« R Virはあきらめた | トップページ | Observation Band Descriptions »

2010年5月 7日 (金)

ETX-80ATが壊れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/etx-80at-39b9.html
これの続きです。

201005071

まず、こんな風にギアのブロックを引っ張り出します。

201005072

Bが黄色い柔らかいギアです。ここが回らなくて動力が伝わっていません。

Aはウオームなんですが、これが思い切り右にズレています。

本来は左端に居ないといけないのです。

そのせいで、Aが右のギアの回転を妨げていて全体が回らなくなっていました。

モーター軸に付いている硬いギアは回るので、その次の黄色い柔らかいギアの歯が欠け気味になっていました。

まず、Aを左に動かすのですが、これが凄く硬いです。Aをペンチで挟んでハンマーで叩いてズラしました。

Bは歯がこぼれていましたので、モーター軸のギアとのかみ合わせが深くなるように調整しました。ネジで調整出来ます。

201005073

このようになりました。

組み立てたら、ちゃんとALT方向が動きます。

ふっかつ!

|

« R Virはあきらめた | トップページ | Observation Band Descriptions »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ETX-80ATが壊れた:

« R Virはあきらめた | トップページ | Observation Band Descriptions »