十分です。

と言う事で1000円のレンズ、使えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★1月
   日    時   高度
--------------------
    6   26.5   16
    9   23.3   47
   12   20.1   80
   29   25.0   15

★2月
   日    時   高度
--------------------
    1   21.8   46
    4   18.6   80
   21   23.5   15
   24   20.3   46

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

田舎は星が綺麗です

20101231aur 20101231ori

正月休みに千葉県御宿町へ行きました。

路上で撮影した"ぎょしゃ"と"オリオン"です。

いつもと同じ様に撮影しているのですが"天の川"が写り始めています。

オリオン座の写真から分かるように街灯の下で撮影してます。

それでも、こんなに写ります。

いつも茅ヶ崎では5枚撮影して測光して平均値を一つの観測にしています。

ただ、それでも値がバラツクので最近は8枚測光して平均しています。

今回、出先でも同じように撮影しましたが、全てのコマが(百分の1等級で)同じ測光値になります。

測光は、努力が2~3割、空が7~8割じゃないでしょうか。

「変光星を楽しむ会」で秦野の山で10cm+ST-5+V bandで撮影したX Triは見事に綺麗な光度曲線でした。同じシステムを使ってベランダで観測していた時は(ガタガタなので)「これは眼視観測ですか?」と聞かれた事もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TX Leoより東の変光星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/20101225-4615.html
これの続きです。

>TX Leoより東の(明るい食)変光星を探す必要がありそうです

おとめ座で5等より明るい食変光星はありませんでした。

Epsilon_vir_v_band_chart

何にもしないのも勿体ないので εVir を観測する事にしよう。

NSV06064と言う脈動っぽい星で変光範囲が2.65~2.84(V)です。

モーレツに詰まらなそうです。

"くじら"と"オリオン"しかまともな対象が無いのなら「固定の広角で一晩中撮影」ってやめようか..

そして、余っている赤道儀に乗せて短周期の連続測光でもやった方が(自分にとって)有意義かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

ダメだ! つながらん

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-5dc6.html
これの続きです。

帰ってきて観測用PCの画面を見たら

案の定

セキュリティーソフトが「このソフト、接続していいですか」みたいになってました。

慌てて準備して出かけたので接続を確認しなかったのが敗因です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

2010/12 変光星観測月報

12月は2509測光のデータを月報としてHskさんに報告しました。

他に2件の連続測光もありましたが、これはちょっと未報告にします。

2010/01 21夜 / 34星 / 2641測光
2010/02 14夜 / 19星 /  762測光
2010/03  9夜 / 20星 /  738測光
2010/04  8夜 / 16星 /  454測光
2010/05 12夜 / 23星 / 1631測光
2010/06  5夜 /  9星 /  547測光
2010/07 11夜 / 19星 / 1497測光
2010/08 18夜 / 29星 / 2747測光
2010/09 13夜 / 21星 / 1429測光
2010/10  9夜 / 16星 /  309測光
2010/11 16夜 / 32星 / 1776測光
2010/12 17夜 / 37星 / 2509測光

結構晴れていた気がしましたが17夜でした。20夜を超えたかったですが。

あと、12月と言いますか、2010年最後の観測が(EWと言う話もありますが)RRのBB CMiだったとは!

それから、毎年観測したいと思っているBC Eriは観測していませんでした。

よし、今月こそは!

※測光していませんが12/31の夜にεAurを撮影しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

Live_20110101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメだ! つながらん

2011/1/1の25時にどうしても観測したい星が有って

自宅の望遠鏡とPCの電源を入れてきました。

そして、12/31の夜、試験的にVNCでつなごうとしました。

その前に、なかなかUQ-WiMaxが繋がらなくて、こっちも一時間葛藤しました。

やっとUQが繋がって、VNCを起動しましたが

ぜんぜん、つながりません。

VNCは 10061

だったかなー

そんなメッセージ。

自宅に戻ってPCの画面を確認したいが

出先なんで出来ない

1/3に帰るまで。

今までに失敗なんか無かったのに

なんでー

と思っても、自分の準備が悪いのが原因です

無意味に、
CCDをベランダに出しっぱなしにして、日中は日照りにさらす事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »