« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

AutoStar の FITS Time

Meadeの付属ソフトで撮像すると、Fitsヘッダーの時刻がファイル保存時刻になってしまう。と言う不具合の件です

フォルダー内にあるFitsファイルのTIME-OBSから、指定した値を減算するプログラムを作成しました

30秒露出でファイルの保存に2秒掛かっている場合は、32を減算する事で、TIME-OBSを撮影開始時刻に変更出来ます
同時に、ヘッダーはTIME-OBSからUTに変更になります(これはFitsPhotoの処理上の都合です)

ドキュメントが出来たら、HomePageに公開します
ひとまず、解決です

「dsiheder.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

DSI Pro の File save error status = 412

16Bit IntegerのFitsで保存すると、頻繁に「エラー412」が出ます

このエラー何だろう?説明書を見ても書いてありません
MeadeのHomePageを見ましたが説明はありません
googleで探しても1件しか出てきません

どうやら、私だけが、このtrapにはまってしまっているようです

画面の背景や天体が明るいと出ますので、あーー.これが,ああなって,こうなるのか。って想像できますが、それだけじゃ対策が無い

16Bit整数を指定している時に、ピークカウントが32767を越えるとエラーになります
(要は16Bitの符号付整数でオーバーフローって言ってます)

32Bit整数で保存すればよいのですが、32Bitは実数しか選択出来ないです
(Darkは、必ず、32Bit実数で保存されます)

FitsPhotoは整数型しか対応させていないので16Bit整数で保存したいです
暫定的な回避方法は、ピークカウントが16Bitでも飽和しない露出時間を探すのがポイントです

http://homepage3.nifty.com/nga_star/dsi_pro.htm

| | コメント (2)

2007年7月29日 (日)

AutoStar の FITS Time

ひっ、ひどい
本当にファイルを保存した時刻がヘッダーに書かれていました!

普通は撮影開始時刻を記録します

30秒露出で、ファイルの保存に2秒掛かったとすると、ヘッダーに書かれる時刻は32秒ズレています

通常、観測記録は撮影開始時刻と露出時間から撮影中央時刻にする事になっています
ですから、FitsPhotoでもヘッダーの時刻に、半分にした露出時間を加算して観測時刻を求めています

Meadeの製品で観測した場合は、ヘッダーに書かれている時刻から露出時間の半分とファイル書き込み時間を引いたものにしないといけないです

Meadeの製品を使って天体観測をする場合は、こんな奇妙な処理をしないといけません!

こりゃまいった

| | コメント (3)

Desktop VPN

Desktop VPN Beta 2 が公開されました

http://www.softether.com/jp/desktop/beta2/

さっそく、新しくしました
操作は変わりません。機能が増えています。
パフォーマンスの向上、メモリ使用量の低下、CPU 使用率の低下...とご利益があるそうです

| | コメント (0)

IBNews

29が出ました

「IBNews29.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

きったないPC

調べたら ペン4の1.6Gでした。メモリーは1Gです。これは我が家で一番早いコンピュータのようだ!
しかし、以前に試した時と同じで、OSのインストールが出来ない

BIOSを、どーいじっても、HDDでしかBOOT出来ない
HDDにはWindows2000が入っているのですが、これが、途中でReBootしてしまう

でも、捨てないで取って置こう

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

AutoStar の FITS Time

ちょっとだけ気になる事がAavso-photometryに投稿されていました

AutoStarを使った時のFITSヘッダーを確認して、撮影開始時刻が記録されている事を確認しておこう

大体からして、画像をスタックして一定の品質が得られるまでファイルにしないなんていう機能は天体観測には邪魔物ですよね!

Normally I observe long period eclipsing binaries where precise time to the second or millisecond is not a factor. Recently I have started a mentor project using the fast eclipsing binary sz Herculis. I am using AutoStar and found the FITS time indication is off. It seems to be the time the file is saved. I started a one-shot 15 second exposure at 05:02:30. The end time should have been 05:02:45 or close. The FITS Header indicated 05:02:57.
If the difference is fairly constant, it could be compensated for. However, things get more complex when images are stacked and during the stacking when some images are not stacked due to poor quality.

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

LX200の制御ソフト

LX200の制御ソフトって、いったい幾つあるのでしょう

Starry Night Pro + Astronomer's Control Panel
EPOCH2000SK
ステラナビゲータ
THE SKY
Cartes du Ciel
Hallo northern sky
ステラギア
ASCOM
MageStar
Sky Chart III
AutoStar
Guide
XEphem
Ricerca
CCDSoft

これで全部ではありません。調べれば、次から次へと出て来そうです

極論を言うと、ハイパーターミナルでも良いですし

MegaStarを使おうかな。変光星の導入には星図ソフトが使いやすいです

| | コメント (0)

携帯電話で望遠鏡操作

と言いますか、電子メールでコマンドを送って、望遠鏡側のPCがメールを受信する方法を検討し始めました
画像は、Live Cameraと同じような方法で、望遠鏡側PCがFitsをjpegに変換し固定のファイル名でFTPする

Visual Studioを持っているので .NETを!と思いましたが、.NETを使っても、電子メールの受信はやっかいそうです

で、Bsmtp.dll を使うとDLLを使うと出来そうなのですが、これまた、なにやら難しそうです

でも、Bsmtp.dll を使うのが最短でGOAL出来そうです

JavaMail?
いやいや、しどろもどろなJavaユーザーですから

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

小惑星ライトカーブ研究会収録

案内のメールが来ています
http://www.toybox.gr.jp/mp366/lightcurve/workshop2007_syuroku.html

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

昨夜の観測

快晴でしたので観測を始めました
何十日ぶりで、スカイセンサーを持ったとたん、どーやって使ったかな?と戸惑ってしまいました
観測は順調にスタートしましたが、2時間も経たないうちに曇ってしまいました
その後、一時間おきに、うっすらと晴れるのですが、測光が出来るような晴れ間ではありませんでした
4時間位、そんな状態が続きましたが、観測は断念しました
今朝、おきるとよく晴れています

結局、久しぶりの観測は失敗に終わりました

次は、いつ晴れてくれるのでしょう?

| | コメント (0)

フィルター

今回は、前回に引き続きRバンドでの観測です
Vより大幅によいのですが、今一つ、ライトカーブのスキャッタに不満です

DSIにIバンドを付けました。Iだけ2枚持っています
メインの望遠鏡をIに戻そうかな~。でも、大気中の水蒸気の影響が大きいので。特に夏場は。んー、どうしようかな~
スキャッタが多くても影響の無さそうなRにするかな~

| | コメント (0)

Internet Telescope

現状までのまとめをしました

「internet_telescope.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

今夜、晴れの予報

今月の変光星観測数はZEROです。しかし、今夜の予報は「晴れ」です。今夜以外は曇りです。従って、今晩観測しないと、今月の観測数ZEROが確定します。今日は、どんなに帰宅が遅くなっても観測するぞ!

| | コメント (0)

Internet Telescope

いったい幾ら掛かっているのだろ?

ハードだけ購入し、ソフトはFreeか付属品を使っています

で、ハードの価格をリストにしました

ETX-80AT		\49,980- ニュートン
DSI Pro		\29,400- ニュートン
通信ケーブル		 \6,720- ニュートン
Icフィルター		\34,650- 国際光器
USB-シリアル変換	  \1200- 秋月電子
望遠鏡用ACアダプタ	   \900- 秋月電子
USB2 card(IFC-CB2U2V)	 \2,980- Sofmap
中古 Note PC	\15,000- ??
USBケーブル		これから買います
テーブルタップ	これから買います

PC、Icフィルター、USB-シリアル変換は手持ち品を使いましたので \89,980- です
もし、これらも新規で買ったら(PC除いて) \125,830- だって!

私の財布には、安価なシステムとは言えないです

もともと、平塚市博物館・天体観察会の変光星観察会用にCCDと望遠鏡を買ったはずでしたが、話がどんどん変わってしまいました

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

いや~、ありがたい事です

フロリダのステファンからメールがありました
新潟の地震で原子力発電所に事故があった事を知り、地震と原発事故の心配をしてくれました
私の所は300Km離れているので心配は無い。と返事をしました

| | コメント (0)

Internet Telescope

Internet_telescope2

こういうプログラムを使います

Live Captureが動いているとDSIが亀のように遅くなります
よって、DSIで観測をするときはLive Cameraを止める必要があります

スタンドアロンで動作させるとLive Cameraさえ止めれば実用的な速さです

Autostar Suiteで望遠鏡の位置を表示させながら使うとかなり遅いので望遠鏡とのLinkはその都度接続したほうがよさそうです

さすがに、Remote Desktopは早くは無いです。Remoteする側のPCも速度の速いPCがよいです
当面は、このSystemで運用を始めたいと思っています

速度が問題になるようでしたら、以前に人からもらった「きったないPC CPU=1.1G」に交換しようと思っています
※きったいPCはDesktop PCで、しかも、なぜか動かない!と言う問題を持っています

あとは、
長いUSBケーブルを買って室内のPCと室外の望遠鏡を接続します
他には、
望遠鏡が雨に降られても大丈夫な対策をしないといけない
これは、難しそうです

それにしても、この望遠鏡とCCDで、一度も実際の観測をした事が無いです。こんなに時間と金を使っていますが、全部無駄かも知れません
CCDを買ったのは4月です。片道2時間通勤のサラリーマンですので、平日に色々とやる時間は無いです
4月以降、土曜の晴れが無いので重要な確認が出来ずにいます

昨年は7月31日に梅雨が明けましたが、梅雨明け以降、ぜんぜん晴れませんでした。今年はどうなるのだろうか?
秋には、マンションの大規模修繕があり2ヵ月近く何も出来なくなりますので、昨年より条件が悪いかも知れません

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

Internet Telescope

Internet_telescope

こういう構成で考えています
今まで、PCはVAIO Noteを使って実験していました

しかし、 DynaBook Satellite が Live Camera で24時間動きっぱなしなので Internet Telescope には都合がよいです

で、早速、購入した USB2 の PC Card をさして DSI Pro を動かして見ました
しかし! DSI を認識しないです

過去に Meade LPI を接続した事があり、それが原因となっているようです

昨日は7時間も掛かって DynaBook Satellite のOS再インストールをしました
現在は、DSI と ETX-80AT だけが動くようになりました

もうちょっとです

あとは、Live Camera用のCAMと、AutoGuide用のST-5をインストールし、RemoteDesktop用のVPNをインストールすれば完成です

実際に使えるのか?は、処理速度が評価のポイントになります

| | コメント (1)

2007年7月21日 (土)

金が無い

USB2のPCMCIAカードを買いました。有り金は、あと6000円しかない。あとは、長~いUSBケーブルを2本買えば、インターネット望遠鏡の部品が全てそろいます。今まで、室内でしかテストしていないのに、お金掛けていてよいのだろうか

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

ATiK Filter Wheel

http://www.telescope-service.com/atik/start/atikstart.html
ここのFilter Wheel安いですよね

日本では http://www.tanaka-opt.co.jp/ ここで、\32,500

手動式ですが、電動化の自作記事Webもあり、自分でも改造出来そうです

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

今月の観測

ゼロです

| | コメント (0)

DSI Proの設定

そろそろ梅雨明け?
変光星観測のための設定を決めました

Dsi_setting1

撮影した画像は加工せずに保存したいので、
 Dark Subtractはチェックする
 Min Quality=0,Evaluation=1
 Combineしない

Save Proc...の方は、

Dsi_setting2

FitsPhotoで測光しますので、16ビット整数型Fitsにします
経緯台なので30秒以上の露出はしないだろう。と、撮影間隔が狭いとHDDの容量が心配なので、30秒間隔で保存にしました

露出時間は30秒以下にする必要があります

| | コメント (0)

2007年7月18日 (水)

今年、前半の食連星

vsoljで観測された光度曲線を見ています
GCVS(or Hipparcos)の要素を使って光度曲線を描きました

  • UW Ori

これは、どんな周期なんでしょう

Period
 GCVS   1.0080525
 Krakow 2.038137

Uw_ori_2007lc

  • AC Boo

これは、素直に周期間違い
徐々に極小が右にズレています
2006年の観測が無いのが おしい です

Period
 GCVS   0.35242943
 Krakow 0.352449

Ac_boo_2007lc

  • QY Hya

5年間で、少し極小が左にズレています
極大が非対称です
phase 0.1付近が副極小、phase 0.6付近が主極小で、第一極大の方が明るいです

Period
 Hipparcos 0.2923390
 Krakow    0.2923424

Qy_hya_2007lc

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

DSI Pro、ETX-80ATでピントが合わない

Etx80_focus1

接眼部のチューブを26mm切り取りました
材料はアルミでしたが肉が厚く、金ノコで1時間位掛かってしまいました
接眼レンズの固定は2.6mmのネジになっていましたが、手持ちのタップは3mmが最小でしたので3mmのネジで固定するようになってしまいました

Etx80_focus2

ともかく、DSI Proで焦点が合うようになりました
接眼レンズの方も焦点が合いましたので、眼視・DSIの両方が使えるようになりました

あと、26mmもカットする必要はありませんでした
押し込むと途中で内径が31.7mmよりも狭い部分があり、写真のように途中で止まってしまいます

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

Tracing paper method

Tracing paper method as MS Excel script.

「KALKA.XLS」をダウンロード

| | コメント (0)

燃えたPC

買ってきたICをIBM-240Zに付けました

「RS232CインターフェースIC SP3243ECA(フラット)」
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=3243&s=score&p=1&r=1&page=#I-01147

ここに交換の様子を書きました
http://homepage3.nifty.com/nga_star/etx80_smell.htm
下のほうの「IBM-240Z RS-232C ICの交換」と言うところです

ICが1つあまりました。必要な方に差し上げます

| | コメント (0)

ETX-80ATの導入精度を上げる

マニアルに導入精度を上げる方法が書かれています

・シンクロモード

スカイセンサーにもありますが、スカイセンサーの場合はアライメントを更新します
Autostarの場合は、アライメントはしないです
目的星の近くの明るい星を中央に導入してシンクロすると目的星の導入精度が上がるそうです

PCから実行するとどうなるのだろう
ステナビからやってみました
望遠鏡がビーッて音を発します
室内での実験でしたので実際の効果は不明です

・高精度導入

これをONにすると「高精度導入」になるそうです
これも、室内でやってみました
ステナビからGOTOしてみましたが、何が変わったのか?わからないです
星に向けてみないと(効果が)わからないのでしょう

・観測地の追加

Autostarには横浜はありますが、茅ヶ崎はありません
マニアルに観測地の追加方法が書かれています
しかも、サンプルは茅ヶ崎でした
ん?東経が違う
二つの異なった値が書かれています。正誤表は、とっくに捨ててしまっていました
Lati_long

| | コメント (0)

ETX-80AT

  • 基準星

苦労して、基準星のステナビ用ADFを作りました
http://homepage3.nifty.com/nga_star/autostar494std.htm

望遠鏡を購入した時の「おまけ」を見直したら、基準星の星座早見が付いてました
気がついていればステナビ用ADFの作成は、もう少し楽に済んだと思いました

  • 設定

Autostarの設定、覚え切れなくなってきたのでメモです

ユーティリティー
 ディスプレーオプション
  起動時の警告文非表示
 コードマキツキ
  ON
セッテイ
 ボウエンキョウ
  ボウエンキョウモデル
   ETX-80AT
  ショウテンキョリ
   500mm
  マウント
   経緯台
  トレーニング
   1回、実行する
  モーターコウセイ
   1回、実行する
  セイオンドウニュウ
   静穏導入
  コウセイドドウニュウ
   ON
 モクヒョウ
  テンタイ
 カンソクチ
  茅ヶ崎、北緯35゚19'、東経139゚24'

| | コメント (0)

DSI ProとETX-80AT

接眼レンズからDSI Proに交換しただけで、変化したバランスに耐えられず、望遠鏡の向きが変わってしまいます
全部、プラスチックで出来ている望遠鏡なのでフニャフニャです
垂直のクランプがしっかり出来ません
強度なんてないです

ピント・ノブを回すと対物レンズが前後します
レンズの軸が変わらずに動く、なんて事無いです
ですから、ピント・ノブをまわすと視野の中心が変わってしまうのです
実際に見てみると1度程度も視野がグルグル動き回っています
せっかくアライメントしても、接眼レンズを交換しただけでアライメントをやり直す必要があります

で、本題
DSI ProをETX-80ATに付けてみました
なんとピントが合いません
自作のレデューサーを外してオリジナルの状態にしましたが、やっぱりピントが合いません

Etx80at2

全体の光路が長すぎるのです

直視方向ならば、ピントが合いますが、取り付けられないのです
特殊な径のねじ込み式の構造で、これに合うアタッチメントは持っていないです
ミードETX用 カメラアダプター#64はETX-90/105/125専用でETX-60AT/70AT/80ATにはご使用できません。ってなってるし

もともと、望遠鏡はガタガタのオモチャですから、鏡筒が長くなるようにカメラを付ける気にはなれませんでしたので、ここに付ける気はまったくありません

で、直角に曲がった光路の方の接眼部にDSIを付けたいのですが、ドローチューブが長すぎてピントが合いません
DSI Proはスライド式フィルター交換の構造があり、これも原因の一つだと思います

ど~しましょう

欠陥商品だと思いませんか!
望遠鏡もカメラも同じメーカーの製品なのに!

ピントが合ったとしても、こんなオモチャの強度不足の望遠鏡でCCD測光なんて出来ないんじゃないか!?と思うようになって来ました

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

ETX-80AT

  • 地平以下

ガイドをしていて地平線以下になってしまったら、どうなるんだろう?

実験開始
 1時間経過しましたが、まだ、地平以下をガイド中
 2時間経過し望遠鏡が架台に当たりそうになったので中止しました

上限高度と言う設定はありますが、下限高度はないみたいです

  • 基準星

http://homepage3.nifty.com/nga_star/autostar494std.htm
今までの件を、HomePageにまとめておきました

  • 外部電源

ACアダプタを接続出来るようにしました
http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/etx80_power.html

  • バックラッシュ補正

とりあえず、マニアルに従って補正をしました
実際に星へ向けた時に効果が有るのか確認したい

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

ETX-80AT

アライメントに使う基準星を全て表示させてみました
当然の事ながら、天の川から離れると基準星が少なくなります
ベランダ観測の場合、南天しか見えないのでアライメントに苦しむ時があります
単純に、明るさだけで制限しないで欲しいと思います

Std494_all

| | コメント (0)

買ってきた

Dc_jack2

会社の帰りに秋月電子に行ってきました

「RS232CインターフェースIC SP3243ECA(フラット)」を2個買ってきました
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=3243&s=score&p=1&r=1&page=#I-01147

この狭ピッチを手で半田付けする技能が私にあるだろうか?
http://img.akizukidenshi.com/images/org/sp3243.jpg

他に、9VのACアダプタも買ってきました
9V 2.5Aのスイッチング電源が 600円 でした
こんなに安くは作れないハズです

▽〒の処分品との事です
に、しても

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

ETX-80AT

アライメントに使う基準星をadf(アディショナルファイル)にしました
adfはステラナビゲータで表示出来る星表ファイルです

これ、作るのすごくたいへんでした

eqt 0258.3,-4018.3,mark 8,"アカマル",1
eqt 1226.6,-6305.9,mark 8,"アクルクス",1
eqt 0137.7,-5714.2,mark 8,"アケルナル",1
eqt 0658.6,-2858.3,mark 8,"アダラ",1
eqt 1254.0,+5557.6,mark 8,"アリオト",1
eqt 1347.5,+4918.8,mark 8,"アルガイド",1
eqt 0347.5,+2406.3,mark 8,"アルキオネ",1
eqt 1020.0,+1950.5,mark 8,"アルギエバ",1
eqt 1415.7,+1910.9,mark 8,"アルクトゥルス",1
eqt 0013.2,+1511.0,mark 8,"アルゲニブ",1
eqt 1325.2,+5459.3,mark 8,"アルコル",1
eqt 0308.2,+4057.3,mark 8,"アルゴル",1
eqt 1955.3,+0624.3,mark 8,"アルジャイン",1
eqt 1950.8,+0852.1,mark 8,"アルタイル",1
eqt 0435.9,+1630.5,mark 8,"アルデバラン",1
eqt 2118.6,+6235.1,mark 8,"アルデラミン",1
eqt 2208.2,-4657.7,mark 8,"アルナイル",1
eqt 0540.8,-0156.5,mark 8,"アルニタク",1
eqt 0536.2,-0112.1,mark 8,"アルニラム",1
eqt 0532.7,-1749.3,mark 8,"アルネブ",1
eqt 1930.7,+2757.6,mark 8,"アルビレオ",1
eqt 0927.6,-0839.5,mark 8,"アルファド",1
eqt 1534.7,+2642.9,mark 8,"アルフェッカ",1
eqt 0008.4,+2905.4,mark 8,"アルフェラッツ",1
eqt 0637.7,+1623.9,mark 8,"アルヘナ",1
eqt 0203.6,+4218.0,mark 8,"アルマク",1
eqt 2216.8,-0747.0,mark 8,"アンカ",1
eqt 1629.4,-2625.9,mark 8,"アンタレス",1
eqt 1445.0,+2704.4,mark 8,"イザール",1
eqt 1544.3,+0625.5,mark 8,"ウヌク・アル・ハイ",1
eqt 2144.2,+0952.5,mark 8,"エニフ",1
eqt 1756.6,+5129.3,mark 8,"エルタニン",1
eqt 0526.3,+2836.5,mark 8,"エルナト",1
eqt 1824.2,-3423.1,mark 8,"カウス・アウストラリス",1
eqt 0734.6,+3153.3,mark 8,"カストル",1
eqt 0624.0,-5241.7,mark 8,"カノープス",1
eqt 0516.7,+4559.9,mark 8,"カペラ",1
eqt 1450.7,+7409.3,mark 8,"コカブ",1
eqt 1256.0,+3818.9,mark 8,"コル・カロリ",1
eqt 0547.8,-0940.2,mark 8,"サイフ",1
eqt 2205.8,-0019.2,mark 8,"サダルメリク",1
eqt 2303.8,+2805.0,mark 8,"シェアト",1
eqt 0040.5,+5632.2,mark 8,"シェダル",1
eqt 1733.6,-3706.2,mark 8,"シャウラ",1
eqt 0645.2,-1643.0,mark 8,"シリウス",1
eqt 1325.2,-1109.7,mark 8,"スピカ",1
eqt 1946.3,+1036.8,mark 8,"タラゼド",1
eqt 0043.6,-1759.2,mark 8,"ディフダ",1
eqt 2041.4,+4516.8,mark 8,"デネブ",1
eqt 1149.1,+1434.3,mark 8,"デネボラ",1
eqt 1404.4,+6422.6,mark 8,"トゥバン",1
eqt 1103.7,+6145.0,mark 8,"ドゥペ",1
eqt 0528.2,-2045.6,mark 8,"ニハル",1
eqt 1855.3,-2617.8,mark 8,"ヌンキ",1
eqt 1403.8,-6022.4,mark 8,"ハダル",1
eqt 0207.2,+2327.7,mark 8,"ハマル",1
eqt 1302.2,+1057.5,mark 8,"ビンデミアトリクス",1
eqt 1153.8,+5341.7,mark 8,"フェクダ",1
eqt 2257.7,-2937.3,mark 8,"フォーマルハウト",1
eqt 0739.3,+0513.5,mark 8,"プロキオン",1
eqt 1836.9,+3847.0,mark 8,"ベガ",1
eqt 0555.2,+0724.4,mark 8,"ベテルギウス",1
eqt 0525.1,+0621.0,mark 8,"ベラトリクス",1
eqt 0745.3,+2801.6,mark 8,"ポルックス",1
eqt 2304.8,+1512.3,mark 8,"マルカブ",1
eqt 1323.9,+5455.5,mark 8,"ミザール",1
eqt 0219.4,-0258.7,mark 8,"ミラ",1
eqt 0109.7,+3537.2,mark 8,"ミラク",1
eqt 0324.3,+4951.7,mark 8,"ミルファク",1
eqt 0532.0,-0017.9,mark 8,"ミンタカ",1
eqt 1215.4,+5702.0,mark 8,"メグレズ",1
eqt 1101.8,+5622.9,mark 8,"メラク",1
eqt 1210.1,-2237.2,mark 8,"メンカル",1
eqt 1714.7,+1423.4,mark 8,"ラス・アルゲティ",1
eqt 1734.9,+1233.6,mark 8,"ラス・アルハゲ",1
eqt 0514.5,-0812.1,mark 8,"リゲル",1
eqt 1008.4,+1158.0,mark 8,"レグルス",1
「autostar494.adf」をダウンロード 

| | コメント (0)

周期解析ソフト

http://www.toybox.gr.jp/mp366/lightcurve/cyclocode.html
ここの cyclocode_Win_gcc.exe が、そのままでは、Wondowsで動かないのでBC++でコンパイルしました

「cyclo_win.lzh」をダウンロード

ただ、cygwin1.dll をダウンロードすれば cyclocode_Win_gcc.exe が使えるのですが...

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

ETX-80AT用、電源が無い

DC Jackがありました(写真の黄色い部品)。今度の週末に工作して最大負荷の状態を探してみます
最大速度で両方のモーターが動作している時、と、モーターが動き出す瞬間にシリアル通信が途絶えないか?を確認するのがポイントかと思われます
Dc_jack

| | コメント (0)

ETX-80ATの基準星

アライメントに使える星を書き写しました。さて、これらの位置を調べよう

アカマル
アクルクス
アケルナル
アダラ
アリオト
アルガイド
アルキオネ
アルギエバ
アルクトゥルス
アルゲニブ
アルコル
アルゴル
アルジャイン
アルタイル
アルデバラン
アルデラミン
アルナイル
アルニタク
アルニラム
アルネブ
アルビレオ
アルファド
アルフェッカ
アルフェラッツ
アルヘナ
アルマク
アンカ
アンタレス
イザール
ウヌク・アル・ハイ
エニフ
エルタニン
エルナト
カウス・アウストラリス
カストル
カノープス
カペラ
コカブ
コル・カロリ
サイフ
サダルメリク
シェアト
シェダル
シャウラ
シリウス
スピカ
タラゼド
ディフダ
デネブ
デネボラ
トゥバン
ドゥペ
ニハル
ヌンキ
ハダル
ハマル
ビンデミアトリクス
フェクダ
フォーマルハウト
プロキオン
ベガ
ベテルギウス
ベラトリクス
ポルックス
マルカブ
ミザール
ミラ
ミラク
ミルファク
ミンタカ
メグレズ
メラク
メンカル
ラス・アルゲティ
ラス・アルハゲ
リゲル
レグルス

ここに、星図がありました
とりあえず、便利かと思います
http://www.weasner.com/etx/buyer-newuser-tips/starcharts.html

| | コメント (2)

2007年7月11日 (水)

ETX-80AT

2007年07月10日(火)09:00~23:00の約14時間
ココログblogがメンテナンス中でした

「はやく望遠鏡が欲しい」から、タイトルを変えました

#494は電源を入れると、必ず、地上モードになっています。追尾をしません。何か天体を導入すると自動的に天体モードになってくれます。或いは、マニアル操作で天体モードにする必要があります

・電源投入時

1.電源をONにする
2.スタートが表示されたら、ENTERをおす
3.天体モードに切り替える

・電源切時

1.パーキングモードにする
2.電源をOFFにする

この辺は、忘れないように写真でも撮って整理しようと思っています

ケーブルの巻き込み問題ですが、Autostar#494は改善しましたが、この先、ケーブルは、どんどん追加されます
最終的には3本です。電源、RS-232C、DSIのUSB
これらを、どの様に処理するのかも、課題の一つです

ただ、まだ、FieldTestをしていないです
観測に使ってみると、他にも問題が出るハズです

| | コメント (0)

ETX-80AT用、電源が無い

むか~し、拾ってきたCD Playerに9Vのトランス式ACアダプタが付いていました
9V/0.6Aです
0.6Aですか!!少なくないですか??

いきなり線をチョン切って改造するには、今ひとつ、勇気が出ません
電流不足で使えない可能性可能性があります

って事は、このアダプタに対応したDC Jackを探して、それにバッテリースナップを付けて実験する事になります
んーーー、DC Jackを探すほうが難しい気がします

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

はやく望遠鏡が欲しい

AutoStar#494用専用ケーブルが来ましたので動作確認を行いました

494cable

AutoStar Suite,Cartes du Ciel,ステナビの3つで確認しました
3つ共、それなりに動作してくれます

使用感は、どれもこれも、今ひとつですが、ステナビが一番使いやすく感じました。日本語なので

自分が作成した「スカイセンサー2000PC簡易制御」は位置の読み込みは大丈夫ですが、GOTOしてくれませんでした

 http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
 7.スカイセンサー2000PC簡易制御 Ver1.13

Cartes du Cielにはパーキングの機能がありましたが動作は不完全なもので単に止まるだけに見えます

PCを使って自動導入をすると望遠鏡の向いている方向が画面に表示されます
常に表示されていて便利です
しかし、他の天体を導入するためにPC画面を変えると、常に望遠鏡方向を示す機能によって現在向いている部分の星図に切り替わってしまいます

ステナビは、その機能をON/OFF出来ます。他の2つの星図ソフトにも、その機能が欲しい
どっかに有るのでしょうけれど

で、八王子の伊藤さんに聞いてみました
AutoStar Suiteで、プルダウンメニューの"Telescope"から"Auto Track"のチェックをはずすと可能になります。
と言うお返事が来ました。なるほど!うまく行きました!

| | コメント (0)

燃えたPC

燃えてしまったIC(MAX3243CAI)は売ってないみたいです
DISCONTINUEみたいです
手に入りそうな物はSP3243ECAです

秋月電子で一個200円。えっ、また秋葉原ですか!? 会社の帰りに寄りますか

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=3243&s=score&p=1&r=1&page=#I-01147
RS232CインターフェースIC SP3243ECA(フラット)

| | コメント (0)

ETX-80AT用、電源が無い

006Pのバッテリースナップは在庫がありました

しかし、電源が無い

スイッチング電源の在庫は、5V(2台),12V,24V(2台),±15V
ACアダプタの在庫は、6V,12V

トランス式のACアダプタで9Vを持っていますが、スーパーポラリスの持ち出し用でした
なんで、持ち出し用が商用電源のアダプタなのか?は、話せば長くなりますので省略

と言う事で、12Vから9V/3A位のDC-DCコンバータを自作しますか。

設計は大変な事では無いのですが、工作が面倒なのと、電源が2パーツになってしまうのが嫌です

| | コメント (0)

ケーブルがもつれる

ETX-80ATですが、導入時にケーブルが巻き込まれそうです
コード巻き付き、と言う制御をONにする事で巻き付かないようになる。そうですが、何とも頼りないです

で、みっともないのですが、こんなフックを付けました

Etx80_hook1

Etx80_hook2

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

燃えたPC

発煙したPCを分解して原因を調査しました

その結果、ETX-80ATを接続した事でRS-232CドライバのICが燃えていた事がわかりました

その調査結果をまとめて HomePage に公開しました

http://homepage3.nifty.com/nga_star/etx80_smell.htm

皆様も、AutoStar #494を使う場合は、必ず、専用ケーブルを使って下さいね!

さぁ~て、燃えてしまったICを買わないといけないのですが、どこで売っているのだろうか?
MAXIM
MAX3243CAI

| | コメント (0)

mixiのコミュニティ

大学天文連盟OB がありました
どうしましょう。参加しましょうか?

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

はやく望遠鏡が欲しい

RS-232Cで動かない!の件で、購入先のニュートンさんに問い合わせを行いました

EXT-80ATをRS-232C経由で操作する場合はレベルコンバータが内臓された専用ケーブルが必要と言う事が分かりました

・ETX80/70アクセサリー(オートスター#494用)
・ETX80/70<=>パソコン接続ケーブル2m
・6,720円

どんどん、お金が無くなって行きます

現在の全財産は3万円です

中古LaptopPC購入は秋か?それとも来年か?

で、ですね
ニュートンの高橋さんとメールをしていたのですが、高橋さんって、オリオだった
大学天文連盟・変光星分科会では、私の後輩になります
この世界、狭いですね

| | コメント (2)

2007年7月 6日 (金)

はやく望遠鏡が欲しい

いや~、ひどい事になりました

昨日は、PCからETX-80ATを操作する確認をしました

PCは、VAIO NoteでUSB-シリアル変換を使ってRS-232Cで接続しました
Softは、AutoStar Suiteです

AutoStar SuiteからTelescope,Protocol,AutoStar via Comm PortをしたのですがTime outで繋がってくれません

PCをIBM 240Zに変えてみました。こちらはLaptopですが、RS-232Cを持っています
こんどは、PCから煙がでました!
PCは壊れて動かなくなりました

あ~っ、普段、持ち歩いていたPCが壊れた
もう、ぜんぜんBOOTしません
かなりショックです

望遠鏡はバッテリー機器なので、望遠鏡を接続した事が問題とは思えません
シリアルケーブルも信号とGNDだけですので、ショートしていても発煙になんかならないハズです

要はIBMの自然死
寿命による老衰みたいです

シリアル・パラレルの付いた軽量のLaptopを、すぐに買いたいのですが、もう、お金が無い
てか、シリ・パラ付きなんて(中古でも)市場にあるのか?

あと、どーーしてEXT-80ATはPC接続で動かないの?

| | コメント (3)

AAVSO Variable Star Plotter

これだ!
人からよく「星図作って下さい」って話が来ます

これを、教えれば終わりだ!

http://www.aavso.org/observing/charts/vsp/

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

はやく望遠鏡が欲しい

そろそろタイトルを変えないと!

昨日は、乾電池を買ってきました。よって、初めて電源を入れて動作させてみました

うるさいです
静穏モードがあるので試してみます

赤道儀モードには出来ませんでした
説明書には、いかにも設定出来そうに書いてあるのですが、実際には変更出来ませんでした

パーキングと言う終了方法を試してみました
この方法で電源をOFFにすると、次にONにした際にはアライメントしなくてすみます

本体には乾電池とボタン電池が使われています
日時・観測地の情報はボタン電池でメモリーバックアップがされています
アライメントの設定もボタン電池で保存されていました

ですから、電源OFF後に乾電池を抜いてしまっても、アライメントの情報は保持されています

実際の観測で乾電池なんか使わないです
ベランダ観測なので商用電源が使えます。よってACDC電源から9Vを供給するようにします
観測が終了したら電源をOFFにするでしょうから、この乾電池抜き差しの実験をしました

006P乾電池のバッテリースナップがあれば、へんな改造をしなくても電源ラインを望遠鏡の外へ引っ張り出せます
バッテリースナップ。探さないと。これ一個買う為に秋葉原は嫌だ

| | コメント (2)

2007年7月 4日 (水)

リモートデスクトップ

Desktop VPN

自宅内で使ってみました
2台のPCは両方とも11Mbpsの無線LANです

驚くほど、サクサクと動作します

会社から(自宅PCに対しても)も試してみました
こちらも、2台とも11Mbpsの無線LANです

回線が混んでいるようで、サクサクと言う感じではありませんでした

それにしても、望遠鏡などが準備されていれば、外出先からでも観測が出来るはずです

実現は、まだまだ、先の話です(実現しないかも知れませんが)

| | コメント (0)

はやく望遠鏡が欲しい

ETX-80ATをNetで注文しましたが、もう届きました

さあっ!インターネット望遠鏡の構築だ!

でも、日本語マニアルしか無くて詳細が分かりません。パーキングとか言う終了方法が使えそうです。この方法で電源をOFFると、次回はアライメントの必要がないそうです

赤道儀モードに関しては、ぜんぜん記述が無いです。困りますね

Etx80at

| | コメント (2)

2007年7月 3日 (火)

VV Ori

周辺の恒星で変光星名が無い物を抽出しました
IRAS天体も除きました

そしたら変光星図にはなりませんでした

Orivvch

| | コメント (0)

2007年6月、変光星観測月報

しかし、晴れない
梅雨なので晴れなくて当然なのですが、
関東地方の埼玉や茨城の観測者に聞くと、6月は10晩以上晴れたそうです
こちらでは

total: 4夜 / 3星 / 646 目測

でした
この差は何?

| | コメント (0)

食の継続時間

ProgramをHomePageで公開しました

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
ここの「18-3.食変光星の食継続時間」です

どうぞ、ご利用下さい

| | コメント (0)

AutoStar Suite

変光星観測者会議で八王子の伊藤さんからAutoStar SuiteでGCVSを表示する方法をお聞きしました
忘れないようにHomePageに書いておきました

http://homepage3.nifty.com/nga_star/autostar_gcvs.htm

| | コメント (0)

はやく望遠鏡が欲しい

ミード ETX-80AT-ODアウトドアパック
http://www.newton-club.co.jp/sp/shop/022.html

これを注文しました

変光星のCCD測光観測に使えるかな~
色々と心配ですが、先に進む為には、今まで、そうだったように、やってみるしか無いです

| | コメント (3)

観測者会議の集録

2007年・変光星観測者会議の集録は発行せずに、日本変光星研究会の会誌「変光星」に発表者が投稿する事になりました
で、早速、原稿を書き出して、完成してしまいました

いつも思うけど、気が早いです
生活も趣味も仕事も、先に出来ることは先にやるようにしています
その為、何ヶ月も前に終わってしまい、当日になって何が書いてあるのか説明出来ない時があります

・変光星観測日本語マニアルは初めていません

| | コメント (0)

リモートデスクトップ

ともかく、Desktop VPNをダウンロードはしました

出張先で観測をする!が目的です

| | コメント (0)

PHOEBE

Freeの Wilson-Devinney code です
Linuxなのでが、「しどろもどろなLinuxUser」としては、使う事よりもInstallが壁です
例によって、英語の壁にも阻まれて、順調に滞っております

こういう時に「日本語の変光星マニアルが無い!」って、本気で感じます
誰か作って~

| | コメント (0)

2007年7月 2日 (月)

Nomographs for Solution of Light Curves of Eclipsing Binaries

John Ellsworth Merrill著
観測者会議で佐久間先生から頂きました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E7%B2%BE%E4%B8%80

ラッセル法のノムグラフです
1953年の物です
古いですが、お宝です
Nomographs

| | コメント (0)

USB-シリアル変換

観測者会議の後に、清田さん・池内氏と一緒に秋葉原の秋月に行きました
1200円で買いました
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=usb&s=score&p=1&r=1&page=#M-00720
安いです

Usb_serial

| | コメント (0)

リモートデスクトップ

ルーター経由でも使えるFreeソフトが有る
って、mei/nekoさんから教えてもらいました

どこにあるのか分からない

http://www.softether.com/jp/desktop/
これかな?

| | コメント (1)

VV Ori

変光星観測用星図の作成を頼まれているのですが
Webを探しても見つからない
作ろうと思って周囲の星を調べると変光星だらけです

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »