« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

AV Pup

以下の値になりました。波長は6500Aです。

contact
i=81
q=0.76
f=0.13
T1=6550K
T2=6450K

Av_pup_20070227_c

Semi-Detached
i=82
q=0.84
r1=0.42
T1=6550K
T2=6400K

Av_pup_20070227_sd

Detached
i=83
q=0.95
r1=0.35
r2=0.44
T1=6550K
T2=6450K

Av_pup_20070227_d

Semi-Detachedはr2=0.39で算出しました。この値を大きくすればFitしそうですが、これ以上はありえないです。
Detachedは、ぜんぜんFitしませんでした。r2=0.44で似てきましたが、この値はありえないです。

ちょっと急ぎすぎている感はありますが、やっぱり、Contactだと思ってよいです。しかもOverContactだと思います。

Surjit S. Wadhwa(Astrophysics and Space Science,Vol300,No4 Dec2005,P289-296)で言っている「q=0.8のContact」は正しいと思います。

この先は「q=0.8のContact」でもう少し(Fitする所を)探すか、このまま光度曲線の歪を解決させるかのいずれかですが、Spotを配置すると、この辺の値も変わってしまう場合も多いので、このまま進めるのが良いと思っています。
あとは、伴星の温度が高いのが気になります。大きなSpotを置いてもよいのだろうか?

| | コメント (0)

2007年2月27日 (火)

日変研掲示板

絶望的状態みたいですね

| | コメント (1)

ミラと新星

ミラが200年来の明るい極大だそうです。2等星になり薄明中でも肉眼で見えるそうです。
さそり座に出現したスローノバは徐々に明るくなり4等台の肉眼新星になりました。普通の新星は発見後、どんどん暗くなってしまいますが、今回の新星は発見後も徐々に徐々に増光していたので、多くの人が見る機会がありました。

気が付くと、この2つの天体の影響で変光星を観測する人が増えたように思えます。

ミラには太陽が近づいています。さそり座新星もやがては望遠鏡が必要な明るさになってしまいます。
これらは、もう直ぐにやって来ます。

せっかく変光星ファンが増えたのですが、どーーなってしまうでしょう。

何か次の話題が欲しいところです。

| | コメント (0)

おひなさま

すーごく良く晴れていますが、観測は「おひなさま休暇」です。
こういう時に、仕掛のAV Pup解析とかやりたいのですが仕事が忙しく。
全部、長期休暇状態です。

本当はH8をいじりたい口実です。(こっちも止まっていますが)

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

おひなさま

観測用のPCが置いてある場所に「おひなさま」を置きます。
「おひなさま」を置くのでPCは撤去しました。
と言う事で、今日から一週間は観測が出来ません。

| | コメント (0)

H8

動作確認しました。

最初に「メモ」

まず、購入した物

AKI-H8/3048F USB開発キット(開発ボード+3048Fボード+LCD+Cコンパイラ)
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=h8kit&s=popularity&p=1&r=1&page=#K-00172

です。

これだけでは、不足していました。

他に、USBケーブル、RS-232Cケーブル、ACアダプタが必要です。

USBケーブルのコネクタ形状はA-Bです

RS-232CケーブルはD-SUB(9pin)でストレートケーブルです。片側がオス、片側がメスです。自作する場合の配線は、2,3,5だけで良いです(PC側のRTS-CTSはShortした方が良いかも知れません)。

ACアダプタは7.5~15V出力で電流は殆ど消費ありません。φ2.1のプラグで内側が+、外側が-です。

メイン基板は、セルフパワーモードになるJumperを付けました。JP503,JP504に0Ωを付けました。LCD電源の極性は組立写真の通りにしました。

フラッシュの書き込みは、

1.PCを起動する
2.RS-232Cケーブルを接続する
3.SW502をFLASHと反対側にする
  (これでSW接点はFLASH側になる)
4.ACアダプタをさして電源供給する
5.FLASH.EXEを起動する
 (大昔に買ったFLASH.exeでも問題ありませんでした)
 (Win98,WinXPの両方共OKでした)
6.H8に書込みProgramを転送する
7.SampleProgram usbjoy.MOTを書込む
 (H8がジョイスティックになります)
8.SW502を反対側にする

ここまでが、書込み。

次は動作確認

9.RESET Switchを押す
10.USBケーブルをさす
11.Windowsのコントロールパネルからゲームコントローラを見る
12.USBJOYTESTが追加されている
13.メイン基板のSW401を押してみる
 ②ボタンが赤くなり、+表示が左へ移動する

と言う事で、動作確認完了です。

Akih8_usb_01

Akih8_usb_02

ケーブル類は持ち合わせがあり新規作成は有りませんでした。ACアダプタは9V/1.3Aの手持ちがあり、これのプラグを2.1φに交換しました。

あとから気が付いたのですが、USBを接続していれば、PCから電力が供給されますので、ACアダプタは用意しなくても大丈夫です。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

引っぺがしました!

遮光クロス
やっとの思いでフードの内側に貼ったのですが、(クロスの有無でドーナツ状の画像が変わるかを確認する)実験のために剥がしました。そして、捨てました。
(送料込みで3000円の品物)

| | コメント (0)

怒涛の観測報告

と言いますか、vsolj-obsに投稿された食の観測報告をvsnet-eclに転送しているのですが、この作業が滞る事が増えています。
最近、仕事が忙しくなってきて、帰宅時間が徐々に遅くなり、天文関連の仕掛が増えてしまっています。

| | コメント (0)

H8

時間が無くて、秋月のH8 USB Kitを買ってから、一ヶ月間、ずっと手が付けられませんでした。
昨日は"絶対に!"と思っていましたので、無理やり部品のマウントまで行いました。

Akih8_usb_kit

動作確認はしていませんが、組み立てまでは終わりました。
写真で上にある物がH8がマウントされているCPU基板です。
ん~、これと同じ物を、やっぱり持っていました。
USB Kitを買ったのですが、USB専用の何かが有るのかな?と思っていましたが、この部分にはありません。

真ん中の基板がUSB開発Kitです。この部分が、今回のミソになる訳です。

一番下の基板はLCDのユニットです。これなんか、何個、持っているのだろう。という位、何か買う度に付いてきます。

さて、明日は「動作確認をする」か「StopしているAVPupの解析をやる」か、どうしようかな~

4月からマレーシア生活が始まりそうなので、AVPupは出張中に解析しようかなー。土日のHOTELは暇なので解析作業は捗ります。
あーーでも嫌だな~、4月中から9月末まで、日本に居るよりマレーシアの方が長くなりそうです。観測者会議には行きたいな~

| | コメント (0)

ライトアップ

望遠鏡を照らしていた光源に対して、住民から「まぶしい」と言う苦情があり、その1個だけ違う器具に変わりました。

もともと、駐車場のイタズラ対策でしたが、その明かりは駐車場とは関係の無い場所に位置しています。
建物と建物の通路です。

明かりが強力なので、建物の外壁を照らしてしまい、周りの住民から苦情が出たようです。

おそらく、明るさが減っているのでしょうけれど、実感が無いです。

下だけ照らせば良いのに、その状況は変わりません。おそらく苦情も納まらないと感じます。

フードを工夫すれば良いのに、器具の交換と言うお金の掛かる対策をしたようですが、効果が無いんじゃ駄目ですね。

※んっ!? V-bandに戻れるの?

| | コメント (0)

BinaryMaker3

何をやってもインストール出来ないです。完全にあきらめました。
このPCでグルグル回る連星を見たかったのに残念です。

| | コメント (0)

2007年2月24日 (土)

昨日は晴れていましたが飲み会でしたので観測していません。
飲みすぎです。朝からグッタリです。
でも、飲み放題はうれしいです。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

Mr.Matic Smrekar

mei/nekoさん、ありがとう。
視線速度が観測されていましたか!

| | コメント (0)

遮光クロス

>貼ってから、ドーナツ状の画像が写ります。
>大きなドーナツです。遮光クロスってI-bandの光を反射する?の?

フードを外して観測してみました。ドーナツは写りません。

今までのドーナツの写り方は、

1.撮影方向には関係が無さそう
2.明け方までには無くなっている

仮説。

周囲の外気温が高いと遮光クロスからIバンドの電磁波が出る。5℃位まで下がると電磁波は出なくなる。

です。

こんな話、嘘っぽいので人には言えやしない。

月が細い内に、遮光クロスを剥がしたフードを付けて実験してみよう。

| | コメント (0)

2007年2月21日 (水)

郵便

2つの郵便が届きました。
ひとつは、ブレテンの印刷物。
もうひとつは、「百瀬氏の結婚」でした!
おっ、おめでとうございます。

次は誰だ

| | コメント (2)

Mr.Matic Smrekar

スロベニアの方から観測報告が届きました。
V345 Gemの観測です。

すぐに気がついたのですが、これはEclipse??
KrakowのリストにはEclipseで載っています。

発見はヒッパルカス。HIP37197です。非常にわずかな振幅です。

GCVS → DSCTC:
IBVS5387 → Binary System
IBVS5701 → Delta Scuti

こんな風になっています。

IBVS5387の2色のLightCurveを見ると色の変化やシェイプから、たぶんEWだと思います。
でも、専門家の意見を聞きたいです。

また、Smrekarさんの極小観測からKrwkowの要素でO-Cを求めると、主・副、どっちだかわかりません。
ほかにヒッパルカスの求めた要素がありますが、O-Cは、これから求めてみます。

IBVSの観測結果から新しい要素を求めて、主・副をハッキリさせる手がありますが、
直感的に、今回の観測は「失敗観測」かな。と思っています。

200mmのレンズを付けたCCDで、こんなに微妙な変光を観測出来るなんて、よっぽど空がよいのでしょう。
でも、今までの彼の観測結果から、こんな精度で観測出来るとは思えないし

http://www.uad.si/?q=node/674

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

またですか!

ええ、またです。

良く晴れていたので、ウキウキで帰宅したら、茅ヶ崎は曇天でした。星が無い。

今、月が無いので、フード無しで天頂付近の星を観測したかったのに。
大きなドーナツの影響で、フラット補正がうまく出来ないです。

フードの内側に遮光クロスを貼った影響でドーナツになっているのか?確認したかった。

遮光クロスを張る前は、月があると(月と)反対側にゴースト?が写ってしまうので、
ここ数日がフード無しでの(実験的)観測のチャンスなのに。

| | コメント (0)

O-C

英語版のHomePageにLINKを追加しました。
O-CのTimes of Minimum Databaseです。

http://homepage3.nifty.com/nga_star/link-e.htm

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

またです!

えっ、またですか!

ええ。BinaryMaker3がInstall出来ないんです。

なにやら、「インストールスクリプトの4行目にエラーがあります」って言っています。

4行目?何の事でしょう

インストーラは最初にヴァーチャルマシーンのインストールをしています。この段階で出ています。

せっっかく、コンピュータが早くなったのに。一番使いたい解析ソフトが組み込めないです。

と言う事で、メインフレームでBinaryMaker3が使えなくなりました。ざんね~ん

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

ASUS A7M266-D

毎度のことながら、苦労しています。
HDのアクセスをすると、しばらくするとHALTしてしまいます。とても不安定です。
これの解決に11時間かかりました。
昨日は、これが解決しWindowsXPを入れて終わりました。

この「不安定」ですが、最初はぜんぜん原因がわかりませんでした。
まー、今もわからないのです。アースの強化やHDDの交換などなど、色々やってみましたが効果ありません。
マザーボードに謎の4連DipSwitchがあって、4番だけONになっていました。すべてOFFにしみましたが、変化無し。で3番だけONにしてみたところ、この様にOSのインストールまでが出来ました。

今は新しいComputerから書いています。
ハードウエアは、マザーボードを交換しただけですので外観は何も変わっていません。
でも、セレロン500MHz+メモリー292Mbyteが、1.7G Dual CPU+1Gメモリーに変わっていますので大きな違い。のはず。

これから使って行けば、きっと違いを感じるでしょう。

さて、今日は一日中、ProgramのInstall作業です。
が、Kit氏のデータ処理もしなければなりません。

※電力が増えましたので、電源ユニットのファンがフル回転です。うるさい事、うるさい事。300WのATX電源です。たまらなくなったら600Wに買い替えかな。でもATX12V規格を買う事になるので変換コネクターで余計なお金がかかります。という事は新品600W電源を買って、いきなり電線をCutして、今使っている電源のコネクタに交換・半田付けかな。買った途端に壊してしまうのか~

| | コメント (0)

変光星観測者会議

昨年からvsolj総会が変光星観測者会議になりました。
今年の日程が決まったそうです。

6/30(sat)昼から7/1(sun)昼まで。場所は科博新宿分館の予定らしいです。

日にちが決まりましたので、早めに掲示板などへお知らせを出せば、遠方の方など皆さんの都合もつきやすいでしょう。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

飲み会

昨日は飲み会でした。17000円も使っちゃいました。

来週は歓迎会で、飲み会。

今月の出費合計は8万を超える!

こずかい4ヶ月分に相当します。

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

GSC 2484-0592

Don Daviesさん。
また、この、おじさん、何か言ってますね!
いい加減な人なので、口車に乗らないように気を付けましょう。
日本にも観測依頼が来たので皆さん頑張って観測したのに、ペーパーには、まったく、その片鱗すら無いし。
何言ってるのかわかならいし。

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

メモリーが来ました

PC-2100 DDR 512M (\4530-)を2枚買いました。
近所に買いに行ってもDDR2しか無いだろうと思い、Webから探して買いました。

サプライヤーの発送日から2週間が初期不良の交換期間との事なので、今度の土日で必ず動作確認をしなければなりません。

今度の土日は「天文は無し」かも知れない。最低限、Kitさんのデータだけでも処理しなければ。

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

H8

三連休で作成しようと思っていましたが、忙しくて出来ませんでした。今度の休みには!と思っていますが、マザーボード(ASUS A7M266-D)用のメモリーを注文してしまいましたので、今度の休みも手を出しそうにありません。

| | コメント (3)

遮光クロス

貼ってから、ドーナツ状の画像が写ります。大きなドーナツです。遮光クロスってI-bandの光を反射する?の?

| | コメント (0)

開け難い手紙

Kit氏から観測報告が届きました。8極小を観測しています。今度の土日に入力だ!

| | コメント (0)

VSOLJ Bulletin / 間違い集

出来ました。

***********************
*                     *
* Correction of error *
*                     *
***********************

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.39 (2001) *
****************************************

error
star        HJD               O-C      Cycle   Color   n   obs inst.
UX    Eri   2452233.0983      -0.1115  23156   Rc      43  Nga 10L+CV-04
correction
UX    Eri   2452233.0983  *1  +0.1112  23155.5 Rc      43  Nga 10L+CV-04

error
UX    Eri   2452235.0985  *1  -0.1150  23160.5 Rc      97  Nga 10L+CV-04
correction
UX    Eri   2452235.0985      +0.1076  23160   Rc      97  Nga 10L+CV-04

error
UX    Eri   2452237.1055      -0.1118  23165   Rc      81  Nga 10L+CV-04
correction
UX    Eri   2452237.1055  *1  +0.1109  23164.5 Rc      81  Nga 10L+CV-04

error
UX    Eri   2452241.1144      -0.1104  23174   Ic      91  Kis 25SC+AP-7
correction
UX    Eri   2452241.1144  *1  +0.1123  23173.5 Ic      91  Kis 25SC+AP-7

error
UX    Eri   2452254.9167      -0.1117  23205   Rc     105  Nga 10L+CV-04
correction
UX    Eri   2452254.9167  *1  +0.1109  23204.5 Rc     105  Nga 10L+CV-04

error
CC    Ser   2452016.1524  *1  -0.0222  28167.5 C       46  Njh 25SC+CV-04
correction
CC    Ser   2452016.1524 *1*5 +0.0041   6307   C       46  Njh 25SC+CV-04
*5 min(1)=2448761.513+0.5160354xCycle (Krakow 2004)

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.40 (2002) *
****************************************

error
KW    Peg    2452561.2499  *7  -0.0765   5393   V      193  Njh 25SC+CV-04
correction
KW    Peg    2452561.0178 *1*7 +0.0025   5392.5 V      193  Njh 25SC+CV-04

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.42 (2003) *
****************************************

error
SS    Ari    2452956.2071      -0.2043  34306   V       39  Njh 25SC+CV-04
correction
SS    Ari    2452956.2071  *1  -0.0013  34305.5 V       39  Njh 25SC+CV-04

error
CC    Ser    2452709.1879      -0.2411  29511   V      145  Njh 25SC+CV-04
correction
CC    Ser    2452709.1879  *I  +0.0041   7650   V      145  Njh 25SC+CV-04
*I min(1)=2448761.513+0.5160354xCycle (Krakow 2004)

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.43 (2004) *
****************************************

error
TZ    Boo    2453026.3109  *1  -0.0680  45071.5 Rc      86  Njh 25SC+CV-04
correction
TZ    Boo    2453026.3109      +0.0806  45071   Rc      86  Njh 25SC+CV-04

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.44 (2005) *
****************************************

error
DW    Tau    2453666.2832      -0.0614  57328   V      450  Kub 16L+BJ-41L
correction
GW    Tau    2453666.2832      -0.0614  57328   V      450  Kub 16L+BJ-41L

********************
*                  *
* Additional  data *
*                  *
********************

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.42 (2003) *
****************************************

V534  Aur    2452728.9746  *I  -0.0046    677   V      114  Njh 25SC+CV-04
RZ    Com    2452999.3227      +0.0383  53653   Rc      73  Njh 25SC+CV-04
MisV1228     2452986.9338  *1                   C      128  Njh 25SC+CV-04
MisV1220     2452885.1894  *1                   C      171  Njh 25SC+CV-04
MisV1220     2452886.1730  *1                   C      187  Njh 25SC+CV-04
MisV1220     2452916.0102                       C      113  Njh 25SC+CV-04
MisV1220     2452958.0826                       C      176  Njh 25SC+CV-04
MisV1225     2452977.1586                       C      249  Njh 25SC+CV-04
MisV1225     2452981.0752  *1                   C      121  Njh 25SC+CV-04
MisV1225     2452998.0321                       C       79  Njh 25SC+CV-04
MisV1225     2453003.2500                       C       45  Njh 25SC+CV-04
MisV1226     2452965.2587  *1                   C       79  Njh 25SC+CV-04
MisV1226     2452965.9919  *1                   C       86  Njh 25SC+CV-04
MisV1226     2452975.1477  *1                   C      182  Njh 25SC+CV-04
MisV1226     2452975.3307                       C      182  Njh 25SC+CV-04
MisV1227     2452960.0826  *1                   C      112  Njh 25SC+CV-04
MisV1227     2452989.9157  *1                   C       78  Njh 25SC+CV-04
MisV1227     2453002.1207                       C       61  Njh 25SC+CV-04
*I min(1) = 2451278.940  + 2.14186x E ( IBVS5652 )

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.43 (2004) *
****************************************

MisV1275     2453356.8932  *1                   C      137  Njh 25SC+CV-04
MisV1275     2453366.1012  *1                   C      166  Njh 25SC+CV-04
MisV1287     2453293.0734  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1287     2453294.2229                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1287     2453294.9863                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1287     2453299.9635  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1288     2453285.2664                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1288     2453294.2859  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1288     2453300.1907  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1288     2453313.1453                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1289     2453285.0145  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1289     2453295.2354                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1289     2453301.9416  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1289     2453331.9102                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1290     2453318.3104                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1290     2453322.2425                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1290     2453326.1712                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1290     2453340.2737  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1291     2453294.0289                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1291     2453295.1299                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1291     2453306.1242                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1291     2453314.9222                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1292     2453300.9578                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1292     2453316.1799                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1292     2453339.0035  *1                   C           Njh 25SC+CV-04
MisV1292     2453339.9945                       C           Njh 25SC+CV-04
MisV1293     2453341.1419                       C        63 Njh 25SC+CV-04
MisV1293     2453368.9168                       C        58 Njh 25SC+CV-04
MisV1293     2453371.1398                       C       157 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453209.2334                       C       153 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453292.3106                       C       140 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453294.1174                       C        90 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453295.9227                       C        83 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453341.0743                       C       128 Njh 25SC+CV-04
MisV1294     2453351.0086  *1                   C        68 Njh 25SC+CV-04
MisV1295     2453339.1061                       C        80 Njh 25SC+CV-04
MisV1295     2453347.9091                       C       110 Njh 25SC+CV-04
MisV1296     2453335.1535                       C       110 Njh 25SC+CV-04
MisV1296     2453350.9518                       C       105 Njh 25SC+CV-04
MisV1296     2453356.2091                       C       135 Njh 25SC+CV-04
MisV1329     2453313.0260                       C       123 Njh 25SC+CV-04
MisV1329     2453317.9816                       C       178 Njh 25SC+CV-04
MisV1330     2453331.0528                       C        74 Njh 25SC+CV-04
MisV1330     2453353.9382                       C       115 Njh 25SC+CV-04
MisV1313     2453337.0859                       C       155 Njh 25SC+CV-04
MisV1313     2453366.9202  *1                   C       122 Njh 25SC+CV-04
MisV1332     2453292.1090                       C       246 Njh 25SC+CV-04
MisV1332     2453300.0654                       C       149 Njh 25SC+CV-04
MisV1332     2453315.9802                       C       158 Njh 25SC+CV-04

****************************************
* Variable Star Bulletin, No.44 (2005) *
****************************************

KX    Pup    2453433.9638      -0.0391   5472   V      111  Njh 25SC+CV-04

さて、どの様に公開しましょうか。個人的には、メンテナンスがしやすいので、自分のHomePageに置きたいです。
(この先、何度も同じ所を訂正するかも知れませんので)
VSOLJのHomePageから私のHomePageにJumpする形だとやりやすいです。

或いは、htmlを作成して、e-mailでmhh氏に送り、サーバーに置いてもらう。
こっちが正しい運用だと思います。

http://vsolj.cetus-net.org/
ん?問合せ先がmei/nekoさんになってます。

ここは、どうしよう。
この件の責任は自分なのですが、発行されている物なので。
訂正のブレテンを出せばスッキリするのかも知れませんが、そんなペーパーってへんです。

Ngaがhtmlを作成しmei/neko氏に送る。mei/neko氏がcheck&editしてmhh氏に送る。mhh氏がupdateする。
これが正解かな!

| | コメント (5)

2007年2月13日 (火)

光害カットフィルター

やっぱり、買おうかな。I-BandでAutoGuideって光量が減ってしまうので露出時間が長くなり「うまくない」です。
いったい、幾らお金が必要なのだろうか。

ライトアップ反対!

| | コメント (0)

BAVからのメール

いや~凄いのが出来ました。
BAVが「(O-C)-Generator」を作成し公開しました。
Lichtenknecker-Database of the BAV と言う名称だそうです。

http://www.bav-astro.de/LkDB/index_e.html

(B-R)って言うのもあります!
おーー、ドイツ語だと O-C を B-R と言うんだ。
日本語だと「オー・マイナス・シー」か「オー・シー」って!英語と同じじゃないか。このやろ~(ここは魔邪風によむ)

Epoche,Periodeを任意に入力する事も出来ます。
DefaultのO-C計算にはGCVSが用いられていません。困っちゃいます。GCVSの周期が間違えているならともかく、周期変化の様子をとらえる事が極小時刻観測の目的なので、大きな理由が無い場合はGCVSの極小推算式を使わなければなりません。(と、私は思っています)

Open list of observations...でリストで閲覧できます。

BC Eriを見てみたら、Nagai et al. IBVS 4937だって、mei/nekoさんすみません。
RT CMaを見ると、半分は S.Kiyota IBVS 4608 でした。AAVSOがこれと同じ位に観測しているのですが入っていないです。

O-Cの検索ツールが増えてきて嬉しいです!
でも、日本は遅れている気がします。計画も無い??
やっぱり、組織が無いからでしょうか。某u野の博物館でvsoljが...されて、あそこの仕事みたいになれば夢ではない。とか偉そうな事を言ってしまう。ゴメンナサイ

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

遮光クロス

届いたのでフードの内側に貼りました。これが、物凄く大変な作業でした。黒い布を貼るのですが、反対側は全部が両面テープです。しかも、フードは円柱では無く、先細りで円錐の一部の形状です。先に新聞紙で型紙を作りそれに合わせてハサミで切り取りフードの内側に貼るのですが、直ぐにペタっと張り付いてしまうので、何度もそれを剥がして貼り直すのです。途中でたまらなくなりました。完成しフードを覗いて見ると反射は激減していました。6cm屈折のフードにも貼りました。こちらは小さい円柱なので簡単でした。さて、効果はあるでしょうか?次の満月でわかります。

| | コメント (0)

HomePageの更新

RI等級の算出Programを更新しました。あんまり意味が無くなってしまいましたが、I等級の合成等級計算に間違いがあったりしましたので。とりあえず。

予報Programを更新しました。こちらはステラナビゲータ用のadfに書かれる星名を変更しました。対象はASASのObjectだけです。名称からASASを削除しました。これは、mei/neko氏のアイデアです。ステナビでadfを表示するとASAS名称が長くてゴチャゴチャになっていましたので、これで多少は改善されました。

メジアンを更新しました。SkyFlatの作成ソフトなのですが、最近、画像表示でエラーになる事に気が付きました。これを修正しました。スタック出来るフレーム数を最大50枚に変更した際に発生した不具合なのか?前後での表示のDebugをしていなかった。

ブレテンが出たので、出版論文(published papers)を更新しました。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

Iフィルター

SV-04LEにIcフィルターをつけました。

Sv04le_ifilter

今回は初めて、隙間がないように周囲に黒い紙粘土を注入してみました。

古いほうのMurnaghan社Icフィルターに比べて、厚さが2倍以上違いました。

MurnaghanのIcフィルターはST-5につけました。これで、GuideもI等級になります。

I等級の星図が欲しい気がします。アラジンで良いのでしょうけれど、なんとなく嫌です。

2/1に注文した「遮光クロス」が届きません。問い合わせたら「本日、発送予定です」だって。忘れてたな!誠報社さん。ダメですね。商売人が、そんな事じゃ。
でも、この3連休中には、こちらもなんとかなるだろう。

| | コメント (0)

もらいました

>マザーボード

ASUS A7M266-D です。

>CPU、2つ?

Dual Socket A for AMDR Athlon MP でした。
http://www.unitycorp.co.jp/products/socket_a/detail/ath_xp/a7m266_d/a7m266_d.html

>USB無い

スロットにUSBのボードをさした状態で販売しているようです。
頂いたボードにはささっていませんでした。

>メモリーは何を買えばよいだろうか

DDRでMax2Gだって。

凄いです!これが動く基板だったら、今のセレロン500M+256メモリーより、ぜんぜん高速です!。

動作確認するにはメモリーを買わないと。高いかな~

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

もらいました

マザーボード
CPU、2つ?

USB無い

メモリーは何を買えばよいだろうか
Mb_20070210

| | コメント (0)

2007年2月 8日 (木)

天候

昨夜は曇りでした。これから2日間、雨だそうです。
一昨日までは、9日間で曇りの夜は1晩だけでした。
最初の4日間はライトアップの影響で無駄な観測となってしまいました。
後半はI等級での観測に切替ましたが、フラットの取得方法や適性露出時間の模索などで実験的な観測になってしまいました。

Iバンドでの比較星等級が課題となってしまいました。
今は、あんまり悩むのはやめようと思っています。
(V-I)=0.9912x(B-V)+0.051 はLANDOLTの測光を元に求めたもので、LANDOLTを信じようと思っています。
早く、新規で購入したフィルターに交換してデータの取得して、(古いほうのフィルターと)比較をしたいと思っています。

今回のフィルターは、市販のレンズクリーニング液を使うとコーティングが解けると説明されています。
エタノールで掃除して欲しいそうです。幸い、すこーしだけエタノールを持っています。フィルターの掃除だけなら一生分はあります。

今まで、全てのフィルターやレンズなどの光学機器を市販のレンズクリーニングキットで掃除してました。

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

Ic等級への換算

以前として、何が正しいのか分からない。
皆さん、I等級のカタログって、どうしているのでしょう?

ナチュラルシステムだから深く考えていないのかも知れません。食の解析には影響少ないし。
色が重要な解析をされる人たちって、どうしているの?会社から帰って一々オールスカイをやっているハズないし。

| | コメント (0)

スロベニアからの電子メール

>200mmのレンズにMaxcam ME2を付けて観測しています。
>Filterがよくわかりません。濃い赤みたいです。これだけじゃ分かりません。

単なる赤フィルターだそうです。ミードの。
光度曲線に歪があります。焦点距離を長くするか、フォーカスを甘くしてはどうか、と伝えました。

これからも、じゃんじゃん観測するそうです!

| | コメント (0)

いや~忙しいです

最近、仕掛が溜まって来ました。vsolj,vsolj-obs ⇒ vsnet-ecl が!
スロベニアの人のも滞ってしまっています。JDtoUTのProgramは出来たので、あとは時間さえあれば!

「遮光クロス貼り」「新しいフィルターの装着」など、三連休に一気に終わらせる

でも、「遮光クロス」が、まだ来ない。おそいな~

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

Ic等級への換算

これがちゃんと出来ていないとFilter+CCDのレスポンスカーブが確認できません。

今回は、http://homepage3.nifty.com/nga_star/v-t.htmの(3)式を使ったのですが、これが怪しいです。

B-V=V-Ic ---(式A)

これと

Ic = B - 2.36 * (B-V)
Natali F., Natali G., Pompei E., Pedichini F., 1994, A&A 289, 756

これで確認してみます。

報告などには(式A)を使うようにします。

http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/dload-1.html
ここにある、「R,I等級を算出」も近々にUpdateします。

もう、I-filterを発注してしまいましたが、現状のFilter特性も(この計算式を使って)見直しです。

と言う事は、間違った比較星等級でV LepとCW CMiをvsolj-obsとvsnet-eclに投稿してしまった!事になります。でも、ナチュラルシステムですから。
「bvri.lzh」をダウンロード

| | コメント (3)

スロベニアからの電子メール

スロベニアのMatic Smrekarさんと言う方からメールが来ました。
変光星観測の初心者だそうです。
でも、CCDによる光電測光のデータを添付して来ました。
ObjectはER Oriです。

200mmのレンズにMaxcam ME2を付けて観測しています。
Filterがよくわかりません。濃い赤みたいです。これだけじゃ分かりません。

ともかく、極小時刻を求めてvsnet-eclに投稿する事にしました。
(彼はvsnet-eclにレジストしています)

観測報告がJDになっていましたのでUTに変換しなければなりませんが、専用のプログラムを作らないと、この先、大変な時間が掛かってしまいそうです。

このBlogを見た方で、スロベニアのメンバーを知っている人は居ませんか?知りたがっています。

Maxcam ME2って、日本で買えるのだろうか?でも、日本で買うならSBIGの方が良いでしょうけれど。

| | コメント (1)

2007年2月 5日 (月)

ライトアップの影響

>ぜんぜんダメなら、1枚は買ってみます。
>でも、ま~こんなもんかだったら、ガイド用の光害カットフィルターを買います。

今のチップとの組合せだと、「ぜんぜん」ではないけれど「ダメ」の領域でした。とほほ、
変光星と同じ色の比較星を使えば良いのですが、なかなか世の中、そーーは行かない場合があります。

このフィルターはガイド用に使って、新たに1枚注文しました。約4万円の大出費。これもダメだったら、どうしましょう。

※分光用CCD購入は、どんどん遠ざかって行きます。

| | コメント (1)

天候

もう、7晩連続で晴れています。この時期、関東では普通の天候なのですが、昨年の5月から続いている異常な天候から思うと不思議に感じています。
でも、晴れの夜は神奈川県南部では今日までのようです。
観測の方は、ライトアップの影響で最初の3晩は無駄な観測になってしまい。次の一晩は何も出来ず。次の夜からI等級に変えて観測を再開しました。
しかし、まだまだ問題点は山積みです。この連続7晩は観測的には無駄が多かったのですが、I等級で精度の高い観測をするためのプラスになって欲しいと思っています。
こういう事は一気には解決しないものですね。もう一頑張りです。

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

Interacting Binaries

27号が来てました。

「IBNews27.ps」をダウンロード

| | コメント (0)

博物館祭り

天文の準備が終わりました。
模型と写真です。

Haku200702021 Haku200702022

| | コメント (0)

2007/1 観測月報

報告したのは、7夜 / 5星 / 970 目測 でした。
観測数の半分強です。
他に処理の保留が1晩(捨てちゃうかも知れない観測)

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

ライトアップの影響

そーーだっ
今、UBVRcIcを一組持っています。光害カットフィルターのレスポンスから、どうやらIcしか使えそうに無い!
と言う事はガイド用にIcフィルターを(1つ)買わなければならない。約4万円!

ここで、おやっ!と思いました。ガイドに測光用フィルターってもったいない。光害カットフィルターでいいじゃん。だったら約1万円です。
よし、注文だ。

って、気が早いです。

実際に撮影して確認しないと。

昨夜、帰宅してFilterの交換をしました。
実は、これが凄く面倒なのです。
CCDを分解してチャンバーの窓にFilterを貼り付けています。
一旦、V-filterをはがして、Ic-filterをFilter枠から取り出して貼り付ける。
急いでやっても30分以上掛かります。

Filterを交換して、こいぬ座の変光星を撮影しました。
5秒露出で星がいっぱい写ります。
すごい!
人間が作った夜の光が無いからだろうか?

でも、月が近くにいます。月と反対方向の画面に光芒が写ってます。
月からの800nmの光がフード内側を反射して入って来ているのか?

月の無い方向を向けると症状が出ないです。

通信販売の「遮光クロス」は、まだ納品されていません。これが来てからフードに貼り付けて実験してみます。でも800nmにも効果があるのだろうか?

Ic等級の確認ですが、おそらく標準システムと(なかなか)一致しないと思っています。
CCDのレスポンスカーブで感度が無くなってゆく所に、単品でぴったりと特性の合っているFilterを付けてもCCDの感度と組み合わせると標準システムと一致しないはずです。
色々な種類のFilterを組み合わせて適合するものを探せば良いのですが、これにはたくさんのお金が必要です。
今、持っているFilterで、まーー、こんなもんか!位にはなって欲しいです。

ぜんぜんダメなら、1枚は買ってみます。
でも、ま~こんなもんかだったら、ガイド用の光害カットフィルターを買います。

祈る思いです

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

AV Pup

Contactの計算ですが、どうもバラツキが多いです。

(O-C)^2=0.0001206で良い結果なのですが、幅があります。

inclination =   80 -   81
mass ratio  = 0.76 - 0.93
fill out    = 0.13 - 0.16
luminosity1 = 0.53 - 0.58

この範囲みたいです。

このままO-Cだけ見ていてもダメみたいです。光度曲線を目で見て判定するようにします。

| | コメント (0)

ライトアップの影響

そうだ!遮光クロスの効果が無かったら。今、Vで観測していますが、Rcに変えてみよう。それでもダメならIcだ!
外灯は8000Åの光なんか出していないでしょうから。Vとお別れするのは寂しいのですが、仕方が無いです。
ついでに、ガイドもIcでやる。
まずは、効果があるのか実験です。

それと、IcにするとSV-04LEの感度不足も気になります。

Kaf0401le_resp

KAF-0401LE
  5500A 0.30
  6500A 0.30
  8000A 0.18

ん~、半分かー。でもフィルターの帯域がIcの方が広いから同じかな~

まあ、これらを実験してコツコツと改善してゆこう。

※光害カットフィルターのレスポンスを見ると8000±150nmでの観測なら影響は無さそうです。

と言う事で、昨夜は4日目の連続晴天でしたが、3晩の観測結果から観測してもまともなデータが得られない事が分かったので観測しませんでした。今夜も晴れそうですが、どうしようか思案中です。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

1/29と1/30の観測

ガイドの不調の症状が残ってました。フードを付けてバランスが変わったのが原因かと思います。
ライトアップの影響もありました。こちらは、フード内での散乱光を軽減する対策が必要で、他にもガイド鏡のフードを延ばす事も必要そうです。

| | コメント (0)

1/31の観測

バランスを大々的に取り直しました。結構、ズッコケてました。1/31の観測は非常にガイドは安定していました。突発的なガイドエラーも無くなり、東西に小刻みに振動する現象も無くなりました。今度こそ、完全復帰!です。

ライトアップの影響は(主鏡にフードを付けただけなので)改善されていません。
で、ここに、遮光クロスがあります。
http://www.seihosha.co.jp/original.html
これを注文してみる事にします。

| | コメント (0)

AV Pup

Semi-Detachedは(o-c)^2=0.0001687

i  =   81 (82)
q  = 0.84 (0.83)
r1 = 0.42
l1 = 0.54 (0.55)

Detachedは(o-c)^2=0.0007750

i  =   85
q  = 0.95
r1 = 0.35
r2 = 0.45
l1 = 0.55

Contactは、この辺かな~位の値で

(O-C)^2=0.0001206
i        =   80
q        = 0.93
fill out = 0.16
l1       = 0.54

んーー、全部、バラバラです。
Contactの計算が途中なので、とりあえず余計な事は考えずに、このまま作業をすすめる。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »