« 本日、アルゴルが極小 | トップページ | 2010/11/29 変光星観測 »

2010年11月30日 (火)

δOriの分光

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/20101127-c4cc-1.html
これの続きです。

この系のシステムベロシティは幾らだろう?

その前に位相は?

クラコウの要素を使って位相を求めます。

Binary Phase = 2452505.7+5.7324682xE (Cracow, 2009.2)

上の式より 0.23 になりました。

う、わっ、視線速度は最大付近です。

で、V0をSB9で調べたら

20.4km/sだって

昨日の計算で132.7kmだったので(引いていいのかなー、って)引いてみると112.3km

正しければ、やっぱりRVのK1に近い値です。

こんなのやるの初めてです。かなり、しどろもどろです。

Delta_ori_rv_paper

さて、こんなのが描けるでしょうか...

|

« 本日、アルゴルが極小 | トップページ | 2010/11/29 変光星観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: δOriの分光:

« 本日、アルゴルが極小 | トップページ | 2010/11/29 変光星観測 »