« 昨日、20時、ふたご座流星群極大 | トップページ | HJDとBJDの比較 »

2010年12月15日 (水)

2011年の天文現象

天文現象と言えば日食/月食です。2011年は3件あります。

その内2件が6月にあります。

6/2 部分日食、6/16 皆既月食です。

ところが、条件が悪すぎて観察は非常に難しいでしょう。

もしかすると、6/16日没時の月食は見れるかも知れませんが地平線が見える暗い所でないと無理です。

2011_gensyou1

ところが12/10(土)皆既月食は非常に好条件です。

土曜日で南中付近が食の中央です。冬なので月の高度も高いです。

こんなに高いとうちのベランダでは見にくいです。

2011_gensyou2

次は星食ですが、10月1日にδScoの食があります。

δScoは変光星な人は知っているBe星です。

星周辺に星周物質があり、そこからエミッションがあって輝線が出ています。

それを月の影部分がゆっくりと隠してゆきますので面白かも知れません。

光電管のようなリアルタイムで測光出来る装置があると良いですが

光電管はあげちゃって、今は持っていないです。

DSIでジャンジャン高速で連続撮影してみましょうか。

|

« 昨日、20時、ふたご座流星群極大 | トップページ | HJDとBJDの比較 »

コメント

10/1だと、さすが日平高度が低いですね。

投稿: meineko | 2010年12月16日 (木) 14時07分

10度かあー
低いですね
でも、きっと見えると思います

投稿: Nga | 2010年12月16日 (木) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の天文現象:

« 昨日、20時、ふたご座流星群極大 | トップページ | HJDとBJDの比較 »