« δOriの光度曲線 | トップページ | 2010/12/16 変光星観測 »

2010年12月17日 (金)

オリオンより東の明るい食連星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-021e.html
これの続きです。

早速、測光してみました。

早い時期の物は比較星が2個しか写っていませんでした。

仕方が無いので比較星2個を使って測光しました。

LEOTX 20101109283209 5.54cG Nga
LEOTX 20101129283307 5.04cG Nga
LEOTX 20101129284259 5.81cG Nga
LEOTX 20101204280457 5.38cG Nga
LEOTX 20101204281449 5.51cG Nga
LEOTX 20101204282441 5.64cG Nga

ここまでは比較星2個だけで測光したものです。

一見して怪しいデータです。

次は比較星5個を使って測光した物です。

LEOTX 20101204283431 5.58cG Nga
LEOTX 20101204284423 5.56cG Nga
LEOTX 20101209275749 5.65cG Nga

なんとなく、それっぽくなってきました。

しかし、まだ、へんな値があります。

さらに複数枚の結果を平均するようにします。

LEOTX 20101211282037 5.58cG±0.04 Nga 5枚平均

これは比較星6個を使って5枚の画像を測光し加重平均した物です。

要はいつもやっている方法です。

やっと、それっぽい値にありました。

画像のS/Nの様子を見ても分かりますが、ここの空では、これ位やらないといけないようです。

|

« δOriの光度曲線 | トップページ | 2010/12/16 変光星観測 »

コメント

TX Leoって、カタログで、変光幅が0.09等じゃないですか。大丈夫?

投稿: meineko | 2010年12月17日 (金) 12時37分

だいじょうぶ!
うちは、百分の1等まで求めてますから!

って、答える人もいるのでしょう。

ダメでも、今のシステムでこの星しか測光出来る明るさの星が無いので続けようと思ってます.

投稿: Nga | 2010年12月18日 (土) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオンより東の明るい食連星:

« δOriの光度曲線 | トップページ | 2010/12/16 変光星観測 »