« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

ホームズ彗星

日曜日に早起きして撮影した17Pの画像を測光出来ないのか?

デジカメのJpeg画像から測光するなんて、お叱りを受けますが、なーーんにも観測出来ない生活なので寂しさから少しは観測的な事をやってみたいです。

そこで、無理やり測光してみました。

手順は、ステライメージでJpegをFitsに変換しマカリで測光します。

結構、障害がありました。

画像がデカイとマカリは左上の一部分しか表示しません。しかも、カラー画像はFitsでも測光してくれません。

ステライメージで測光したい一部分だけ切り取って(1024x1024以下)モノクロで保存します。
マカリで表示すると、なぜか上下が反転します。そこで、保存の前に上下を反転させます。

あとは、マカリで測光するだけです。

★結果

2007/10/27に、3枚の撮影をしています。

 28:58:42
 29:01:16
 29:02:46

以下はαPerを基準にした時の測光結果です。

    HIPPARC.  28:58:42  29:01:16  29:02:46
α    1.79      1.79      1.79      1.79
γ    2.91      2.45      2.47      2.63
δ    3.01      2.30      2.38      2.46
ι    4.05      3.43      3.57      3.41
ψ    4.32      3.39      3.54      3.54
σ    4.36      3.66      3.60      3.74
17P             1.98      2.16      2.07

下は結果をグラフにした物です。

17pcomp_20071027

直線になりそうですが、傾きが1:1ではありません。要は1等当たり2.5倍になっていません。

この3つを直線に近似して各々のERRORを求めました。

28:58:42 Err= ±0.157 等級
29:01:16  Err= ±0.142 等級
29:02:46  Err= ±0.104 等級

眼視観測より若干悪い程度で済みました。
あと、明るく測定されるようです(殆どの比較星はB-V=0付近でした)

17Pの測定値を、それぞれの近似直線に代入して等級を求めます。

28:58:42 等級=(測定値-0.3553)/0.7284=2.23
29:01:16  等級=(測定値-0.3259)/0.7532=2.43
29:02:46  等級=(測定値-0.4157)/0.7376=2.24

これらの値はαPerが基準ですので比較星は「αPer」とします。
29:02:46が最もErrorが小さかったので、この値を採用します。

VSOLJのSTD形式で現すと以下のようになります。

---- Variable Star Observations ----
17P 20071027290246 2.24C Nga
----------------------------------------------
観測は順に星名 , JST(hhmmss), 光度, 観測者略号
total: 1星 / 1 目測
observer: K.Nagai (Kanagawa,Japan)
instruments: LUMIX DMC-FX30
comment: photometry error = 0.10
固定撮影 30秒露出、マカリにて測光、半径5ピクセルのアパチャ
比較星は αPer V=1.79(hip)を使用

さて、どうしましょう。報告してみたいですね。

| | コメント (0)

ホームズ彗星 その2

2007/10/29夜も撮影が出来ました。

日曜日は明け方で、昨夜は夜半前なので、星座は上下が逆になります。
カシオペア座、スバル、さんかく座、おひつじ座、アンドロメダ座の一部も写っています。アンドロメダ青雲は微妙な位置で写っていないように見えます。それにしても彗星は、ぜんぜん、暗くなっていない。
17p_20071029_3

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

ホームズ彗星

日曜日は早起きして17Pを見ました。

前日の土曜日は台風で嵐でした。日曜日の天気予報は晴れのち曇りです。
日曜の夜は曇ってしまうのか~、って事は彗星は見れないのか~、と思った瞬間。んっ!日曜の早朝が有るじゃないか!と気が付き4時位に起きれば彗星が見れる事が分かりました!
早速、土曜の夜は前祝をしました。
それが失敗の始まり。
日曜は4:40に目が覚めました。
おっ、おそい!
飛び起きて近所の空き地まで行きました。
おーーー、晴れてる。オリオンが見える。
でも、月がデカイ。ちょーーど彗星の方向に居ます。

月が近く、街中でもあり、裸眼では彗星は見えません。双眼鏡、忘れた!

とにかく娘のデジカメ(LUMIX DMC-FX30)で撮影してみました。

固定、30秒露出で写っています。しかも、まだ明るい!
17p_20071027

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

Observed Minima Timings of Eclipsing Binaries, Number 11

とりあえず、ダウンロードだけ行った。

| | コメント (0)

第530回全国自治宝くじ(オータムジャンボ宝くじ)

例によって300円GETでした!

| | コメント (0)

縦線問題

3つのプログラムを修正し、HPを更新しました。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html

・FITS測光プログラム
・CV04とスカイセンサーで自動追尾
・メジアン

終了し、ホッとしたのですが、Njhさんより「CV2000PCのINIファイルが書き込みにBugがありそうだ」との連絡があり。こりゃイカン、急いで見直しです。

| | コメント (0)

会誌「変光星」の原稿

書きました。

Astra Image 3.0 Proが使えるのかを調べましたので、その結果を投稿しました。HPにも置きました。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/AstraImage3.htm

結果は「使えない」でした。

まだ、原稿の集まりが宜しくないので、もっと投稿しなければならないのですが、今日は用事があり「星の事」も出来ないと思います。

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

昨夜の天気

バーストした彗星が見たい。

でも、昨日は朝から雨でした。帰宅時も雨です。
なんでも、台風が来てるそうです。

あー、今回も面白そうな天文現象が見れませんでした。
お酒をたくさん飲んで寝ました。
今朝も雨です。

| | コメント (0)

IBM 240Z にPCMCIA USB2カード

IBM 240Zがバッテリー駆動時にDSI Proを動作させるとPCがシャットダウンしてしまう件です。

PCをACアダプタで動作させて、USB2カードにDSI Proを接続して動作させてみましたが、これでもシャットダウンしてしまっています。

USB2カードには外部電源の端子があります。

Usb_cable1

そこで、自分自身のUSB端子から電力を補うためのケーブルを作成しました。

Usb_cable2

これを使って、USB2カードに電力を供給します。

Usb_cable3

おーーっ! USB2でDSI Proが使えるようになりました。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

Observed Minima Timings of Eclipsing Binaries, Number 11

AAVSOの食連星極小時刻観測ですが11号が出来ています。
(いつリリースされたのでしょう。最近、ぜんぜん気にしていなかった)

http://www.aavso.org/observing/programs/eclipser/ebmono.shtml

今まで、O-Cをグラフ化してHPに置いていました。
このO-Cカーブの作成は大変な作業でした。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/aavsooc.htm

ですが、既にAAVSOではオンラインでO-Cカーブが見れますのでHPのアップデートはしません。

| | コメント (0)

5夜連続で晴れたのに

土曜の夜から夜は晴れていました。ペルセウス座に居る彗星がバーストして2等台になっているとの事で、帰宅後に自宅付近の路上で眺められると思いワクワクしていました。が、しかし、昨夜に限って曇天です。茅ヶ崎は雨でも降りそうな位に曇っています。こういう天文現象が長続きするとは思えないので見る機会が無くなってしまったかも知れないです。百武は一度も晴れなかったし、シシ座流星雨の時も茅ヶ崎はずっと曇っていました。

| | コメント (0)

縦線問題

修正したCV2000PCを使って実際に撮像してみました。
結果は良好です。

skyflat作成ソフトのskyflatも修正が終わりました。

この2つのソフトは16BitINTEGERしかファイルの書き込みをしません。

あとは、Fitsphotの改造が残ってます。
これは、INTEGERは8Bit,16Bit,32Bit(全て符号あり・符号なし)、実数は32Bitに対応しています。
ちょっと面倒かな。

週末に、出来た物だけHPをアップロードします。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

会誌「変光星」の原稿

日本変光星研究会会誌「変光星」の話です。
原稿の〆切が22日から月末にかわりました。

て事は、まだ投稿のチャンスがあるって事です。

よし、やっぱり、何か書こう。

| | コメント (0)

北斗七星

「uma2007.xls」をダウンロード

出来ました。
ふだん使わない脳を使いました。
歳を感じます。

使い方

黄色い所に適当に数値を入れます。

北緯、時角、模型の1光年の距離、目の高さ

結果は下のほうの水色の枠内に表示されています。

7個の丸い玉を配置するXYZ距離です。

エクセルで7つの星の見かけの方向をグラフ表示しています。90度とかになると妙な形の北斗七星になりますが、これは、平面に投影しているので歪をもってしまいます。球面に投影するように表示すればよいのですが、それこそ、私の脳では訳わからんです。

| | コメント (0)

縦線問題

>画像の保存に15秒も掛かって

「保存遅い問題」の対策をしました。MMX166MHzでも1秒以内で保存出来ました。

さて、他のプログラムも改造しましょう。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

土曜の夜から晴れています

ずっと夜は晴れています。

しかも抜けるような空!

ですが、観測は出来ません。

| | コメント (0)

Astra Image 3.0 Pro

これいいです。
と、思います。

とにかく、操作が簡単です。

私にはお試し版で十分だし。

連続測光は自作のFitsPhotoがありますが、そうでない場合はマカリを使うようになります。
でも、マカリは等級を算出してくれないです。

他にも測光ソフトを持っていますが、今一使いにくいです。値も信じられないし。

今度の休日に、このソフトが求める等級が使えるか、をチェックしてみます。

| | コメント (0)

縦線問題

>処理速度が落ちてしまう可能性があり、もう少し、実機確認をします。

観測に使っているPCはMMX166MHzです。
今までの書き込み時間は1秒以下でした。
今回の改造をすると15秒になりました。

画像の保存に15秒も掛かってしまったら、ぜんぜん駄目ですね!

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

急に晴れだした!

なんじゃこりゃ
観測が出来なくなったら、急に晴れだしました。
土曜日の夜から、ずっと夜は晴れています。

今の私のように、観測する環境が無い人って、たくさんいるのでしょうね。

| | コメント (0)

携帯動画変換君

あきらめずに探し続けました。
そしたら、SUPER (by eRightSoft) なる物を発見。
これだとFreeソフトでも、うまく変換できます。

設定をわすれそうなので画面のハードコピーをとりました。
Super2007

| | コメント (0)

縦線問題

CV2000PCで撮影すると画像に縦線が出来てしまう問題です。

14205123

・CV2000PCは武藤工業製CV-04用の撮影ソフト
http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html からダウンロードできます。

画像をディスクに書き込む時に発生しています。画面の左上から水平方向に1行書いて、書いたら次の行を書きます。書き始めから1024バイト毎に0が書かれています。
16整数のFITSデータの場合は1024の半分のワードの下位バイトが0になります。従って真っ黒になるのではありません。

ずっと悩んでいました。例によってコンパイラのBUGです。

で、ついに!解決方法が見つかりました!

CV2000PC以外の、同じ(書き込み)サブルーチンを使っている、Fitsphotやskyflatも問題解消が可能です。

処理速度が落ちてしまう可能性があり、もう少し、実機確認をします。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

会誌「変光星」の原稿

結局、何も出来ませんでした。本当は、他の事に時間を使ってしまい、何もしなかった。

て事で、最近、何も書いてない。ひっ、ひどい。

| | コメント (0)

極小予報

日本変光星研究会の掲示板に予報計算の依頼が載ってました。

http://mirahouse.dyndns.org/nhk/bbs/board/

しっ、しまった。あたしとした事が。
しばらく巡回を忘れてしまった!

先にMhhさんがCracowを紹介してました。

でも、Cracowだと見にくくないかな~

V1261 ORI
LY AUR
AR AUR

| | コメント (0)

携帯動画変換君

FLVを3gpに変換する話です。

携帯動画変換君(3GP_Converter)は、時々、変換出来ずにエラーになる場合があります。
そこで、Freez 3GP Video Converter というプログラムを使いました。

一週間ぶりに動かしてみると、レジストして、って言ってきます。
レジストしましたが、パスワードを送ってきません。

仕方が無い、別なプログラムを探そう。
すぐに見つかりました。

Moyea Video to 3GP Converter

こちらはレジストしないと変換後の画像の真ん中に何やら余計な物が張り付いています。
しかも、レジストしようとしましたが出来ないです。サイトが無くなっています。

次は Any Video Converter なる物をインストールしてみました。
こちらは、起動すると「買いますか?」って聞いてきます。
買いませんって事で先に進みました。これは、始めの方を少しだけしか変換してくれません。

それで、何だかんだで、これだけダウンロードしてみました。

3gpvideoconverter_setup.exe
freez_3gpconverter.exe
3GP_Converter034.zip
QTConverter_130.exe
any-video-converter.exe
x-flv-converter-jp.exe
Download_pqdvd_mobile[1].rn.exe
Aone3GPConverter.exe
power.exe
AVSVideoConverter.exe

世の中に、この手のプログラムは、たーーくさん有りましたが、全部、駄目。
Freeじゃ駄目みたい。ちゃんと、お金を払おうかな。

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

マンションの修繕

ライブカメラを撤去した。
ベランダは、こんなになってます。

Beranda200710

昨夜は良く晴れて透明度の良い夜空でした。
ETX-80ATで観測してみようとしましたが、とてもじゃないけど、とーてー観測なんか出来ません。

いや~、ほんとうに来年2月まで観測は中断しそうです。
足柄観測所まで行けばよいのですが、高速道路を使っても車で45分は掛かってしまいます。

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

北斗七星

エクセルで日周を作ってみましたが、かなりウソっぽいです。
「UMa.xls」をダウンロード

| | コメント (0)

マンションの修繕

ついに足場が、ここまで来ました。ライブカメラにも一部が写っています。
本日、このカメラも撤去します。

Live20071019

| | コメント (0)

変光星原稿

日本変光星研究会会誌「変光星」の話です。
今月の22日が原稿締切ですが、何も書く事が無い。

何かひねり出そう!

| | コメント (0)

Mutoh CV-04 Live Camera

>CV-04で撮影して画像を表示し必要ならばディスク保存やFTPを行う、これを繰り返すプログラムです。

依頼の改造が終わりました。
本日、HPを更新します。

変更内容は、
>連続撮影でウエイト時間を設定すると
>画像ファイル保存から次の撮影までの時間を
>秒単位でウエイト出来ます。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

IBM 240Z にPCMCIA USB2カード

IBM 240Zがバッテリー駆動時にDSI Proを動作させるとPCがシャットダウンしてしまう件です。

PCをACアダプタで動作させて、USB2カードにDSI Proを接続して動作させてみました。
これも、シャットダウンしてしまいます。

どうやら、このPCと、このカードの組み合わせだと何をしても電流不足になるみたいです。

かと言って、内蔵USBでは1.1なので使い物になりません。

遠征観測では、VAIO PCG-505E/Bを電池BP-L90Aで動作さる方法を採用するしか無さそうです。
2時間しか観測出来ないですが仕方がありません。

VAIOのバッテリーを買えば。
えっ、そんな大金は無い

| | コメント (0)

VNC

ルーター経由にならないように、モデム(携帯電話)で試してみました。

ラップトップPCにReal VNCをインストールして、モデムを使ってインターネット接続しました。接続後、IPアドレスを調べる。

このIPアドレスのPCを、別なPCからリモートしてみました。

失敗でした!

何でだろう?

niftyだと駄目とか??

| | コメント (0)

北斗七星

博物館の展示で立体模型を作成します。

星々のXYZ三次元座標を求めなければなりません。

南中・北中・昇る北斗・沈む北斗

どれがよいのか?未定です。

そこで、日時を入れたら、その地方恒星時にあわせてXYZを求めようと思っています。

ですが、いざ、プログラミングを!と思うと、これが結構面倒そうです。

手抜き方法としては、ステナビなどを用いて星の方位・高度求めてしまう手があります。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

IBM 240Z にPCMCIA USB2カード

>IBM 240Z にPCMCIA USB2カードをインストールしました

で、DSI Proをつないでみました。つなぐだけなら良いのですがDSIを動作させるとシャットダウンしてしまいました。
DSI Proは大電流が必要みたいです。

よって、IBM 240ZはFullDayバッテリーと外部バッテリー(BP-L90A)の両方で駆動しなければならない。の?
外部バッテリーは複数個持っているので残量を見つつ、途中で交換をする。

| | コメント (0)

北斗七星

昨年、平塚市博物館昨年の展示でオリオン座の立体模型を作りました。

今年は、北斗七星を作る事になりました。

早速、XYZの三次元座標を求める宿題をいただきました。

オリオン座の時は南中のXYZを求めましたが、北斗七星だと、どんな形がよいのだろう?

個人的には「昇る北斗」がいいですが、一般の人のイメージは、どんな時角だろうか??

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

遠征観測の準備

マンションの修繕で遠征観測を考えるようになりました。

ETX-80ATとDSI Proの組合せだと荷物が少なくて済みます。

遠征観測の為の課題は多くないです。

1.ETX-80ATをバッテリー駆動に戻す
2.VAIOをバッテリー駆動にする
3.忘れ物をしないように持ち物を一箇所に集めておく

| | コメント (0)

VAIO用外部バッテリー

以前の実験では、VAIO PCG-505E/Bを電池BP-L90Aで動作させても2時間10分しか持ちません。

http://www.expandore.com/product/Sony/Proav/model/accessories/BP_L90A_Battery_Pack.htm

したがって、遠征観測(EXT-80AT + DSI Pro)をするには電力量が不足です。

IBM 240Zならば、Full Dayバッテリーを持っていますので、4時間の駆動が可能です。
画面がSVGAなのですが、我慢しよう。

と言う事で、IBM 240Z にPCMCIA USB2カードをインストールしました。

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

天体観察会

放送は11月二十何日って言ってました。
平塚・大磯・二宮でしか放送されないそうですが、インターネットも放送されるとの事です。

なんでも、キーワードは「大好き平塚」だそうです。

Googleしてみましたが、んーー、見つからない。

Jinさん:見つかったら教えてちょーだい。

| | コメント (0)

マンションの修繕

私のいる棟の足場組立が10月17日(水)から始まります。予定より2週間も早く始まります。

仕方が無いので日曜日にベランダの望遠鏡を撤去しました。
もう、観測は出来ません。

Live Cameraの撤去は簡単なので、ギリギリまで動作させようと思っています。

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

Mutoh CV-04 Live Camera

CV-04で撮影して画像を表示し必要ならばディスク保存やFTPを行う、これを繰り返すプログラムです。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html

ここの 35.Mutoh CV-04 Live Camera です。

これを利用して下さっている人がいました。
その方から、プログラムの改造依頼が来ました。

使ってくれる人が居ると嬉しいです。

| | コメント (0)

天体観察会

>用意した資料を半分位使った所で時間切れでした

これは、最後の30分で、屋上の望遠鏡を覗いている所を取材するために早めに終わりました。

最初に望遠鏡を組み立てるところの取材ですが、望遠鏡は鏡筒を載せるだけで使えるように出来ています。
ですから、カメラ撮影が始まる前に、あっと言う間に終わってしまいました。

で、最初からやり直しとなりました。

池内氏が観測準備室から鏡筒を持ってくるところからです。
ですが、器用な池内氏なので、スタスタと持ってきて、ササッと取り付けました。5秒で終わりです。
インタビューのお姉さんが池内氏に、せっせと話しかけています。
ですがー、池内氏は無口で小声です。いつもの様にしゃべっていました。聞き取れたかな?

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

天体観察会

10/13は私が「変光星の講演」を行いました。地元TV局の取材がきました。

いざ講演を始めるとTVの事など忘れてしまい、ひたすら用意した資料の説明をしていました。

振り返ると、あんなんで良かったのだろうか?

望遠鏡を眺めて天体観察について指導員が説明し会員が天文に接してゆく姿が欲しかったと思います。
しかし、私がイスに座ってパワーポイントで授業のようなものが進行して行くのです。

あわてて作った資料なので、説明はしどろもどろです。
しかも、用意した資料を半分位使った所で時間切れでした。

4分程度の番組になるのだそうですが、使える所なんてあるのだろうか?

学芸員の方からは、何年も前から「観察会の会員と言っても一般の人なので、難しい話をすると会員が居なくなってしなうので、話さないで」と言われていました。
用意した話は難しい話も加えましたが、皆さん、非常に興味を持っています。
ちゃんと体系化して説明会を設けた方が良いと感じました。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

天体観察会

今日は平塚市博物館天体観察会で変光星観測を行う。

と言う話でしたが、

なぜか?

私が「変光星の講演」をする事になってしまっています。
しかも、地元のTV局が取材に来るそうです。

TVだけは簡便して欲しいとお願いしましたが、「そうは行かない」と言われました。

天体観察は好きでやっている事なのですが、嫌でもやらなければならない事も付帯して来ます。

今は4時20分。さて、急いで準備をしよう!

| | コメント (2)

2007年10月12日 (金)

天体観察会

平塚市博物館・天体観察会の話です。
今度の土曜日は「連星・変光星の観察」です。

かねてより準備していた ETX-80AT と DSI Pro を持って行きます。
そして、EW型食連星のSW Lacを観測しようと思っています。

会員に、撮影と測光を体験してもらおうと思っています。
みんなの測光結果を、グラフ用紙に書いて、変光の様子を知ってもらおうと思っています。

ここまではよしとして

今、メールを確認したら

「当日の講演、よろしくお願いします」
「至急・講演資料を送ってください」
「地元のケーブルTVが取材に来ます」

って書いてあります。

えっ!講演?
確かに多少のザガクは必要だと思っていました。そして、観測を体験するのだと思っていました。
しかし、講演会のようです!?
資料なんか作ってないです。

大体、TVの取材なんて断りたいです。

今は、金曜の朝です。土曜日のお昼までに講演資料を作成し、TVの取材を受ける事になりました。
しかも、今日の明日なので、断れない状況に追い詰められています。

| | コメント (0)

VNC

>次はルーター経由に挑戦です

いつものように、何かのトラップにはまってます。
うまく行きません。

ルーターは BUFFALO WHR-G54S/P です。

さて、この先は、どうしようかなー

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

携帯動画変換君

FLVを3gpに変換して(通勤電車で)携帯電話で映画とか見ています。
でも、携帯動画変換君で変換出来ずにエラーになる場合があります。

別な変換ソフトを探してたら Freez 3GP Video Converter が見つかりました。

http://www.smallvideosoft.com/

これだとエラーにならないです。

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

フラット用の補正板

面倒でしたが、アクリル板で日中に作成したフラットフィールドと、今までの方法で作成したスカイ・フラットを比較してみました。
その結果、測光結果にはほとんど差がありませんでした。

当たり前と言えば当たり前なんでしょうけれど、実はそれがなかなか一致しないのです。

逆に言うとフラットフィールドによって測光結果が影響してしまうと言う事です。

やれば、やるほど、どこまで行っても何が正しいのか分からなくなります。
私のところでは、短いレデューサー(F3.3)の影響で周辺減光が目立ちます。必ず、フラットフィールド補正を行わないといけない状況にあります。

でも、補正が正しく出来ないとかえっておかしな事になります。
しかも、星が昇って南中するまで刻々と空の様子と町明かりの影響が変わって行きます。
不可能なのですが、一枚一枚、その画像用のフラットフィールドが欲しいです。

反論を受けてしまいますが、CCDチップが広くてレデューサーが不要になりフラットなライトフレームが得られるならば、怪しい補正はしない方が良いです。

10cmF6に戻ればレデューサーが不要になりますが、集光力が不足してしまいます。
20SCをF6.6のレデューサーに変えれば良いのかも知れませんが、以前の実験では視野が狭くて私のスーパーポラリスでは天体の導入が出来ませんでした。

| | コメント (4)

VNC

Live Cameraに使っている Win2000のPC に「Real VNC 日本語インストール版 4.1.2」を入れてみました。
操作する側のPCにはVNCをインストールしないでブラウザーを使ってみました。

感想は「なんて簡単なんだ」

さあて、次はルーター経由に挑戦です。

うまく行ったら、Internet望遠鏡の再起動か!

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

さっくり とうふクランチ

>観測の度にダークを撮影するには
>レンズキャップを作る必要があります。

人からもらった「さっくり とうふクランチ」と言う菓子の入れ物がちょーど良い。
こいつをフードのキャップにしよう!

Cap200710

2007/10/07の観測では、これを使ってみました。
いい感じになりました。しかし、変光星を星間違いしていました。
肝心の測光が1時間と出来ません。

でも、変光星は視野ギリギリに写っています。
この日は、撮影開始してから、一度も画面を確認せずに寝てしまいました。
変光星が視野から居なくなったのは40分後でした。

要はノータッチでガイドしたら(当初、視野端に居た変光星が)40分で居なくなった。

なので、視野の中央に置けば長い時間写っていると思われます。

測光エラーの方ですが妙に改善されています。
こんなに良くなるわけありません。

Ct_cet_20071007

ASAS-3の要素で光度曲線を作りました。ASASの要素はあっていそうです。

| | コメント (0)

駒場の宿

連星研究会での宿です。
みんなどこにするんだろう?

駒場だと「こまばエミナース」と言う所が最も近いです。

http://www.komaba-eminence.com/new/location/index.html

ここがいいかな!
と思ったら、全室・満室になってました。

一泊2万円前後だったら、渋谷駅周辺でたくさんあります。
えっ!高いよ~

駒場東大前・下北沢・明大前・渋谷・代々木・新宿で9千円以下を探しました。

安いところとなるとカプセルです。4千円程度です。流石にお勤めしているのに貧乏っぽいですよね。しかも2泊なんて。

他には、共同トイレ・共同風呂とかだと安い所がありました。ここも貧乏っぽいですよね。しかも2泊なんて。
ん?私は貧乏人じゃないの?

個室の有るホテルだと...

コープ・イン・渋谷
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/19986/19986.html
受験生が泊まるレベルのホテルで一泊7900円です。

ここだと、原宿駅か渋谷駅なのですが、かなり歩きます。50を過ぎて、つらいです。

新宿パークホテル、と言う所が、新宿駅南口から歩いて直ぐです。
http://shinjukuparkhotel.co.jp/

土曜日は8400円が空いています。
日曜日は7900円が空いています。

ここかな!?

と言う事で、新宿パークホテルを予約しました。土曜に8400円の部屋、日曜に7900円の部屋。
私とnはりま天文台のn沢先生の分で、二部屋をインターネットから予約しました。

しばらくして、ホテルから電話があり、部屋のやりくりをして、両日共7900円の部屋に出来ますって言われました!
ラッキーです。500円をケチって予約したら、更に500円安くなりました!

| | コメント (2)

2007年10月 8日 (月)

20071006観測

Asas00155606447_20071006

ASAS001556+0644.7ですが、今までの観測から副極小の方が深いみたいです。主極小はフラットに見えるようです。
例によって観測にスキャッタが多くて結論が出せないです。

どこかの山に行って観測しないと、この街中観測では永遠に分からなかったりして。

ETX-80ATにDSI ProをつけてIc Bandで観測した方はスキャッタが多い観測になりました。
EE AqrもCT Cetも測光エラーが0.1等以上もあります。

下はEE Aqrの光度曲線です。

Ee_aqr_20071006_2

これを今までの観測と一緒に描いてみると下のようになります。

Ee_aqr_lc_200710

ガイドが信頼出来ないので積分時間が15秒しかありません。これがS/Nが上がらない原因だと思いますが、
他にも、ダークを取得せずに撮影してしまいました。望遠鏡の対物レンズキャップをするのが面倒なんです。
フードがねじ込み式で、フードを外さないとレンズキャップが出来ません。しかも、レンズキャップもねじ込み式なのです。
そのため、今までに取得したダークを使いました。これも、S/Nを悪くしている原因です。

観測の度にダークを撮影するにはレンズキャップを作る必要があります。

| | コメント (0)

フラット用の補正板

買ってきたアクリル板を2枚に切って重ねて、例によってセロテープでフードに付けてみました。

Flat_panel

そして、日中、フラット画像を取得してみました。

Flat20071006

なかなか良いです。
星空だと星が写ってしまうし、明け方だと徐々に背景が明るくなるし。
今までは、これらが複合した状態でフラットを作っていました。

今回は50枚撮影して単純に平均しました。規格化はしていません。どの画像でもヒストグラムは同じですから。

過去に撮影した変光星画像に使ってみました。

そうなると、なかなか。
実際の星空だと気象や町明かりの影響があって完璧とは行きません。同じ日の撮影でも高度の影響も受けてしまいます。

ともかく、今までの方法と日中に取得する方法が選択出来るようになりました。

セロテープは面倒なのでやめたいです。

| | コメント (1)

2007年10月 7日 (日)

20071006観測

超超久しぶりに晴れました。きっと今年最後の観測なのでしょう。

最初に20SCで薄命中のV356 Sgrを観測しました。6cm+ST-5の方は3秒露出で画面全部が飽和していました。
20SC+SV-04LE+RcFilterの方で撮影が出来ました。
その後、ASAS001556+0644.7を6時間も撮影出来ました。

ASASの天体の観測が始まったら、ETX-80ATにDSI Proを付けた方の望遠鏡を使ってみた。
まず、フォーマルハウトで1点アライメントをしてみました。
新しいファインダーの効果は抜群です。すごく使いやすい。すごく効率が良いです。今まで、アライメントや導入に時間が掛かり過ぎていて徐々に望遠鏡の使用頻度が減っていました。これなら大丈夫と感じました。
アライメント後、近傍のEE Aqrを導入してみました。レデューサーを改善した事でCCDの視野が広くなっています。そのせいか、簡単に導入出来ました。
この星を3時間位撮影しましたが、ガイドは非常に良好でした。こいつは使えるって思いました。
そのあと、CT Cetに向けました。1点アライメントなのにちゃんと導入出来ます。これまた、こいつは使えるって思いました。

測光は、これからやります。

| | コメント (0)

VNC

リモートディスクトップの話です。
VPNが有料になってしまい、Internet望遠鏡計画は中止してしまいました。
しかし、VNCを使ってルーター経由でリモートディスクトップが出来るようです。

むか~し、VNCを使った事がありますが、すーーごく遅かった記憶があります。

最近のバージョンはどうなのでしょう?

ルーター経由ってところに(設定とか)壁がありますが、無料の言葉には弱いです。ダメ元でチャレンジだ!

| | コメント (0)

かぐや(SELENE)

PCの壁紙をしばらくの間「かぐや」にしたいのですが壁紙が見つけられない。

| | コメント (2)

フラット用の補正板

>買ってきたアクリルの板を「にじみえーる」で見てみよう

会社のゴミ捨て場で拾ったUSB-CAMで太陽分光をしてみました。

Sun20071006

スリットの手前にアクリル板(スモーク)を置いてみた。
動画を置きました。

「sun20071006.wmv」をダウンロード

アクリルの有無でフラックスをグラフにしました。

Sun200710062

基準光源も撮影すれば良いのですが、そこまでしなくても!と思いました。
ですから、正確な事は分かりませんが全体に吸収されている事は分かりました。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

昨日の観測

てか、夜は雨でした。

日中は良い天気で、予報も晴れだったので、急いで会社から帰って来ましたが、茅ヶ崎に着いたら大粒の雨が降ってました。家でお酒をたくさん飲んで寝ました。

今晩こそは晴れて欲しい。

| | コメント (0)

フラット用の補正板

大き板、1枚を2000円で買ってきました。今月、あと6000円しか残ってない。

meinekoさんに「波長依存性には気をつけろ。迷光に気をつけろ」と助言を頂きました。
その意味がわかりました。

買ってきたアクリルの板を「にじみえーる」で見てみよう。

| | コメント (0)

連星系・変光星・低温度星研究会

ちょーど、日程が重なっていたマレーシア出張が無くなったので、そろそろ申し込みをしようと思っている。

>日時:2007年11月17日(土)~11月19日(月)

んーー、月曜日。どうしようかな~。会社、休むか??
そしたら、その週は火・水・木の三日間しか無い。

休もう!

>最寄り駅:京王・井の頭線 駒場東大前

安い宿を探さないとイカン。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

今晩、晴れそうです

昨日は、夜だけ曇っていました。ですが、今日は夜も晴れそうです!この先、マンションの修繕工事で何ヶ月も観測が出来なくなります。今夜の天気には大いに期待しています。

| | コメント (0)

英語版Link

http://homepage3.nifty.com/nga_star/link-e.htm

HomepageにCatalogを追加しました。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

マンションの修繕

ここには、4棟あります。
私の住んでいない棟に足場が付き始めました。
私の住んでいる棟に足場の工事が始まる前に、ちょっとでも晴れて欲しいです。
修繕工事が終わるのが来年2月なので、それまで観測が出来なくなります。
お別れの観測がしたいのです。

| | コメント (0)

.htaccess

>会社のサーバーに置いているWebページにセキュリティーをかけるように指示を受けました。

ApacheのBasic認証ですが、どーーしてもうまく行きません。
4日も掛かっています。

で、サーバーの管理者に鳴き付いたら、どうやらサーバーの設定に問題があるらしい。との事でした。

おじさんの悩んだ4日間は、いったい何だったのでしょう。

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

フラット用の補正板

スカイフラットをやめたいと思っています。

白いアクリルの板で解説されている場面を見ます。
私は単色で赤い波長しか観測しないみたいですので、白よりも、青のアクリルの方が減光量が大きく薄い一枚の板で良いのかも知れない。と考えるようになってきました。
今度、近所のホームセンターで青の板を試しに買ってみよう。

| | コメント (2)

2007年10月 2日 (火)

AutoStarを買い直して赤道儀にしようかな~

DSIのレデューサーレンズを換えた事で(ETX-80ATの)直焦点でしかフォーカスが合わなくなりました。
その結果、高度40度以上に向けられなくなりました。

で、AutoStarを買い直して赤道儀にしようかな~、と思うようになりました。

げっ!
Autostar#497と三脚で合計4万5千円です。
だめだ、高すぎて買えない

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

200709観測

total: 9夜 / 6星 / 1027 目測

でした。

9夜!!
結構、観測していました。

そのわりには成果が少なく感じます。
もっとも、印象的だった観測は、V356 Sgrの主極小観測です。
周期は8日もあるのですが、ボトムが観測出来ました。

| | コメント (0)

RZ Cas 極小予報時刻

あと3ヶ月で今年は終わりです。
残り3ヶ月のRZ Casの極小予報を行いました。
(極小時の高度は東京の値です)

10月
  2日(火) 19.3時 31度
  3日(水) 24.0時 53度
  4日(木) 28.7時 48度
  8日(月) 18.8時 30度
  9日(火) 23.5時 53度
10日(水) 28.1時 49度
14日(日) 18.2時 29度
15日(月) 22.9時 52度
16日(火) 27.6時 50度
21日(日) 22.3時 52度
22日(月) 27.0時 50度
27日(土) 21.7時 51度
28日(日) 26.4時 51度

11月
  2日(金) 21.2時 50度
  3日(土) 25.9時 52度
  8日(水) 20.6時 49度
  9日(金) 25.3時 52度
10日(土) 30.0時 29度
14日(水) 20.0時 49度
15日(木) 24.7時 53度
16日(金) 29.4時 30度
20日(火) 19.5時 48度
21日(水) 24.2時 53度
22日(木) 28.8時 31度
26日(月) 18.9時 47度
27日(火) 23.6時 54度
28日(水) 28.3時 32度

12月
  2日(日) 18.3時 46度
  3日(月) 23.0時 54度
  4日(火) 27.7時 33度
  9日(日) 22.4時 55度
10日(月) 27.1時 34度
15日(土) 21.9時 55度
16日(日) 26.6時 35度
21日(金) 21.3時 55度
22日(日) 26.0時 35度
27日(木) 20.7時 56度
28日(金) 25.4時 36度

| | コメント (0)

アルゴル(beta Per) 極小予報時刻

あと3ヶ月で今年は終わりです。
残り3ヶ月のβ Perの極小予報を行いました。
(極小時の高度は東京の値です)

10月
  4日(木) 27.6時 70度
  7日(日) 24.4時 74度
10日(水) 21.3時 40度
13日(土) 18.1時 10度
24日(水) 29.3時 36度
27日(土) 26.2時 69度
30日(火) 23.0時 74度

11月
  2日(金) 19.8時 40度
16日(金) 27.9時 36度
19日(月) 24.7時 69度
22日(木) 21.5時 74度
25日(日) 18.3時 41度

12月
  9日(日) 26.4時 35度
12日(水) 23.2時 68度
15日(土) 20.0時 75度

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »