« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

どーも金が貯まらん

先週の土日で8GのUSBメモリが買える位にお金を使っていました。

8G位のUSBメモリがあれば、PCにトラブルが発生しても、別なPCでROUTINEの作業が出来ます。

でも、なかなか買わないのは、秋にある仙台での変光星観測者会議と鹿児島での連星研究会に出たいからです。
推定予算15万。(゚0゚) エ

このお金を貯めたいのでケチケチにしているつもりなのですが、結果的に全然お金が貯まりません。
また、「金を使ってはイカン」と言う気持ちが精神的な圧力になっている気がしています。

そこで!
鹿児島をあきらめる事にしました。アッサリと

仙台だけなら5万もあれば十分です。

よし、USBメモリを買おう!

| | コメント (0)

巴プロジェクト

1900年台のVSOLJの観測から食連星の極小時刻を求めるプロジェクトです。

これの結果を仙台の変光星観測者会議で発表しよう!

あと約半年。期日が定まればモタモタと作業をする事も無くなります。

てか、以前に解析したデータはどこ行った?

短周期だけに限定すれば、それまでに出来るだろう。

| | コメント (0)

3月の食変光星予報

皆様、こんにちは、Ngaです。
3月の明るい食変光星の予報をします。
変光範囲が1等以上で、明るさが10等以下の星を対象とします。
極小時刻の計算にはhttp://www.as.ap.krakow.pl/ephem/ephem.txtの要素を使いました。
最終更新日は29 XII 2006の物です。
極小時の高度は10度以上としています。

★ 3月の予報 ★

星名                  日   時刻    高度  食継続時間
AQLKO                  6   28.8      46  8.9
AQLKO                 26   30.0      65  8.9
AQLKO                 29   26.7      39  8.9

CVNRS                 18   27.2      64 12.7
CVNRS                 23   22.4      61 12.7

CASRZ                  3   19.3      45  4.9
CASRZ                  4   23.9      22  4.9
CASRZ                  5   28.6      16  4.9
CASRZ                  9   18.7      46  4.9
CASRZ                 10   23.4      23  4.9
CASRZ                 11   28.1      15  4.9
CASRZ                 15   18.1      47  4.9
CASRZ                 16   22.8      24  4.9
CASRZ                 17   27.5      15  4.9
CASRZ                 22   22.2      24  4.9
CASRZ                 23   26.9      15  4.9
CASRZ                 28   21.7      25  4.9
CASRZ                 29   26.4      15  4.9

CASTV                  4   21.3      16  7.8
CASTV                 11   27.3      10  7.8
CASTV                 15   18.4      30  7.8
CASTV                 20   28.9      21  7.8
CASTV                 24   19.9      17  7.8

CEPU                   3   19.2      36  9.0
CEPU                   8   18.9      36  9.0
CEPU                  13   18.6      36  9.0
CEPU                  18   18.2      36  9.0
CEPU                  25   29.8      33  9.0
CEPU                  30   29.4      33  9.0

CEPZZ                  8   18.1      28  6.2
CEPZZ                 10   21.5      15  6.2
CEPZZ                 12   24.9      15  6.2
CEPZZ                 14   28.3      29  6.2
CEPZZ                 25   21.4      14  6.2
CEPZZ                 27   24.8      18  6.2
CEPZZ                 29   28.1      34  6.2

CEPEK                  5   21.1      16  6.4
CEPEK                 18   27.9      34  6.4
CEPEK                 27   24.4      21  6.4

CRBU                  13   29.1      70 11.6
CRBU                  20   26.8      84 11.6
CRBU                  27   24.5      62 11.6

CYGV0393              21   25.7      23 29.4

DRAAI                  2   24.4      31  5.2
DRAAI                  3   29.1      71  5.2
DRAAI                  8   24.2      33  5.2
DRAAI                  9   29.0      72  5.2
DRAAI                 14   24.1      36  5.2
DRAAI                 15   28.9      72  5.2
DRAAI                 20   24.0      38  5.2
DRAAI                 21   28.7      73  5.2
DRAAI                 26   23.8      40  5.2
DRAAI                 27   28.6      72  5.2

ERIRZ                  8   18.6      40 47.1

HYATT                  3   23.8      27 18.4
HYATT                 10   22.6      26 18.4
HYATT                 17   21.5      23 18.4
HYATT                 24   20.4      19 18.4
HYATT                 31   19.3      14 18.4

LACRT                 23   26.9      17
LACRT                 28   28.7      37

LIBdelta               6   28.3      45 12.8
LIBdelta              13   27.8      45 12.8
LIBdelta              20   27.4      45 12.8
LIBdelta              27   27.0      44 12.8

LYRbeta                3   26.2      24
LYRbeta               16   24.8      18
LYRbeta               29   23.4      12

MONUX                  6   19.4      43 24.1

ORIV1016               4   19.0      48 15.7

PERIZ                  1   19.3      39 10.6
PERIZ                 12   20.8      20 10.6
PERIZ                 19   29.8      16 10.6

PERbeta               10   20.4      34  9.6

PUPAU                  4   20.4      11
PUPAU                 13   20.6      12
PUPAU                 22   20.9      11
PUPAU                 30   18.2      10

SGEU                  14   28.8      51 13.8
SGEU                  31   26.5      36 13.8

SGRRS                 27   28.7      19  9.9

SGRV0505               5   28.9      16  5.7
SGRV0505              18   29.1      27  5.7
SGRV0505              24   27.1      10  5.7
SGRV0505              31   29.4      35  5.7

UMATX                  2   22.8      75  8.8
UMATX                  5   24.3      76  8.8
UMATX                  8   25.8      60  8.8
UMATX                 11   27.4      42  8.8
UMATX                 14   28.9      25  8.8

UMIW                   2   24.7      37  9.4
UMIW                   7   27.2      39  9.4
UMIW                   9   20.0      33  9.4
UMIW                  12   29.6      39  9.4
UMIW                  14   22.5      35  9.4
UMIW                  19   25.0      38  9.4
UMIW                  24   27.4      39  9.4
UMIW                  26   20.3      34  9.4
UMIW                  29   29.9      38  9.4
UMIW                  31   22.8      37  9.4

VULZ                   6   28.3      40 10.6
VULZ                  11   26.1      19 10.6

VULRS                 12   29.7      62 15.0
VULRS                 21   28.6      56 15.0
VULRS                 30   27.6      50 15.0

name                 period     RA      RD   Type    mag
AQLKO                2.8640   18h47m  +10゚45  EA   8.3- 9.5
CVNRS                4.7977   13h10m  +35゚56  EA   7.9- 9.1
CASRZ                1.1952   02h48m  +69゚38  EA   6.2- 7.7
CASTV                1.8125   00h19m  +59゚08  EA   7.2- 8.2
CEPU                 2.4931   01h02m  +81゚52  EA   6.8- 9.2
CEPZZ                2.1417   22h45m  +68゚07  EA   8.6- 9.6
CEPEK                4.4277   21h41m  +69゚41  EA   8.0- 9.3
CRBU                 3.4522   15h18m  +31゚38  EA   7.7- 8.8
CYGV0393             13.633   19h58m  +43゚17  EA   9.0-10.0
DRAAI                1.1988   16h56m  +52゚41  EA   7.1- 8.1
ERIRZ                39.282   04h43m  -10゚40  EA   7.7- 8.7
HYATT                6.9534   11h13m  -26゚27  EA   7.3- 9.0
LACRT                5.0738   22h01m  +43゚53  EB   8.8- 9.9
LIBdelta             2.3273   15h00m  -08゚31  EA   4.9- 5.9
LYRbeta              12.942   18h50m  +33゚21  EB   3.3- 4.4
MONUX                5.9044   07h59m  -07゚30  EA   8.2- 9.2
ORIV1016             65.432   05h35m  -05゚23  EA   6.7- 7.7
PERIZ                3.6876   01h32m  +54゚01  EA   7.8- 9.0
PERbeta              2.8673   03h08m  +40゚57  EA   2.1- 3.4
PUPAU                1.1263   08h17m  -41゚42  EB   8.5- 9.5
SGEU                 3.3806   19h18m  +19゚36  EA   6.5- 9.3
SGRRS                2.4156   18h17m  -34゚06  EA   6.0- 7.0
SGRV0505             1.1828   19h53m  -14゚36  EA   6.5- 7.5
UMATX                3.0632   10h45m  +45゚33  EA   7.1- 8.8
UMIW                 1.7011   16h08m  +86゚12  EA   8.5- 9.6
VULZ                 2.4549   19h21m  +25゚34  EA   7.3- 8.9
VULRS                4.4776   19h17m  +22゚26  EA   6.8- 7.8

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

巴プロジェクト

しばらくホッタラカシにしていた巴プロジェクトを再開しようとしています。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/tomoe.htm

これは、1900年台のVSOLJの変光星観測結果から短周期食連星の極小時刻を求めて公開するプロジェクトです。

VSOLJの観測データは http://vsolj.cetus-net.org/database.html で公開されています。

ここのデータの1900年~1999年を集計します。

VSOLJ観測データの整理は「ミラ型や激変星の光度曲線集」が出されています。
食連星については、これと言った物が出ていないので「あたしがやらねば!」と思って、このプロジェクトを立ち上げました。

進捗は星別にデータを分類する所まで終わっています。

と思っていたのですが、

2005年7月の中間レポートを見ると、

http://homepage3.nifty.com/nga_star/tomoe-1.pdf

極小時刻を求める作業が(一部分かも知れませんが)出来ています。

まったく記憶に無いです。そのファイルも見当たらない!

年に1~2回、PCの再インストールを行っているので消えちゃったのだろうか?
探すか、新たに解析するか、

| | コメント (0)

DSIでAutoGuide

ALLプラスチックスのEXT-80Aはフニャフニャです。
アジマスエレベータでアライメントしても今ひとつです。
12月に月光天文台でW UMaを連続撮影した際には10分とガイドが保てません。

晴れれば、金曜日にベランダで食連星の連続撮影を行うつもりですが、ずっとベランダから離れなれなくなりそうです。

DSIで撮影しながらDSIで自動ガイドって出来ないだろうか?

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

CV2000PC Update

>CV-04で撮影する場合、CV2000PCと言うソフトを使っています
>画像格納フォルダーを記憶するようにしました

これの実機での動作確認をしました。
問題なかったのでホームページに公開しました。

>DSI Proの方、フォルダー指定は出来るのかなー

こちらは全然問題有りませんでした。

| | コメント (2)

O-C data

こちらもホームページを更新しました。

更新は、
「巴プロジェクト」の「The O-C data which VSOLJ member obtained」
  これに伴い「天文ソフトのダウンロード」の下記を更新
   「予報用データベースstar2.lzh」
   「新・食変光星極小予報」
   「新・O-C計算」

ASAS-3の星名表示Bugも直して有ります。

ついでに「Vsnet-ecl Minima Database」も更新しました。
http://homepage3.nifty.com/nga_star/vsnetmin.htm

半年も更新していなかったので、編集に2時間とか掛かってしまいました。

| | コメント (0)

OGLE-2006-BLG-109

http://www.astrouw.edu.pl/~ogle/ogle3/ews/2006/blg-109.html

んーーっ、
このライトカーブからそんな事が分かるのかーー!
参りました。

http://www.astroarts.co.jp/news/2008/02/21microlensing_planet/index-j.shtml

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

2月の観測

現状ではZEROです。

月末の2/29は金曜日です。
ここで観測しないと、本当にZEROで終わってしまいます。

なので、ベランダにEXT-80ATを置いて食連星の測光観測をするぞ!

とりあえず、面倒なファインダー調整を済ませておいた。

12月に月光天文台へ行った時はファインダー調整を現地で行いましたが、これに2時間位掛ってしまいました。アイピースを付ける用意をして行かなかったのが主原因ですが。
我が家のベランダから見える遠くのマンションの灯りはファインダー調整に丁度良いです。動かない点光源はファインダー調整にピッタリです。

これで準備万端。あとは定時で帰宅する事と、晴れている事です。

| | コメント (0)

O-C data

HoemPageに「The O-C data which VSOLJ member obtained」を公開しています。
http://homepage3.nifty.com/nga_star/oc_vsolj.htm

Variable Star Bulletinの諸々も間違い修正も終わって、新しいO-C dataも出来上がったのですが、週末の飲み会を中心にした日程によって、すっかり忘れてしまいました。

直ぐにでも公開したいと思っていますが、これに伴って予報用のマスターファイル(star.dat)も変更となりますので予報ソフトやO-C計算ソフトも同時にUpdateとなります。
「巴プロジェクト」も更新なので、あちこちホームページのソースを直す必要が出て来ました。

| | コメント (0)

予報ProgramのBug

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
ここで、食連星の極小予報プログラムを公開しています。「18-1.新・食変光星極小予報」です。

予報結果をステラナビゲータで表示する機能があります。
今月末の観測準備のためにステナビで夜空を眺めていると、「なんじゃこりゃ」を発見しました。

Yohou_asas20080226

上の画像を見ると、ASAS-3の星名表示がおかしいです。

080655+0401.801.8_A21ってなってます。

本当は、これは

080655+0401.8_A21って表示したいのに。

このBug、急いで直そう。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

お雛様休暇

そろそろ桃の節句です。
お雛様を出しました。

お雛様を出すと観測用のPCは撤去されます。
せっかくベランダの工事用足場が無くなり観測が出来るようになって来ましたが、しばらくは観測の再開の準備は休憩です。

| | コメント (0)

PC不調

PCの再インストールが終わって、概ね、アプリケーションのインストールも終わりました。
サボっていた無線LANの2台の暗号化設定もおわり、
次は、観測再開に向けての準備を開始します。

と思っていましたが、

三月の第一週は、まだ、お雛様。
第二週は「月光天文台」へ遠征観測。
よって、3月15日がベランダ望遠鏡設置の日かな。
随分と先の話です。

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

第9回 博物館まつり

>2/23 15:30-17:30 今年はうるう年
>
>今日こそは、見に行こう

私が提出した W UMa のポスターは、どこにもありませんでした。G先生は私が原稿を送った事すら忘れていました。

>飲み会の確立が非じょ~に「大」です

昨夜は懇親会でした。
科博名誉研究員の佐々木勝浩先生とお名刺の交換をしました。先生は大学天文連盟を作った方でした。びっくりです。

で、2軒目が何処だったのか記憶にありません。

| | コメント (0)

PC不調

再インストールしてもDHCPからIPが取得出来ません。
なんと、ルータがコケていたみたいです。

ルータの設定はDHCPになっているのですが、なぜか4台のPCにIPアドレスが割り当てられています。
我が家には11台のPCがあります。

その4台以外はIPアドレスが取得出来ません。

そこで、ルータの初期化を行いました。
ルータの初期化なんて買った時に1回しか行わないので、どーーやってBフレッツに接続するの??と悩んだりしましたが、結果的に接続も出来て他のPCもIPアドレスが取得出来るようになりました。

やれやれ

それにしても2台同時に再インストールして、まだOSしか入っていません。この先も長い道のりです。てか、再インストールの必要は無かったのでした。

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

PC不調

>2台とも再インストールかなー

2台とも再インストールする事に決めました!
この土日でどこまで出来るかな?

昨日からマンション南側の(修繕工事用の)足場が無くなっています。
観測を再開したいのですが、コンピュータが使えないので、まず、再インストールを優先させます。

2月の観測は(今のところ)ZEROです。

| | コメント (0)

第9回 博物館まつり

2/23 15:30-17:30 今年はうるう年

今日こそは、見に行こう。そうでないと「まつり」が終わってしまう。

s城先生が講演されるそうです。と言う事は、飲み会の確立が非じょ~に「大」です。電車でGo!

平塚市博物館・天体観察会の次日程は「3/8-3/9 月光天文台」です。
この頃は、まだベランダ観測も設営・調整中だと思うので月光天文台へ行こうかな。

| | コメント (1)

2008年2月22日 (金)

CV2000PC Update

CV-04 (& SV-04LE) で撮影する場合、CV2000PCと言うソフトを使っています。
これは、撮影画像がC:\DATAに格納されます。

CV2000PCを起動してから格納場所を変更する事が出来ますが、次の起動時にC:\DATAに戻ってしまいます。
要は、格納場所の変更を毎回行う事になります。

今までは、C:\DATAでよかったのですが、せっかくFile Serverを設けたので、そちらに保存したいと思うようになりました。

そこで、CV2000PCを改造しました。
撮影画像格納用のフォルダーを変更したら、次回起動時もそのフォルダーに格納するようにしました。

ソフト修正は終わったのですが、実際に撮影テストを行っていません。
土曜日にテストして問題なければホームページで公開します。

DSI Proの方、フォルダー指定は出来るのかなー
本当は、DSIの方が容量が心配なので、こっちの方がMUSTなんです。
こっちも試してみよう。

| | コメント (0)

O-C data

>えっ!また、Variable Star Bulletinの訂正??

と言う事で調査です。

>VSOLJの食の極小時刻をEXCELのファイルにしています

まず、このEXCELからチェック

?な星   EXCELの内容              調査結果
---------------------------------------------------
DELDY    → DY   Del 07/08/11 Kub → TY Delの間違い
DRAAZ    → AZ   Dra 99/01/09 Mhh → Z Draの間違い
HERZZ    → ZZ   Her 93/05/15 Nga → 野帳もZZ Herになっている
HYAFZ    → FZ   Hya 99/02/06 Nga → FG Hyaの間違い
LEORR    → RR   Leo 06/01/01 Njh → RR Lepの間違い
LYNTT    → TT   Lyr 01/09/23 Hsk → TT Lyrの間違い
MONWY    → WY   Mon 06/12/27 Mhh → WY Cncの間違い
OPHV1011 → V1010Oph 07/05/26 Kit → 単なるタイプミス
PEGAG    → AG   Peg 05/03/06 Njh → AG Perの間違い
PYXVV    → VV   Pyx 05/02/11 Njh → V596 Pupに改名
         → VV   Pyx*05/02/27 Njh → V596 Pupに改名
VIRFR    → FR   Vir 02/06/05 Njh → FR Vulの間違い

さて次はブレテンです。

?な星   VSB調査結果
-------------------------------
DELDY    → OK
DRAAZ    → OK
HERZZ    → まだVSBが無かった
HYAFZ    → OK
LEORR    → OK
LYNTT    → OK
MONWY    → OK
OPHV1011 → OK
PEGAG    → OK
PYXVV    → VV Pyxになっている
         → VV Pyxになっている
VIRFR    → OK

従いまして、ブレテンの修正箇所はありませんでした。

BAVに指摘された RU Mon だけです。

と言う事で、mei/nekoさんに下記の訂正文をVSOLJのHPに載せてもらおう。

「ErrataNO44.html」をダウンロード

実は、これ以外にCracowのJerzy Kreiner先生より、今月に発行された「Variable Star Bulletin No. 46」で「V697 AqlではなくてV694 Aqlではないですか」との指摘があり調査するとその通りでした。

こりゃいかん!
もーボロボロです。

46号は改版して再発行のお願いをしよう。

| | コメント (0)

PC不調

過去に「VNCでルーター越え」を試しましたが失敗しました。

File serverを置いた事と、そろそろ観測が再開しそうなので、再び、「VNCのルーター越え」に挑戦しました。

普段使っているPCがクライアントでFile server PCをVNCで動かしながら、VNCとルーターの設定をいじり始めてしばらくすると!
普段使っているPCもFile server PCもネットワークに繋がらなくなってしまいました。ルーターが正常なのかも分からない。

LANとか、素人には何が何だかわからないです。対処法も分からないので、2台とも再インストールかなー。

復旧には、いったい何日掛かるだろうか?
もーー、トホホ^2 です。

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

無線LAN

File Serverを設けた事でセキュリティーを上げる事にしました。
今まで無線LANのパスワードが5桁だったのですが、13桁にしました。

無線LANを使っているPCは4台です。
内1台が13桁が使えない物でした。拾ってきた無線LANカードの物です。802.11bで分光観測に使っているPC(HITACHI Chandra2)です。
無線LANカードが1枚余っていますので交換しようと思っていますが802.11gです。
分光観測なんて滅多にやらないので802.11gはもったいないです。
そこで、普段使っているPC(IBM 240Z)に入っている方の802.11bを分光用PCに入れて、使っていなかった802.11gをIBM 240Zに入れましょう。

| | コメント (0)

File Server

>Win2000の方はウイルスバスターをアンインストールしました。
>それでも、インターネットエクスプローラが繋がらなくなっています。

これは、もっと前から発生したいたようです。

VNCを利用する為に固定IPにしたのですが、その際にDNSを設定していなかったのが原因でだと思います。

DNSを設定したらWebに繋がりました。

Windowsの自動更新もONに戻しました。
途端にUPDATEが始まりました。

それにしても、「熱い」
ロッカーを開けると暖かい空気がモア~って出てきます。

ロッカーにファンでも付けようか。

| | コメント (0)

O-C data

HoemPageに「The O-C data which VSOLJ member obtained」を公開しています。
http://homepage3.nifty.com/nga_star/oc_vsolj.htm

今年からCracowに載っていないものだけを元期補正するように方針を変えました。
サラリーマンが行うには荷が重くなって来たのと、Cracowで予報すれば正確だから補正の必要が無いのが理由です。

46星あったのですが、調べると「食」以外の星も含まれています。以下です。

DELDY
DRAAZ
HERZZ
HYAFZ
LEORR
LYNTT
MONWY
OPHV1011
PEGAG
PYXVV
VIRFR

ど う や ら
またしても、どっか間違えているのでしょう。

VSOLJの食の極小時刻をEXCELのファイルにしています。2800件位あります。
このファイルからCracowに載っていない短周期で極小観測の新しい物を抽出しました。
そしたら、46件有ったのです。

えっ!また、Variable Star Bulletinの訂正?? なんて事にならないか調査せねば。

と言う事で、なかなか作業が終わりません。

週末に、下記を公開します。同時に「予報用マスターファイル」が変わりますので、O-Cや予報のProgramもUpdateします。

「oc_vsolj.htm」をダウンロード

| | コメント (0)

KW法

>http://d.hatena.ne.jp/meineko/20080207
>
>mei/nekoさんが探してくれました。
>
>Cのソース有るそうです。

やっと除いてみる事が出来ました。
FORTRANでした。

我が家のLinuxはFORTRAN77は入っているのかな~
DOS版のFORTRANを持っているけど、互換性あるのかな~

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

マンションの修繕工事

今月中に建物南側の足場が解体されるとの連絡が入りました。
と言う事は、観測再開!となります。

しかし、他の面や、別な棟は工事中です。工事業者がベランダに入って来る可能性もあり、大々的には赤道儀の設置は出来ないです。
10年前の修繕工事の時もそうでした、終了してから「ベランダの確認に来ました」ってなって、望遠鏡を見て「こりゃ何ですか!?」になりました。
ベランダは共有物なので、今回は慎重にしようと思っています。

こんな時には ETX-80AT の登場となるのでしょう。

完全に工事が終わるまでは、8cm + DSI Pro で観測を再開しようと思っています。

でも~、観測の中断が長すぎて、腰が重いです。
今更ながら、「皆さん、よくウイークデーに観測しているなー」って思います。

| | コメント (0)

Mylo

携帯電話でVIDEOを見ています。画面が小さいし、毎日充電しています。

http://www.sony.jp/products/Consumer/Mylo/

いいなコレ。3万9800円か。結構、安いです。
でも、お金ないや。

近所の川で砂金でも探そう。

| | コメント (0)

File Server

ただ単にwindows2000のPCをロッカーに押し込んだだけの物です。

ウイルスバスターのライセンスが1つ余っていたのでインストールしました。

これが奈落の始まりです。

WinXPからVNCでWin2000を操作してウイルスバスターをインストールしたのですが、両方共、ネットワークが繋がらなくなりました。

どうやらセキュリティーレベルが変わったようです。

調べてみても、(以前と変わった)それらしい設定が見当たりません。

WinXPの方はウイルスバスターを停止して再起動したら解決しました。

Win2000の方はウイルスバスターをアンインストールしました。それでも、インターネットエクスプローラが繋がらなくなっています。
何が何だか分からないので、とりあえず自動更新をOFFにしました。
もう、これでいいや。

たぶん、Win2000にウイルスバスターを入れてはいけないみたいです。

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

VMware server

気持ちよく、ずばーーっと削除しました。
「ライセンスキーは残しますか?」って聞いてきましたが、「いらん!」と答えました。

レジストリに残骸が残っていましたので、それも、消しました。

お陰様で、他のPCから、このPCにアクセス出来るようになりました。

すっきりです。

| | コメント (0)

2008年2月18日 (月)

File Server

Locker_pc

ロッカーにPCを入れました。

側面に3cm程度の穴を開けて、そこからLANケーブルと電源コードを通しました。
穴はトゲになり痛そうだったので(写真のように)ガムテープをペタペタと貼って綺麗にしました。

気になる「温度」は VNC 経由で Speed fan によりモニターします。

しばらく使っていて、一番熱い物でも50℃でした。

騒音も気になっていましたが、ロッカーに押し込んだので、ぜんぜん気になりません。

と言う事で File Server の完成です。

| | コメント (0)

VMware server

DOSのHDD(hda1)をMountしたいのですが出来ませんでした。

hdaが無いです。

じゃー samba にしましょうか。とも思いましたが、作業が面倒なんでやる気が置きません。
NFSと言う手もありますが、こっちはもっと面倒だった印象が残っていて、もっとやる気が置きません。

それよりも、Vine Linuxが起動の途中で固まる現象が多いです。
固まるとVMwareの終了に時間が(すーごく)掛かります。その後、Windowsの終了にも(ものすごーく)時間が掛かります。
VMware自体を削除しようかと思うようになってきました。

風前のともしびです。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

Variable Star Bulletin No. 44

BAVのFrank WalterさんからRW MonのO-Cがおかしいとの連絡があり調査したところ私のタイプミスが見つかった件です。

下記のようにRW MonではなくてRU Monが正しいです。

error
RW Mon 2453716.1948    -0.0616 3340   V 103 Njh 25SC+CV-04
RW Mon 2453721.1732 *1 -0.4603 3341.5 V 270 Njh 25SC+CV-04
corection
RU Mon 2453716.1948    -0.0616 3340   V 103 Njh 25SC+CV-04
RU Mon 2453721.1732 *1 -0.4603 3341.5 V 270 Njh 25SC+CV-04

Walterさんから「RU MonだとFitする」とのメールが来て、その添付ファイルを見てビックリです。

Ru_mon_oc

周期が3.6日のEA型連星なのですが、この周期にはあまり変化がありません。
しかし、副極小のO-Cは、どんどん減少しています!

この連星は楕円軌道でしかも3重連星でした。

| | コメント (0)

Windows2000って137Gが最大??

mei/nekoさんから137Gを超えて使う方法を教えて頂きました。

http://support.microsoft.com/kb/882350/ja

お陰様で250GのHDDがFULLで使えるようになりました。

しかし、後から追加した方がD Driveになってしまうのが嫌で GParted Live CD を使ってC Driveだけににました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060529_gparted_live_cd/

C Driveの容量は232Gになりました。
これだけあれば、家庭内ファイルサーバーとして、当分は容量不足の問題が発生しないと思います。

更にVNCも入れて別なPCから操作できるようにしました。

2000server

必要な部品は、マザーボード、ハードディスク、キーボード、電源です。

キーボードは外したかったのですが、Boot時にBIOSがエラーで止まってしまいます。
ビデオのカードも不要なのですが、これも外すとBoot出来ないです。

電源スイッチも必要なのですが、端子を金属でショートして使う事にしました。
一度、起動したら不要なので一回目だけボールペンのペン先でショートします。
最初、ショートクリップでショートしっ放しにしましたがダメでした。起動しますが直ぐに停止してしまいます。

次はロッカーに穴を開けて、こいつを詰め込んだら終了!

| | コメント (0)

VMware server

ファイルの共有の話です。

VMwareをインストールしたPCに対して、他のPCからアクセス出来なくなりました。

ファイルの共有が使えないです。

VMwareをインストールしたPCからは、他のPCへアクセス出来ます。

さて、どうした物か

| | コメント (2)

2008年2月16日 (土)

間違えたっ!

食連星の極小予報プログラムをホームページで公開しています。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html

ここで使っている「予報用データベースstar.dat」に間違いがありました!

ASAS-3 Catalogでは元期は JD+2450000 となっているのですが、+2440000でstar.datを作成してしまいました。

今日は出張から帰ってきたばかりでノンビリしたかったのですが、大慌てで修正作業をしました。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
このページの下記4か所をアップデートしました。

 o-c2.lzh
 Windows版 yohou2.lzh
 Linux版 yohou_linux2.lzh
 予報用データベースstar.dat star2.lzh

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

第9回 博物館まつり

平塚市博物館の「博物館まつり」が開催されています。

開催期間:2008年2月9日(土)~2月24日(日)

http://www.hirahaku.jp/tokubetsuten_kikakuten/index.html

展示作成を手伝えなかったので、結局どうなったのか?わかりません。

行って見てみたいのですが、なかなか時間が取れないです。

16日にイベントが集中しています。

2/16 10:00-12:00 昼間の星、15:00- 阿倍さんの発表

あれ?発表が阿倍さんにかわっている。

でも、行くなら、ここかな?
しかし、出張で疲れていそうです。若い頃はそんな事考えませんでしたが、歳は取りたくないものです。

2/23 15:30-17:30 「今年はうるう年」

こういう講演もあります。この日に行こうかな。

「今年はうるう年」
そんな事、小学生だって知ってるぞー!と思いつつ

| | コメント (3)

O-C data

HoemPageに「The O-C data which VSOLJ member obtained」を公開しています。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/oc_vsolj.htm

これはVSOLJが観測した食連星の極小時刻から、GCVSなどの元期を補正して、より正確な予報が出来るようにしたものを、予報用のプログラムでも読める書式にして公開しています。
HomePageで公開している予報用プログラムの予報用マスターファイル(star.dat)にエディターでマージすれば、この要素で予報が出来ます。

毎年、年が変わると、この修正作業を始めて二ヶ月位掛かって新しいデータを公開しています。
年々、星数が増えて行きますので、もう二ヶ月では終わりそうに無い位になっています。

作業を進めていると、Cracowに載っている物はO-Cが少なく、わざわざ私が修正しなくても良いと思うようになって来ました。

そこで!
VSOLJが観測した食連星でCracowに載っていない物だけをリストにして公開する事に決めました!

で、数えてみると「46星」になりました。この程度なら半日も掛からないで公開出来ます。

ANDAA
ANDV0441
CAMMT
CAPWZ
CASV0959
CRVY
CVNVW
CYGV2213
DELDY
DRAAZ
ERITT
GEMOW
GEMQT
HERZZ
HYAFZ
LEORR
LYNTT
MONFW
MONV442
MONWY
OPHV1011
ORIV640
PEGAG
PYXVV
SCTCW
TAUV1239
UMABH
UMAEQ
VIRFR
ASAS001229-1052.5
ASAS001556+0644.7
ASAS002446+1925.1
ASAS020908+2629.1
ASAS022014-0252.0
ASAS024507-1807.9
ASAS043559-0450.1
ASAS062401+2028.2
ASAS064047+2804.7
ASAS071637-0700.0
ASAS073342-1142.2
ASAS075020+1339.6
ASAS084207-0108.5
ASAS092317+1305.2
ASAS145616+0402.4
ASAS161404+1057.6
ASAS233002-1154.5

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

Some Binaries

自分のBlogから話題にした食連星を抽出する話です。
2/11まで出来上がりました。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/bin_report.htm

一旦、Blogからの抽出作業は中止して、これにコメントの文章を追加する作業に入ります。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

Variable Star Bulletin No. 44

BAVのFrank Walterさん
http://www.bav-astro.de/LkDB/index_e.htmlのDatabase Administratorの人です。

RW MonのO-Cがおかしいとの連絡がありました。

Njhさんの2005年のO-Cが変な値だと言っています。

私は今は出張中で調査が難しいので「週末に調べます」ってメールを出しました。

それでも、気になって、少しづつ調べています。

どうやら、NjhさんのRU Monの観測をRW Monとしてブレテンを書いてしまったようです。
あたしのミスです。
たぶん、確かです。

って、もう一度メールをだしました。

VSOLJのHPを見るとNo.45も載っていてBAVはNo.45を使ったUpdateも行なっていました。

たしか、まだ、mei/nekoさんはリリースノートを出していません。
BAVはVSOLJのHPをチェックしているみたいですね!

責任を感じてしまいます。あー、早く確信ある証拠を整理して連絡したい。

で、しばらくしてからメールをチェックするとWalterさんから「RU MonだとFitする」との連絡がありました。
はやっ!

| | コメント (2)

2008年2月12日 (火)

VMware server

臨時で作ったPCでVMwareにVineLinux4.2をインストールしてみました。

Linuxのインストールで領域確保が行われますが、VMwareで作成された仮想領域に対して行われますので安心です。

心配事も無くなったのでメインのPCにインストールしました。

必要なものは、VMware serverとVineLinux4.2の2つだけです。

http://www.vmware.com/jp/download/server/
http://vinelinux.org/

VineLinuxは「Vine Linux 4.2/i386 ISO イメージ」をダウンロードしてCD-Rに書き込みます。

CD-R作成のコツは以下が参考になります。
http://win2linux.sourceforge.jp/trylinux/bsrecorder.html

VMware server を起動して New Virtual Machine を Other Linux 2.6x kernel にて作成します。

Other Linux 2.6x kernelを実行したら、CD-ROM DriveにVineLinuxのCDを入れます。
AutorunでLinuxのインストールが始まります。

全般に特に難しい所はありません。

注意する点は、VMware player側のネットワーク設定で「NAT」を選択する所位です。

次は、DOSをMountすればWindows側のHDDのファイルが使えるはずです。なので、xsgcvの星表データを流用出来るはず。だろう。出張から戻ってからやってみます。

Vmware200802111 Vmware200802112

| | コメント (0)

Windows2000って137Gが最大??

VMware用に臨時で作ったPCをファイルサーバーにしようと思っています。

250GのHDDにWindows2000を入れました。しかし、137Gまでしか領域確保が出来ません。
きっと、ここが上限なのでしょう。

それにしても残りの容量が大きくてもったいないです。
どうしたら、そこの領域確保が出来るのでしょう?

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

今日から長野です

と言っても今日は移動だけですので出発は15時過ぎです。それまではのんびりしていよう。

http://www.sonyemcs.co.jp/nagano_tec/index.html

金曜の夜まで、ここにいます。

| | コメント (0)

Windows XP の動作を軽快にしたい

http://www.mtblue.org/pc/tips/speed_up_xp.php

>外出用のPC(IBM-240Z)でXPを動かしていますが動作が快適でないので試してみようと思っています

たぶん、快適になりました。って程度です。

>「システムフォントの軽量化」なんかは期待できそうです

こちらは効果大です。

| | コメント (0)

VMware

mei/nekoさんのご助言を受けて VMware-server-installer-1.0.4-56528 をインストールしました。

こちらはPlayerより操作が楽です。

>qemuでvmdkファイルを作成する

こんなの要りません。VMwareのメニューから出来ます。

>vmxと言うファイルを作るのに難儀しております

これも必要ありません。

VineLinux4.2を入れたかったので、VMware server を起動して New Virtual Machine を Other Linux 2.6x kernel にて作成してもらいました。
処理が終わるまで待っているだけです。

そして Start this virtual machine の(play)実行ボタンを押します。

virtual machineが実効されますが Linux が入っていないので、予め用意してある VineLinux4.2 のCDを CD-ROM Drive に入れます。

今回は、(VMware playerのような)読み込みエラーも無く順調に進んでゆきます。

途中で「領域作成」になり「自動」を選びましたが、「壊れている」って言ってきます。

指示に従って操作を進めるとハードディスクの初期化でも始めそうになったので中断しました。

と言う事で、VMware用に臨時で作ったPCで動作を確認してからでないと危なくて止めました。

| | コメント (0)

2008年2月10日 (日)

素晴らしい!

http://iga3.sblo.jp/article/10675089.html

アンタレスの食をビデオ撮影して、その変光の様子を観測されています。
観測は古いものですが、最近になってステライメージ4で測光されています。

素晴らしいです。ご自身で試行錯誤して解析されたのだと思います。

私も早く観測生活に戻りたいです。

今回の長野出張が気がかりです。
マンションの修繕工事が終わっても、ウイークデーが出張ばかりになると、結局、観測が出来ない事になります。

インターネット望遠鏡計画を再開しますか。

| | コメント (0)

VMWare

VMWareをインストールして、qemuでvmdkファイルを作成する所までは特に難しい部分はありません。

しかし
VineLinuxをInstallしたいのですが、vmxと言うファイルを作るのに難儀しております。

よくわからないので、書いては試し・書いては試しを繰り返しています。

ようやくインストールが始まるようになりましたが、途中でエラーになってしまいます。
エラーを見ているとVineLinuxのインストール中にCD-ROMの読み込みエラーが発生しています。

LinuxのVersionを変えてみましたが、VineLinux4.2も3.2も同じです。

本当はCD-ROMは使っていないです。HDにisoを置いてそれを読むようにしています。
最初はCD-ROMからと思ってTryしていましたが、ぜんぜんCD-ROMを読みに行かないので、この方法に変えました。

なかなか上手く行かないですね。
ハードの問題かも知れませんので、PATAのHDDに変えようかな。

と思いましたが、ここまででVMWareが(操作を間違えても)危ないSoftでは無い事がわかりましたのでメインのPCで作業する事にします。(部屋を片づけたい)

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

休日出勤

先週の土曜日は休日出勤でしたので、今回の3連休が楽しみでした。

ところが月曜日から長野に出張になってしまいました。一週間です。

しばらくBlogは休止になると思います。

| | コメント (0)

ステラナビゲータのフォント設定

「追加天体」(adf)だけ「フォントの設定」が出来ません。

「追加天体」で表示させるobjectが多いと画面がゴチャゴチャになります。

しかたがないので、一時的にシステムフォントを変更するソフトが無いか探していました。

目的のものは見つかっていないのですが、「Windows XP の動作を軽快にしたい」 http://www.mtblue.org/pc/tips/speed_up_xp.php と言うHPを見つけました。
外出用のPC(IBM-240Z)でXPを動かしていますが動作が快適でないので、こいつを試してみよう!と思っています。

「システムフォントの軽量化」なんかは期待できそうです。

| | コメント (0)

VMWare

>Windows2000をインストールしました。
>ネットワークが使えない!

LANボードに貼ってるシールを見ると「LGY-PCI-GT」って書いてあります。

インターネットで検索すると Buffalo の製品でした。

http://buffalo.jp/products/catalog/item/l/lgy-pci-gt/

1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応 PCIバス用LANボード

だそうです。

おー、わたし、こんな良い物、持っていたんだ!

これは、知り合いから貰った「きったないPC」に付いていたものでした。

よし、このドライバー(lannavi2-170.exe)をダウンロードしよう。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

KW法

>KW法が欲しいのですが無いのかな~
>どなたか知りませんか?

http://d.hatena.ne.jp/meineko/20080207

mei/nekoさんが探してくれました。

Cのソース有るそうです。

KW法は任意の時刻の対称性を求めるのですが、任意の時刻を中心に等間隔のデータが必要です。
KW法とは関係ないのですが、どの様にそれを作っているのかを知りたいです。

| | コメント (0)

VMWare

Windows2000をインストールしました。
250GのHDDですが、130GまでしかFormat出来ませんでした。

あと、イーサーがデバイスマネージャーで「?」になっています。ネットワークが使えない!

LANの予備を探したが無い!。昔、10BASEをたくさん拾ったのにどこいった。

| | コメント (0)

MediaCoder 0.6.1.4038

通勤時間が長いので携帯電話で映画を見ています。

Youtubeとかで見たいものを見つけてFLVファイルにしてからSuperと言うソフトで3gpに変換しています。

これ以外にTVをDVDに録画してmpeg2を3gpに変換して見る場合も多いです。
このとき、アスペクト比がおかしいです。縦長になってしまいます。

DVDの画像は動画のmpeg2単体にはアスペクトの情報が入っていないようで350x480で記録されているようです。
このアスペクト比で変換されます。

ちょっと困っていました。

Web上を探しているうちにMediaCoderというFreeSoftを見つけました。
このSoftにResizeというボタンがあり、そこで4:3にする事ができました。

Mediacoder

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

VMWare

mei/nekoさんの所ではVMWareでLinuxを動かしてxgscvを使おうとしています。

http://d.hatena.ne.jp/meineko/20080126

よし!あたしも!

メインで使っているDesktopPC(Windows-XP)のHDDは150Gで空きは95Gあります。十分な領域です。

しかし、このPCにトラブルがあると(何かと)困ってしまいます。

そこで、使っていないセレロン(300M?)CPUのマザーボードで試して見ようと考えました。

まずは必要な部品がそろっているかをチェックします。

Vm_pc20080205

ATX電源の予備が2つありました。1つにはSATAの電源が付いています。

そこで、、おっ!と思いだしました。

250GのSATAのHDDを持っていて、これをPATAで使おうと思い、以前にSATA-IDE変換を買いました。
しかし、買った物は信号しか変換しないもので、電源が接続出来なくて、どこぞにしまい込んでいました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_945c_2.html

このSATA-IDE変換以外は拾ったり貰ったりした物です。動くのかな?

| | コメント (0)

vsolj-db

vsoljのML < http://www.cetus-net.org/ml/ >に vsolj-db(データベース)が出来ました。

変光星の観測をしていると新しい変光天体の位置などを知っておく必要があります。
当然、興味ある場合は、その天体を観測する事になるのでしょう。

従いまして、vsolj-dbを早々に購読申込みをしました!

ですが、メールが巨大です。

サーバー受信エリアがパンクしそうです。

という事で2日間しか購読できませんでした。

情報は欲しいので、さて、どうしましょうか...
http://www.cetus-net.org/ml/vsolj-db/

| | コメント (1)

2008年2月 6日 (水)

博物館まつり

ぜんぜん準備の手伝いをしなかったので、どんな展示が出来上がったのか分からない。

今度の週末に見に行こう。

http://www.hirahaku.jp/tokubetsuten_kikakuten/index.html

| | コメント (0)

eclmin.cpp

中点法で極小を求めてくれるSoftwareです。

ここの
http://www.kusastro.kyoto-u.ac.jp/vsnet/etc/prog.html

これです
Determination of Mid-eclipse Times

ソースファイルは ECLMIN.CPP です。

個人的にLinuxブームとなっていて。

食連星の極小を予報してXPlnsで表示すれば観測プランがたてられます。
次は観測結果から極小時刻を求めてO-Cを算出しますが、極小時刻を求めてくれるLinuxのSoftが見当たりません。

KW法が欲しいのですが無いのかな~
どなたか知りませんか?

そこで、eclmin.cppをコンパイルしてみようと思いました。

それに先立ち、Windows環境でBorlandのBcc55でコンパイルしてみました。
んが、エラーがたくさんで手に負えません。

やった事は下の3つだけですが、

6行目を #include <arrays.h> に変更

C:\Borland\Bcc55\Include に下記のファイルを置いた。
 arrays.h
 patchlevel.h

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

再び、極小予報Program

ステラナビゲータで極小になる星々を表示すると文字が大きくて画面がゴチャゴチャになる件です。

>表示する文字が小さく出来ればよいのですが。

スラタナビゲーの「天体」メニューを見ると、どの項目にも「フォントの設定」があります。

Moji200802051

しかし、「追加天体」(adf)だけは、この設定がありません。
したがって、adfだけ文字の大きさを変えられません。
要は解決出来ないって事です。

一方、LinuxのXPlnsを調べると /usr/X11R6/lib/X11/ja/app-defaults の XPlns をテキストエディターで XPlns*UserObjectNameFontset: -*-medium-*-normal-*-16-* の行の16を10にするとフォントサイズ10で表示されます。
下は、デフォルトの16と、変更した10のハードコピーです。

Moji200802052

Moji200802053

| | コメント (0)

Some Binaries

Blogで話題にした食連星の部分だけを抽出したものをホームページに載せようと思っています。
結構、面倒な作業です。

抽出が終わったら、一言か二言でコメントの文章を追加しようと思っています。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/bin_report.htm

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

再び、極小予報Program

>と言う事で(先頭の)1文字だけに変更しようと思っています。

修正が終わりましたのでホームページで公開しました。

1文字だと同じ物が出てしまいます。

G GCVS_23-May-2007
H Hipparcos
J J.M.Kreiner_2004AA54
C Cracow2008jan
M Misao
H HadV
B Bernhard's New Var
A ASAS-3
V VSOLJ

でも、天体名称から判断できるのでいいや。

それで、結果なんですが、そ~んなにはかわっていない感じです。
表示する文字が小さく出来ればよいのですが。
2008013121002

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

今日は博物館

昨日は休日出勤でした。寝たのに(まだ)疲れている。
てか、どーして、私は5時間以上寝れないのだろう。

今日は平塚市博物館で「博物館まつり」の展示作成です。
なんだか、疲れそうです。

昨日から作業を行っていますので、もし、終わっていたらトットと帰ってこよう。

今週、年休取ろうかな。休みが欲しい。

私の希望「今日、昼寝をしたい」

と、ここまで書いて投稿しようと思ったら、Jinさんより「まつりの準備が完了した」との連絡が入ってました。
よし、今日は「昼寝だ!」

| | コメント (0)

観測月報

気がついたら月が変わっています。
観測月報を作成しなければならない。

しかし、デジカメで撮影して、その先何もしていない画像があります。

まず、測光を終わらせよう。

あれ、デジカメが無い。娘のカメラ、どこ行った?

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

休日出勤

今日は出勤です。
とほほ

| | コメント (2)

マンションの修繕工事

遅れ気味との連絡がありました。
予定では今月の半ばで終わりだったのですが、3月に入っても続いていそうです。

観測の中断は半年になってしまいます。
とほほ

| | コメント (0)

再び、極小予報Program

ホームページで食連星の極小予報プログラムを公開しています。

18-1.新・食変光星極小予報
http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html

予報をするとステラナビゲータのadfを作成します。

下は1/31 21:00から(南の空で)観測を始めた場合に極小が観測出来る星です。
かなりゴチャゴチャしています。

200801312100

表示されている内容は「星名_カタログ名_極小時刻」です。

今までカタログ名はありませんでした。今月のソフト変更で4文字を表示させました。
これが良くなかったようです。

と言う事で(先頭の)1文字だけに変更しようと思っています。
カタログ名と極小時刻の間のアンダーバーも削除してみます。

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

天体写真

1/30の6:30頃に携帯電話で撮影した「月」です。
上手く写っていれば継続して撮影を行う事で満ち欠けの様子を撮影しようと思いました。
しかし、露出オーバーなので無理そうです。やめましょう。
Moon20080130

| | コメント (0)

iOptronのGOTOマウント

http://www.ioptron.com/products.aspx?subcatalog=17

これ、日本では売ってないのだろうか?

http://www.ioptron.com/products.aspx?subcatalog=16

赤道儀にもなります。

| | コメント (0)

Internet Explorer 7

IE7をインストールしました。

えっ!今頃ですか

歳のせいか新しい物に手を出さなくなっています。

そんなことじゃイカンって思って6から7にしました。

インストールして見ると、確かに画面の様子は変わっていますが、どのような御利益があるのか分からない。

タブってなんだろう?。さっそく使ってみると便利に感じます。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »