« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

Visual Basic 2010 Express と Monodevelop 2.4

結局、互換性どころか、互いに動きあう事はありませんでした。

VB2010で作ったexeファイルをUbuntu上のwineでは動かせません。

Monodevelopの方はdotNETのバージョンを変えられます。

Mono_net_ver

1.1, 2.0, 3.0, 3.5 を選べます。

それにしても、exeファイルをwindows上で動かす事は出来ませんでした。

てか、Monodevelopで作ったexeファイルってUbuntu上でどうやって動かすんだろうか? wineでは動かないです。

releaseで作ってもダメでした。

将来、dotNETがOSになったら..なんて思うとVisual Studioはやっておきたいんですが、

こんな調子じゃ~意味が無い

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

ミラキャンペーン2010

11/1からミラキャンペーンが始まります(12/31まで)。

昨年は富山市天文台の渡辺先生がキャンペーンを推進して下さいました。

今年はダイニックアストロパーク天究館の高橋先生が行います。

このキャンペーンは13年も続いていまして、その殆どを高橋先生が(ほぼ一人で)行ってきました。

今年のキャンペーンは、今までのような大々的なアナウンスが無いので分かりにくい感じですが

ぜひとも参加したいです。

でも、お天気が

http://www.astroarts.co.jp/news/2010/10/19mira/index-j.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Visual Basic 2010 Express

Visual Basic 2010 ExpressをWindowsのPCに入れてみました。

楽しいですよ。これ。

クラスとかJAVAっぽいです。

でも、このAPIを覚えるのが大変そうです。

もしかして、MonoDevelopでコンパイルしたexeファイルが、Windows上で動いたりして?

だとすると、両者の.NET Frameworkのバージョンが同じであった方が都合が良い。

でも、今のところMonoDevelop 2.4が何なのかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

MonoDevelop

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/ubuntumono-visu.html
これの続きです。

MonoDevelop、Windowsでも動くらしく、これは試してみたい。

とも思います。

でも、Windowsには Visual Basic 2010 Express を入れちまった方が良かろうか? 無料らしいです。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

ただー、MonoDevelop 2.0 の場合、「Visual Studio 2008」と「Visual Web Developer 2008 SP1」との互換性も提供しているとの事です。

私の入れたのは MonoDevelopは 2.4 です。これは、Visual Studio 2008なの? それとも Visual Studio 2010なの?

分からないです。

気にせず、Windowsには Visual Basic 2010 Express を入れましょうか 。 .NETは4です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ちっくしょー

昨日の日没後は12日ぶりに晴れてました。

20cmはCCDが無くて使えないので、10cmだけ使いました。

んが、

すぐさま曇ってしまいました。

それが薄雲なんです。

もったいない空でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu、Mono Visual Basic

いつか使ってみようと思いつつ、ぜんぜん使わない GamBas2 を Ubuntuソフトウエアセンター から入れました。

何で GamBas2 なの? と言いますと

本当は Mono を入れたかったのですが、以前に入れようとして失敗していたので、安易に GamBas を入れたのでした。

VBと同じって訳には行きませんが、何となく想像してオペレーション出来、それとなくプログラムも動いたのでした。

よって、今回も GamBas2 を入れたのですが、 Ubuntuソフトウエアセンター を眺めてみると

Monoが有ります。

そこで、Mono Visual Basicを入れてみました。

※Ubuntuは10.10です。

Mono_visual_basic201010281

まず、Mono Visual Basic コンパイラ(VB.NET)を入れました。

Mono_visual_basic201010282

次に MonoDevelopを入れました。

Mono_visual_basic201010283

そして、説明文とか、まったく見ないで、いじくって、こんなウインドウを開くプログラムが出来ました。

GamBasやめて、Monoにしますか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ついに地球外の文明を発見!

ラグバー博士という方が地球外知的生命体を発見したそうです。

http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=432778

ついに見つかりましたか! (v^ー゜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Intel Desktop Board D945Gnt、ファンノイズ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/intel-desktop-b.html
ここでお話したPCで、

CPUクーラーのファン音が大きいので

側面の蓋を開けて使っています。

すごく静かになりますが

さすがに、負荷の重い作業では温度が上がってゴーゴー言ってます。

それは仕方がないとして、

そのあと、すぐに冷やしたいのでファンを設けました。

Fan_20101027

PCケースの蓋が開いていますのでATXの電源を簡単に利用できます。

FD用の12Vが使えるようにファンのコネクタを改造して、ファンをコスターに両面テープで貼り付けます。

完成です!

このテーブルがPCの真横なので、この位置でPCケース内を強制空冷できています。

※さらに静かになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

Ubuntu、Firefox、動画の保存

Video DownloadHelperを試しました。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/3006/

これをインストールするとFirefoxにアドインされます。

Firefoxにクルクル回っているアイコンが追加されてます。

その「下矢印」をクリックしたりすればディスクにダウンロード出来ます。

早速、これを!
http://www.youtube.com/watch?v=lFR5S_Fc-9w&feature=related

Video DownloadHelperで変換も出来るようですが

試していません。

3gpに変換してみたいです..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

博物館まつり、発表会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-05da.html
これの続きです。

発表会は9件もあり、私は一番最後でした。

時間と共に徐々に人が減ってしまうのかと思いましたが

会場は座りきれない程の満員でした。

例によって、しどろもどろな発表でしたが、皆さん、真剣に聞いてくれました。

ついでに展示も見てきました。

201010241 201010242 201010243

天文展示だけでなく

201010244 201010245 201010246

他の展示や発表は、どれもこれも立派な物でした。

コツコツと調査し、丹念に整理されています。

私の発表が最もテキトーだったと思います。

今度は、もっと良い物にしよう!

でも、4回連続して私が発表になってしまう。良いのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu、パネルの移動

デュアルディスプレイにしています。DVIとVGAです。

デフォルトではDVIの方にパネルが出ています。

でも、私はVGAのディスプレイを正面に置いてあり、不便に感じてました。

それで、

パネルの動かし方がわかりました。

パネルを右クリックしてプロパティを見ると「広げる」にチェックがあります。

このチェックを外します。

すると、パネル自体がマウスで動かせます!

これで思いのままです。

VGA側に動かしたら、パネル左側のUbuntuマークよりも左側を右クリックしてプロパティから「広げる」に戻します。

この方法で上も下もパネルを動かせました。

※しどろもどろなLinux Userでした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

2010/10/23の夜空

昨日は晴れてくれるんじゃないかと思って

一晩じゅう、CCDで撮影してました。

同時に空模様もEOS Kissで撮影しましたが、ぜーーーんぶ、雲です。

20101023

この写真が最も晴れている時のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博物館まつり

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-56dd-1.html
これの続きです。

今日は博物館まつりの発表の日です。
http://www.hirahaku.jp/tokubetsuten_kikakuten/index.html

私の発表時間は 16:00-16:20 です。

今回は簡易ポータブル赤道儀の作成とモータードライブ化について発表します。

と、同時に

今日は「CV-04返却の日」でもあります。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/cv-04-33fb.html

CV-04は10cmに付けています。一方、20cmはSV-04LEです。

この20cmの方が稼働率が低いのでCV-04が帰って来るまでは10cmの方にSV-04LEをくっつけようと思います。

と言う事で、2週間ほど、20cmによる測光観測は出来なくなります。

※20cmにEOSをつけて、お遊びでもしようか..

それとも、まったく使っていないSIVOの分光器でも使おうかな(あれ、5kgとかあって重くてイヤなんです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

いろいろ観測日誌

blogの紹介です。

http://www.cetus-net.org/diary/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VirtualBox「共有フォルダーの設定方法」

Virtualbox_net_drive1

まず、VirtualBoxを起動したら「設定」をします。

Virtualbox_net_drive2

そして、「共有フォルダ」を選んで右端の「+」印の付いたフォルダーアイコンをクリックしてUbuntu上の共有したいフォルダーを選びます。

この例では「root」にしました。

Virtualbox_net_drive3

「起動」でゲストOSのWindowsを起動します。

立ち上がったら「マイネットワーク」を右クリックして「ネットワークドライブの割り当て」をします。

Virtualbox_net_drive4

\\VBBOXVR\rootが例にした「root」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

VirtualBox

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/virtualbox.html
これの続きです。

XPを入れました。

2000の時は16bit colorでしたが

XPはTure colorになってました。

なんでwineでSEG CLPを動かさないのか?って

きっと動かないだろう.と思い込んでいます!!

※コツ

SEG CLPのインストールにはコツがあります。

Seg_clp_kotsu

ゲストOSを起動させないで、SEG CLPをUSBポートに装着します。

「設定」の「USB」を選択して、I-O DATA GV-SC300にチェックします。

OKしてメニューに戻ってから、SEG CLPを抜きます。

そして、Windowsを起動させます。

それからSEG CLPのインストールCDに従ってインストール作業を進めます。

途中で「SEG CLPをUSBにさして下さい」を言ってきたらハードをUSBにさします!

※それから、なぜか?

「サウンドシステムからの応答待ちです」で音量が変えられなくなりました。

でも、「GNOME ALSA ミキサー」を入れたら、このソフトからは音量調整ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

VirtualBox

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/ubuntu-1d53.html
これの続きです。

VistaのPCにUbuntuを入れたのですが

さらにUbuntu上にVirtualBoxを入れました。

http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/virtualbox
ここからLinuxのVirtualBoxをダウンロードしました。

VirtualBox 3.2.10 for Linux hosts
これです。

ダウンロードファルダーに virtualbox-3.2_3.2.10-66523~Ubuntu~maverick_i386.deb がいますので、

これをダブルクリックしてインストールを開始させます。

アドインも全部いれました。

インストールが終わったら、アプリケーション・システムツールでVirtualBoxを起動します。

最所なので「新規」を選んで(メモリーは512にしました)Windows2000を入れました。

なんで、そんなことをするの?とお思いかと、

SEG CLPと言うTV Tunnerがあって、Ubuntuでも使いたかったのでVirtualBoxを入れました。

今のところ、Win2000が入ったところまでしかやってません。

※ここまでやって SEG CLP(GV-SC300)のマニアルを見たら

対応OS、Win XP,Win VISTA だって!

やり直しだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

2010/10/18の夜空

EOS Kiss digitalで一晩じゅう夜空を撮影しています。

今まで20分間隔でしたが、すけべ心で10分間隔にしました。

20101018_sky

そしたら、ぜんぶ、曇り空でした。ガハハ と笑って

50枚ほど撮影して、14番の写真にミラが真中に写っています。

でも、この雲じゃー測光しても変な値になってしまいます。

同時にgt_slew自動観測(10cmにCV-04を付けてプログラムした星を順次撮影するシステム)しています。

今まで、このシステムの測光結果が妙な値のものもありました。

こんな空でも星が写っていたら測定していたのが原因でしょう。

EOS Kissの写真がこんな日は測光しないようにしよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、次はUbuntuだ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/pc-47ba.html
これの続きです。

Ubuntuの最新Verを見たら 10.10 になってました。

2010/10/10のリリースです。

10月10日に10.10のリリースって

狙ってたとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

stdをvsnet形式に変換

変光星観測報告の書式の話です。

vsoljのstd形式データをvsnetの形式に変換するプログラムを作りました。

「std2vsnt.lzh」をダウンロード

VB5で書きました。

今までは自作のDOSソフトを使っていたのですが

(このソフトが原因ではないのでが)動かない人も居まして

windows版を作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

FITS測光プログラム Ver4.50

自作測光ソフト「FitsPhoto」に誤植があるとのご指摘を頂き

4.50aにversion upしました。

機能は変わっていません。単語のスペルミスの修正です。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここからダウンロードできますが

特にホームページ上では案内を出していません。

いわゆる「こっそりと」入れ替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依然としてPCの再インストール中

メインのPCの入れ替え作業が終わっていません。

マイクロチップのPIC統合環境 MPLAB IDE をいれたんです.

マイクロチップ社のホームページを見たら v8.56 が最新でした。

でも、以前にダウンロードしたファイルから MPLAB IDE v8.46 を入れてしまいました。

使い方とかややこしいので使用経験のあるバージョンにしたんです。

新しい物を避けてしまいました。

時々感じますが、これも老化なのでしょう。

次は Cartes du Ciel (Sky Charts) です。

http://www.ap-i.net/skychart/en/download

こっちは V3.2 になってます。

しかも、2010/10/10 に更新されてます。

こいつは最新版を入れました。

このSky ChartsはGT赤道儀の導入ソフトに使っています。

最初は表示に慣れませんでしたが、今は慣れてCCD画像と見比べて微動したりしています。

なんだかんだの諸々のインストールをして

最後は LaTeX2ε を入れました。これで完了!

さて、次はUbuntuだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月の食変光星予報

2010年11月の明るい食変光星の極小予報です。
変光範囲が1等以上で10等より明るい星を予報しました。
高度は東京での高度です。

★ 11月の予報 ★

星名                  日   時刻    高度  食継続時間
AQLKO                  8   20.3      18  8.9

CASRZ                  2   22.0      53  4.9
CASRZ                  3   26.7      48  4.9
CASRZ                  8   21.4      52  4.9
CASRZ                  9   26.1      48  4.9
CASRZ                 14   20.9      52  4.9
CASRZ                 15   25.6      49  4.9
CASRZ                 20   20.3      51  4.9
CASRZ                 21   25.0      50  4.9
CASRZ                 22   29.7      27  4.9
CASRZ                 26   19.7      50  4.9
CASRZ                 27   24.4      51  4.9
CASRZ                 28   29.1      27  4.9

CASTV                  2   29.9      13  7.8
CASTV                  4   25.4      42  7.8
CASTV                  6   20.9      66  7.8
CASTV                 13   26.9      26  7.8
CASTV                 15   22.4      59  7.8
CASTV                 22   28.5      13  7.8
CASTV                 24   24.0      43  7.8
CASTV                 26   19.5      66  7.8

CEPEK                  4   23.8      36  6.4
CEPEK                 13   20.4      50  6.4
CEPEK                 26   27.2      17  6.4

CEPU                   5   25.8      39  9.0
CEPU                  10   25.5      39  9.0
CEPU                  15   25.1      39  9.0
CEPU                  20   24.8      39  9.0
CEPU                  25   24.5      39  9.0
CEPU                  30   24.1      39  9.0

CEPZZ                  1   20.4      57  6.2
CEPZZ                  3   23.8      42  6.2
CEPZZ                  5   27.2      24  6.2
CEPZZ                 16   20.2      55  6.2
CEPZZ                 18   23.6      38  6.2
CEPZZ                 20   27.0      20  6.2

