« 今夜は月食です | トップページ | 本日、アルゴルが極小 »

2010年12月22日 (水)

2010/12/18 食変光星観測

その前に、昨日(12/21)の月食は雨で見れられませんでした。

Bv_eri_20101218

10cmで観測したBV Eriです。思いのほか綺麗に観測出来て感激です。

Fk_eri_20101218

20cmで観測したFK Eriです。やっぱり予報は合っていそうです。都合でボトムまで観測出来なかったのが残念です。

Lo_hya_20101218

引き続き、20cmで観測したLO Hyaです。

なんと、極小を観測してました。

明るい星ですが、この系の測光観測は殆どありません。

よって、周期・元期も良く分かっていません。

分光観測で周期約2.5日が分かっています。

以前に海外から観測依頼があって国内の何名かが観測しましたが、結局、極小は観測されませんでした。

なのに、今回、偶然、極小が観測できました。

min=2444623.7848+2.499629xE (BRNO, O-C gateway)

極小推算式はBRNOの物しかありません。

これで計算すると主極小でも副極小でもありません。

でも、これは主極小なんです。実は。

とりあえず、以下の極小推算式を導きます。

min=2455549.1422+2.499629xE (Nagai, 2010)

私の所では22時から24時まで観測出来ます。

この時間帯で次にLO Hyaの極小が観測出来るのか調べてみると

1月末まで探しても主も副も観測出来ません。

て事は、今回の極小観測は、なんとラッキーだったのでしょう!

|

« 今夜は月食です | トップページ | 本日、アルゴルが極小 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/18 食変光星観測:

« 今夜は月食です | トップページ | 本日、アルゴルが極小 »