« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

AN Cam

>次の食は2009/4/16で3/27より2時間位早く食が始まりそう

40分でした!

で、

BAVのFrank  Walterさんが光度曲線を作りました。

An_cam_20090331

どうやら、主極小のシェイプはパーシャルで決まりみたいに思っています。かな?
てか、関心が無くなったのかも知れません。
私は確認のための観測が必要だと思います。

次の関心事は位相0.5の副極小をとらえよう!なんて言っています。

「楕円ですよー」ってメールを出しました。

| | コメント (0)

2009/3/20,28 食変光星観測

3/20はWY Sexを観測しました。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/2009320-e6cf.html

と思っていたのですが、WZ Sexでした。
変光星図と一致しないハズです。

3/28もWZ Sexを観測しました。

Wz_sex_20090328

二晩の観測から作った光度曲線です。GCVSの予報式で作りました。

3/28の観測はいかにも副極小にみえます。
しかし、副極小はもう少し前にあるハズです。

| | コメント (0)

望遠鏡監視用WebCAM

Telescope_cam_20090330

会社のゴミ捨て場で拾ったカメラを使って、10cm反射望遠鏡の監視カメラを設けました。

この望遠鏡は変光星の連続撮影用です。
南中すると自動的に真東水平を向くようにしてあります。(写真の状態)

しかし、まれに南中のままで停止しているときがあります。

家で観測している時は、朝になったらベランダを覘いて望遠鏡の位置を見て、南中していたら遠隔操作で東に向けています。

外出先で観測すると望遠鏡の向きがわかりません。家に誰かいる時は見てもらえますが誰もいないと南中のままでは太陽光が非常に危険です。

そこで、監視カメラを付けました。
これで安心です。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/31(火)  25.0   16

一ヶ月間、RZ Casの予報を書いてきました。おそらく利用者はいなかったと思います。よって、もうやめる事にします。

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

AN Cam

伊藤さんの観測をG.Samolykさんら(欧州チーム)に送りました。

食の増光部分が欧州で観測可能な事と、食継続時間が短い事を理解してくれました。

次の食では日欧の同時観測になると思います。

次の食は、2009年4月16日で、3/27より2時間位早く食が始まりそうです。
もしかすると日本で食中央が観測されるかも知れません。

あと、分光観測から副極小が位相0.214にあると予想しましたが、少し手前にありそうです。

| | コメント (1)

Meade DSIで撮影してFitPhotoで測光する為の手順

AutoStar Envisageで変光星観測すると測光までに行わなければならない処理が多く、ついつい忘れがちになるのでまとめました。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/dsi_photometry.htm

| | コメント (3)

BP-511A

Canon EOS Kiss Digitalのバッテリーがくたびれています。10枚と撮影出来ません。

http://www.g-battery.jp/product_info.php/products_id/507?osCsid=b2da6d001d812ba8d6ee933b8a8990d5

1928円だって。安いです。早速、注文しました。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

AN Cam

3月27日と28日に東京都の伊藤さんが測光観測されました。

http://homepage2.nifty.com/starphoto/page185.html

予想通り、27日に食が始まりました。
夜半前に始まってボトム前に夜明けになっています。

これからすると皆既食が無い連星なのかも知れません。

皆既か部分かは同じ日に欧州の観測があればわかります。
今のところ、欧州チームも観測したのかわからないです。

下は伊藤さんの観測を使って作った光度曲線です。GCVSの要素を使っています。

An_cam_20090328

| | コメント (2)

2009年3月28日 (土)

Some Binaries

VSOLJ、ヒッパリダスより

AD And

Ad_and_20090325

6年でちょっとだけO-Cが減ってます。副極小は、どんな形でしょう?

OO Aql

Oo_aql_20090325

徐々に右へズレて行ってます。こんなに観測されているのに全ての位相が埋まらない。

EL Aqr

El_aqr_20090325

こちらは、周期変化していないようです。

MT Cam

Mt_cam_20090325

GCVSの要素で光度曲線を描いてはイカンみたいです。

AQ Cap

Aq_cap_20090325

GCVSに周期の記載なし、Cracowを使って光度曲線を描きました。
暗いのですがEW型の光度曲線がハッキリと観測されています。
Cracowの要素でもO-Cはゼロではないです。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

kitchen sieve

これ、買ってこようかな

http://www.youtube.com/watch?v=IcB6_EJ_Ul8

| | コメント (0)

AN Cam

本日は、3/6と同じ条件の「極小?の日」です。

周期は(ほぼ)21日ですので、21日毎に同じ条件がやってきます。

話のきっかけとなったFranz Agererさんの観測は増光部分と食外になる所までを観測されています。
この観測の開始時刻が食の中央だとすると本日の22時前後に食が始まる事になります。

ただ、3/6の伊藤さんの観測から22時以前には食が始まらない事が予想されます。

ともかく、22時より前に観測を開始して、今晩に減光があれば皆既の無い連星でGCVSが言っている食継続時間35時間は嘘になります。
もし、今晩、減光が無いとなると周期がまったく違う事になります。
周期は他のカタログも似たような値なので、皆が間違えているとは思いにくいです。

観測可能な方は、是非とも、観測をお願いいたします。

| | コメント (5)

2009年3月26日 (木)

AN Cam

さて。いよいよです。

明日は、3/6と同じ条件の日です。

22時を挟んだ観測をする事が望まれます。

| | コメント (0)

WinGSC32

objectにASASを追加しました。
例によってniftyのBLOGは1Mbyte以上のファイルがUpLoad出来ないので欲しい人はメール下さい。

ご自身でマージできる人のためにテキストファイルを下に置きました。

「asas3.zip」をダウンロード

この話、VSOLJ-MLを読んでいる人しか「絶対に」わからないです。

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

WinGSC32

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/wingsc32.html

この話のつづき

kat先生が作ってくれたobject.lstを、今使っているobjectにmrgしました。

新しいGCVSへもジャンプしてくれるようになりました。
古いobjectにmrgしたので古いGCVS名でも検索できます。

事の発端のV680 Perもジャンプできます。

こりゃ便利

ここに圧縮したファイルを置きたかったのですが5Mもありupload出来ません。以前はサイズ制限無かったのに。

欲しい人居たらメール下さい。って、誰もいないでしょうね。

まだASASを入れてないので、このあと追加してみよう。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

メモリー拾った

Pc100322620

会社のゴミ捨て場で拾いました。
調べたら64MBでした。

ゴミです。

| | コメント (0)

2009/3/20 食変光星観測

家族と食事をして飲んで帰って来たので20cmを組み立てる事はやめて10cmだけで観測しました。

最初にWY Sexを撮影しました。

Wy_sex_20090320

ところが
ここは、ほんとにWY SexのFieldだろうか??
どれが変光星なのかわかりません

次はLU Virを撮影しました。

ところが、
CV-04が途中で止まっていました。

電源を交換して直ったと思っていました。
今回のは画像ダウンロードの途中で固まっています。(今のところ、対策案なし)

という事で3/20の観測は無かった事になりました。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

VT等級の変光星図

http://homepage3.nifty.com/nga_star/vt_chart.htm

一眼デジカメでアルゴルの測光をした結果、Vt等級で測光するとσが0.1等以下で安定しました。

今まではV等級の比較星で測光していました。
σは0.5等位あります。
そのため、複数の観測を平均していました。

しかし、Vt等級で測光すると一枚の画像で測光しても0.09等以下になります。

そこで、変光星観測普及の目的でVt等級の星図を公開しました。

| | コメント (0)

CV2000PCのCV-16対応

CV2000PCでCV-16が使えるように改造をしていました。
完成したのでホームページで公開しました。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
ここの「21.CV04とスカイセンサーで自動追尾 Ver2.30」です。

追加した機能は4つです
1. CV-16とCU-16も選択可能にしました
2. 撮影枚数を指定できるようにしました
3. プログラム撮影機能を追加しました
4. どのCUでも急速冷却するようにしました

カメラヘッドとCPU UNITを選択できるようにしました。
CV-04/CV-16とCU-04/CU-16です。

連続撮影で撮影枚数を指定できるようにしました。

プログラム撮影という機能を設けました。
これは撮影枚数を指定した連続撮影を一定のインターバルで指定回数だけ繰り返すものです。

どのCUでも急速冷却する、というのは
いままで、CPU UNITのROMバージョンによって急速冷却出来ないものがありました。
今回のバージョンから、どのCPU UNITでも急速冷却するように出来ました。

| | コメント (0)

ISSを見よう!

若田さんが乗っている国際宇宙ステーションを見てみよう!
6月中まで宇宙にいるのでチャンスはたくさんあるハズです。

ステラナビゲータVer6でISS1を表示してみました。

Iss_200903231

さっそく、今日です。

でも、この予報は正しいのでしょうか?

以前にまとめたので、ここを見直します。
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_489c.html

Iss_200903232

3月23日の予報はありませんでした。ステナビのデータが古いのでしょう。

結局、3月は茅ケ崎で条件の良い日はありませんでした。
4月を調べてみました。

4/1 19:20
Iss_200903233

4/3 18:40
Iss_200903234

4/19 4:50
Iss_200903235

休日にユックリとなんて思っていると若田さん帰って来てしまう。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

月の運行

3/19早朝、Liveカメラに月が写っていたので画像を保存しました。
月が東へ移動して行く様子が分かります。また、徐々に空が明るくなってやがて月が見えなくなって行きます。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/

| | コメント (0)

Variable Star Bulletinの投稿

年末からつい最近まで変光星関連の用件で、ぜんぜん時間が取れなくて
やっとVSOLJのVariable Star Bulletinに2008年の食が投稿出来ました。

これからmei/nekoさんのcheckが行われますが、
下にdviファイルを置きました。

「ecl2008_20090322.dvi」をダウンロード

何かおかしな所があってもTexがわからないので、いつもmei/nekoさんに直してもらっています。

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

Lulin彗星の写真

月光天文台で鈴木節雄さんが撮影したルーリン彗星の写真をホームページに載せました。
http://homepage3.nifty.com/nga_star/gallery.htm

鈴木さんが彗星を撮影した直後にカメラ本体のLCDで映像をみせて下さいました。尾が写っている事がわかりました。

観察会一行で天文台に行きました。
10名以上居ても望遠鏡を持ってきたのは私だけです。ところが、私の望遠鏡はCCDがひもで縛りつけてありアイピースは付けられません。
みんな、ポタ赤やカメラ三脚に一眼デジカメを乗っけてました。
結局、彗星は一度も見れませんでした。

| | コメント (0)

WANがつながらない

昨日はWANがつながらなくて困りました。

LANはつながっています。
PCを再起動するとつながる時もあります。ここが落とし穴です。PCのLAN設定かな?って思いますよね。

しばらくして、他のPCでもダメだったので無線LANルーターに疑いが持たれました。
LAN設定は良いはずなのでWAN設定をいじりました。
しかし、つながらない。

ルーターとVDSLのOFF/ONやResetをしてもダメ。

結局、VDSLのVDSL LINEポートのモジュラージャック抜き差しで復旧しました。なんという落ちでしょう。

これに3時間も掛かりました。

つづき

いい調子で6時間ほど使っていたら、またしてもWANが途切れ途切れになり始めました。
VDSL装置を見てみると赤いLEDが時々点灯します。説明書を見てみるとFAILでした!

NTTに電話したら「故障です。今から交換に向かいます」との事です。
30分もしないうちにNTTの人がやってきてVDSL装置を交換して行きました。
嵐のようにやってきて、さーーっと去って行きました。流石です。

無料でした。

| | コメント (0)

2009/3/17 食変光星観測

Y_sex_20090317

20cmでは Y Sex を観測しました。30夜目の観測です。CCD測光を始めた頃に比べて格段に測光精度が向上しましたが、まだまだ皆さんの観測に比べると頑張りが足らないです。

Asas10570806164_20090317

10cmでは ASAS105708-0616.4 を観測しました。変光範囲0.2等のEA型連星の副極小を観測しました。無謀でしょうか?なんとなく副極小に見えます。これは極小時刻をなければいかんです。

| | コメント (0)

2009/3/18 食変光星観測

Asas09555602155_20090318

20cmでASAS095556+0215.5を観測しました。EW型の連星で観測は主極小です。スキャッターが多いです。

Asas10592212286_20090318

10cmでASAS105922-1228.6を観測しました。
どうでしょう、これ。C-KとV-Cが同じような変動をしています。
これは失敗観測だ!
ASAS105922-1228.6は変光していない!?

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

2009/3/16 食変光星観測

この日の天気予報では夜は曇りだったので10cmだけで観測しました。
結局、一晩中、晴れてましたが。

Vy_sex_20090316

これはVY Sexです。
2年前と同じO-Cです。

Ai_hya_200903161

これはAI Hyaです。
主極小を観測したつもりです。

想像力で見てみると-0.08付近がボトムにも見えます。

Ai_hya_200903162

この星はNjhさんがたくさん観測されています。
それに重ねてみると

んーーー、どうでしょうかー
「ボトムが観測できました!」って言えるでしょうか。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

2009/3/15 食変光星観測

Asas11521606170_20090315

20cmで観測したASAS115216-0617.0です。
2回目の観測です。
2回共、極小を外しています。

Hw_vir_20090315

10cmの方ではちょっと暗めの星を観測しました。
HW Virで11等位の星です。
周期が短いので副極小と主極小の両方が観測できます。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

3/14 月光天文台での観測

天文台の広場で8cm屈折(ETX-80AT)にDSI Proを付けて食変光星の測光観測を行いました。
フィルターはつけていません。

Am_leo13

ダークを撮るのを忘れていました。仕方がないのでこのまま測定しました。

Am_leo_20090314

ダーク減算していないのでノイズが多いのですが、うまいこと極小が観測出来ていました。

測光エラーは0.04もありますが、極小時刻のエラーは0.0001でした。

AM Leo 3/14 n=185 by Nga C
O=2454905.0898 Er=0.0001
C=2454905.0777 E=33930.5
O-C=+0.0121

この望遠鏡、アジマス・エレベータなので、どんどん画回転して行きます。
この日はアライメントがうまく行き、ガイドがズレなかったのですが、画回転で後ろの1時間は比較星が写らなくなっていました。

赤道儀にしたいですね。

| | コメント (0)

CV-04の電源が止まってる

CV-04の電源にATX電源を使っています。
この電源が時々止まっています。

CV-04の観測用PCはDeskTopです。

そこで、このPCのATX電源から12Vを引き出してCV-04に電力供給するように改造しました。
これでひとまず様子を見るつもりです。

ATX電源が1個余りました。12V(イチニーブイ)ではない古い規格の電源ですがとっておこう。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

AN Cam

G Samolyk先生から光度曲線が届きました。

An_cam_sam_20090316

Iohさんの観測と自身の観測を合体しています。
ライトエレメントはGCVSみたいです。

もう、こんなに観測されているのか~
なのに食が観測されない。

| | コメント (2)

2008年、変光星観測者会議集録

紹介が遅れましたが、2008年に仙台市天文台で開催された変光星観測者会議の集録が出来ています。

http://vsolj.cetus-net.org/Syuroku2008-public.pdf

2009年は9月頃に科博(新宿)の予定です。

| | コメント (0)

2009/3/11 食変光星観測

V Crtを観測しました。

V_crt_20090311

副極小の観測ですが、途中で観測が中断されています。
CV-04が止まってしまうトラブルがあり残念な結果になりました。

VSOLJでは2001年から観測していますが、おおよそGCVSの要素とあっていて大きな周期変化も無い事がわかります。

| | コメント (0)

2009/3/12 食変光星観測

CV-04の方が使用中に止まってしまうトラブルで使えなくなってしまいました。この日も10枚位しか撮影できませんでした。
天候が良くありませんでしたら、20cmを組み立てて観測をしました。

Asas09554613214_20090312

ASAS095546-1321.4を観測しました。しかし、失敗観測でした。徐々に減光していますが、これも本当なのか怪しいものです。

| | コメント (0)

ライブカメラがボロボロだ

http://homepage3.nifty.com/nga_star/live.jpg

嵐で壊れたWebCamの買い替え計画です。

ハードオフで1000円位の物を探しましたが無いです。中古で3000円とかなので、新品を買いたいです。

今度の休みにノジマ電気へ行ってみよう。

ただ、本当に壊れているのだろうか?とも思っています。
機能はしています。諧調が減っている絵になっています。設定?

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

月光天文台に行ってきました

20090314

夕方から快晴でした。一晩じゅう快晴です。

20時前から観測準備を始めました。
すっかり使い方を忘れたEXT-80ATに悪戦苦闘していると21時過ぎに50cmの観望が出来るとの連絡が入り変光星観測をしたかったのですが、ルーリン彗星を見たくて観望会に行きました。
しかし、指導員の方はルーリン彗星の位置を知らず、結局、見れませんでした。私にとっては最後のチャンスだったのですが、普通にM42とか見て(土星にはちょっと感動して)普通に観望会が終わりました。
すでに23:30です。無駄に時間を使ってしまいました。

そこから、予定していたAM Leoを撮影し始めましたが、すでに極小は過ぎているのでしょう。

今回の反省点は変光星導入にもたついた点です。
この望遠鏡を使うといつも導入に苦労するのでDSIのレデューサーを広くしたのですが効果が不十分でした。

| | コメント (2)

はやぶさ試写会

お知らせが来ました。3/30(月)の夜です。先着順だそうです。

行きたいな~。

月曜の夜に東京まで行くのか~。去年だったら勤務地が五反田だったので行きやすいですが、今は藤沢なので遠いです。

| | コメント (0)

AN Cam

東京都の伊藤さんが観測に協力して下さっています。

An_cam_ioh_20090315

これは伊藤さんの観測だけで作った光度曲線です。GCVSの要素を使いました。

このペースで観測して下されば、もう直ぐに極小がとらえられそうです。

| | コメント (0)

ライブカメラがボロボロだ

Live20090315

金曜日の嵐以降、画像がメタメタになりました。壊れたみたいです。

買い替え?
中古で1000円位で探そう。

| | コメント (0)

GT赤道儀も止まってた

土曜の朝まで続いた金曜日の嵐の影響はライブカメラだけではありませんでした。

Obsp9

この赤道儀の12V電源は室外に置いてあります。
アライメントが面倒なので通電しっぱなしです。

嵐が治まって望遠鏡を見てみると12Vの電力供給がされていません。
AC100は通電されています。

12VのACアダプターが出力停止状態です。長ーく継続した様で停電対策電池も電力を持っていません。

ACアダプターの出力端子(+/-)をショートすると安全の為にラッチして停止すします。
きっと雨で出力ショートの状態が出来たのだと思います。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

鈴木さんのアルゴル

Beta_per_20081120_suzuki

やっと、頂いていた画像の測光が終わりました。測光しながら測光支援ソフトを改良して行きました。最後の方では非常に効率の良い作業が出来るようになって行きました。もう一度、同じ仕事が来ても大丈夫です。

ともかく、これで2008年の全ての極小時刻が求まりました。

あとは広沢さんが観測者略号を取得して下さればブレテンに出せます。

observer: S.Suzuki (Kanagawa,Japan)
instruments: Canon EOS 40D F4.0 f28mm ASA800 exp.30sec

IRIS5.55 Aperture8,RAW画像 Hip Vtで測光

比較星
ο Per 3.86
ξ Per 4.04
ε Per 2.88
λ Per 4.28
μ Per 4.25
48 Per 4.00
δ Per 3.00
α Per 1.87
ι per 4.12
κ Per 3.90
π Per 4.69
12 Per 4.96
γ And 2.33
β Tri 3.04

beta Per 2008/11/20 n=168 by Suzuki C
O=2454791.1706 Er=0.0003
C=2454791.0815 E=3191
O-C=+0.0891

| | コメント (2)

月光天文台

今日は平塚市博物館天体観察会の月光天文台宿泊観察会です。
http://www.gekkou.or.jp/

今は嵐です。
晴れるのかな~??

ETX-80ATで食変光星の観測をするつもりです。

ルーリン彗星も見たいです。写真とか撮る気はないので誰かの望遠鏡か50cmで観望したいと思っています。

んっ!?
今日は天文台の定例観望会だ。19時からM82おM35だって。いやだなー、メッチャ人が来る

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

CV-04の電源が止まってる

ATX電源を分解してみましたが、異常は見当たりませんでした。
しかし、昨夜の観測でもCV-04の撮像ソフトが固まってしまいました。

さて、何が悪いのだろう?

画面を見るとウイルスバスターが更新中になっています。

観測用PCにウイルスバスター要らないから削除しよう。

あと、 http://www.imetex.com/html/product/product_model_detail.asp?idx=14 これを持っているのでATX電源の出力電圧をロガーで監視してみよう。

| | コメント (2)

今日は飲み会

明日から月光天文台宿泊なので飲み過ぎないようにしないとイカン
って、酒飲みの私じゃ無理かな。

Lulin_20090314_21jst

念のため、これは明日(3/14)21時のルーリン彗星の位置です。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/13(金)  26.8   15
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

CV-04の電源が止まってる

昨夜は10cmの方で食変光星観測をしました。
朝になってPCの様子を見てみるとCV-04の撮像ソフトが固まっています。
観測開始から45分で固まっていました。

CV-04用の電源にATX電源を使っています。こいつが一度出力停止したようです。

んーー、こんなの自分で修理出来るかなー
でも、なんとかしなくちゃ。

| | コメント (0)

B's Recorder GOLD5が使えない

VISTAにしてから色んなSoftが使えなくなりました。

B's Recorder GOLD5が使えない事に気が付きました。
メーカーサイトにVISTAへのバージョンアップが無いです。
このバージョンのサポートが終了していました。

あきらめて、ディスクメディエーター呉葉 Version 0.8.1というFree Softを入れました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se383901.html

イイ感じでVISTAでも使えます。
ただ、起動時にいきなりダブルクリックしないで右クリックで「管理者として実行」を選択しないと「書き込めません!」みたいになります。

| | コメント (2)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/12(木)  22.1   29
03/13(金)  26.8   15
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

DSI Pro用レデューサー

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/dsi-pro-7738-1.html
これは前回までのブログ。

で、
ETX-80ATのDSI Pro用レデューサーが完成しました。

Reduce_for_dsi_200902242

これはレデューサーなしです。

前回と同じ60mm程度のレンズを使って、もう少しDSIを後ろにしました。ついでにあちこち掃除しました。

Reduce_for_dsi_200903071

おおよそ 0.69倍 のレデューサーになりました。

前回、まちがえてf=800で画角を計算していました。

なので計算やりなおして、

チップサイズは4.9x3.7mm、対物レンズはf=400mm、0.69倍のレデューサなので画角は1.0x0.77degです。

もう少し広くしたいですが、持っていた2mmのネジの長さでレデューサーの倍率が決まってしまいました。まー、これでいいや。

| | コメント (2)

2009年3月10日 (火)

AN Cam

伊藤さんの観測結果をG Samolykさん他に送りました。

Ancam_phase_2009

3/6のG Samolykさんと伊藤さんの観測から、この期間に食が無さそうだとしています。
根拠は、SAC 72 (Kurpinska et al 2002)で食継続期間が35時間となっているからだそうです。※この論文見当たらない

知られていないのは皆既の継続時間だけみたいです。もともと、この時間を測定する趣旨でした。

そこから、別な時刻に食が起きている可能性があり、予報に関係なく観測をする事が望ましいです。

という事で、一晩に1回で構いませんのでAN Camの測光をお願い致します。
D=35hもあるなら、毎日1回の測光をしていれば20日以内に食が見つかるはずです。

Iohさん、Kisさん、お願い出来ますか!?

| | コメント (3)

WinGSC32

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/v680-per.html
Njhさん、大変遅くなりました。

ここからは、VSOLJ-MLを読んでいる人しか分からない話です。
と言いますか、MLメンバーだけが利用できるSoftなので説明は省略します。

Gscvdata

ここに必要なデータファイルがあります。

xgscvでは調子よく動いていますが、WinGSC32では注意が必要です。

1) SCHOLDではなくお手持ちのSCHをお使い下さい
2) ここにあるobjectを使うとWinGSC32は動かなくなります

objectは古いファイルを使う事になりますので新しい変光星の検索は出来ません。
よって、GCVS名も古い名前で検索する事になります。

念のため、objectをdownloadするとobject.lstがあります。これは新しいGCVS名になっています。これをmrgで今のobjectに追加すると良いかなと思っています。

しかし、ASASなどは入っていません。VSOLJ-MLに新変光星のリストがあったと思います。
これを探し出してmrgすると良いと思っています。

要は、私もWinGSC32用の新天体の入ったobjectを持っていません。

にしても、V680 Perは検索は出来ませんが表示はされます。

あと、VISTAでは「管理者として実行」をして下さい。
また、私のVISTAではWinGSC32.exeをリムーバブルディスクに置かないと実行されないです。或いはWindowsSystemの入っていないドライブにいれる.かも知れません。

| | コメント (1)

2009年3月 9日 (月)

2009/3/6 食変光星観測

半月ぶりの観測です。曇りがちでしたので10cmだけにしました。

Ap_leo_20090306

AP Leoを観測しました。ほぼ9等の星です。

21時過ぎまで晴れなくて雲ばかり撮影していました。
23時過ぎには再び曇ってしまいましたが測光結果への影響は少なかったです。

2時間しか晴れなかった訳ですが、ピッタリ極小を狙って観測が出来ました。

| | コメント (0)

Cartes du Ciel

mei/nekoさんのBlogでver 3.1の事が書いてあります。
http://d.hatena.ne.jp/meineko/20090307

私は2.76です。
3.1を使ってみようと思いました。

http://www.astrosurf.com/astropc/cartes/

ですが、ここから英語版のページに入れません。どうしたんだろう。

| | コメント (3)

2009年3月 8日 (日)

AN Cam

東京都の伊藤さんは2009/3/6 21:00から23:35までAN Camの測光観測を行いました。

その間、変光していませんでした。

G Samolykさんも同じ日に観測しましたが天気が悪かったようです。

Franz Agererさんの観測から作った食終了の予報式は jd=2454834.63+20.9986xE です。
おそらく、これは正しいので、

食継続時間は12.5時間以下である事がわかりました。

もともと皆既継続時間を知るのが目的でしたが、食継続時間もわからない天体なのでした。

周期20.9986が正しくて、皆既が無い連星とすると、Franz Agererさんの観測から3/6 22時JSTに減光が始まってよい事になります。
伊藤さんの観測は22時を挟んで観測しています。

http://homepage2.nifty.com/starphoto/page185.html
伊藤さんの作成した光度曲線を見てみると22:45から減光が始まっているように見えます。
(ただし、無茶苦茶な話ですが、23時台の観測を無視する必要があります)

2009/3/27にも、3/6と同じように22時を挟んだ観測をすればハッキリしそうです。
その際、24時近くまで晴れて観測を継続する必要があるのでしょう。

| | コメント (1)

2009年3月 7日 (土)

ルーリン彗星は見れなかった

お雛様休暇も終わって天体観測が出来るようになりました。
と言っても、その間の晴れは3/2の夜だけでした。
私にとっては2/20以降ぜんぜん晴れていない事になります。

でも、今晩は晴れそうです!
ルーリン彗星の位置を確認してみました。

Lulin_200903092100

21時でほぼ南中ですが天頂に近くてベランダからは見れないです。しかもデッカイ月もあります。
週間天気予報では明日からずーっと曇りor雨。

と言う事で、一度も見ないまま、私のルーリン彗星は終わりました。

こんな感じで百武彗星もシシ座流星雨も見れませんでした。

| | コメント (0)

デジカメ測光支援ソフト

http://homepage3.nifty.com/nga_star/d-cam_obs2.htm

このページに置いてある測光支援ソフト(digphot)を少しだけ変更しました。

Degphot_20081030

比較星欄の下の方にClearボタンを付けました。
これで縦の列をクリアできます。

実際に使って見ると同じ比較星をつかう連続測光では、この機能がないと測光値の所を一つ一つ消して行く事になります。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/07(土)  27.3   15
03/12(木)  22.1   29
03/13(金)  26.8   15
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

AN Cam

本日、AN Camの食の終わりが観測出来ます。
周極星なので一晩中観測可能です。

うまくすると謎となっている食の開始や皆既時間が観測できるかも知れません。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/an-cam-2.html

http://homepage3.nifty.com/nga_star/an_cam.htm

| | コメント (4)

APASS

http://www.aavso.org/news/apass.shtml

んーー、AAVSOもAll-Sky Surveyやるのかー

| | コメント (2)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/06(金)  22.7   28
03/07(土)  27.3   15
03/12(木)  22.1   29
03/13(金)  26.8   15
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

定額給付金

もらえるんですね。

今、ノジマ電気のポイントカードに35000円入っています。
これに給付金の12000円を足して
ネットブックを買おう!

持ち歩いているセレロン500MHzのノートが遅く感じてきているので

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

BAVのO-C Generator

2009/3/1にThe Lichtenknecker Database of the BAV (LkDB)がRev4.2になりました。
http://www.bav-astro.de/LkDB/index.php?lang=en

2002個の連星が扱われていて、156000件の極小データがあります。

The most important sources for new data are:
って事で

IBVSからNo.5874までのデータ
AAVSOからObserved Minima Timings of Eclipsing Binaries No.12までとAAVOS Journal No.36
OEJVからNo.74とNo.97

そして、ニッポンから
VSOLJのVariable Star Bulletin No.33からNo.46まで

巴プロジェクト。やって良かった!

2008年のBulletinも出したいのですが鈴木さんのbeta Perの解析を(わたしが)さぼっています。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

昨夜は超快晴でした

昨夜は測光夜でした。
しかし、お雛様期間は観測が出来ないので何もしませんでした。
まぁ年に1回なんで、ひな祭りしましょう!

| | コメント (0)

AN Cam

しばらく記憶から無くなっていましたが、そろそろAN Camです。

3月6日、観測可能な方は、出来れば一晩中観測して下さいませんか。
うまくすると食の開始が観測できるかも知れません。
また、食の終了は観測出来ると思います。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/an-cam-2.html

http://homepage3.nifty.com/nga_star/an_cam.htm

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

2009年2月の観測月報

先月は前半に晴れ間があり後半は曇りか雨でした。

広沢さんには「6夜 / 9星 / 1136 目測」の報告をしました。

5件の極小観測が出来ました。6晩で5極小ならマズマズでしょうか?

観測機器は2台の望遠鏡を使い、以下の3種類です。

1) 10cm反(F6)+CV-04+No filter
2) 10cm反(F6)+CV-04+Ic filter
3) 20SC(F3.3)+SV-04LE+Rc filter

2月の特徴は、悩まされていた10cmの測光バラツキが無くなった事です。
I band画像からは分からなかったのですが、マンションのライトアップが全帯域に影響している事がわかり、10cmニュートニアンにフードをつけました。

Objectが東にあると東側の病院の明かりが入ってしまいますが、あんまり影響は無いようです。
また、東に高校があるのですが2月が夜間照明が使われませんでした。

あと、GT赤道儀が南中で追尾を停止してしまう事が原因で。極小予報して観測しているのに極小前までしか観測していないものが1月に多数ありました。
2月は予報プログラムを修正して南中前の極小だけに絞って観測できるようにしました。
これも良い結果でした。

3月はETX-80ATとDSI Proの組合せを整備をしようと思っています。ともかく、レデューサーさえ出来てしまえば完成です。
このシステムは遠征観測用でルーチンの観測には使わないです。14日に月光天文台宿泊の予定があり、それまでには完成させたいです。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

2009/2/20 食変光星観測

EU Hyaです。

Eu_hya_20090220

この星、(VSOLJでは)主極小しか観測されていませんでした。
2009/2/20に20cmで副極小を観測しましたが途中で曇ってしまいました。

その後、2月は晴れなくなり、2月最後の観測になってしまいました。

今は、お雛様休暇。今月はたくさん晴れて欲しいですね。

| | コメント (0)

本日、RZ Casが極小

RZ Cas
日付   時刻  高度
----------------------
03/01(日)  27.9   15
03/06(金)  22.7   28
03/07(土)  27.3   15
03/12(木)  22.1   29
03/13(金)  26.8   15
03/18(水)  21.5   29
03/19(木)  26.2   15
03/24(火)  20.9   30
03/25(水)  25.6   16
03/30(月)  20.4   31
03/31(火)  25.0   16

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »