2021年10月28日 (木)

結局、全部、無線になった

ベランダに近いリビングに観測用のPCが7台あって

幾らか前から有線LANの速度が遅くなったり繋がらない症状が出て

頻繁に症状が出るPCを無線LANに切り替えて

中には無線が無いPCもあって、ドングルをドライバーを探しつつ無線に切り替えて

結局、観測用PCの全部が無線LANになった。

おそらく、原因は共通のLANのHUBと思いますが

HUBの交換は一度もしなかった。。

我が家で有線LANなのは、メインのPC、2台のTVと2台のHDDレコーダー

 

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

DVDを丸ごとコピーする

ここにISOを作る方法が解説されています。
https://kachi-share.com/dvd-ripping/

DVD Shrink 日本語版 (Ver.3.2.0.16)と言うのを使うとの事です。
コピーもリッピングも出来ます。

>コピー:DVD動画データをISO形式に変換する
>リッピング:DVD動画データをMP4形式に変換する

ISOイメージを「Windows Media Player」にドラッグ&ドロップする再生してくれるそうです。そーなんだ。知らなかった。

ISOイメージのDVDへの書き込みはこれ。

1.ISO Workshop
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/iso-60c6.html

2.windows10
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-c26a8c.html

3.ImgBurn
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-315e28.html

 

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

来月の金星食の準備で

先日、

20211018_13 

十三夜の月を撮影しました。

8cm屈折 f=400m EOS Kiss X4 直焦点です。

カメラとレンズは、これで良さそうですが

カメラ三脚にCD-1ポタ赤、自由雲台で

構図が難しいです。

それで、押し入れから スーパーポラリス を出して

20211021_0417_m41 

M41を撮影しました。曇ってました。

導入も簡単で、これで金星食を撮影しよう。

 

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

IMX327

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-2e41a0.html
これの続きです。

先日、IMX327のDataSheetからレスポンスカーブを作りました。

202110251

今度はシリウスを撮影して機械レスポンスを作ります。

Sirius_imx327_8mm_300gpm_m20211020_04050 

37枚のコンポジットをしました。

Hαっぽい吸収線が見えていますが、これは大気吸収のラインです。

※この画像はblog用にコントラストなど調整してあります。

202110252 

こんなグラフになりました。

これとシリウスのスペクトルライブラリを使って

202110253 

機械レスポンスを作りました。

DataSheetから作ったレスポンスカーブと非常に良く似ています。

 

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

昨夜23時37分の流星スペクトル

2021/10/23 23:37:40の流星のスペクトルです。

速い流星でした。

M20211023_233740_kn9_02_360x240

M20211023_233740_kn9_02p

| | コメント (0)

IMX327

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-bbb668.html
これの続きです。

M20211018_011628_kn9_04_00029 

10/15頃からWATECの方のカメラにカラーノイズが出るようになりました。

202110241 

このWATECとIMX327はACアダプタを共用で運用しています。

202110242 

そこで、IMX327専用の電源を用意しました。

 

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

IMX327

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-1df919.html
これの続きです。

分光解析のためのレスポンスを見積もりました。

202110231_20211017103201 

これが IMX327 のレスポンスです。

次は計算しやすいよう

202110232_20211017103201 

ひとまず、このようにGAINを揃えます。

次は、TVカメラなのでRGBを輝度をNTSCのY/C関係式を使って原色のGAINをそろえます。

202110233 

これを合成します。

幸いなことに位相を考えなくてよいので加算すれば良いです。

202110234 

この様になりました。

Naが強いなーって感じてたけど、やっぱりでした。

あと、赤外も、よく写るなーって思ってました。

にしても、レンズやアクリル板などあるし、星で確認しないとダメですね。

 

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

ある日の変光星観測

20211022 

曇りの日は無理に観測しなくても。。

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

QE5赤道儀の故障

そういえば、こちらに書いていませんでした。

8日の夜の事です。

この前日に関東で大きな地震がありました。

地震の前の日は動いていた望遠鏡が

地震の翌日の8日の夜には動きません。故障です。

地震の影響とは思えませんが地震を境に故障しています。

EQ5赤道儀でモーターコントローラの故障でした。

修理は終わっていて、と言いますか、モーターコントローラの購入で

2万円でした。。

 

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

昨夜の流星スペクトルと今朝5時の流星

2021/10/20 03:16:15 の流星スペクトルです。

M20211020_031615_kn9_03p M20211020_031615_kn9_02p

左は偏光カメラで撮れた流星です。いっかくじゅう座に流れています。

右はその流星のスペクトルです。

次は、2021/10/20 05:18:26の流星です。

M20211020_051826_kn9_04p M20211020_051826_kn9_04_mask

冬の大三角、プロキオンの東に長経路の流星です。

 

| | コメント (0)

ホームページ更新

Galleryの太陽黒点に8月9月の写真を追加しました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_index.html

 

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

意外に多い、KWSのスキャッタ

PW Gemの光度曲線を作っていて気が付きました。

202110191 202110192 

 

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

Kepler spectral response

Koch, D.G. et al. 2010, ApJ, 713, L79

これを見てケプラー衛星のKp等級のレスポンスを作りました。

20211018_kepler_k2mission_kp

ダウンロード - 20211018_kepler_k2mission_kp.txt

 

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

Chrome Native Message Host は動作を停止しました

202110161 

これが出だすと、どーにも止まらない

そんな時は

202110162 

この順番でクリックして行き

202110163 

Trend ツールバー のチェックを外します

 

| | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

昨夜、23時2分の流星

2021/10/15 23:02:45に明るい流星がありました。

垂直偏光カメラ(WATEC902H2U f=6mm)に写った流星です。

M20211015_230245_kn9_03_360x240 M20211015_230245_kn9_03p M20211015_230245_kn9_03_mask 

分光カメラ(IMX327 f=8mm 300gpm)にも写っていました。

M20211015_230245_kn9_02_360x240 M20211015_230245_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

«IMX327