CNCRZ                 16   29.4      80 77.9

DRAAI                  3   20.5      21  5.2
DRAAI                  9   20.4      19  5.2
DRAAI                 11   29.9      17  5.2
DRAAI                 15   20.2      18  5.2
DRAAI                 17   29.8      19  5.2
DRAAI                 21   20.1      16  5.2
DRAAI                 23   29.6      21  5.2
DRAAI                 27   19.9      14  5.2
DRAAI                 29   29.5      23  5.2

LACCM                  2   25.1      22  4.2
LACCM                  7   20.6      65  4.2
LACCM                 10   25.6      12  4.2
LACCM                 15   21.2      53  4.2
LACCM                 23   21.7      42  4.2

LACRT                  2   23.9      33
LACRT                  7   25.7      13

MONUX                  5   25.2      24 24.1

PERbeta                1   27.7      48  9.6
PERbeta                4   24.5      81  9.6
PERbeta                7   21.3      61  9.6
PERbeta               10   18.1      28  9.6
PERbeta               21   29.4      16  9.6
PERbeta               24   26.2      47  9.6
PERbeta               27   23.0      80  9.6
PERbeta               30   19.8      61  9.6

PERIZ                  3   24.9      58 10.6
PERIZ                 14   26.4      38 10.6
PERIZ                 18   18.9      58 10.6
PERIZ                 25   27.9      20 10.6
PERIZ                 29   20.4      71 10.6

PUPAU                  3   28.4      12
PUPAU                 12   28.7      12
PUPAU                 21   28.9      11
PUPAU                 29   26.2      10

SGEU                  13   19.6      34 13.8

SGRV0505              11   19.0      25  5.7
SGRV0505              24   19.3      14  5.7

UMATX                  1   25.6      23  8.8
UMATX                  4   27.1      40  8.8
UMATX                  7   28.6      58  8.8

UMIW                   2   18.8      35  9.4
UMIW                   5   28.4      33  9.4
UMIW                   7   21.2      33  9.4
UMIW                  12   23.7      31  9.4
UMIW                  17   26.2      32  9.4
UMIW                  19   19.0      34  9.4
UMIW                  22   28.7      34  9.4
UMIW                  24   21.5      32  9.4
UMIW                  29   24.0      31  9.4

VULRS                  9   21.4      16 15.0
VULRS                 18   20.3      22 15.0
VULRS                 27   19.2      28 15.0

VULZ                   1   21.0      29 10.6
VULZ                   6   18.9      52 10.6

name                 period     RA      RD   Type    mag
AQLKO                2.8640   18h47m  +10゚46  EA  8.3 -9.5
CASRZ                1.1952    2h48m  +69゚38  EA  6.2 -7.7
CASTV                1.8125    0h19m  +59゚ 8  EA  7.2 -8.2
CEPEK                4.4277   21h41m  +69゚42  EA  8.0 -9.3
CEPU                 2.4930    1h 2m  +81゚53  EA  6.8 -9.2
CEPZZ                2.1417   22h45m  +68゚ 8  EA  8.6 -9.6
CNCRZ                21.643    8h39m  +31゚48  EA  8.7 -10.0
DRAAI                1.1988   16h56m  +52゚42  EA  7.1 -8.1
LACCM                1.6046   22h 0m  +44゚33  EA  8.2 -9.2
LACRT                5.0738   22h 1m  +43゚53  EB  8.8 -9.9
MONUX                5.9044    7h59m  -07゚30  EA  8.2 -9.2
PERbeta              2.8673    3h 8m  +40゚57  EA  2.1 -3.4
PERIZ                3.6876    1h32m  +54゚ 1  EA  7.8 -9.0
PUPAU                1.1263    8h17m  -41゚42  EB  8.5 -9.5
SGEU                 3.3806   19h18m  +19゚37  EA  6.5 -9.3
SGRV0505             1.1828   19h53m  -14゚36  EA  6.5 -7.5
UMATX                3.0632   10h45m  +45゚34  EA  7.1 -8.8
UMIW                 1.7011   16h 8m  +86゚12  EA  8.5 -9.6
VULRS                4.4776   19h17m  +22゚26  EA  6.8 -7.8
VULZ                 2.4549   19h21m  +25゚34  EA  7.3 -8.9

eof

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

天文ソフトの巣

http://sourceforge.jp/softwaremap/trove_list.php?form_cat=134

ここに、たくさん、天文ソフトがある事を発見しました。

ほとんど、Linuxかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★10月
   日    時   高度
--------------------
   18   19.6   28

★11月
   日    時   高度
--------------------
    1   27.7   48
    4   24.5   81
    7   21.3   61
   10   18.1   29
   21   29.4   17
   24   26.2   48
   27   23.0   81
   30   19.8   62

★12月
   日    時   高度
--------------------
   14   27.9   16
   17   24.7   47
   20   21.6   81
   23   18.4   62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

2010/10/10-15 食変光星観測

Asas23045502552_20101010

10cmで観測したASAS230455-0255.2です。

いつもこんなグラフを載せてますが見方の説明をしていなかったような気がします。

横軸は位相で縦軸は等級です。ここでいう位相とは連星が1公転して1としてあわらしています。

そういう目で見ると、このグラフから、位相0.5(副極小の中心)に向かって減光している事がわかると思います。

Vz_psc_20101011

これはVZ Pscです。この星は37晩の観測がありますが、このグラフは2010年の観測だけを使って光度曲線を描いています。

10/10のRc bandの観測は副極小を観測していそうな時間帯なんですが

妙ですね.

Asas00155606447_20101011

20cmで観測した ASAS001556+0644.7 です。2007年に何晩か観測していて、久しぶりの観測になります。

今回の観測は赤丸の部分です。

完全に失敗観測です。捨てましょう。

Asas00130905357_20101015

10cmで観測したDV Pscです。何年か前からIohさんSizさんが観測をしています。今年はまだ観測がありません。

RS typeの連星です。ここ数年のVSOLJの観測を見るとSpotは大きくは変化していないように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#だれか、Ubuntu用の天文パッケージ作って(w

IRAFで、mei/nekoさんのblogの話

http://d.hatena.ne.jp/meineko/20101013

URLの記録が見つかりました!

http://astrokubuntu.wikidot.com/

Kubuntu って、違うのかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

溜まってます

今月10日からの

CCDで撮影した変光星画像が

1875枚も

撮りっぱなしで(未処理で)溜まってます。

測光処理は今日一日掛かってしまうのでしょう。

きょうは、もう、おわった

il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

天体観察会で観測した ミラ

博物館のメンバーで観測中のミラです。

Omi_cet20101014_1

館長、Suoさん、私の3名がデジカメ測光したミラの光度曲線です。

これに、同じ会員のHeoさんのデータを追加します。Heoさんは眼視観測です。

Omi_cet20101014_2

なんだか、すごくピッタリです。

まあ、縦軸のスケールが、こんななので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13 All Sky

EOS Kissによる一晩中の撮影です。

20101013_all_sky

一枚しか晴れていませんでした。

ちょうど、真中にオリオン座でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PDF編集

まだ、メインPCの再構築中です。関連して、

2010/09/18にGhostscript9.00が公開されました。

そこで、以前に紹介したPDF関連のFreeソフトを整理しました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/pdf-a2c6.html

と言いましても、ダウンロード先を明記しただけです。

PDF-XChange Viewer
http://www.tracker-software.com/product/pdf-xchange-viewer

PDForsell
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se479389.html

PrimoPDF
http://www.primopdf.com/index.aspx

Ghostscript 9.00, GSview 4.9
http://www.geocities.jp/koh_hotta/ghost/index.html
http://pages.cs.wisc.edu/~ghost/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★10月
   日    時   高度
--------------------
   15   22.8   61
   18   19.6   28

★11月
   日    時   高度
--------------------
    1   27.7   48
    4   24.5   81
    7   21.3   61
   10   18.1   29
   21   29.4   17
   24   26.2   48
   27   23.0   81
   30   19.8   62

★12月
   日    時   高度
--------------------
   14   27.9   16
   17   24.7   47
   20   21.6   81
   23   18.4   62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

3P FitsをRGBに分解する

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/3p-fitsrgb-8c-1.html
これの続きです。

カメラの機種によっては「実行時エラー」となる場合があり

プログラムを修正しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここからダウンロードできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc-5.html
これの続きです。

一晩でカメラの電池が無くなり、毎朝、充電をしています。

自作のEOS用インターバルタイマーの006Pは数日持ちます。

でも006P電池を買え置きするのはお金が掛かりますので、インターバルタイマーはACアダプターでも動かせるようにしました。

EOSの電池を毎日のように充放電を繰り返すと、ほぼ一年で下手って使えなくなってしまうでしょう。

そこで、EOSも自作のACアダプターで動かす事にしました。

ウオールコンセントから電力を受ける訳ですが、準備とか面倒になりました。

とりあえず続けてみて慣れるようにするつもりです。

あと、EOSは空き地での早朝観測にも使いますので電池は半分位充電して放置しておこう。

このリチウムイオン電池は充放電の繰り返しや満充電や満充電放置が寿命を短くしますので神経質になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12 All Sky

EOS Kissによる一晩中の撮影です。

20101012_all_sky

ちょうど、ミラが写っている所だけ晴れてました!

らつきー です。

このシステムに名前を付けたい。この記事のタイトル「All Sky」は良くないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

3P FitsをRGBに分解する

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/3p-fitsrgb-8c1b.html
これの続きです。

使い方を解説する記事をホームページに置きました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/d-cam_obs5.htm

変光星観測者が増えてくれると良いのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc-2.html
これの続きです。

2010/10/11の撮影です。

Mira_20101011

ずっと曇っていたのですが、たまたまラッキーでミラが写ってました。

測光すると

CETomicron 20101011240034 2.95cG Nga

こんなです。またまた明るいです。

10/10の画像も再測光しました。

CETomicron 20101010230934 3.01cG Nga

こっちも明るくなりました。比較星を増やして測ったので、こっちのほうが自分のシステムでは正しいのと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc-1.html
これの続きです。

高度と方位だけでカメラの撮影方向を定めます。

高度は傾斜角度目安器 http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4bf1.html があるので良いのですが、

方位はちょっと悩みます。ベランダは真南ではなく13度ズレています。

Scale_20101012

そこで、雲台にこんなメモリを入れました。30度刻みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

更に

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc-1.html
これの続きです。

2010/10/10に連続撮影をしました。

Crw_9505

Crw_9506

Crw_9507

Crw_9508

Crw_9509

Crw_9510

Crw_9511

Crw_9512

Crw_9513

Crw_9514

Crw_9515

Crw_9516

Crw_9517

Crw_9518

Crw_9519

Crw_9520

Crw_9521

Crw_9522

Crw_9523

Crw_9524

Crw_9525

Crw_9526

Crw_9527

Crw_9528

Crw_9529

Crw_9530

Crw_9531

Crw_9532

Crw_9533

Crw_9534

Crw_9535

Crw_9536

この写真を撮った事で一晩の空模様がわかりました。

今までは10cmが一晩中稼動していましたが視野が一度角程度で様々な方向に向けて動いていましたのでハッキリとはわかりませんでした。

19時過ぎから撮影を始めました。晴れていたので10cmと20cmの両方で食変光星の連続撮影をしていました。

20時過ぎから曇りだし、その後はなかなか晴れなかったので連続測光はあきらめてしまいました。

ところが、22時半にはスッカリ晴れ渡っています。その頃の私は酒飲んでTVを見ていました!

晴天は続き、日が変わった3時頃から曇りだしましたが

それも30分程度で、その後は日の出まで快晴です。

もしかして、今までもこんな展開だったのだろうか?

こんなに晴れてりゃ、いっぱい変光星が観測出来ていた。

※10/11も同じ撮影をしましたが、

 夕方晴れて、途中で曇りだし、それ以降、曇ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

更に

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc-1.html
これの続きです。

で、画像を見てみると

Mira_9517

むふふ

ミラが写ってます。

CETomicron 20101010230934 3.17cG Nga

ちょっと明る過ぎますかね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Intel Desktop Board D945Gnt

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/intel-desktop-b.html
これの続きです。

いただいたVISTAを入れました。

PCがデッカイので大掃除を兼ねて部屋模様替えになりました。

連休はメインのPCの入れ替え作業になりました。

なんだかんだの宿題が滞っていますが、以前としてPCのセットアップが終わってなくて仕掛になってます。

「あのソフトはどーっやてインストールしたんだろー」と言うのがたくさんあって

メインのPC入れ替えは時間が掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★10月
   日    時   高度
--------------------
   12   26.0   82
   15   22.8   61
   18   19.6   28

★11月
   日    時   高度
--------------------
    1   27.7   48
    4   24.5   81
    7   21.3   61
   10   18.1   29
   21   29.4   17
   24   26.2   48
   27   23.0   81
   30   19.8   62

★12月
   日    時   高度
--------------------
   14   27.9   16
   17   24.7   47
   20   21.6   81
   23   18.4   62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-16cc.html
これの続きです。

10/8の夕方は晴れていましたので19時から撮影を始めました。ベランダに放置です。

8月に作成したインターバルタイマーのフィールドテストにもなりました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/eos_timer.htm

Crw_9500

Crw_9501 

Crw_9502

Crw_9503

Crw_9504

ほぼ、20分間隔で撮影できました。最後の20:20は完全に曇っています。

結局、ミラは撮影出来ませんでした。

明るい星は木星です。

※昨夜(10/10)、ちょっとだけ晴れたのでテスト撮影しました。

 でも、やっぱり曇ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/8 食変光星観測

Dx_aqr_20101008

EOS Kissのインターバル撮影をしながら10cmでDX Aqrを観測していました。

しかし、直ぐに曇ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

連星系・変光星・低温度星研究会2010

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-6fb2.html
これの続きです。

全日程の参加申し込みをしました。

仙台天文台ツアーも懇親会も参加で申込ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積分球

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/flat-filed-b8-1.html
これの続き、

と言いますか

積分球の作り方です。

まず、発砲スチロールの半球を買います。
http://www.hands-net.jp/goods/6532

カメラを入れる穴をあけます。

内側をスプレーで白く塗ります。塗る前に紙ヤスリでツルツルにすると良いでしょう。

白色LED(10個)をカメラを入れる窓の周囲に環状に埋め込みます。

乳白色のアクリル板を貼って拡散板にします。

LEDと拡散板は接着剤で固定します。

LEDを配線して終わりです。

Flat_ball_201010091

これはフラットフィールドの撮影風景です。

カメラを積分球の中に突っ込んでフラットを撮影します。

カメラの設定は星を撮影する時と同じにしたいのですが、それだと飽和してしまうので

焦点距離・絞り・焦点メモリを合わせて絞り優先のオートで撮影します。

この積分球は半球同士がマジックテープでくっ付いています。球の中にゴミが入るとそれが写ってしまうのでこの構造は非常に有効です。

Flat_ball_201010092

これは断面図です。

Flat_ball_201010093

電子回路の方は可也適当です。

この様に10個のLEDを直列につないだとすると

おおよそ、 2V x 10個 = 20V で、20V位の電源が必要と思って下さい。

途中に明るさ調整用の可変抵抗器を入れます。もし、無ければ100Ωとか入れて明るさを見ます。

明るければ抵抗値を上げて暗くします。

※博物館のLEDは並列接続だったかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

積分球でFlat Filed

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/flat-filed-b880.html
これの続きです。

Flat_201010091

これはG画像です。こんな画像を93枚撮影しました。

Flat_201010092

これは10枚のメジアンを取った画像です。

93枚の撮影しましたので、これが9枚作れます。

Flat_201010093

その9枚のメジアンを取りました。

10枚のメジアンを取る毎にノイズが半分程度に減っています。

これからすると最低でも100枚は撮影してフラットフィールドを作りたいと思うようになります。

でも、欲がでます。

1000枚、撮影したいですね!

とか言って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、アルゴルが極小

★10月
   日    時   高度
--------------------
    9   29.1   49
   12   26.0   82
   15   22.8   61
   18   19.6   28

★11月
   日    時   高度
--------------------
    1   27.7   48
    4   24.5   81
    7   21.3   61
   10   18.1   29
   21   29.4   17
   24   26.2   48
   27   23.0   81
   30   19.8   62

★12月
   日    時   高度
--------------------
   14   27.9   16
   17   24.7   47
   20   21.6   81
   23   18.4   62

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

3P FitsをRGBに分解する

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/flat-filed-b880.html
これの続きです。

プログラムが完成しました。

RAW画像をIRISで一気にFitsにしたあと、G画像のFitsを作る際に、このプログラムを使います。

20101008

起動するとこうなります。

指定したフォルダーのFitsファイルが一覧で表示されます。

R,G,BのチェックをしてStartボタンを押すと-R,-G,-Bの付いたFitsファイルを作成します。

たとえば 21191219.FIT だと、21191219-G.FIT となります。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

からダウンロードできます。

話は続きます...

早速、先日撮影したフラット(RAW)画像をGプレインのFitsにしました。

撮影した93枚を一気にステライメージで読み込んでメジアンを取ろうとしました。

すると20数枚を読み込んだ所でメモリーフルとなって読み込んでくれません!

がつかりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ハートレイ彗星

10月中にεAurを撮影していれば

彗星が写りそうですね!

http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101014/image/position1014-21.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

の話ですが、

ずっと待っているのも大変です。寝たいし

そこで、

折角作ったインターバルタイマーもあるので

カメラを固定し連続撮影しようと思ってます。

Mira_se_45deg

EOS Kiss digitalに28mmのレンズを付けて南東方向/高度45度を撮影し続けると

こんな構図に写る時があるハズです。

バッテリーは持つだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

連星系・変光星・低温度星研究会2010

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-6fb2.html
これの続きです。

ホテルの予約をしました。

ホテル モンテ エルマーナ仙台
二泊三日
\10,700-

一泊のつもりでしたが、やっぱり全日程に出席したいので二泊にしました。
お金はかーちゃんから借りよう!

と言いますか、

例年ですと、12月に大学のOB会があり、そこで後輩に少しは飲ませたいので予算が必要です。

それが、今年は11/20になり、仙台と重なったのでOB会を欠席し、その予算を仙台に回すことにしました。

昨年の広島には資金不足で欠席していますので二年ぶりの出席になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Intel Desktop Board D945Gnt

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/intel-desktop-1.html
これの続きです。

ハードは完成し機器のテスト目的でVISTAを入れてみましたが

ライセンスは一本しか無いので

動作確認後に消しました。

要は OSが無い のです。

お金を貯めて 7 でも買う事になるのでしょうけれど、

それだと、早くても来年の話になってしまいます。

困っていたら...

VISTAをもらっちゃいました!

やったー 

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

積分球でFlat Filed

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/flat-filed-b8-1.html
これの続きです。

135mmレンズの方は良い感じでフラットが作成出来ていますので

ゴミが写ってしまうズームレンズの方だけ

撮り直してきました。

「ぼかし」でごまかせないので

沢山、撮影しました。

93枚、撮影しました。

で、

このRAW画像のGプレインを抜き取って93枚のメジアンを取るんですが

ステライメージを使って手作業で行うには枚数が多すぎます。

3P Fitsのファイルを一気にGRBに分解したFitsにするソフトを

そーきゅーに作らんとイカンです。

歳のせいか、徐々にプログラムが作れなくなってきてます。 (T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

mei/nekoさんのHomePageのURL変更

との事で

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/linksaki.htm

リンク先のURLを修正しました。

XMMU J115113.3-623730の縦の線は何なんでしょう.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

博物館まつりの展示作成

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-56dd.html
これの続きです。

201010021 201010022 201010023 201010024

作成途中の写真です。

例によって人間関係を犠牲にして

どうにかこうにか

完成しました!

博物館まつりは 10月9日(土)~11月7日(日)の期間です。

http://www.hirahaku.jp/tokubetsuten_kikakuten/index.html

これをご覧の皆様。。

ぜひぜひ、お立ち寄り下さい。

発表会は、

10月24日(日)13時~16時30分 博物館講堂 入場自由

です。

私は9番目の発表で

16:00~16:20 天体観察会「ついに電動化!進化した簡易赤道儀」

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/9 変光星観測月報

先月は 13夜 / 21星 / 1429測光 でした。

その内、VSOLJ-OBSに投稿したのは半分の752件でした。

2010/01 21夜 / 34星 / 2641測光
2010/02 14夜 / 19星 /  762測光
2010/03  9夜 / 20星 /  738測光
2010/04  8夜 / 16星 /  454測光
2010/05 12夜 / 23星 / 1631測光
2010/06  5夜 /  9星 /  547測光
2010/07 11夜 / 19星 / 1497測光
2010/08 18夜 / 29星 / 2747測光
2010/09 13夜 / 21星 / 1429測光

なんだかダラダラと観測した月でした。

EOS Kissにオリンパスのレンズが付けられるようになったり、

積分球でFlat Filedが撮れるようになったので、

EOS Kissで食連星の連続撮影とかしたくなります。

IRISを使えばRAWを一気にFitsに変換する方法も教わりました。
これも連続測光には嬉しい状況です。

次は3P Fitsのファイルを一気にGRBに分解したFitsにするソフトを作ればウホウホでしょうね。

機器面では、

細々とやっている「高分散DVD分光器」がありますが、

多少だけど、工作っぽい事を始めました。

あと、観測用PCが壊れた。今年、二台も壊れました。

今、予備機を準備中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月は何を撮影しましょうか

曇りが続いています。

ふと気付くとデジカメで観測する変光星が無くなってます。

201010_sky

こんな感じです。

R Sct,V356 Sgrは建物の陰で写せません。

omicron Cetは低すぎます。

以前に明るいRVは調べていて、この領域にはありません。

7等より明るいミラ型なら観測出来ます。

日変研のミラ型予報を見ました。

http://nhk.mirahouse.jp/mira_prediction/index.html

んーー

無いです。

ミラが昇るのを待って撮影しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/2 変光星観測

昨夜は曇っていました。

22時過ぎに空を見ると木星が見えます!

双眼鏡で確認すると木星はにじんでいます。

どうやら曇っていそうです。

とにかく10cmでプログラムスターの自動観測を起動させました。

薄曇なので20cmを組み立てる気力はありません。

EOSでミラを撮ろうとしましたが

高度が低いのと、どこにミラがいるのか分からなくて撮影はしませんでした。

今朝も星が見えています。

慌てて空き地に行きました。が、面倒だったので、途中の駐車場で撮影しました。

でも、既に5時です。

空が明るいです。

車も入って来ました!

逃げるように帰って来ました。

Epsolin_aur_20101002

空は真っ白です。

この写真は星が見えるように強調しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

博物館まつりの展示作成

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-56dd.html
これの続きです。

と言いますか、

今日はこれの続きの作業です。

今日中に終わるのか?

消えた「にじみえ~る」は見つかったのか?

※もう一度、Flatを撮影しよう.今度は100枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れないですね~

9/22が最後の観測でっした。もう、十日も変光星観測をしていません。

昨夜は雲は多かった物の晴れ間が見えていたので10cmだけ動かしました。

でも、直ぐに曇ってしまい、観測は失敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモステのドライブを拾った

Msacus30

MSAC-US30を拾いました。

http://www.sony.co.jp/Products/memorycard/memorystick/rw/us30/top.html

PCにはMemory Stickがさせるようになっています。

しかし、DesktopもLaptopもメモステとSDカードは同じ場所にささります。

SDカードをさしっぱなしで固定ドライブとして使ってしまっているのに、

自分的にはデジカメも携帯電話もメモステなので専用の口が欲しかったのでした。

USBメモリ以外にメモステもデータ交換に使っているのでやり易くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

Windows98用のFreeのセキュリティーソフト

あんまり無いです。

avast! Home Edition
http://systemsupply.b1388.jp/article/0022485.html

ClamWin Free Antivirus
http://www.clamwin.com/

がWin98で使えるとの事です。

でも、avast! Home Editionは98でインストール出来ませんでした。

いまんところ、ClamWin Free Antivirus これだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »